おしる子日記

流山市限定の地域タウン情報です!!是非見て下さいネ。特ダネ満載とはいきませんが・・・?

注文の多い料理店 小池博史ブリッジプロジェクト 千葉日報学芸欄に

2012-06-30 | Weblog

6月30日(土)朝刊に大きく載っていました。

同じ舞台を観て記者さんの書いた記事を読んであぁそうだったのか・・・と

気づく部分がありました。

せりふが無くても、感じられる記者さん

奥の深い舞台だった。

次回作も楽しみです。

コメント

朗読会 ホントの話を書いた童話~白木恵委子の世界~

2012-06-29 | Weblog

童話作家白木恵似委子さんがお書きになった

「津波を生きのびた馬」 「ことりになったエノキ」の朗読会が開催されます。

「かざぐるま」に掲載され、朝日新聞にも大きく紹介されましたが

「津波を生きのびた馬」が7月15日に「遊行社」から出版される事になったそうです。

出版記念朗読会?

7月15日(日)13:30~15:00

定員80名

入場無料

予約不要(当日会場へ)

森の図書館視聴覚室

問合せ 森の図書館04-7152-3200

また、7月3日(火)から7月15(日)ギャラリーの展示ケースで「姉妹都市相馬野馬追展」開催します。

問合せ先同じ

 

コメント

森の図書館にHPが出来ました!

2012-06-28 | Weblog

お待たせしました!

のぞいて見て下さい↓

http://www.mori-library.net/

コメント (2)

流山ゴスペルシンガーズTHE TOMESODE

2012-06-26 | イベント

6月9日には、千葉ベイエリアゴスペル祭2012に参加

6月23日(土)さわやかちば県民プラザ アゴラでのコンサート風景

GONZAさんご指導のもとnagareyama gosuperumamaとキッズも加わり

楽しそ~♪

そして、7月28日(土)17:00から、

森の図書館で「森のゴスペルコンサート」~第2回流山ジャズフェスティバルJAZZinNAGAREYAMA~

開催しますよ~

GONZAさんのジャズも楽しみ♪

コメント (3)

注文の多い料理店 小池博史ブリッジプロジェクト第1弾 舞台写真№1

2012-06-25 | イベント

お送りする車中での会話から、写真を提供して下さる事に。

え~ホントにいただけるのかしら?・・・ドキドキワクワク

小池博史さんから「おしる子日記」に写真が届きました。

当日行かれた方も、行かれなかった方もどうぞご覧下さい。

ぐるっと流山に当日の様子が載っています
コメント (3)

小池博史ブリッジプロジェクト第1弾 注文の多い料理店

2012-06-24 | イベント

トップミュージシャンの生演奏つき豪華プレミアム公演

立ち見でもたくさんの方々が最後まで聴いてくださったアフタートーク

バラシも終わって、利根運河見学

運河沿いのイニサジャに集合

打ち上げでは感動の涙も。坂巻観光協会長も激励!

今日の来場者・・・九州、名古屋・長野・・・全国各地から人を惹きつける小池博史さん。

舞台を見て納得!

身体全部で表現する出演者、音・照明

製作中拝見したオブジェが天井から降りてきた時

その演出に「あっ!」と声が出そうでした。

流山で開催してくれてありがとう。

ぐるっと流山←(クリック)に当日の様子が載っています
コメント

ツバメ

2012-06-24 | Weblog

東武野田線運河駅で、人を待ってたら巣からはみ出しそうなツバメ達

餌さを運ぶ親鳥のほうがスリムに見えて・・・そろそろ巣立ちかな?

コメント

注文の多い料理店

2012-06-22 | イベント

~宮沢賢治原作小池博史ブリッジプロジェクト第1弾~

名作童話“注文の多い料理店”をコンテンポラリーなダンス、バリの舞踊、ヴィオス、

仮面などさまざまな意匠により描き出す。

動物・・・人間の世界を行ったり来たりしているうちに、あれ、これは何だろうと思う(かも)。

瞬く間に変化する世界に巻き込まれ、さあ、不思議世界、「注文の多い料理店へ」!

日時:6月23日 14:00から

場所:流山市文化会館

住所:流山市加1-16-2

電話:7158-3462

チケット料金:前売り一般 3,000円 当日3,500円

        高校生以下500円

小池博史氏・・・作・演出・振り付け     ジョンペット氏制作のオブジェ・・・舞台で会うのが楽しみ!

コメント (2)

バンジョーフェスティバルin流山

2012-06-21 | Weblog

流山市内で、同じ日の、同じ時間に始まるイベント

流山って元気ですよね。

日時 7月15日(日)13時30分~16時30分(13時開場)

会場 流山市生涯学習センター(TX流山セントラルパーク駅3分)

内容 第2回流山ジャズフェスティバルの一環として、

日本のバンジョー・ベスト3奏者とスペシャルゲストでお届けする3時間のバンジョーの祭典。

今夏は、13歳の青木少年が初めてバンジョーを手にして20年。

流山が生んだ世界的バンジョー奏者・青木研のバンジョー生活20周年を飾るにふさわしいビッグなバンジョーフェスティバル。

スペシャルゲストにインストゥルメンタル・アコースティック・ギターデュオ「ゴンチチ(GONTITI)」のチチ松村を迎え楽しいコンサートを展開。

関連企画として翌日には、バンジョーのヒストリー講座やワークショップも計画。

チケット 前売2,500円(当日2,800円)。高校生以下1,000円。全席指定。

前売・予約 流山市生涯学習センター04-7150-7474

 

コメント

ホントの話を書いた童話~白木恵委子の世界~

2012-06-19 | イベント

東日本大震災の津波で流された相馬の馬。

傷つきながらも生きのびた馬を、原発事故から避難させようとする人。

その呼びかけに長野県から迎えに行く人たち。

現地を取材して童話「津波から生きのびた馬」を書かれた童話作家白木恵委子さん。

朗読会と南相馬から流山に避難され、「津波から生きのびた馬」の方言指導と助言をされた

高田恵子さんのお話。

コカリナの演奏もあります。

日時:7月15日(日)13:30~15:00

場所:森の図書館 視聴覚室

入場:無料(直接会場へ)

定員:80名

出演:白木恵委子さん。高田恵子さん。朗読グループ「梨の花」コカリナ演奏「森のことり」有志

また、ギャラリー展示ケースで「姉妹都市相馬野馬追展」を開催

日時:7月3日(火)~7月15日(日)9:00~15:00(月曜休館)

展示内容:相馬野馬追ポスター展示・甲冑展示・相馬野馬追ビデオ放映

(協力:相馬市教育委員会・高田利宏様)

コメント