山咲雛子の日記

毎日何かを好き☆と感じ、感謝して、頑張っています。時間が沢山あったら、ゆっくり自然の中で過ごしたいです♪旅もしたいな♪

春財布

2017年02月26日 | つぶやき

お財布が古くなった為、限界な感じがしていましたが、

高野山でのアドバイスもあって、新年(節分後)を待って購入しました。

それを春財布と言います。

ファェラガモが好きなんですね私。

開けてみます。

フェラガモ公式ホームページから購入しました。

財布はすぐに使ってはいけないのです。

新しい財布には「記憶」を植え付けなければなりません。

この財布の価値を、です。

50万を入れて、自宅の北方で10日ほど寝かせておきます。

寝かせる日も、起こす日も吉日が良いと言われています。

50万入れたら、100万くらい入りそうな「マチ」が

ありましたが、金額が身分相応でなければ、逆に

良くないとも言われています。

小銭入れの部分には、私の生まれ年の5円玉だけを

入れ、カードなどは入れません。

50枚の5円玉の中に1枚だけ、私の生まれ年のものが

ありました。

私が持っていた5円玉の半分は平成で、昭和は

47年物が10%でした。

以前持っていた財布で、いい感じだったのは、

黒と白でした。

紫は良くなかったし、青は水の色なので、

お金が自然と流れてしまうそうです。

今回、何色?と悩みましたが、金や銀では、

あからさまで恥かしい気がするし、黄色でも。

で、暖色系の色味にしました。

このお財布を使える日が楽しみです。

 

 

コメント

低迷

2017年02月25日 | つぶやき

最近、思うようにいく事と、思うようにいかない事の、

余りのギャップのショックにたじろいてしまいます。

年を重ねる度に辛くなっている気もします。

そろそろついていけないと思ったら、「覚悟」が必要なのだと

思えてきます。

 

 

コメント

家猫の退屈

2017年02月23日 | 

僕は、家猫のミカエル。

退屈ニャ!

だけど・・・

ヒトママにいじられると嬉しくて、甘えたくなるニャ♪

コメント

ウェスティンホテル仙台 模擬結婚式

2017年02月12日 | ホテル・宿

身内で結婚の予定があり、「模擬結婚式」なるイベントに同席することになりました。

「ウェスティンホテル仙台」。

アメリカンスタイルのホテルです。

チャペルに案内され、模擬結婚式が始まりました。

本番さながら聖歌も歌い、入場してきた新郎新婦は証明書にサインし、なんと知らない参加者の前でキスも交わしました!!

後から聞くと、12月にこのホテルで実際に結婚式をされた、ご夫妻に協力してもらったそうです。

ウェスティンホテル仙台では、全ての披露宴会場の横に調理室を構えており、料理が冷めない工夫にこだわっているそうです。

オマールエビと野生のフランス産のアスパラガスのお料理が試食で出ました。

ウェスティンのパンは、私はあまり好きではありませんでした。

けれど、お料理は野菜と海老の火加減が絶妙で美味でした。

↑披露宴会場の一つ。

こんな色気がある控室とセットになっている披露宴会場は↓

この会場が一番広くて凄味がありました。

今回は「桜」の演出で、ピンクを活かすためすべてを黒の演出に統一したそうです。

この中央部の桜は、なんと40万の演出なのだとか。

ライトが蝋燭に変わると・・・ 

動く画像の演出に圧巻されました。

凄いなぁ~これは!という感じでした。

こんな披露宴、是非是非招かれたいですね♪

他の披露宴会場のエントランス。

イメージがガラリと変わります。

外も見えるし、明るい感じの印象。

ガーデンも使える会場なのだとか。

最後に見たのは、高層階での窓の多い披露宴会場。

高層ホテルならではの、仙台を見渡せる開放的な会場でした。

宿泊者のお部屋にも案内されました。

スタイリッシュな空間。

 

 落ちついた雰囲気が上質です。

↑ワンランクUPするとこのようなお部屋。

外の眺めが素晴らしいです。

実際の披露宴の、一番ランクの低いお料理の展示。

15000円のお料理で80名で見積もって頂いたら、400万超え。

一日で400万なんて使ったことないです。

いくら包もうかな???

 

 

 

コメント

猫ヨガ

2017年02月09日 | 

眠くなったので、こんなポーズが落ちつくニャ♪

コメント