酒ぶろーぐ

酒を飲んでの失敗談、成功談の他、身近に起こる変なことなどを書き続けます。

川苔山

2013-10-27 16:08:20 | 旅行記


奥多摩駅からバスに乗って川苔橋まで行って
そこから歩く。

最初は舗装道路だけど
川沿いの道なのでさわやか。



トイレと小さな小屋がある場所から登山道が始まる。



ほとんどずっと沢沿いに登っていく。
川の流れる音はα波が出るかんじで気持ちが良い。



増水していたので川を渡らなければいけない場所。

石を飛んで渡って行ったのは、70歳のおじさんのみ。

その他、若者たちは飛ばずに、
靴下を脱いで川を渡っていった。



百尋の滝。

この先も川を渡らないといけないのかと思ったら、
違った。



川苔山山頂。



見晴らしは良い。
奥多摩の山々が良く見える。



下り道にもしっかり道しるべがあるので
迷わず安心だ。


鳩の巣駅方面へ下山したところにいた
真っ黒できれいな猫ちゃん。
コメント

大室山と紅椿キャンプ

2013-10-13 10:31:59 | 旅行記


キャンプ前に登山。

まずは久保の吊り橋を渡る。



なかなか眺めの良いかんじの吊り橋だ。



あまりちゃんと整備された登山道というかんじではなく、
落ち葉にまみれたなんとなくの道を木に巻きつけられたテープを頼りに登って行く。

傾斜はそれほどきつくはないはずなんだけど
登山は久々なので少々疲れる。
足場がしっかりしていなくて、多少くずれながら登っている、
というのもあるかもしれないけど。



看板に出会うとほっとする。



3時間程で
なんとか多分道をはずれずに大室山の頂上へ到着できた。



頂上は木に囲まれていて展望は無かった・・。
そして、やはり誰もいない。
貸切の状態で、木の間からわずかに見える景色を見つつ、
お昼ご飯休憩。



お昼を食べたら下山。
地図によると下山道には「迷」とか書いてあったので慎重に降りるが、
さすが「迷」と書いてあっただけあって、
更に道が不明瞭である。

写真は地図にも載っていた「雨乞石」と思われる。



なんか、やたらといろんなキノコが生えているのをよく見る山だった。
これはなかなか良い形のキノコ。



迷いながらもなんとか下山。
秋晴れの良い天気だ。



キャンプ場は満員。



2段の、駐車場とテン場が別になった場所をもらって
意外に快適だった。



温泉に入って、キャンプ場に行って、設営して、
炭火を付けて、ソーセージを焼きつつ、
缶ビールを開けて飲んだ。
これがなんだかやたらと美味しかったー。
ビールを飲みつつ、つまみを仕込む。



コロダッチは相変わらず大活躍。



今回初登場の「ぼんじり」は、
けっこう「油」なんだなあ!というかんじ。肉というよりほぼ油だ。
塩を強めに振ったら美味しかった。
でもかなり油だったなあー。



温泉のロビーで買った「青唐辛子」。
すごく辛いので料理がピリリとひきしまる。

今回はアヒージョに入れた。



翌日の朝ご飯。

昨夜仕込んでおいたけど食べなかった、
ダッチオーブンで焼いたスペアリブと人参&ジャガイモを
パンにはさんでホットサンド機でぎゅっとはさんで、焼く。
なんだか無理やりなサンドだけど、意外に美味しかった。
ジャガイモが美味しいのかなあ。
ボリュームたっぷりだけど、なかなか良いサンドであった。


コメント