オヤジのバイクいじり

モンキー、隼、部品作り

長距離ツーリング後の隼メンテナンス

2019-05-15 19:41:39 | バイク修理
★5/15記事。
★昨日は大雨、ツーリング日程から外れてよかったです。
★本日は朝から晴天、若干暑いです。
★で、朝から隼のメンテナンス実施。
 ・ツーリング初日の下北半島通過時、
 ・風が強く畑からの肥料臭を含んだ砂ぼこりで大変なことになりました。
 ・エアークリーナ内はとんでもないことになっているだろうと気になっていました。
 ・今回のツーリングの総走行距離も2,160km、チェーンの油分もだいぶ飛んでます。
 ・このあたりのメンテナンス実施します。
 ・その前に全体をスチーム洗車、ピッチクリーナー処理後、バリアスコート処理。
 ・次は、マフラー外して、チェーンのリフレッシュ実施。
  
 ・メンテ前と後では明らかにリヤタイヤの回転が軽やかになりました。
 ・次は心配していたエアークリーナ部、
 ・だいぶ汚れています、虫や細かい砂が見受けられます。
  
 ・エアーフィルターの状態は、予想していた以上の状態。
 ・叩いてある程度の異物を取り除いた状態は、
  
 ・左下が清掃後の状態。
  
 ・クリーナボックス内の清掃とエアーフィルター清掃実施。
  
 ・エンジンオイルはもう少し走ってから交換ですね。
 ・とりあえず気になった部位の点検終了で、一安心。
★アクセル開度一定はどうしているのか問い合わせがあったのでアップしておきます。
 ・ジュラ材を加工して、
  
 ・ホルダーとグリップの間に挟む方法でアクセル固定してます。
  
 ・グリップのゴムとジュラの摩擦だけで固定しているので、
 ・アクセル開度の調整はランダムにできます。
 ・一番の利点は、長時間運転していても右手がしびれません。
 ・ほかの方法もあるのだろうが、
 ・自分はこの方法で満足しています。
◎本日はここまで。
コメント   この記事についてブログを書く
« 2019春北東北ツーリング | トップ | モンキークラッチ強化2枚化 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

バイク修理」カテゴリの最新記事