地球へ ようこそ!

化石ブログ継続中。ハンドルネーム いろいろ。
あやかし(姫)@~。ほにゃらら・・・おばちゃん( 秘かに生息 )。  

中国のこと 

2018-04-30 20:32:12 | うらなり  占い話
ネットで色々な調べ物をしていたら、国家を占うサイトが出てきた。
興味があるので、お借りしてきた。

http://sanmeigaku.dreamlog.jp/archives/56935707.html
コメント

チクルということ その2

2018-04-27 03:18:24 | たかが されどの パート 物語
他人のことが気になるということは 多分だが自分に集中できていないからだと思う。

例の マイルームのマンションの管理人さんは 実にマイペースでお仕事をしている。仕事開始時刻をすぎているのに、コーヒーを飲んでいたりするんだ。もしくは早めに仕事が終了したのか?やっぱりコーヒータイムだったりする。私は別に偉そうにいうことじゃあないとは思うけれど、自身のアルバイト、時間 ~ 時間まで 目いっぱい、精いっぱい仕事をしている。

まあ ぬけおちている部分もあったりするから、完璧とはいえないかも知れないけど、いつも自分の精いっぱいをやっている。だから、適当な感じで仕事をする人がはっきり嫌いなんだ。

おじさんは、たまたま?リラックマ(=おじさん)している時にワタシと目があうと、バツの悪そうな顔をする。そういう時、なぜかワタシは心とは裏腹に 「 お仕事ごくろうさまです。」と声をかける。何となくそのほうがおじさんが働いてくれるように思えるからだ。

だけど、この仕事を本気でやろうと思えばやることはいっぱいあるんだ。
1、分別をしないでゴミを出す人を特定して注意をする。もしくはお願いをする。( こういうお仕事をやっている人に聞いたら今時はごみの中身を確認してもいいらしい。)
2、廃棄すべき自転車を特定し 廃棄する手続きをとる。駐輪場、もう何年も前からと思われるオンボロ自転車が放置されたままだ。
3、廊下の拭き掃除をする。以前のおじさんはちゃんとやっていた。

人手がないので、こういった細かい作業内容を指示することが徹底していないのだろうと想像する。( でも まあ いいか~。事を荒立てるのは大層面倒くさい。)

。。それと。。。。自分の中にも 楽してもうけたい、金銭を得たいという発想が存在しているのだなあと感じる。つまりおじさんが羨ましいのかも知れない。

話はかわるけれど、TOKIOの山口さん、ちょっとお気の毒だな。守護神がまわってきて、このように発覚したわけなのでやっぱり生き方をかえるしかないんだろうなと思うけれど、元々の宿命がきつすぎるなあ。だけど、なんで両者の間で和解が成立しているのに誰がなぜ?どんな目的でチクったのか?がわからない。

政治家にせよ、芸能人にせよ、名誉とお金を持っている人は大変だと思う。持っていない(?)我々も大変だけど。
コメント

義母の三回忌をした

2018-04-21 23:06:53 | ねむねむ  南無南無  ワールド
今日は義母の三回忌だった。家族全員が参加できてうれしかった。親戚も色々とお疲れの中集まってくれた。まことにありがたいことだと思う。
財産分与の問題はそこここで持ち上がっているようなこともきくが、うちのとうちゃんの親族はそのような問題がないのでありがたいなあと思う。
遺産というものはプラマイゼロになるくらいのほうがもめごとがおきなくていいのかも知れない。それにしても とうちゃんの実家の更地にした土地が早く売れてほしい。固定資産税が毎年かかったのではたまらないからね。

南無阿弥陀仏。
コメント

へとへとに へたった土曜日の保育 ( ガチで行かせるか?)

2018-04-15 22:02:42 | たかが されどの パート 物語

久しぶりに 土曜日に仕事が入った。(シフト)
個別児が二人、計7人を 二人の保育者で観る。
相手の方は久しぶりに出会った学生さん。(=R君)打ち合わせをすることもなく、あとから遅れて個別児をつれて公園まで出かける。B女、途中の坂道で何度も座り込み立ち往生。なんだかんだ言って、誘って、だましだましようやく公園にたどり着く。

そこでは 男子たちのおにごっこが始まっていたが、どうも、個別児に対して厳し過ぎる印象だ。A男(個別児)、ずっと鬼を続けている。

この公園は、急こう配の長い滑り台のついた、人口岩でできたごつごつとした岩山で、元気な男子たちのおにごっこには最適の公園なのだ。しかしながら追いかけても追いかけてもA男には、逃げる子供たちをつかまえることができないような感じがする。
そうこうしていたら、やっぱり大声をあげて泣き始めた。

こちらはB女がけがをしないように後ろからついていき、滑り台の頂上までやっとたどりついたところだったから、B女をR君にあずけ、A男をなだめる。なかなか捕まえることができなくて大泣きしていたのだけれど、それでもやっぱり遊びたいらしいのだ。

R君にこれまでの様子を尋ねる。そこそこ鬼の順番はかわっていたらしいのだが。。。
「 A男と鬼を交代することはできますけど、僕はガチで行きたいんですよ。」(みたいな発言)

確かにそういう気概は大事だ。障害を抱えていようがいまいが、何かに参加するときは、平等なる一個の人なのだ。大人だろうが子供だろうが、弱者だろうが強者だろうが、老人だろうが子供だろうが 一人の人間。自分が無理だと判断したら参加しなければいいだけの話だ。

障害を抱えている子供にはやさしく接するという事は大切なことだけれど、同時に鍛えてあげることも大事だろう。いったん子供同士の遊びの中に参加するのであれば、どこかしらそういった(同等の者である)覚悟のようなものを持って入らなくてはならないと思う。

そこにある、いじわるやある種のいじめのような事、に出会い、それによって強くなれることもあるのだ。泣いてもいいけど、泣いてばかりいてもダメだ。そこを越えていくのは、タダタダ自分しかないないのだ。

いつもぎりぎりの自分の限界点、それをちょこっと超える。泣く。また元気を出して挑む。そうしながら少しづつ少しづつ限界点を広げていくことも大事だ。

だけど、やさしい広い心 言葉かけ それほど力強いものはないのだろうと想像する。まだまだ、そういった境地にはとどかないのだけれども。
コメント

ジャストルッキング 占い K氏とM氏

2018-04-04 05:42:43 | うらなり  占い話
相変わらず具合いの悪い日々が続く。
原因をさぐると・・・多分 アルバイトが関係している。人間関係が複雑になってきた。大体 勤めて2年くらいたつと職場の大体の様子がわかってくる。今回、はっきりと希望をお伝えしたので、4月後半からは楽になるだろうと思うが・・・。無理そうならきっぱりやめようかな?という気持ちになり始めた。だって仕事に行っては病気になって、医療費に消えているんじゃ意味なくない?

それともっとやりたいことが出てきた。っていうか・・・占いのノート類が山のようにある。これを何とかしなければ断捨離は進まない。すっきりくっきり、実家の姉さんやうちんちのBさまみたいに暮らしたいんだ。

< 占い >
戊戌の年は 団結。しかし それは同時に対立を生む。多勢に無勢。的な感じか?確か?そんな構図があったような気がするのだが・・・資料が整理できていないのでどこにその資料があるのやら?わからない。それと同時に自分の記憶力の素晴らしさを思うわね。この間勉強したばかりなのに・・・。

きたのはんともりはんの宿命をちらみした。多分だけれど、(最身強)のもりはんが、きたのはん(身弱)を食い物にした印象があるわねな。働けど働けど・・・大活躍しているきたのはんなのに・・・相手が悪すぎか?どう見てもこの人(M氏) 下格だもの。約束事、月給15万円で働いて人生をやり直す。って大事なんじゃあなかろうか?だってオトコがいったん約束したら守らなきゃだめっしょ?

それに 社員?20代 年収1800万( この情報が正しいか?はわからないが )ってありえないでしょ?死ぬほど働いてきた うちんちとうちゃんだって最盛期(壮年期)そんなにもらってなかったよ~。

ユーチューバーも 人によってすごい金額を稼いでいるっていうけれど、ごくごく普通の人々は・・・年間 100万円かせぐのだって ひ~こらでしょ?だから なんとか 頂いたお金を最大限生かして使ってまずは健康を得たいわね。

コメント