地球へ ようこそ!

化石ブログ継続中。ハンドルネーム いろいろ。
あやかし(姫)@~。ほにゃらら・・・おばちゃん( 秘かに生息 )。  

真如海上人さま ( 即身仏 )のお話

2012-07-31 02:46:57 | ねむねむ  南無南無  ワールド
一昨日だっけ?TVで 「 真如海 」という即身成仏した上人さまのお話をみた。

TVでは、確か?東日本大震災の折、この 真如海上人さまの衣のおまもりを車のフロントにぶら下げていた家族が、津波から逃げる際に渋滞に巻き込まれ、その時、そのおまもりが揺れて、ふと見ると道のわきに階段があったので、家族全員が車を乗り捨てて、その階段を駆け上がっていのちをつないだ。というお話だった。

 このような、不思議話がワタシは好きなんですよ。

< 真如海(上人)のこと >

ネットで検索していたら、きちんとまとめて下さっている人がいらしたので、ごめんなさい、一部 勝手に拝借してきました。( ありがとうございます。 )

弘法大師・空海は即身仏として今も高野山の奥の院に生きておられると言われています。

江戸時代のこと、大日坊に真如海という一人の修行僧がいました。幼い頃から仏門に帰依し、一生を捧げてこの世を不公平のない仏の国にしたいと願っていました。青年になった真如海は天明の大飢饉などで飢えに苦しむ地獄のような世のありさまを見て、人々を救うために空海のように自ら仏となり「即身仏」となって衆生を救う決心をしました。

そして湯殿山大権現(ご神体はあの湯壷だった!)を信仰し月山や湯殿山の山中で何日間も修行をして悟りを開き、無我の境地に到達。即身仏となるために五穀を断って木食の行に入りました。やがて死期を悟った真如海上人はさらに十穀断ちをして塩と水だけで命をつなぎ、最後には内臓に蛆虫が沸かないように「漆汁(うるし)」を飲んで生きたまま土中に埋葬(1783年96才)されたということです。三年三ヶ月後に弟子や信者の手によって掘り出し、洗い清められて仏としてお祀りされたのがこの「即身仏」なのです。

ミイラには内臓がないぞう。どうやら「即身仏」は自らうるしを飲んで内臓の防腐処理を自分でしてから死んでいくようです。すごいですねぇ~。ミイラに込められた命の再生を願うという個人的なことではなく、もっと高尚なすざまじいまでの祈りの境地に達した聖人が即身仏のようです。うるしを飲んでも皮膚に付かなければかぶれたりはしないという話でした。ちなみに漆職人は味見をするらしいです。味は甘酸っぱいとも言っておられました。

山形県にはこうした即身仏信仰が広まり、かなりの数の即身仏があったらしい。しかし、明治の神仏分離令による廃仏棄釈や戦争でそのほとんどが焼失。この真如海上人は生前、「私を本堂に安置せず、小さな祠を建てて別に祀ってくれ」と遺言されたとのこと。本堂にあった他の即身仏はすべて灰になったが、小さなお堂に安置していた真如海上人の即身仏だけが焼失を逃れた。300年後を予測していたとはすごいですね。

熊野修験も生きたまま浄土に行く「渡海浄土」信仰があり、多くのお坊さんが生きたまま船に閉じ込められて海に流されたという話が伝わっている。しかし湯殿山の即身仏の話はすさまじいまでの執念というか、そこまでして人々を救いたいという強烈な信仰心を感じて感動した。よく見ると真如海上人の細い手には血管が浮き出て、まだ生きていて血が流れているようで、自然に頭が下がり合掌していた。

大日坊では六年に一度、即身仏の御衣を新しくされるとのこと。着替えの時に裸にして、褌を代えるためにそっと抱き上げるとまだお尻がやわらかくて生きておられるのを感じると住職さんが言われた。リアルななま温かい感触が伝わってくるような気がした。その夜、にっぽん丸に帰り、波に揺られながら寝ていたら、真如海上人が現われて「生涯無一物。裸で生まれて裸で死ぬ」と穏やかに語って消えた。衝撃的な夢!。

古くなった御衣の入ったお守り(1000円)は大日坊のホームページで買えますよ。

>>>    >>>
確かに・・・生涯無一物。。。裸で生まれて裸で死ぬ。 そういう境地 憧れるな~。

でもね、まだまだ ワタシには無理。 欲望のかたまりだもの。 
第一 ”自分(とうちゃん)のお部屋、電気つけっぱなし、クーラーつけっぱなしで リビングに移動して、煌々と電気つけて、オリンピック観戦しているとうちゃんを見るだけで むかついたりしますもん。

限りある資源を大事にしたいし、エネルギーはできるだけ、原発にたよりたくない。いずれは、お日様とともに起きて お日様が沈むのとともに眠りにつきたい。

都会生活は もう げんなり。だからといって、田舎暮らしができるヒト(←これワタシの事ね)でもないんだけど・・。

かくいうワタクシ、スポーツクラブで、相当な量の電力を消費しているに違いありません。矛盾してるわね。
  の ぞ み 
いつか 行くぞ~っ 出羽三山 やっほ~~!!
コメント (2)

お稲荷さんの話

2012-07-30 08:13:19 | かみさまワールド  &   不思議世界
Q,なぜ、森戸神社なのか?ですが・・・。

ここのお稲荷さんは せき守りのお稲荷さんです。お稲荷さんといえば、「 商売繁盛 」 って感じですけどね。ワタシは健康がほしい。

ワタシとジャパンは昔から喘息気味。ジャパンは主人の実家にでかけると必ずといっていいほど喘息がおきた。喘息はららこさんのせい。とお医者さんには言われたけれど、ここのお塩を使ってうがいをするようになってから、とっても具合いがいいんですよ。

じっちゃん(=主人の父)が亡くなる前~ 亡くなった後 3年くらいかな?落ち着くまでには色々と霊障と呼ばれるような現象がおきた(→これ、くる人とこないヒトがいるように思う。)のだけれど、そのうちの一つが喘息なんだ。

すべてが霊障というわけではないと思えるので何とも言えないのだけれどね。
いずれにしても、亡くなった人の魂を鎮めることはとても大切なことだと思う。それは そんなに難しいことではなくて、おじいちゃん、お茶を一杯どうぞ!のこころで良いのだと思う。
< お稲荷さん >
お稲荷さんのおかげを頂きながら、知らんぷりというのが一番いけないことだ、と聞いているので、時間をみつけてはお礼参りに出かけている。お賽銭の額が妥当であるかどうか?はちょっとわからないのだけれど、お礼には参るように心がけている。
『 知人のお稲荷さんばなし 』
娘さんが 足の痛みを訴えたので医者にかかった。レントゲンをとったけれど、ひざ下の映像がなぜか写らない。そこで、いわゆる霊能者と呼ばれている人に相談したところ、親戚の中でお稲荷さんにお願いして商売繁盛に力をかしてもらった人がお礼参りに来ていないからだというお話だった。

そこで、その親戚にその話をしたところ誠にその通りで、その親戚の方々と共にお稲荷さんにお礼参りに出かけたところ、嘘のように娘さんの足の痛みが取れたというお話。

まあね、信じない人には 眉つばもののお話ですけど。
ワタシはこういうお話は、信じる系の人間なんでね。そういうお話は聞いても、うっそ~~ とか またまた御冗談を~ とかは思わないんだわ。

科学・医学・文明がいくら進歩しても、それを越えた世界があることは本当だと思う。

『 神ごと(稲荷ごと?)は やっぱり有る。』
注) お稲荷さんは、「 正一位 」とかかれた 正統派のお稲荷さんが良いらしい。  つづく

>写真は ないので これで失礼します。
コメント

それなり 楽しかった な 

2012-07-30 00:00:42 | まんまのしゃべり
おばんです。こちらあやかし@。

昨日の答え、やっぱり 味にうるさいマンマミーヤは 大葉を一発であてた。ジャパンはそれなり。とうちゃんには無理だった。

今日は珍しく、家族がそろったので、朝一 外食することになった。場所は森戸神社近くのデニーズ。(へようこそ!)
一番の目的は森戸神社だけれど、デニーズは、この神社の近くなので、車をタダで停めておくことができる。

驚いたことには、神社の駐車場が有料だった。よくよく考えてみると夏は海水浴客が多いのた。

デニーズでのモーニングは、たっぷりのサラダとパンケーキ、(もしくは トースト) = 500円 (× 3人) これにドリンクを加えると 680円 になる。

ワタシは和食の定食。お味噌汁・温泉卵・鮭・ご飯・のり = 600円 + ドリンク 180円 = 780円 

注文を 2:2にすると、和洋楽しめてよい。ドリンクなしでも いいね。という結論になった。つまりおかわり自由のドリンクバーではない。(ホットコーヒーはおかわり自由。)

景色がよくて 大層気持ちがいい。 しかも、森戸神社にらくらく徒歩便。いつもだと、徒歩 + 電車 + バス 便なのでね。やっぱり車は便利。
>>>  >>>
逗子の オカザキというインテリアのお店に立ち寄る。素敵なインテリア・グッズが沢山ある。見るだけでもたのしい。今頃、夏用のスリッパを買う。あとランチョンマット。ねえさんに送ってもらったランチョンマットを洗っている時のかえのものが欲しかった。只今 セール中。あと、お風呂用マット + とうちゃんの座椅子用お座布団 (→これはとうちゃんが買った。まだまだ十分に使えるのにね。ワタシにすれば、新品同様でもったいないなと思える状態でも、とうちゃんは買い替えることがある。)

それから お墓参り。お墓が近くにあるのは便利でいい。車のある時でないと子供たちはなかなか参加できない。ジャパンは先日のお墓参りに参加できなかったからね。

お隣さんのお墓に蜘蛛の巣がはっていたけれど、マンマミーヤが よそ様のお墓に手をだしちゃあいけないというので、お掃除はやめておく。彼女によれば、お墓でお経を唱えることもよくないんだとか?何でも不成仏霊がやってくるとかこないとか???

( そうなんですか~? 悪いことじゃあないと思うんだけどな~ )

帰宅後 TVで、めちゃくちゃ汚い女の子の部屋をお掃除する番組をみて、ぎょっとしてお掃除をした。やっぱりね、汚いおうちには 幸せはやってこないみたいですよ~。

気を整えることはとても大事。だけどなかなか難しいわね。にんげんだもの。
マンマミーヤは試験週間に入った。このヒトは賢い。少なくともわたしよりはね。がんばれ~~~っと。 
コメント

金スマに出演した長友佑都さんをみて考えた

2012-07-28 09:15:42 | うらなり  占い話
おはよ! こちらあやかし@

昨晩は金スマで サッカー選手の長友さんの人生を垣間みた。このヒト、めちゃくちゃプラス思考のヒトだね。この若さですごいな~と思う。ワタシなんぞ、いいおばはんのくせして感謝も少なく、すぐ愚痴るもの。ヒトって年齢じゃあなくて、苦労をどうやって乗り越えてきたか、その経験値がものをいうと思う。

やっぱり一流と言われるヒトはすごいわ。
それと共に、彼のお母さんがすごいと思う。この母にして、この子ありだよね。このお母さん、ひたすら ひたむきに待つことができる人、頑張ることができる人だ。
子育て中、毎日二時間睡眠で頑張ったって言っていた。食事は、買い弁(当)だったけれど、職場のお昼休みに?お弁当を買ってお家に届けて、大事なことと思えることは、お弁当と一緒に、ひとことメッセージを書いて置いておいたこと。

それに、ゲーセン(=ゲームセンター)にまでお弁当を届けたりはできないわね。
ワタシなら・・・
「 こんな所で、何やっているのよ!!サッカーはどうしたの!! お母さん、こんなに頑張っているのに!・・・。」とか言そう。

それとともに、お父さんの場(社会の場・家系の場)にたっていた(支えてくれた)恩師の存在は誠にありがたかったと思う。子育ての一番大変な時期に、そういうヒトの存在があったこと、ご縁を頂いたということは、・・・これは・・・神様( 仏さま )が お母さんの生きる姿勢をちゃ~~んと観ていてくださっていたからだと思う。

それから、このお母さん、これは当然といえば当然なんだけれど、子どもの高校の進路に関して、自分の希望はあっても、自分の意見は言わず、最終的には自分自身で決めさせたこと。そして その為の金銭的なことに関しては努力を惜しまなかったことだと思う。
注)親が意見を言ったほうが良い子供もいるので、そこのところはいろいろ、一概に言えないと思う。

いずれにしても、子育てをするにあたって、子どもの意見をじっくり、しっかり,聴くことはとても大事なことだと思う。両親が揃っていながら、ワタシタチの教育があらぬ方向にまがって行ったのは、やっぱり聴く耳をしっかり持っていなかった点にあるだろう。

尤も、昭和枯れすすき組にそんな時間的・精神的な余裕はなかった。うちんちのとうちゃんだって、経済戦争の真っただ中で、毎日、毎日、闘っていたんだものね。

>長友さんの★をジャスト・ルッキングした。主星は自分でいろいろ経験させて、考えさせて、自身で決定させたほうが良い☆だ。有形の伝達をすることが好きだし得意。外国で、下ネタを使って、お友達を作ったというのもちょっと納得、おかしかった。だけど、この方法は、彼の★だからできるわけでね。この★を持っていないヒトが まねっこしたってダメだと思う。

外国の選手と、互角に渡り合うために、彼が考えて取った方法、体幹を鍛えること。 体脂肪 5% 。体脂肪 5% よ。すご~~い!! かっこいい~~!! 憧れ~~っ!!

Q,えっ?ワタクシですか?  多分 ですが・・・ 体脂肪、35% くらいだと思う。
エアロビクスとか ヨガとか頑張ってはいるんですよ。でもね、 アフターの解放感・腹減り感から、”美味しいわ~”食いしたり、家族とのなんだかんだからストレス食いしちゃうんですよ。とほほっ。
ま、その辺のおばはんなんで ま、いっか。

>目標・・・
体によいことを地道に継続。家族の健康の為の努力も無理せず継続。ヒトの話をできるだけ聞く努力をする。

>本日のスム―ジ―は、バナナ・パイナップル・リンゴ・レタス・モロヘイヤ・大葉。大葉の有無を感じ取れるのは誰だろ?
答えは 明日にでも、じゃあ オリンピックの開会式を見たいと思います。じゃあね。本日もアクセス ありがとう!


コメント

明日に吹く風は、やっぱり さっぱり わからない

2012-07-24 22:52:38 | うらなり  占い話
こんばんは~ こちらあやかし@。

< 22日 >
朝、グリーンスム―ジーを飲みながら ブログ書き始めたが・・・。
この日のスム―ジ―は、( りんご・バナナ・オレンジ・キウイ・小松菜・春菊・モロへイアのスム―ジ― )
えっ 味ですか? んービミョウ。ワタシは好きかも?時々 これは 春菊の香りだな、とかこれはキウイの味だなとわかるスム―ジ―です、はい。

昨日 上野のエキュートでみたら、同じような 健康の為の?ジュースが 一杯 380円 ~ 500円で売られていた。おもわず、うちんちあやかし食堂でも家族に売ろうかな~と思ってしまった。
   一杯 400円として ・・・
 400円 × 3人 = 1200円
 これを毎日 売ると  1200円 × 30日 = 36000 円 
 すごくない? 1年間で 432、000円 よ。 おほほほっ お金もち~~っ。
 ま、そんな 夢子さんの計算は置いといて・・・
+++    +++ 
昨日( 21日 )は占いの講演会に出席した。オリンピックの選手がなぜそうなる(代表選手になる)ことが可能だったか?そして この先どうなっていくだろう?みたいなお話。( 占い的には初歩的な講義なのだろうけれど、なるほど・・・状態。 )

10年ひと昔というけれど、10年ごとに 大運の☆★がまわる。陰陽で考えると、20年単位みたいになるけど。
その★の巡り方は、当然個々人によって異なる。一つとして同じ状況ではない。同じお誕生日でも、男女で★は宇宙盤を逆方向に回転するのだし、例え同じお誕生日の同性のヒトでも生まれおちた家・環境・成育歴・どんな両親・兄弟等々はみんな異なるのでね、そういう意味で一つとして同じもの、同じ人生はない、といえる。

その、10年まわる☆がいわゆる守護神であったり、忌神であったり、また、自分にとって理解可能な★であったり 理解不能な☆であったりする。

自分の中に持っていないものは 理解に苦しむ。これが苦労の元になる。で、多分だけど・・・ 陰陽あわせて 10個の★を経験すると・・・つまり 100歳近くになれば、世間様の様々なヒトのことが何とか理解できるようになる。(?頑固なひとには無理かも?)
> 道からそれる 
各々の人には それぞれが持って生まれた、天から与えられた宿命というものがある。それを生かして生きていくといくとよいのだけれど、それを生かして行けない状況というものが生まれる。それは 両親の存在だったり、相方の存在だったり、子どもの存在だったりする。もちろん、世間様で考えれば、上司だったり部下だったり仲間だったりもするわけだ。

世の中、一人で生きようたって無理だし、自分の思いどおりになんて生きられるわけがないのだ。

>話を元にもどそう
オリンピックに出場できるということは世間一般の人が願ってもなかなかにはできることではないすごい事なんだけれど、占いで考えると、その方々が10年後どうなっているか?みたいな事の予測がたつ。(ワタシにはまだまだ無理よ)

今輝いているからといって いつまでも輝いていられるわけではない。宿命を逸脱した状態で輝いているとするならば、いずれ、それは時間がたてば、例えばビョーキになるとか事故にあうといった ”禍 ”と呼ばれるような出来事に遭遇することになる。

つまり ビョーキや事故に遭うという事は、天が、宿命から外れてますよ。と警告してくれているわけで、そこで気付いて生き方を変えることができれば、いのちがつながる。とまあ、そのように考えることができる。

しかし、いのちを賭けてでもやりたい事があるのであれば、ワタシはやってもいいんじゃあないかな?と思う。諦めずにやり続ければ、必ずなにかしらのものは天が与えてくれるはずだ。しかし 同時に失うものもあるだろう。それはそれで仕方がない。あれもこれもはとれないのだ。

人生、浮いたり沈んだりしながら、くっついたり離れたりしながら、ヒトは、自分ではない人の気持ちを少しづつ少しづつ理解できるヒトに近づいていくのだろう。

そういえば、昔 大学の英語の講読の講義の中で、何とか WHEEL?( 車輪 )って言うのがあったな~。車輪が回転するように 人生が上ったり下ったりする、みたいなお話だったように思うのだけれど・・・。

頂点をきわめたものは必ず下がって行く。だけど、下がりっぱなしのままということもないだろう。失うものがあって、大事なものがわかって、っていうか変わって 生き方も変わってくるんじゃあないだろうか?と思う。

とりあえず、今の今を、お天道さまにだけは恥じないように、世間様にある程度迎合しながら、ちょろちょろ生きよっかな~と思った。
< 24日 >
エアロビクスの A 3カ月目。 何とか 踊れた。めちゃくちゃ嬉しい。
その後、オンナ三人 COCOS で ランチ。 平日なのにめちゃ混み。HAPPYなひととき。

ジャパンの注文した ごま味の冷やしめんが美味しかった。
>ジャパンといえば・・・単なるパートなのに、夏休みがとれないらしい。つまり ぎりぎりの人数で回している職場。

その前の、★的に、およそ向かない職業・世間的には願ってもないだろうのお仕事・しかも 正社員 +(だが) 頭にはげ 二つ とどっちがよかったか? その答えは 誰にもわからない???
そして・・・未だ、相方は現れる気配すらない。 
コメント

雨降って 地固まる だな

2012-07-21 06:07:50 | 正直もののジョニーと呼んで
早朝のあやかし@であります。

昨日、マンマミーヤは何を思ったのか自分の部屋の大掃除を始めた。夕方にはぴっかぴっかになった。お洋服を山のように捨てた。結構思いっきりがいいのよね。

この日の昼間、マンマミーヤはジャパンと二人で森戸神社までお参り。この若さで神社めぐりというのもちょっと変わっているけど、母親ゆずりなんだろう。まあ 悪いことではないと思う。

とうちゃんとは 半日で口を利いた。昔は三日くらい口を利かなかったことがあったので、早くなったほうだと思う。しかもこちらサイドの怒りの内容のレベルが相当違うので、自分じゃあちょっと大人になったよな と自負している。・・・。ま、どっちにしても お互いガキだわな。と思う。

ワタシは自分の時間が欲しいので、とっとと家事をやって何とか自分の時間を作る。つまらぬ夫婦喧嘩みたいなものに時間を使いたくない。

子供たちのなんじゃらかんじゃらはほとんど一人で引き受けていくしかない。だって自分が生んだのだからね。どっち方向にむかえばよいのかの方向性はわかるのだけれど、時代も妙ちきりんだし、「 とりあえず 今日を生きる 」 方向で生きるしかないだろう。焦りは禁物だ。

とうちゃんはいい大人なんだから、自分の事くらい自分でやってもらう。もう  「 お嫁さん(奥さん)がついていながら・・・。」云々の時代じゃあない。こどもじゃあないんだから。

いろいろな意味で、ほぼとうちゃんの意見通り(思いどおり)に家族が生活してきた感がある。ここにきて、生活がご破算になってやり直しになったのだから、新たな心持ちで人生をやり直すしかない。

 来年の 12月になったら何がしかの答えをだすことになっている。こちらの考えはほぼ整っている。それが通るか否かはわからないが、占いを基軸にして意見を述べることになるだろう。だって 2500年前~の知恵だもの。何とかみんなを生かせる方向を模索したい。
それまで、しっかり自分や自分たち家族のために勉強をしようと思う。

本日、占い学校の講演会に出かける。あっという間に定員となり キャンセル待ちだった。繰り上げになって嬉しい。しっかり勉強してこよう!じゃあ これにて! 本日もアクセスありがとうございました。
コメント

恐ろしく つ・か・れ・た・・・が、

2012-07-20 15:08:19 | 正直もののジョニーと呼んで
< 19日 >
マンマミーヤ とバトル。 × レベル30 =  × 30 以上

あきらか 八つ当たりに思える。しかも突然っぽくやってくる攻撃。こういう時は 脱出だ!と思うが行く先がない。実家がもっと近くならいいのに・・・。ホテルも パソが操れないので と・れ・な・い。クレジットカードも持っていないので カード決済なんていうのもできないのだろう。
( ポイントなんか いらないんで 泊めてくれませんか? お金ならあります、泊めてくれませんか?)

そしていつものお決まりのパターンだが、( 何でこんな家に嫁いだかな~)と後悔する。家系の因縁っていうものは歴然として存在する。自分の器じゃあ手におえないよな~、いつも思う。
子育ては夫婦二人の責任なのに、とうちゃんはバトルとなるといつだって 俺には関係ないというスタンスを取る。( というかそれしか取れないのだから仕方がないと思うのだが・・・)だから 余計に、ワタシの腹の虫はおさまらない。

こんなこと( 家庭内のごたごた )で ほぼ三十年間 苦労に苦労を重ねてきたんだ。( 結婚なんか するんじゃあなかった。) いつも こういう恨みごとを思い 悶々とし、最終的には、自分の中で何とか決着をつけるしかない。

ま、どこの家庭だって多かれ少なかれ、表には出ないだけでいろいろと問題はあるだろうけれど・・・。

+++    +++ 
明けて 20日、 それでも きちんと朝食は作る。グリーンスム―ジ― は定番となった。だが、とうちゃんと口はきかない。いつも通り お洗濯をして、ららこさんのお散歩をして、迷ったけれど、スポーツクラブに出かける。

エアロビクスは次の上級のクラス。踊れないのはいつも通りだけど、( たのし~~い。ホント たのし~~い!!)
この先生は ハスキ―ボイスで ”行くぜィ、イエ~~イ!”って感じ。踊れない時は、歩いてもいいです。というスタンスなので気分的に楽ちん。一度、おとなりのおばさまにぶつかってしまった。ごめんなさい。
>>> こんな事を思った。>>> 
中学校 や 高校の授業に エアロビクス や ヨガをとり入れる。ダンスは中学校で必修となったらしいが、エアロビクスのほうが踊りやすそうだし、体幹とかを鍛えられそう。でも踊りは苦手の人もいるだろうから、そういう人はヨガのクラスに行く。

呼吸法とかをマスターできれば、眠れなくなるなんていうことだってなくなるだろう。「 自分自身で 自分の気を整えていくことができれば 人をいじめたりすることも減るだろうし いじめられたりしても 何とか自身で立ち直ることができるのではないだろうか?」 

勉強ばっかりしていても そんなに効果があがっているわけでもなさそうだしね。大学生でも分数の計算ができなかったりするんでしょ?( ワタシもよくわかってないけど )
頭と体は 半分づつ使えばいいと思うのよ。どうかしらん?
家庭科だって しっかり入れればいいのよ。自分の身のまわりの世話ができなくて どうやって生活していくのよ?でしょ?
わけのわからない勉強ばっかりやっているから ストレスがたまるのよね。多分。

スポーツクラブに通っていて思うのは、「 やっぱり めちゃくちゃ 楽しいクラスがいい。」
今日はね、ラテンのあるクラスを覗き見したんだ。

もう 全員がにっこにこよ。相当お年を召したおじいちゃまもいるんだけど、いい雰囲気かもしだしているのよね。これよこれ!
み~~んな、楽しい にっこにこの世界。

残念ながらこのクラスはお昼の会員のクラスなので参加できないんだけど、そのうち エアロビクスの基礎のコースをマスターしたら、お財布と相談して入りたいかも?

<<< ストレスを発散して、癒されて 帰宅    <<< 

ごたごたの、じゃらんじゃらん、何のかんのは ほぼ解消。いい場所を見つけたな。また家事を頑張れるワタシに戻った。神様 ありがとう!
ついで程度にしか言えないけど、とうちゃんにも一応、ありがと!

>写真は 以前書いた 絵手紙

とんぼといえば、義母たちとお墓参りをした時、一匹の 赤とんぼが飛んできた。ご先祖さま( おじいちゃん )が ありがとよ!と言っているんだな きっと。

コメント

それで・・・ 

2012-07-18 07:41:38 | まんまのしゃべり
おはようございます。

Q,何をしていたか?ですか? ( ん?聞いていないって? )
< 13日 >
絵手紙の日。お当番だったので、朝からおにぎりを作る。おほめ頂き うれしい。絵のほうは いつも通りだが、お気に入りの絵もある。しかし アップできない。
実は カメラを買った。自分の趣味で買った。説明書を読んで理解する時間がなかなかとれない。今回はとうちゃんを頼らず、自分の頭に相談・活動してもらいたい。
< 14日 >
お花を買いに出かける。お墓のお掃除。お部屋のお掃除。などなど。
< 15日 >
義母とおばちゃんがお墓参りにいらっしゃる。おうちがきれいだと褒められる。まんざらでもない。日本料理のお店にお連れする。喜んで頂く。 単純に うれしい。
< 16日 >
自分へのご褒美として、はさみ等を買いに出かける。手芸用品等が三割引きになる。洋裁用のたちばさみは、多分だけど?30年以上も前の教材やさんの見本の品。切れなくなって、ちょっといいものに買い替えた。前々から欲しかった糸通しの道具も買った。この先、自分のお洋服も作ってみたいかも? 手作りのオンリーワンに憧れている。
< 17日 >
エアロビクスの日。まあ、それなりに踊れた。汗をびっしょりかく。誠に気持ちがいい。先生は毒舌家だけど、教えるのが上手だと思う。玉のような汗が全身から噴き出している。スリムでしなやかな体と、つるんつるんのお肌はやっぱり毎日のこの運動によるものなのだろうな~と感心する。

お買いものをして、電動ちゃりんこで帰宅中、おみっちゃんとお友達に出くわす。
「 一緒にご飯を食べよう。」と誘われる。久々なので出かける。

ゆくゆく どのように暮らすか?ということが話題に上る。
ワタシは、住まいは・・・駅近、2DKあれば十分。近所に コンビニや立ち食いうどんや あり!ガストで 朝食みたいな感じ。デパ地下もどきで いいものの見切り品を買える。みたいなのがいいなと思っている。

動くなら 50代が最後だろう。山の上は バスがあってもさすがに 80歳代ではきつそう。このマンションもすでに 築24年がすぎていて、水道管等が壊れ始めているらしい。マンションを売るなら 30年が限界だと聞く。すでにこのマンション、1/ 3に価格が下がっている。

しかしながら、すぐ近くにある小学校が老人ホームになる可能性もなくはない。いずれにしても、可能な限り自分の足で歩ける老人を目指したい。そのためには運動が大事だろう。
< 18日 >
本日は、お肉屋さん 半額セール。お仲間にあうのが楽しみ。お料理とかも教えてもらえる。
今朝は 4:30起き。お洗濯も、ららこさんのお散歩も終了。とうちゃんにもきっちり朝食をだした。 以上。 
コメント

忘れ物  拾い物 

2012-07-14 07:38:27 | まんまのしゃべり
雨になりました。只今 6時すぎ。
Q,えっ お掃除がどうなったか?って?
A,ま、ぼちぼちでんな~。

正直申せば・・・お掃除は、ゴミの移動作戦とあいなりました。
あ「 ものが、捨てられないのよ~。」
一つ一つ考えながら( & 家族に相談しながら)、断捨離したいっていうことと、只今、日常の家事( & なぜか子育て、四人か?いや自分も入れたりすると・・・五人だわ。 )をこなすだけでも精一杯の状態。

さてさて 例の忘れ物の傘(=マンマミーヤが勝手に持って電車内に忘れた マイ・アンブレラ)ですが・・・
+++  忘れ物は・・・+++ 
  大事にしていた 長傘を見つけるんだ!   
京急電車内に忘れた時の 番号案内はこちら・・・ 
   03-5789-8686です。お昼休みがありますから注意してください。お姉さんが電話口にでてきてくれて、品物の確認をしてくれます。
いつ・どこ行きの電車で、どんな傘か?を質問されます。内容をきちんと整理しておくとよいでしょう。
以下お姉さんに聞いた情報。
傘は、なぜかいろいろな駅で下車します。終点の駅とは限りません。雨が降り始め、傘を持っていない、いわゆる泥棒さんに持っていかれる場合だってあるやも知れません。なぞです。(←ここね、お姉さんがこう言ったわけじゃあないわよ。)
下車した傘は、一旦管轄の駅に集められますが、その後は警察送りとなり、売りに出されるみたいです。
あ「 一日 何本くらい忘れ物の傘ってあるんですか? 」
お姉さん「 数えきれない位あります。」

( 数え切れないって 何本なんだ? 千本じゃあきかないのか? )
 いつ情報があがってくるかわからないので、何回か挑戦してみましょう

で、都合毎日 計三日間 電話してみたんですけど、どこかに消えてしまいました。 ア―メン。
もう、諦めました。 
仕方がない、しばらくは、ジャパンの買った 100円傘、 4本もあるうちの一本を使うことにしよう。とほほ。
それにしても・・・
「 お母さん ものに執着しすぎ。」っていう、マンマミーヤの言葉にはカチンとくる。
( 「 ものを大切にしろ!」 と言いたい。)

多分ですけど、大切にしている もの ってそのヒトのために犠牲になってくれていると思うんですよ。今回はマンマミーヤの為に?なくなったんだろうな~。
関係ないけど、7月 8日にひいたおみくじには、失い物はでない。とはっきり書いてありました。 なむなむ。
きっぱり諦めることにした。
 +++ 拾いもの +++ 
いつだったか? バイトで深夜帰りのマンマミーヤを駅まで迎えに行くために ジョギングをかねて出かけた。このところ、無駄についている体脂肪を落としたいので、迎えにいくことはそんなにも苦じゃあない。
駅前に痴漢注意のカンバンが貼られているのも気味悪いし・・・。わけのわからない事件が多い今日このごろだし。

駅までの道 闇に光る 腕時計を発見したんだ。一瞬 面倒だから知らんぷりしようかな?と思ったんだけど、やっぱりなくしたヒトのがっくりした様子が思い浮かんで拾うことにした。前に学生証を拾った時も面倒だったけど、本人が困っているだろうな~と思うと知らんぷりできなかった。

じゃらじゃらした 珠のついた時計。( 若い子のものだな。)

実は一日放置した。疲れがたまっていて それどころじゃアなかった。でも、警察には電話しておいた。
次の日、やっと体調が戻って、その腕時計をしげしげ見たら、MIKIMOTOの腕時計だった。小さな珠は 恐らく真珠なのだろう。
高級なのかも知れない。そんな時計は 縁もないし、趣味でもないので、ちょっとお値段とかはわからない。

警察署に届ける。こういう時は なぜか あの苦手のお姉さんじゃあなくて、若い感じのいいお兄さんが出てくる。これこれしかじかで なんのかんの。
兄「 もし 落とし主が見つからなかった場合はどうしますか? 拾った人にその権利がありますけど?」( みたいな発言 )
あ「 受け取らない場合、その後、この時計はどうなるんですか? 」
兄・・・ 一定の期間をすぎたら、売りに出され、その収益金は税金になるみたいでした。はい。

あ「 じゃあ それでお願いします。」
>>> さいごに  >>> 
Q,落し物の傘(など)を売る会場に買いにいくか?ですか?
A,行かないわよ~。
 だって、
1、交通費がバカにならないだろう。
2、人ごみがだめ! 
3、100円傘が 家に4本もある。多分これを使いきることはないだろう。

何だか わからないけど・・・「 ちっくしょ~~う! 」
あ~~すっとした。そういえば、このところ、好きだった 小梅ちゃんが TVにでないわね。あのヒトの奥さんが素敵だったんだよね。小梅ちゃん 頑張ってください。
家庭を大事にして、お母さんを大事にしてください。きっと いつか幸せがやってくると思います。

>写真は 自分の好みで買った マイウオッチ。虹色に輝くのが好き。太陽光で動くのが好き。 
コメント

それで やっては いるけれど・・・

2012-07-11 09:26:36 | まんまのしゃべり
お~は~よ~ お久しぶりのあやかし@です。
ららこさんのお散歩を終え、お洗濯ものも干し終えて グリーンスム―ジ―を飲みながらブログの記事を書いてます。
今朝は5時前におきた。

< 7日 >
この日はミーシャのお誕生日。特別な会員様限定のライブ。場所は、有楽町の国際フォーラム。
 結果・・・とうちゃんには申し訳ないが、
1、都会がダメ!
2、人ごみがダメ!
3、会場内 めちゃくちゃファンの人ばかりなので、漂う空気が違う。一人疎外感を覚える。だって 3時間中、知っていた曲は 3曲ほど。やっぱり つかれた~。
( 気持ちが大掃除に行っちゃっているしね。)

その日の帰り途、マンマミーヤのバイト先に立ち寄る。マンマミーヤはお店の中で売利上げ金の計算中だ。
よっぱらいが、シャッターの所で泥酔状態のまま寄りかかり立ち寝をしている。時々、ガシャ~ンガシャ~ンと音がする。

未だにおばけが怖いマンマミーヤにメールで知らせる。”単なる酔っ払いだ、安心せよ!”
シンデレラタイム近くまで働く。都会じゃあ、普通に当たり前のような、やっぱり異常なような・・・。どっちなんだろ?

>>>タクシー乗り場までの道みち・・・

マンマミーヤ、長い間ワタシが大事に使っている、雨傘を勝手に使い、電車内に忘れたと言う。
あ「 え~~っ なんで ワタシの傘なの?他にもたくさんあるでしょ? 」
口調はつかれているのできつくなる。
マ「 そんなに怒らなくてもいいじゃない。おんなじ傘かってあげるよ。( あるわけないけど )なんのかんの、・・・お母さん、ものに執着しすぎ!」
( は~~~あ? 何 その言いかた~。)      

ず~~~っと ず~~~っと大事に使ってきた傘なんだ。そりゃあね、1500円を切るお値段の傘だわよ。それが 980円になったところを うっきうっきしながら買ったんだ。( 良い買物をした!)
コンビニとかに忘れたりして、一生懸命思いだして わざわざにとりに行って みつけて あった~~!!って喜んだりしながら ずっと雨の日生活を共に過ごしてきた傘なんだ。

ジャパンがことわりもなく、勝手に持って出かけた日だって、自分がその傘をどこかに忘れたんだと思いこみ、あそこでもない ここでもないと、一生懸命さがしまくった傘なんだ。

そんな、簡単に言われたくない!!貸してね。の一言だってなかったじゃあないか!( 留守してたけど )

あやかし@、超 不機嫌になる。つかれているのも手伝って テンションは最悪。

帰宅後、ジャパンにまで怒りの矛先が向かう。傘をしっかり干す、きれいに巻く。傘立てにきちんと並べてたてる。( すっきり~~)
なんてことをずっと前から やってきたんだ。それを何にも気付かず、ぬれたまんまの傘を放り込んだりして・・・いいかげんあったまにきていたんだ。

口うるさいとか言われるのもしゃくだし、仕事で疲れているだろうからって注意するのも遠慮してきたけど・・・。この日は流石に文句を言った。

ジャパンは 傘を、100円~210円?の傘ではあるが、4本ばかし傘立てに入れ込んでいる。ものを大事にしないのも嫌だし、100円をばかにしているのも嫌だし、ごちゃごちゃにしているのも嫌だ。
( 折り畳み傘を一つバックに入れておけば、4本も買わなくていいわけでしょ?それに 一体、誰が片づけていると思っているのよ~!)

 ここね、あやかし@は、ものすご~~いきれい好きだったり、家庭内、ゴミ箱でも全然平気だったりする。つまり片付けごときで イラついたり カッカする自分自身も嫌なんだわ。( あほらし、とか ま、いっか なんて言う風になる。)

それに・・・手のかかる?企業戦士を含む、子育て中は きれいにきちんとなんて無理!( だと思う。)
その流れを 只今変えたいと頑張っているわけですけどね・・・。身にしみついた生活習慣・態度はそんなに簡単にかえることはできない。
子供は子供で 受験勉強を優先させましたんでね。それ以上に大事なことは 躾と身のまわりの整理整頓、当たり前のことなんだけれど、自分のことは自分でする。自分の生き方だってしっかり自分で考えさせる。だったんだろうな~ きっと。

忙しくて 話もまともに、深いところまで、聞いたことがない。
それはとうちゃんとだって同じこと。子育てに関してじっくり話し合いなどしたことがない。
まあしかしながら、話合いをしたところで平行線だったに違いないけど・・・。最後は絶対譲らないとうちゃんの勝ちみたいな感じでずっとやってきた。
ワタシは、相方が何を言っても聞き入れない人ということで、これまで色々なことを諦めてきた人生だったと感じる。

それと共に、とうちゃんだけのせいじゃあなくて、世間様( ご近所さま・友人 )とおなじようにしてきたからね。世の中に合わせるほうが気が楽だしね。でも、今考えると それで行けちゃう人( 家系 )とそうでない人( 家系 )とがいる(ある)んだと思う。

< あけて 8日 >
弘明寺さんの四万六千日に出かける。疲れは取れていないが ここは 当然行くでしょ。
本堂内 人があふれかえる。いつもながらご住職のお護摩は大変だろうな~と感心する。だって 高々護摩木を 8本ほど火の中にくべるだけで、顔がめちゃくちゃ熱い。これを延々2時間以上も続けるわけですからね。凡人じゃあできないわ。

あやかし@、お経を聞きながら 寝てしまう。

この日のアフター、遍路仲間の みちこ姉さん(あだな)とレトロな喫茶店でおしゃべり。弘明寺さんには、昭和の香りがするお店が結構ある。
やっぱり昭和はいいわね。
みちこ姉さん、マンマミーヤのお店までわざわざ電車に乗って買物にきてくださる。誠にありがたいことだ。
< 9・10 日 >
生活を変えたくないので、スポーツクラブに出かける。エアロビクスは相変わらずの出来栄え。月が変わると踊りが変わるみたいだ。ホント あたまが悪いな~と思う。(=頭と体が連動していない。)

実は、生活の中で、お昼ねタイムがすごく重要でそこで疲労をとっている感がある。9日はそれをマンマミーヤに電話で邪魔された。泥の中から ぐぐぐっと立ち上がる感じで起き上がってヘルプをしに出かける。

しかしながら、10日の日は逆で、左の肩コリ & 頭痛 (→ 理由は若干理解可能。多分ですけど、とうちゃんの悪口を言ったことだろう。 )
マンマミーヤが、先週からのつもり積った疲れを森戸神社のお清めのお塩を使ってマッサージをしてくれたら、嘘のようにすっきり治った。
マンマミーヤとはよく喧嘩をするが、この不思議な能力には脱帽だな。多分だけど・・・親思いなんですわ、このヒト。
< 11日 >
なんだかんだの そんなこんなの のち・・・
本日、うちんちとうちゃん、お家の片付けの為に会社をお休みしてくれる。
単純に嬉しい。
子供たちもそれぞれ出かけた。
 
さっ それじゃあ お掃除 頑張るわよ~~!!

”よろしくお願いいたします ”形式にて実行できますように! ア―メン  
コメント