酒ぶろーぐ

酒を飲んでの失敗談、成功談の他、身近に起こる変なことなどを書き続けます。

ミニミニ登山_高倉山で芸術的登山

2007-06-03 21:52:46 | レジャー
ということで、早起きしておにぎり握って
「駅から登る山歩き」の本をみて、とりあえず高尾山方面の電車へ乗る。
でも高尾山は混むから嫌なので近くの他の山にしようかな?
と電車で本を見てきめる。

高尾から二駅先の「高倉山」というところが目に留まった。
その山がある藤野町は、花と芸術で知られる町で、
道のその辺に彫刻作品が展示してあるので
そんなものを見ながら山登りができるのだそうだ。
それは面白そうだ、と今回の山を決める。

藤野駅でおりる。とっても暑い。
そう特に芸術感も感じず。


でも少し歩くと、駅前のお土産屋?が
いいかんじの装飾だった。


相模川は緑色だけど、でもキレイなかんじがする。
山の遠くにラブレターみたいなものが見える。
写真ではうまく写ってませんが。


一応、道のところどころに、こういうアートがあるのだ。
アートなのかどうかはおいておいて。


「大地の塔」
これも「アート」だって言い張るのですが、どうですか?!


こういうものの方が好き。
これは「アート」って認定されてなかったけど、
こういう無意識なものの方がアートを感じる。


これも藤野町的には認定されてないけど、アートでしょう。
この缶でピカピカさせて、カラスよけ、
という実用に目が向いている無意識さがいい。
配置が美しい。
そして何よりも安い。


神社の脇にあった寂れた小屋?みたいなところに唐突にあった
コンバースの靴のでかいの。
これはアートだろう!アメリカンアートだ!
と思ったけど、この超さびれ具合から、ただ置いてあるっぽい。
でも、これはアートでしょう。




なぜかこの土地には、こういう、旅館の団体様歓迎
みたいな表記で「野菜」だの「じゃがいも」だの書かれているのを
よく目にする。
それを売ってる、のか何なのかもいまいち不明なのだが。


家の前に鉛筆が立っている。
多分これもアートなのだろう。
2階の窓からデッサン用の彫刻が見える。
芸術家の人が住んでいるのだ。
でも、家はなんだか建売っぽい普通の家なのが妙にアンバランス。


これはけっこう現代っぽいセンスですな。


肝心の山頂は、あまりにもあっけなかった。
眺望も何もなし。


やっぱ、自然ってアートだと思うのですよ。
木の根っこなのかどうか?
それが遠くにくるくる巻きついてたりして
そのバランスが美しい。


今回最大のアート!
何だ、このはっぱ。
葉っぱの上からぴょこんとかわいらしい玉が出ているのだ!。

そんなかんじで藤野町で感じたアートを掲載してみました。
やっぱり、最大のアートは作為ではなく、「無意識」から産まれるんだなあー
ととても感じた、山登りとなりました。

しかしちょっと、
この最後の写真の葉っぱのへんてこぶりには、
その発想と面白さとかわいらしさと何もかもすごくて、
いまだに写真を見ると、興奮気味です。




コメント (2)

心理テストでわかる「酔っ払うとやる行動」

2007-06-01 02:13:40 | 
こんなのがあったので、やってみた。

心理テストでわかる「酔っ払うとやる行動」
http://www.tinkle.co.jp/test/yn84/index.html

結果。

---------------------------------------------------------
暴れる

実は酔っぱらうのが目的で飲むことが多いあなた。
「もうやめとけば?」なんて言われるとさらに飲んでしまい、
あげくのはてに近くの人にからみだしたり…!? 
きっとストレスを忘れたいんだろうけど、
そんなことをしても後悔するだけであまり解消にはならなそう。
ほろ酔い程度におさえて人に愚痴ったほうが楽しいかも。
---------------------------------------------------------

暴れるって・・・

でも、ほろ酔いで人に愚痴る、ってのが一番大嫌いなので、
やっぱり、これで当たってるんでしょうか。。

みなさんもやってみてー
コメント (3)