地球へ ようこそ!

化石ブログ継続中。ハンドルネーム いろいろ。
あやかし(姫)@~。ほにゃらら・・・おばちゃん( 秘かに生息 )。  

HIROSHIMA  2017 8 /6

2017-08-06 19:47:07 | 平和 志向★思考☆試行 錯誤

何を 繋いでいくのか?となると・・・まだまだ 答えはでない。 自分の今をいきるのが精いっぱいである。
 は2010年のものであるから、あれからもう7年もたったのだな~と感じ入る。
コメント

 沖縄 白い旗を掲げる少女 ~ 這ってでも行け!

2016-10-03 22:00:31 | 平和 志向★思考☆試行 錯誤


古い記事を見つけた。誰かが読んでくだっすったんだな。( Who are you ? 若干気になるところだが。。。)

http://blog.goo.ne.jp/planet403/e/c2a8c391c882d5c6339f56f2caabfc77

10月 4日は 恩師( 上原輝男先生 )のお誕生日だ。( 訂正 10月3日 )たぬきちからメールがはいった。私もお誕生日を知ってはいたけど、だから 何? と言われると
 ( 何なんだろう?)

つないでいかなくてはならないものがある。伝えて行かなくてはならないこともある。だけど、凡人になにができるのか?と考えると誠に心もとないのだ。

だが、しかし、ほんの少しでいいから、思いおこしながら前に進もう。

白い旗を掲げる少女の映像を見つけた。お借りします。ありがとうございます。


https://www.youtube.com/watch?v=ErkUPKwDRq8

恩師の言葉を思いだす。「 子供達の為に 這ってでもいけ! 」
コメント

大船観音に出かけた (1) ~ (4) 読みやすいように順番に並べました。

2016-02-15 23:46:38 | 平和 志向★思考☆試行 錯誤


こんちは~ こちらあやかし@とっぽ ( 徒歩 = とほほッ びと )このところあやかし@はウオーキングに余念がない。(というと カッコよさげだが、張り切りすぎて、ただ今腰痛にて 寝とります。とほほッ)
< 7日 >ホウホウ先生のブログに 吉方位に関する記事が載っていたらしく、Bさまよりお知らせあり!で、オンナ三人はそれぞれの吉方位に向かってGO!したのだった。

元々 私は少し前から ヨコハマウオーキングに参加していて、 この万歩計を630円の配達料金のみにて受けとり日々 ウオーキングにいそしんでいたのであります。 沢山歩くと ポイントがもらえて 抽選で商品券が当たるらしい。但し 横浜市民 かつ おじ(い)さん おば(あ)さん年齢のひと限定。

例によって アホみたいにいろいろなことにちょこちょこハマる傾向にあるあやかしは 一日 15000歩を目標に歩いていたんだわ~。( あ~た、今日は万歩計つけ忘れもあって まだ68歩よん。)
注)そういえば・・・ 体のことを考えて 一日 8000歩くらいにしましょう!みたいな注意書きがあったような・・・。

< 7日 > ワタクシの吉方位は 北西と知り、目的地を大船に決定した。JRに乗り換え、大船のフラワーパークでのんびりしようかな?と考えていたが、”きたかまくら~”と聞いた途端、そうだお寺めぐりでもしながら 歩いて大船に行こう!と思いたった。

もちろん地図なし、目指すお寺、特になし、だったので結局のところバス道りをただひたすら歩くはめになり・・・なんのこっちゃ状態。排気ガスを吸いながらのウオーキングとなった。
「 大船観音 」へ・・・
行くつもりはなかった。時間が余れば行こう!程度にしか考えていなかったのだが・・・大船駅にたどりついた時には へっとへとになっていて、フラーワーパーク(センターかも?)は取りやめ、観音様に会いにいくことにしたんだ。

お食事をとって出かけたのが 3時すぎだっけ?




大船駅 西口からすぐ。私の足で 5分くらい。近い。では歩いてみましょう!
 
横断歩道をわたって 少し急な参道を上っていく。

山門の左手に受付がある。 拝観料は300円 也



何気なく 出かけた場所であったが 出かけてみて驚いた。
ここは 長い歴史の中で静かに、ひたむきに、平和を祈り続けた人々の祈りの場所であったのだった。

コメント

大船観音に出かけた (2)

2016-02-15 23:46:20 | 平和 志向★思考☆試行 錯誤

== 大船観音寺のあゆみ==
1927年 ( 昭和 2年 )
発起人五名の方々が集い、観音思想を普及し世相の浄化の一助になるようにと考え観音像建立する計画を立てる。
昭和 4年 4月14日  工事着手。
 しかし 世界恐慌の為、寄付金集まらず、昭和9年 工事中断 23年間放置される。
1954年 ( 昭和 29年 11月2日 甲午 ) 財団法人「 大船観音協会 」発足
昭和 32年 起工、昭和35年 落慶(らっけい)
昭和 56年 曹洞宗 大船観音寺となる。





この慰霊碑は建立に際して お亡くなりになった鳶の方々の碑だったと思う。

 最初の建立計画から考えると 実に33年の年月が経過したことになります。南無観世音菩薩。
コメント

大船観音に出かけた (3)

2016-02-15 23:45:59 | 平和 志向★思考☆試行 錯誤

境内 観音様向かって左手に原爆犠牲者慰霊碑があります。( 昭和45年 神奈川県原爆被災者の会により 建立される。)






この火は福岡県、星野村で育った山本達雄さんという方が被爆地の火を絶やさず守り続けたものです。

当時、山本さんは召集され広島に向かう列車の中で原爆を見ました。そして市内に住んでいた叔父さんの安否を気遣い捜しましたが見つからず、叔父さんのお家の辺りを掘って残り火を見つけ、それをカイロに移して持ち帰り、 23年間家族と共に守り続けた火 だそうです。
昭和 43年に 星野村役場前に建立された「 平和の塔 」に移され、そこから 分火されて(昭和 45年)ここで今も灯っているのです。

また ここには、爆心地の地蔵尊(西蓮寺)の土台石と長崎の浦上天主堂からの石が寄贈され千羽鶴が刻まれた筏にのせられています。台座には 平和の丘に向かう姿が描かれています。




すみません、被爆者が平和の丘に向かう姿の描かれた台座は写し損なったみたいです。
コメント

大船観音に出かけた (4)

2016-02-15 23:45:43 | 平和 志向★思考☆試行 錯誤

観音像の中にはいることができます。中に木造の観音様が祀られています。このお顔もとてもやさしいお顔で癒されます。

また 当時の工事の様子の記録もあります。

ちょっとこころ惹かれたのは、千体仏というかわいい?仏様が並んでいるお部屋(空間)でした。太平洋戦争や原爆によって犠牲になられた方々への供養と平和への願いをこめて、戦後50年目から 木彫家の 植草等雲 という方が始められた活動で、講習料は無料だそうです。材料費は1200円。

くわしくは、 045-227-4266
または、E-mail:touun@nifty.com ( ちゃんとかけてますかね?うまくとべるといいんですけど・・・。)時間ができたら やってみたいなあと思いました。
大船観音会場と 石川町の教室で教えていただけるみたいです。
http://homepage2.nifty.com/touun/kyoukai_toha.html





レトロな感じの休憩場所。


ボケた写真だけれど、おみくじ(200円)をひくと、この可愛いトンボ玉の絵付けがもれなくついてくる。(いいでしょ)
トンボ玉の根付は 確か・・? 10種類?くらいあったと思う。

なんだか こうやって平和を享受している私達はとても幸せだなあと思えた一日でした。先人のみなさま、本当にありがとうございます。
コメント

お盆に 考える  平和 ふんどし

2015-08-16 16:16:22 | 平和 志向★思考☆試行 錯誤


お盆に こんにちは~
ようこそ わが planetへ~
お墓参りの記事をアップしたあと 久しぶりに昔の古傷を痛め ずっと 寝てました~。
例の 椎間板症をわずらったのと同じ場所。救急で病院に出かけるほどでもない。

あとは今まで経験したことのない部位の頭痛。( 右目の奥 )
痛みは あちこちを移動し現在に至る。

さて 寝たり起きたりして過ごしたこの数日間にみたTV( 戦争関連 )は・・・

1、永遠のゼロ ( 岡田君の主演のもの )
2、千の証言 (= 10年前の再放送 )
3、ぺりりュー島の中川洲●( 男さん?だっけ?。確か おじいさんは西郷隆盛 関連の方の方 )。そのお話 ( 弱い者の味方になるように。。。みたいな生き方 )
4、千の証言 ( 今年のもの )
 
 アメリカの戦闘機で東京などを爆撃したお爺さん( アメリカ人 )とそのお孫さん(日・米のハーフ)との対談。
 瀬戸内寂聴さんのお母さんの最期 ( 足が悪くて動けない父親をかばい、防空壕で共に迎えた最期だったらしい。)
 ヒロシマの 路面電車を原爆投下3日目にして市内を運転した女学生の話
 ぺリリュウ島で生き残った日本兵士を 丸腰で迎えたアメリカの兵士とその日本兵との再会
 沖縄戦で家族全員を失った 7歳の少女が白旗を掲げて歩く、写真と映像

どれもこれも切なくてねぇ。   

特に 白旗の少女
・・・ 沖縄戦では兵隊さんが足りないので おじいさんや少年も部隊に加わった。アメリカは無差別に一般人も攻撃をしていったので、ほらあな( 何と言う呼び名だったかな?)に逃げこんでも火炎放射機で丸ごと焼かれたらしい。

白旗の少女の話はとても印象的で、
その少女は、一人歩き 歩いて行きついたほらあなで、あかの他人のおじいさんとおばあさんに出会った。そのおじいさんとおばあさんは、色々と親切にしてくれて、食べ物をくださった。

いよいよ敵が迫ってきた時に、両手 両足を負傷していて動けなくなっていたそのおじいさんは、目の見えないおばあさんに、自分のふんどしを取り、三角にさいて 白旗をつくるように!といった。。

そのおばあさんは見えない目で 手探りで一生懸命 三角の白旗を作る。

おじさんは言う。( ここうまく表現できないので そのうちユーチューブにアップされたら 見て下さい。 )

「 いのちは おじいさんやおばあさんから、おとうさんやおかあさんへ そして あなたへと受け継がれたものだ。これから、つらいことがあっても 頑張っていきるんだよ。」
「 この白旗( =おじいさんの三角のふんどし )は 世界共通に認められた 平和の証だから これを持って行きなさい。いいかい、決して引きずって歩いてはいけないよ。堂々と この白旗を掲げて 歩いて行きなさい。」・・・( みたいなお言葉 )

そして この7歳の少女は おじいさんの言ったとおりに 木の枝にそれをくくりつけて、掲げ 歩いていくのだ。

沖縄のひとの 言葉はとても柔らかい。淡々と話すその少女の70年後の姿に
幾多の哀しみを乗り越えてきた 強さと、優しさと、穏やかさを感じる。

ちょっとくらいの 痛みで へこたれている自分を省みると う~~~んと恥ずかしい。

<<<    <<< 

陸軍の軍人であった父が、晩年 自分のふんどしを自分で洗って物干し竿に干していたのを思いだす。
父は 満州・支那 と かなりの広範囲にわたって 行軍したように聞いているが 軍人の恩給はいただけていない。
もっとも軍人らしい 軍人であったト思うのだが・・・。

しかも 国民年金さえも、なぜか、「 国の厄介にはならない。」といってかけさせなかったから 残された母は、国民年金を( きっちりとは?)もらっていない。
ワタシがサラリーマンの奥さんになった時に、
「 年金だけはかけちょきんさい。わしが(=私が)払っちゃげるけえ。」と言われ、そして、払っていただいたのを思いだす。

( 何重にも 情けなく 恥ずかしい思いだ。)姉さんにも頭があがらない。

少なくとも ただいまは、
今ある ワタクシの状況、(=平和をいただいているワタクシ )を有り難く感謝し、小さい事からでいいからできることをやろう!
そうだな~ まずは、朝のウオーキング これが健康への第一歩になると思う。
健康を得る。 そして そこから プラス アルファ―、なにがしかの行動を起こせばいいんじゃあないだろうか?と思った。

戦争を語ってくださって ありがとうございました。 いただいている いのちを 大切に生きます。
コメント

70年目のヒロシマ 原爆記念の日は・・・ 

2015-08-06 22:27:13 | 平和 志向★思考☆試行 錯誤


2015・8・6は・・・
献血にでかけた。
何ができるわけでもないので 献血にでかけた。
ただいまの私にできることは・・・まあ これくらいだ。情けないといえば情けないが・・・

少しくらいは 役にたつはずだ と自分に言い聞かせ でかける。

いつものルームは閉鎖になっていた。
そこで横浜まで足を伸ばすことにした。
横浜スカイビルの14階にある場所が近そうだったから そこに決めた。
シェラトンホテルのすぐとなりのビルだ。( 一等地 じゃないか~ )

リーフという名前の献血ルームは、おっしゃれ~な空間でびっくりした。そこは横浜高島屋を見下ろせる、実にゆったりとした 本なども読めるテイールームなのだ。

いつも思うことだけれど、献血ルームは誠に丁重な扱いで恐れ入る。

こんな扱いされたことがないから、( 採れるもんなら じゃんじゃん採っちゃっても よござんす!)みたいなことを思ったりして・・・。

時と空間が異なれば 暑い夏に 半端ないやけどを負って、血を流して 水も飲めずに行き倒れていたかも知れないわけなのでね。

確かに今日も 暑い暑い日で 横浜駅付近の路上は一体何度あるのだろう?と思うほど暑かったのだけれど・・・

たっぷり水分補給をして、献血をする。
ここの看護師さんも 針をさすのが上手だ。両手には蚊にさされたほどの痕さえない。

午前中に入ったので ドーナツまで頂いた。

( 何 飲もうっかな~ )温かいものも 冷たいものも ぜ~~~んぶ タダ。
これに弱いのよね。ホント ガキだわ。
タダ とはいえ ちゃぷちゃぷになるから トータル 800CC くらいの飲み物をいただいた。


写真下は オリジナルのミンティア この空ケースを持って次回 献血に出かけると ハーゲンダッツのアイス?が貰えます。11月30日まで

ホントこういうのに弱いのよね~。

その後 子供達に頼まれた品々を買い求め、帰宅すると・・・  

 まあ なんということでしょう?あの きったないお台所が・・・ぴっかぴかになっていました~。
ごみとも呼べる グッズたちは思い切りよく捨てられ とてもとてもきれいになっておりました~。  

( なんだ なんだ? どうなってんだ? すごいな~ 夢か? まぼろし~? いやいや 現実であります。うれし~い。ありがとう~!!    う~ん 一体 どなたさまのなせるわざなのでありましょうか? )

ありがたや ありがたや ありがたや・・・。

コメント

HIROSIMA 原爆記念の日 ( 69回目 )

2014-08-06 07:47:39 | 平和 志向★思考☆試行 錯誤
今年も 広島に原爆記念の日がやってきた。

今日の HIROSIMAは 雨模様らしい。

文明の発達があまりにも速すぎて追いついていけない.

沢山の得たものと 多くの失ったものと・・・。

何が幸せで 何が不幸なのかがよくわからない。

それでも 爆弾の落ちてこない場所で眠れる事は 誠に誠にありがたい事だと思うのだ。

『 広島 の 空 』 さだまさし  
http://www.youtube.com/watch?v=r1AL4e4VcgI



  
コメント

HIROSHIMA  2013 の日に

2013-08-06 17:07:45 | 平和 志向★思考☆試行 錯誤
こんにちは~。こちらあやかし@

昨日 マンマミーヤは病院に出かけた。
早くよくなるといいな~と思う。
ごくごく普通の暮らしができることはとても幸せなことだと思う。

< 平和祈念式典 >
子供たちの平和宣言にこころを打たれた。
なかなかね~、志を持ち続けることは困難を伴う。

とりあえず 自分から、自分ちから 小さな平和を発信する努力をしなくてはいけないのだろう。

 この日、ず~~~っと行けずにいた I ちゃんの病院に行くことに決めた。

>写真は 2010年のHIROSIMA。
コメント