山咲雛子の日記

毎日何かを好き☆と感じ、感謝して、頑張っています。時間が沢山あったら、ゆっくり自然の中で過ごしたいです♪旅もしたいな♪

私にとっての2014年

2014年12月31日 | つぶやき

2014年振り返ると、旅も仕事も全力で頑張ったと思える一年でした。

伊勢神宮参拝も叶えることができ、神戸や大阪も楽しく観光しました。

念願の有馬温泉はとても素晴らしい温泉でしたし、素朴な町の公衆浴場「大葛温泉」も感動しました。

もっといろいろな温泉に行きたい気持ちも少し残るのですが、この気持ちは次年に持越しです。

春から秋にかけては、キャンプに温泉を組み合わせるというのが週末の過ごし方でした。

仕事が忙しいから、休日は自然の中でボーっとしたり、夜は焚火してお酒を愉しんだりするのが、ストレス解消に繋がっていました。

ドライブの中では、湯殿山参拝が印象的でした。

この参拝をきっかけに、健康に対して考えるようになりました。

今年は幸せなことに会社が人間ドッグを全額負担して下さいまして、何も異常はなかったのですが、本当の健康ってそれだけではない、と考えるようになってきたのでした。

秋からジムに通い、減量も体力増進も成功しました。

何より、「全然できなかったことができるようになっていく楽しみ」をスタジオプログラムや筋トレをしながら実感することができました。

生きることを充実させるにはこのような刺激が重要だと思うし、常に好奇心を持って行動することが「生きる発見」の楽しみに繋がっていくと感じました。

秋以降は本当に仕事が多忙を極め、そのような状況の中で私を支えてくれたのは、自分の仕事姿勢が正しいと信じぬくこともでしたが、愛猫の存在も大きかったですね。

命あるって、自分自身のみならず他者に与え続けるものなんですね。

私の両親も老いてきているなか、私自身も行きたいと思う宿をプレゼントしたら、逢う度に「旅行楽しかったよ」と喜んでくれるんです。

お金は、愛のために使ったら一番綺麗な使い方だと思わされました。

普段のお料理も愛がなければ、ですし。

来年はあれしたいこれしたい、と強く思っていることは無いのですが、今年得た考え方をもっと極めていきたいと考えています。

 

今年の振り返り、長くなってしまいました。

お付き合い頂き、ありがとうございました。

皆さまにおかれましては佳いお年をお迎えください。

 

 

コメント

フロントガラスにヒビが!

2014年12月30日 | ドライブ

2014年もドライブや温泉、キャンプなどアクティブに過ごしてみました。

いろいろなことがありましたが、その中でも車のトラブルが多かったです。

これは、5月のGW初日の写真です。

高速道路を走っていたら、急に「パン!」と音がしました。

鳥の糞でも落ちてきたのかしら?と一瞬思ったのですが、

なななんと、フロントガラスに一筋の横線が・・・

はじめは20㎝程度だったのですが、高速走行しているうちに、その時に限って、突風が吹いてきたりして、少しずつこの線(ヒビ)が伸びていくのです。

GWといえば、町場の修理工場もディーラーも休業しているし、旅は始まったばかりだし・・・

本当に突然のアクシデントでした~。

このヒビが気になって旅行も心ここに非ず、楽しみも半減でしたね。

ところがです、この飛び石問題はこれだけではすまされなかったのです。

このヒビの後の移動中のことでしたが、何とまたまたですよ、今度は正面から飛び石が飛んできたのがはっきり見えました。

スーパーボールみたいにはっきり見えました。

ヤバい、これ以上ガラスに当たっては!と一瞬でいろいろなこと考えるものなのですねえ~、車のフロントに当たって小さい傷を作って向こうに飛んでいきました。

帰りは高速走行は危険と判断して、ひたすらした道を走って、帰途についたのは深夜でした。

GW終わってすぐにディラーさんに持って行って、代車をお借りして3日預けてフロントガラス全交換(約11万)して頂きました。

交換費用は車両保険を使ったためゼロで済みました。

キズのほうは4万位かかるし、車両保険2回使う扱いになるというので、塗装ペンを購入して、それで我慢しました。

 

もう一つのトラブルは、冬のタイヤ交換後のことです。

エアーを入れて高速道路に乗ったんです。

その時は温泉宿に数泊予定していて、高速を降り宿に向かう途中の産直市場に立ち寄りました。

お買い物を済ませて車に戻ると、車のタイヤが1個ぺチャンとなっているではありませんか!

幸いなことに、産直市場のスタッフさんが近くの整備工場を紹介して下さって、5分10分何とか自走してたどり着いたのです。

早速修理して頂くことができたのですが、パンクではないと。

どうやら空気を入れるあたりの部品が劣化していて、それが1個のタイヤ残して全部だといわれて驚きました。

だってまだ初車検受けてない(新)車ですから・・・。

本当に親切な修理工場で、タイヤ交換するより安価で修理して頂くことができて、今も感謝しています。

このアクシデントで宿のチェックインが遅れてしまった程度で済みましたが、これが高速道路で起きたのなら、大変なことになっていたと思うと、ゾーっとします。

定期的に点検・整備を行っても、偶然のアクシデントだけは避けられません。

運なのか何なのかよく解りませんが、皆様も車の運転は気をつけて下さいね!

 

 

コメント

今年偶然出会った猫ちゃまたち

2014年12月29日 | 

今年もたくさんの地域猫ちゃまとの偶然の出会いがありました。

遠刈田温泉の足湯で逢った猫ちゃま。

幸せそうな飼い猫。

某キャンプ場で管理されている猫ママと子猫たち。

しなやかな曲線美とは裏腹に勝気で、ヒトに完全に従事ないけれど時に媚びてみせたりする、そんな地域猫の姿を見るにつけ、心が熱くなるのは私だけでしょうか。

コメント

四季桜咲く塩竈神社

2014年12月28日 | 神社・仏閣

12月の頃、塩竈神社の「四季桜」は、とても小さな花びらを開き始めていました。

小さな花びらに初春への気持ちが高鳴ります。

鳥居には、新しいしめ縄が取り付けられているところでした。

1人のかたが「もっと右」とか叫んでいます。

人知れず新年を迎えるために、このような細かい作業や準備もあるのだと感心しました。

狛犬の上にも薄く雪が積もっています。

年末というのに、12月はギリギリまで忙しい日々を過ごしました。

久しぶりに塩竈さまに参拝すると、銅板の葺き替えも終わり、柱の朱の色も鈴の金の色も鮮明になって、いよいよ新年に向け素晴らしくなっていました。

心が新たになる感じがします。

12月は31日に「大祓式」があります。

人形に息を吹きかけ、厄を払っていただきます。

境内から塩釜の海が美しく見渡せました。

雪の庭園を眺めながら、一層と心が引き締まる思いがしました。

コメント

蔵王お釜

2014年12月28日 | 

蔵王御釜へは、エコーラインから有料道路へと入ってすぐに駐車場があります。

「レストハウス」では軽食や休憩所もあり、トイレも無料で利用できます。

蔵王刈田岳・熊野岳・五色岳の3峰に抱かれた円型の火口湖は、釜状なので「御釜」という名前がついたそうです。

湖水は強酸性のため生物は生息できまず、水温は表面から10数mの深度で摂氏2度まで下がり、それより深度を増すと温度が高くなる特殊双温水層で、世界でも例がない湖。
太陽光線の当たり方で様々に色を変えるため、「五色湖」とも呼ばれています。
南西から流れ出て濁川となり、賽の磧の北側を迂回して太平洋側へ流れ出るそうです。

昔みた「御釜」は確かにエメラルドグリーンの色で綺麗な印象がありましたが、その日の湖面は茶色を帯びたグリーンで、決して綺麗とは思いませんでした。

晴れていて見渡す景色が素晴らしいです。

避難小屋があったので、好奇心から近づいてみました。

2~3人しか入ることができないような小さな建物でした。

山頂の神社を参拝し「蔵王が噴火しないでください」とお願いしておきました。

コメント