おしる子日記

流山市限定の地域タウン情報です!!是非見て下さいネ。特ダネ満載とはいきませんが・・・?

森の図書館ギャラリーガラスケースで「写真展 鳥特集」

2018-01-11 | イベント

ジャパン・アート・クラブ(会長 山本啓子氏)による流山で見られる鳥の写真16点展示。流山市内・市外で撮影した写真。

昨年「流山市の鳥」制定に向けて、市民アンケートが実施されました。
その結果は未だ発表されませんが、この写真展でご覧いただいた鳥が市の鳥に制定されたら嬉しい。
そんな思いで、ジャパン・アート・クラブさんに展示のご協力をしていただきました。

飛ぶ鳥は近くで見ることが出来ませんが、どうぞ近くでゆっくりご覧ください。
この展示の為に年末年始お忙しい中、撮影・展示にご協力いただきましたジャパン・アート・クラブさんありがとうございます。

 

会場:森の図書館ギャラリーガラスケース  

日時 平成30年01月11日(木)~1月28日(日) 9時30分から17時まで 
※月曜休館・祝日は開館し翌日休館 
※最終日は15時まで

入場:無料
問合せ:森の図書館04-7152-3200

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「幻祭前夜2018~マハーバーラタより」の稽古 流山市社会福祉協議会フェイスブックより

2018-01-11 | イベント

転載させていただきました。
月曜日、丁度準備が整い稽古を始めるときに私も少し拝見させていただきました。

↓          ↓

きょうは、流山市生涯学習センターで、小池博史さんが演出される新伝統舞踊劇「幻祭前夜2018~マハーバーラタより」の稽古を見学。
見学の後は流山市おおたかの森センターに移動して、流山、多摩、金沢、茅野、仙台のホール関係の方々をはじめ、バリアフリー演劇鑑賞会などでお世話になっているバリアフリーイベントディレクター・南部充央さんらと一緒に第1回連携館制作者会議に参加させていただきました。
言葉や国籍を超え、身体表現で世界にメッセージを送り続ける小池博史ブリッジプロジェクトの舞台は、ハンディの有無に関わりなく舞台を楽しんでいただきたいと試行錯誤を重ねている私たちの事業と通じるところがある感じています。流山での公演は、6月に計画されています。文化芸術活動に地域福祉活動がどのように関われるのかを探っていきたいと考えています。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、座ってる(複数の人)、室内
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、座ってる(複数の人)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加