NLP自習室

NLP自習室はNLPを自ら学び練習する場です。NLPは行動や心理的な状態を自分にとって望ましいものに変化させる道具です。

第288回 ブレイク・ステート(状態の中断)とパターンの遮断

2014-02-28 07:50:52 | NLP
◆日時
2014年2月28日(金)7:30から約5分間

◆内容
テキスト「NLP実践マニュアル」を使い、ブレイク・ステート(状態の中断)とパターンの遮断について学びました。

ブレイク・ステート(状態の中断)とは、状態から出てよりニュートラルな状態に移ることです。

パターンの遮断は、誰かを強烈なネガティブな状態からニュートラルな状態へ移す介入のことです。

注意が散漫になっている人の注意を引きたい時、ブレイク・ステートを活用してください。

強度のネガティブな状態を中断し、ポジティブな状態へ直接行くのはギャップが大きすぎると思う時に、パターンの中断を活用してください。
コメント

第287回 あなたはあなたの状態を変化させたいですか?

2014-02-27 07:30:46 | NLP
◆日時
2014年2月27日(木)7:20から約5分間

◆内容
テキスト「NLP実践マニュアル」を使い、状態を変化させる方法について学びました。

リソースのない状態にいる自分を見つけて、生活の正常な一部として受け止め、選択肢があることを実感し、あなたは状態を変化させたいなら、そうする方法はたくさんあります。

心と身体はひとつのシステムです。

あなたは生理的作用を通じて、あるいは思考を通じて、状態を変化させることができます。

あなたにとってもっとも上手くいく方法を活用してください。

もしあなたがかなりネガティブな状態にいるなら、リソースのある状態へ行こうと試みる前に、最初に状態を中断する必要があるかもしれません。
コメント

第286回 リソースのない状態にいる自分を見つけた時(その2)

2014-02-26 07:27:53 | NLP
◆日時
2014年2月26日(水)7:20から約5分間

◆内容
テキスト「NLP実践マニュアル」を使い、リソースのない状態にいる自分を見つけた時について学びました。

リソースのない状態にいる自分を見つけて、生活の正常な一部として受け止めたら、次は選択肢があることを実感してください。

あなたはこの状態にいることも、それを変化させることもできます。

あなたは状態を変化させたいですか?
コメント

第285回 リソースのない状態にいる自分を見つけた時

2014-02-25 07:44:28 | NLP
◆日時
2014年2月25日(火)7:35から約5分間

◆内容
テキスト「NLP実践マニュアル」を使い、リソースのない状態にいる自分を見つけた時について学びました。

リソースのない状態にいる自分を見つけた時、生活の正常な一部として受け止めてください。

こんな気持ちでいるべきではない。どこかおかしい。こう感じるのは弱いからだ。と自分自身に言うことは事態を悪くするだけでしょう。

自分自身にペーシングしてください。

あなたがどう感じているかを感じてください。

あなたの状態に気づいている状態は、それだけでそれを変化させ始めるでしょう。
コメント

第284回 あなたの状態に影響をおよぼす3つのもの

2014-02-24 07:02:12 | NLP
◆日時
2014年2月24日(月)6:50から約5分間

◆内容
テキスト「NLP実践マニュアル」を使い、あなたの状態に影響をおよぼす3つのものについて学びました。

状態は思考パターン、生理的作用、神経化学物質と結びついています。

このどれかを一つ変化させることは、あなたの状態に影響を及ぼします。
コメント