山咲雛子の日記

毎日何かを好き☆と感じ、感謝して、頑張っています。時間が沢山あったら、ゆっくり自然の中で過ごしたいです♪旅もしたいな♪

愛妻の日

2018年01月31日 | 

1月31日は「愛妻の日」。

愛妻家協会が「持続可能な夫婦関係は、どうも世界平和と地球環境の保全に繋がっているらしい」と気付いた人たちが始めたスローな活動らしいのです。

というのを知らなかった私は・・

帰宅した夫にいきなり小さな花を頂いて・・・

〇△□?????

「なんかではないよね?記念日じゃないのになぜ?」と聞いたら「愛妻の日だから~」と。

嬉しいですね。

早速お花を花瓶に入れると・・・

いち早く、家猫ミカエル参上。

「美味しそうにゃん♪」

「食べるにゃ~♪♪」

薔薇の花じゃないので、そんなに美味しくはなかったようで、少しだけ食べて止めました。

少し苦い味だったのかしら???

さらにプレゼントで、一粒が大きくて、高価な「あまおう」も頂きました♪

冷えているのに、すごく甘ぃ~♪

この大きさの苺といい、甘さといい、普通の苺はもう食べれないと思えるほど、最高に美味でした!

 

 

コメント

おかげさまで♪もうすぐブログ開設9周年

2018年01月24日 | つぶやき

今月30日に、ブログ開設から9周年を迎えることとなりました。

記事数は、本日で1960となりました。

当初「日記」という意味合いもあり、私のまわりにこのブログの存在を教えない方針を貫き、はじめの頃は読まれる方もほぼなく、継続してきました。

おかげさまで、この9年の間、私のつたないブログにたくさんの方がお越し下さり、読んで頂いたことには、感謝の思いでいっぱいです。

本当にありがとうございます。

そしてこれからも、いろいろな旅を楽しみ、たくさんの「食」に触れ、猫たちや、日常の何気ない書き込みを続けていきたいと思っています。

現在は、様々なスタイルで情報配信することができますが、私は今のこのブログを続けていきたいと思っています。

 

ですが・・・

確認してみると、2009年1月30日にスタートしたブログで掲載した写真が、日に日に「写真のみ」が消去されているようです。

現在のところ、7年10か月前のブログから、掲載した写真が消えています。

(※画像フォルダには、その画像は残っていて見ることができます)

これからもどんどん記事のなかの画像が消えていくとなると、「食」や「宿」、「動物」などは写真ありきのものですので、役に立たなくなってきてしまいますよね。

なんか、残念な気がしています。

「風化」してしまうのは致し方ないとは思いますが・・・。

話は変わりますが・・・

2013年の5月のことでした。

庭で発見した、地域猫の黒ママと生まれて間もない子猫写真。

この後から、地域猫ママは、私の家に餌を求めに来るようになります。

その頃、地域猫の「黒父」の勢力が強く、次々に地域猫が増えた時期でもあります。

現在はというと、地域猫たちはすべて去勢(=耳カット)されています。

しかも、今うちに来ている地域猫(耳カット)は1匹だけになりました。

どなたかご近所の方が、ご自宅を地域猫のシェルターのようにしておられる方がいらっしゃるようで、あたたかくなったらまた耳カットされた地域猫が自由に家をまわってご飯を頂くようになると思うのですが・・・。

そんな地域猫の写真もブログ上で次第に消えてなくなり、現実的にも地域猫が、最終的には全く居なくなってしまうということに、何かもの切なさをおぼえる私でした。

コメント

2階がリビングになったニャ!

2018年01月23日 | 

この頃寒く、灯油も高騰しているので、2階の洗濯部屋をリビングに替えたニャ!

猫の僕の席も用意してくれたけど・・・

僕は・・・

まだこのお部屋が慣れなくて・・・

ソワソワしてしまうのNE。

いつか慣れるかニャ?

コメント

宮城三昧!美味おもてなし弁当

2018年01月22日 | 

最近私は「地産地消」を意識して買い物することで、私の住んでいる場所の農家さんや、加工品さんや、その他、流通とかが活性化することにより、一個人として地元に貢献したいということを実践しています。

私の住んでいる地域は転勤族も多く「地元愛」というのが、薄いのではないかと思えることがあります。

他県の企業がどんどん入ってきて、地元にもともとある個人スーパーさんや、小売店は淘汰され、大手が幅を広げてしまっています。

大手は本部主導なので、どこのSMでもGMSも、同じ商品を同じタイミングで売るというシステムになっており、買い物しながら発見の楽しみを味わうという刺激に乏しく感じてしまいます。

さらに私の町では、スーパーもコンビ二も充実。

スーパー、コンビニがたくさんあって、内食も充実するため、個人が外食する必要性が希薄になり、個人の飲食店は出店しては、どんどん淘汰されていきます。

 

そんななか、このようなシールを貼った惣菜弁当を見つけました。

お弁当・お惣菜大賞事務局(日経PR内)

宮城の地元スーパー「ウジエ」で発見!

このスーパー東日本大震災で、YOU TUBEで丘の上からスーパーが流されていく様子の映像をおぼえていますか?

すごく頑張っている宮城のスーパーさんだと、私は個人的に思っていて、最近できるだけこのスーパーさんを見つけたら、利用したいと考えています。

このお惣菜、この内容で540円(税込)。

お弁当の内容、まず、ご飯が美味しかったです!

笹かまの天婦羅は、はじめて食べましたが、もちっとして、本来の笹かまより好きな味でした。

卵焼きは、醤油の味が強かったですね、雪国の味付け。

宮城の代表的な食材をよく吟味され、工夫されているお弁当だと感じました。

 

頑張ろう、東北!

コメント

ラーメン松月

2018年01月21日 | ラーメン

「宮城のラーメン本 2017年」を頂いたので、色々試してみたいなぁ~、と思いつつ、その日は寒波が押し寄せてきたせいか、気分的に無性に「味噌ラーメン」が食べたくなりました。

味噌ラーメンと言えば、数年前に行ったことがある「ラーメン松月 」さんが掲載されており、100円引きのクーポンが付いていたので、その日のお昼はそのお店に決定!

12時45分到着しましたが、駐車場は満車。

駐車場が満車では、どうしようかと迷いましたが、少し待ってみたら1台出たので、無事車を停めることができました。

店内に入り「ひとり」と述べると「奥のカウンター席へ」と言われました。

そこはテーブル席の相席でした。

6人掛けのテーブル席に、4人男性がいて、私の本心としては、外れくじを引いてしまったような気分です。

他に小上りや、テーブル席も空いていたのに、随分強気な経営ぶりだなぁ~という印象です。

正面向くと、知らない男性がラーメンを食べているし、横を向いてもそうだし、どこに視線を合わせて良いのか戸惑ってしまいます。

はぁ・・・。

このお店の定番「味噌ラーメン」をオーダーし、そんなに待った感じなく、運ばれてきました。

スープ・・・宮城県人には、馴染みやすい味わいの味噌スープ。

レンゲの味噌は、少し辛みが混じっていましたが、「しょっぱい味」を足したいというニーズのものと思いました。

溶かしてしまうと、塩分が増します。

周りを見ると、ほぼ男性が多くて、なるほど女性と同じ塩分濃度では、物足りないものと思われました。

レンゲがこの味噌のはいったものだけのため、とりあえずキャベツの上に味噌を載せ、溶かさないようにしていたのですが、結局は自然に溶けてきて塩分強くなってしましました。

だんだんと、やけに喉が渇いてきて、完食はできませんでした。

麺は「氷点麺」というのがウリで、なるほど熟成され、モチモチした食味が、しっかりと味噌スープを受け止めて、バランスが良いと感じました。

この野菜高騰が続く中、キャベツが結構多かったし、人参やもやしなども入っていて、家庭風な味噌ラーメンという印象を持ちました。

最後まで気になっていたのですが、食べている間ずっと大きい声で会話している声が継続的に聞こえてきて、そんなにおしゃべりしながらラーメン食べる人いるのかなって?

ふと声のする方を見て、それが厨房の方々のおしゃべりと分った時には、気分がげんなりしてしまいました。

「経営者の余裕」かな?

 

■ラーメン松月

住所 宮城県仙台市太白区柳生5-13-7

営業時間 11:30~20:00

店休日 水曜

コメント