NLP自習室

NLP自習室はNLPを自ら学び練習する場です。NLPは行動や心理的な状態を自分にとって望ましいものに変化させる道具です。

第1319回 無意識がプログラムを作る2つの目的

2018-03-07 07:26:14 | NLP
◆日時
2018年3月7(水) 7:10から約5分間

◆内容
「NLPの実践手法がわかる本」(山崎 啓支 著)の「第1章NLPは「五感」と「言葉」を組み合わせて好ましいセルフイメージを作る技術」の
「正しいことを言っても部下が動かない本当の理由」の
「無意識がプログラムを作る2つの目的」

を読みました。

(感想)

本を読んで、

脳は「快」を求めて、「痛み」を避ける。

というところが印象に残りました。

上下関係がある人間関係を私は好まないとブログにアップしています。

上下関係がある人間関係を私が好まないことは、

快・痛みの原則から考えるて自然なことだと思いました。

今日も、今、自分は上になっている?下になっている?対等?を意識して過ごします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 第1318回 プログラムは人間... | トップ | 第1320回 中毒症もプログラム »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

NLP」カテゴリの最新記事