山咲雛子の日記

毎日何かを好き☆と感じ、感謝して、頑張っています。時間が沢山あったら、ゆっくり自然の中で過ごしたいです♪旅もしたいな♪

黒川温泉 穴湯

2019年06月30日 | 温泉

別府からバスで黒川温泉へ。

温泉街に向かう途中、川岸に建物を見つけました。

行ってみましょう。

なんとそこは、混浴の公衆浴場「穴湯」でした。

地元の方が管理されて、一般客にも開放(100円)しているようです。 

扉つきの女性脱衣所があるので、とりあえずは安心です。

最悪の想定で、男性が入ってきたら、男性が背中を向けているタイミングで、扉に逃げ込むことにします。

循環、ろ過もない100%温泉です♪

浴槽は2つあり、源泉が投入されているほうの浴槽が特に熱いです。

入るなりビリビリジンジン!

熱さもあいまって、スゴイ刺激です。

体がお湯に慣れてしまうと、不思議と出たくありません。

こぼれるようにぽろぽろと汗が出てきます。

素晴らしい泉質です♪

最近、こんなに力のある温泉に入った記憶がありません。

温泉が濃い!

そして、お湯が綺麗!

混浴でなければ最低1時間は入っていたいところです。

こんなにいいお湯、私の心に深く残ることでしょう。

早く上がらないと男の人が入ってくるよ、と夫から諭されて仕方なく上がりましたが、

誰も来なかったんだからもう少し入っておけば良かったと、後から思いました。

ずっと前から楽しみにしていた黒川温泉♪

旅の始まりからこんな素晴らしい温泉に出会えるなんて、本当にありがたいことです。

 

 

コメント

べっぷ野上本館

2019年06月29日 | 

べっぷ野上本館さんにチェックインすると、お部屋の鍵を渡されました。

建物は古いですが、改装をして綺麗さを保たれているようです。

お部屋にはすでに、お布団が敷いてありました。

温泉街の歓楽街のなかに、お宿はありましたが、別府のシンボルである「竹瓦温泉」は歩いてすぐのところです。

入ることはなかったのですが、お風呂もついていました。

さて夕食会場に行ってみましょう。

小上がりの食事会場。

奥の食事処に案内されました。 

今日の夕食。

生ビールつきのプランでした。 

最後に別府名物の「とり天」が来ました。 

 

そして朝ご飯。

アジのみりん干しを網焼きして頂きます。

 

 

 

コメント

べっぷ野上本館 お風呂

2019年06月29日 | 温泉

その日のお宿は「べっぷ野上本館」さん。

早めに到着したので、荷物を預かって頂き、湯巡り用の外湯セット(無料)を貸して頂き、外湯めぐりに行きました。

外湯めぐりから戻ってくると、扉の前に猫ちゃん♪

開けてもらうのを待っているようなお姿が、なんとも可愛らしいです♪

女将さんにお聞きしたところ、旅館の飼い猫ではなく、地域猫なのだとか。

猫ちゃんが座っているあたりに温泉の配管があり、温かいからいつもそこに来ているそうです。

温泉のロビー。

 「源泉かけ流し」の表示はありましたが、実際出ている温泉が少なく、浴槽が小さ目なので、夜になるとお湯の鮮度が落ちるようでした。

女性の脱衣所。

透明で刺激のないお湯です。

アジア圏のお客様と一緒になることが多かったです。

さて、旅館には貸切湯が3つあります。

宿泊者は1回だけ、1か所を貸し切ることができます。

「ひのきの半露天湯」に入りました。

お湯が綺麗で、温泉のパワーを感じる、とても良いお湯でした。

 

 

コメント

別府温泉散歩

2019年06月28日 | 温泉

別府温泉駅から旅館へ向かいます。

別府駅前広場には、手湯がありました。 

いきなり温泉ですね。

温泉好きな私は、気分が上がりま~す♪

日本一の温泉湧出量を誇る別府温泉だから、さすがですね。

別府駅東口から歩いて少し。

駅前高等温泉というレトロな建物が現れました。

後で旅館の方から教えていただいたのですが、温泉はぬる湯とあつ湯があるそうです。

温泉がじゃぶじゃぶ流れているのは、銀行のモニュメントのようです。

なんという贅沢というか勿体ないような・・・。

 「別府らーめん」の看板が気になります。

商店街に入ってみましたが、シャッターを下ろしているお店が目立ちました。

レトロ感もたっぷり。

肉まん専門店ののぼりに胸キュン!

食べやすい大きさでしたが、私の好みの味ではありませんでした。

創設1879年の有形文化財にも登録されている別府のシンボル的存在「竹瓦温泉」。

ここでは砂湯ができるのですが、平日なのに2時間待ちだと言われました。

ただし予約すれば建物を出てはならないというルールがあり、それならば温泉(100円)に入って待ちたいと言うと、砂湯の前に温泉に入ると砂湯の効果がなくなるとかで、それも駄目なのだそうです。

大分のソウルフード「だんご汁」のおススメのお店を旅館の女将さんに聞くと、竹瓦温泉向かいのカフェがおすすめとのことでした。

単品があればよかったのですが。

竹瓦温泉近くに神社を見つけました。

波止神社。

天井画が素敵でした。

さて、別府には7か所の市営温泉がありますので、宿の周辺の温泉をはしご湯してみました。

「不老泉」(100円)は、シャワーが1つしかないためか、

広めの浴室にはあまり人がいなくて、温泉も綺麗でゆったりできました。

少し熱めの温泉で、デトックス効果ありそうです。

椅子のある休憩所。

海門寺温泉(100円)

シャワーがあるので、地元のシニアの方でいっぱいでした。

浴槽は小さ目なのに対して、人がたくさん入浴するので、お湯はあまりきれいではありませんでした。

隣に海門寺公園があり、湯上りにのんびりできます。

海門禅寺。

竹瓦温泉が大分宿泊の目的だったのに、結局入浴しませんでした。

別府地獄めぐりができるエリア、鉄輪温泉あたりに人気が移っているのかも知れません。

 

 

コメント

福岡駅から大分駅へ

2019年06月28日 | ドライブ

福岡駅から大分駅に向かいます。

福岡駅で特急ソニックに乗車。

乗車すると、面白いスペースがありました。 

地場産品の紹介スペースでしょうか、面白いですね。

車内はこんな感じ。

足を乗せることができるので、脚の疲れが少なく、楽でした。

車内販売はありません。

約2時間半で別府駅に到着です。

別府で温泉三昧したいと思います♪

コメント