酒ぶろーぐ

酒を飲んでの失敗談、成功談の他、身近に起こる変なことなどを書き続けます。

葉山の休日_その4_稲龍神山スポーツランドの怪しい大休憩所

2008-02-24 15:50:17 | レジャー

ここが休憩所のようです。


すごく広いんだけど、
すごく怪しいかんじ満載。


段を上った奥には神棚のようなものがあります。


神様?


神棚の置物。


置物の基準はよくわかりませんが。


鎌倉市のボウリング大会の優勝カップもおいてありました。


チカチカ光る電気で飾りつけられている。


龍のようなしめ縄もいろんなところに。


破れた太鼓


鼻の尖がったクマのぬいぐるみ。
めちゃくちゃでかいです。これ。
大人3人くらいは入れそうなでかさ。


天上から外の光が入ります。


天上にはミラーボールも。
時計は止まっています。


温泉の効能がつらつらと書いてあるけど、
最後のシメは「そしてカラオケ」


金のたまる人。


出入り口のドア。
「あけて」「あけるな」のせめぎあい。


ここは、道の途中に一切の道案内が出ていないのだけど、
すこし手前に唯一あった看板。
ちなみにこの板、「扉」です。


帰り、バス停へ向かう道の途中に、一応、看板があった。


このしめ縄は、龍でしょうか。


一体、何が「スポーツランド」
だったのか、全くわからなかった。

でも、こんな場所でこんなにいい温泉があって
しかもこんなにものすごい装飾(?)の数々。
入場料500円を払うとくれる券を10枚集めると、
1回ただで入浴できるんだそうだ。
これは10枚集めたくなってきてしまうぞ。

今回の様子はこちらのブログにも書きました。
へんてこえ日記
コメント (2)

葉山の休日_その3_稲龍神山スポーツランドのぬるぬるお風呂

2008-02-24 15:31:13 | レジャー

家族風呂みたいなお風呂。
薪で焚いているので、薪の香りがして、
なんだかキャンプ場にいる気分です。

ここのお風呂お湯は、まるでオクラが入っているかのように
すごくぬるぬるしていて、お肌によさそうなのだ。
こんなすごいお湯、初めて入った。すごい。
気持ちよくって、1時間くらい入っても出たくなかった。


何かと味のある注意書き


イリカ鉱泉だそうです。


お風呂場の絵が、なんとも良いのです。
構図も、色も、すばらしい。


海を青、黄色、白で塗り分けているセンスが素敵。


外の大休憩所の壁にびっしりと書いてある
いろんな良い言葉。


お湯が素晴らしいし、雰囲気は怪しいし、
なんだかもうお風呂から出るタイミングを逸してしまいそうであったけど
1時間くらい入って、なんとか出る。
あんなにぬるぬるだったけど、出たあとは肌はさらさら。
うーん、やっぱりこの温泉、いいかも。

さて、つぎは、とってもあやしい大休憩所へ!

つづく
コメント

葉山の休日_その2_稲龍神山スポーツランドへ向かう

2008-02-24 15:22:23 | レジャー
マーロウでタクシーを呼んでもらい、
お店からタクシーで温泉に向かうことにする。

タクシーの運転手さんに
「稲龍神山スポーツランドに行きたいんですけど」
と言うも、
「どこそれ?」
地元の運転手さんも知らないって・・。


知り合いの人のブログに載っていた行き方のページをプリントしたものを
運転手さんに見せながら、冒険のようにして道を捜索する。


タクシーも躊躇する山道の奥に進む


と・・到着?!


冒険にお付き合いいただいて、
ありがとうございました。


人のよさそうなおじさんが、出迎えてくれました。


多分、新しい方(!)の、休憩所。


ここが、お風呂です。


お風呂の入り口にある炊事道具。


いよいよ、お風呂に入ります!

つづく。
コメント

葉山の休日_その1_マーロウで海を見ながら満足ランチ

2008-02-24 14:58:46 | レジャー

早起きして、葉山のレストラン「マーロウ」へ。
11時半ころ到着したのだけどすでにけっこうお客さんがいました。


ここはオリジナルのビーカー入りのプリンが有名。
いろんな種類があって、おいしい!。


シメイの超マグナムボトル(3000ml、8000円)が売っていた!
こんな大量のビール、一度に飲みきれるだろうか。


海を見ながら食事ができます。
今日は風が強かった。。


さて、まずはシメイの白の樽生。
白だけどしっかりしてて美味しい!。
晴れた日の昼のビールは格別!。


ウェイターのお兄さんに勧められるままに注文した、しいたけ。
単なるしいたけなのに、めちゃくちゃ美味い!
なんだこれ。これはまるで肉だ!
塩つけただけなのに。この美味しさはなんでしょう。
しいたけへの見方が変わりました。また食べたいこれ。


しらすトースト


いわしの自家製オイルサーデン


マーロウ自慢の新鮮なお刺身風盛り合わせサラダ。
中にお刺身がいっぱい入っています。


これまた、ウェイターのお兄さんに勧められるがままに、
ワインリストに載っていない、秘蔵の白ワイン。


7000円だったけど、今日は贅沢しよう!ということで注文しちゃいました。
1998年は、よい年らしいです。


香りがものすごくよい!
独特の味がするけど、飲みやすい。
貴腐ワインに似てる!
と思ったら、やっぱり同じ葡萄を使っている(だったっけ?)か何からしい。


その、コルク。
貝のお皿に載せてかわいく置いてくれました。


名物、ワタリガニのトマトクリームスパゲティ
身がいっぱい入っておいしいのです。


顔がかわいい・・


食器類は全てマーロウオリジナルなのです。


オススメしたワインを注文してくれた
ということで、サービスで出してくれた、生チョコ。
めちゃくちゃ美味しい。

他のプリンを食べたのですが、
写真を撮るのを忘れてしまいました。

どれもこれも美味しい。
食事も美味しいし、お酒も美味しいし、店員さんのサービスも良い。
ということで、大満足。
忙しかった日々が吹き飛びますね!
やっぱたまには美味しいものを食べないといかん。


これはお土産に買っていったプリンが入っていたビーカー。
パイレックス製で電子レンジもOK!のすぐれもの。

さて、次はいよいよ温泉だ!

つづく。

マーロウ 本店 (カフェ / 逗子)

コメント (2)