山咲雛子の日記

毎日何かを好き☆と感じ、感謝して、頑張っています。時間が沢山あったら、ゆっくり自然の中で過ごしたいです♪旅もしたいな♪

多武峯内藤神社

2011年04月28日 | ドライブ

4月24日、新宿は桜が散り始めていました。

新宿の大京町から千駄ヶ谷方面の、内藤町にあるのが多武峯内藤神社。

かつて、家康は入府のあと、譜代の内藤清成を呼び「馬で一息に回れる土地を与えよう」といい、清成の乗った駿馬は南は千駄ヶ谷、北は大久保、西は代々木、東は四谷と回りきり、疲れ果てて死んでしまったとか。

文化13年(1816)に内藤家の森林の管理役となった中家休昌・木下正敷が樫の古木の下にに塚を造り、駿馬塚の碑を建てました。

広大な江戸屋敷の敷地を有していた内藤家。

内藤家は、藤原氏の末裔であったことから、屋敷内に藤原氏の氏神である奈良の多武峯神社を祀りました。

桜の花弁でピンク色の参道。

もともと新宿御苑にあったものを現在の地に遷座したそうです。

この場所は、鉛筆の歴史を誕生させた場所でもありました。

明治20年(1887年)、三菱鉛筆の創業者、眞崎仁六は水車を動力とした鉛筆工場を建て、鉛筆工業生産を開始したそうです。(三菱鉛筆株式会社の前身「眞崎鉛筆製造所」)

 

ぶらりと小路に迷い込めば、知らない歴史にリンクしたり、面白い発見や美味しい匂いが漂い、色香がある、それが東京の魅力だと私は思います。

 

コメント

七志 渋谷道玄坂

2011年04月27日 | ラーメン

渋谷道玄坂の「七志」さんは、外見はこぢんまりしているのですが、2階もあるのです。

ラーメン屋さんにしては、キャパの広い店内です。

2階の席は、ラーメンを食べながら、ゆったりできる雰囲気。

アツアツのとんこつラーメンです。

お好みで、にんにくをクラッシュし、生姜やすりごま、ブラックペッパーを自由にトッピングできます。

1KG のげんこつから3人前しかとらず、3時間も丁寧にあく抜きしてできたスープは、濃くと風味が香ります。

全部飲み干してしまいました!

麺は、北海道産の一番粉を18番の切り刃を使って切り出す、中太のストレート麺と、スープの相性はとても良いです。

 

■とんこつらーめん七志 渋谷道玄坂

住所 東京都渋谷区道玄坂2-9-10

TEL 03-3464-7740

コメント

らあめん たまがった

2011年04月26日 | ラーメン

 今日は、横浜の私の大好きなラーメン屋さんをご紹介します。

九州 大分ラーメン「たまがった」さん。

「たまがった」とは、博多弁で驚いたの意。

再来、8年ぶりくらいかしら?

食べたくて食べたくて、思い続けていたお店です。

かつては、一日2回も通っていた時期もありました。

その頃は、たまがったさんのおかげで、6ヶ月で5kgも体重UP!(笑)

今でもその脂肪は消えることなく、私の体のベースになっています。

来ました~♪

まずは、アツアツのス―プを・・・

ポタージュのようなクリーミーで、肉の甘みが恐縮された味わい。

ああ、肉のスープという感じです。

私は次に、すりごまとにんにくとブラックペッパーを投入。

この味の変化が面白い!

 

「麺硬め」の加減は期待を裏切りません。

歯触りといい、かすかに小麦の香りがするような・・・

食べているうちに、麺のコシが柔に変わっていく変化も、歯触りの感じの違いも楽しめます。

 

替え玉と共に、頼めばアツアツのスープのサービスもあります。

既存のスープに自分の好みでスープを足し増し、さらにスープが優しい味に!

この瞬間、最高の幸福感に包まれます!

 

ああ、本当にごちそうさまでした~。お腹一杯になりました!

また来ますね~♪

 

■たまがった

住所 神奈川県横浜市神奈川区新町2-7

TEL 045-441-9304

営業時間 11:00~5:00

店休日 水曜日(水曜日が祭日の場合は木曜日が休み)

※横浜西駅にも姉妹店があり(横浜市西区南幸せ2-8-23)

コメント

オビ

2011年04月25日 | つぶやき

東京は、東北道でも、町なかの街路灯をはじめ、高層ビルも、かつてと比べれば、かなり節電を意識した体制を強化し、「みんなで、頑張る!」その意識を感じます。

あっという間の2泊3日でしたが、首都圏で時間を過ごす機会が私にはありました。

デパ地下の甘く綺麗なスイーツや焼き立てパンの香ばしさ、中華、アジアンの香辛料が香り立つ幸せな時間を過ごす機会もありました。

少しの間でしたが、その時過ごした時間は普段とは違い、3月に体験した大震災はまるで悪夢で、何事もなかったのではないかという気分になっていました。

被災地である自宅に帰ると・・・

東京のテレビにはなかった「オビ」が・・・

オビが画面を占めています。

こんなバラエティー番組の横にも、常時オビが出ています。

つまり、ほとんどの番組が。。。「オビあり」なんですね。

 

最近、お弁当時間に職場でこぼれる皆の愚痴なのですが・・・

「オビはいつも出ているのに、地震で揺れても、何も(情報が)出ないのは、何故なのだろうか?」

「被災直後はオビがあることが情報源で、とてもとても重要だったけれど、今は?」

オビある意義・・・もっと有効的な機能が報道に必要なもののように思うのですが・・・???

 

コメント

ハチ公像

2011年04月24日 | ドライブ

資格試験の会場は、渋谷の道玄坂。

試験の最中にも地震の揺れを感じ、自分自身、その瞬間から駄目でした。

ああ~、地震アレルギーか・・・?

その後。度胸試しに、渋谷の待ち合わせスポット「忠犬ハチ公像前」で、写真撮影してみました。

人だかりの中、とても恥ずかしい~~、けど、ショット!

さらに、人の往来にもめげず、壁ハチ公をショット!

恥ずかしい~、何やってるんだか・・・

 

 

コメント