晴遊雨読・暢呑夢酔の戯れごと

絶景かな!!浅間山、空気と水の美味しい町で余命人生エンジョイ中

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

孫たちの 笑顔に元気 年を越し

2008-12-31 21:55:41 | Weblog
a>孫たちの 笑顔に元気 年を越し

20年12月31日(水)雪舞うが腫れに.  -4度


 舞う雪の残る庭
 
 昨日はやりつけない作業をしたせいか、体中が痛むので起きる気がしない。
でも明るくなるので窓を開けると、庭が真っ白でびっくりする。
明け方に雪が舞ったようだ。

 雲浮かぶ浅間連峰
 
 今日は浅間方面に珍しい雲が、芸術的に浮かんでいる。
2008年最後の景観だが。期待を裏切らないようだ。

 浅間に白煙、雲なびく
 
 窓を拭きながら眺めるの派、あたりの景色である。
大好きな浅間山は、雲を家来に最後の08年を楽しんでいるようだ。

 今朝の雪残る津金寺
 

 今夜は除夜の鐘を聞き、2年参りをする予定の津金寺の里は、今朝の雪が溶けずに真っ白である。

 夕陽に映える最後の浅間山
 
 「変」なことばかり年であったが、聳える山は静かに人間のやることを見守っていてくれる。反省ばかりの年であったのではないか。


 夕陽に染まる雲
 
 涼む夕陽に染まる雲の赤い色に、、来年への希望を少し見い出す思いである。

 不満足ながらも年越し蕎麦
 
 物置に1年ばかり眠っていた蕎麦道具1式、取り出して孫の声援を受けながら打つ。なんとしたことか?包丁だけが見当たらない。どこかえエスケープしてしまったようだ。普通の包丁では切りずらい。見かげて敬妻が飛び出す有様。


 年越し大宴会の始まり
 
 食べられるか?どうかは疑問だが、決められたた手料理を並べるのが年末行事。
「牧水」の一升ビンを冷で飲みながらの年越し。健康で幸せだった。
株価の値下がりが、ショックであるが仕方がないと達観するのみ。
今年一年大変お世話になりました。つまらないブログをご愛読いただきましたファンの皆様に心より御礼を申し上げます。
 来年もお互いに良い年になりますように・・・

 これから津金寺に2年参りに行ってきます!!運転は酒が飲めない娘なのでご安心を!
 r

 
コメント

門柱に 注連縄飾り 正月を

2008-12-30 21:33:04 | Weblog
門柱に 注連縄飾り 正月を

 20年12月30日(火) 晴れ、朝は寒い! ー4度


 昇る寸前の朝陽
 
 6時30分ごろ「年賀の賀詞を元旦の10時に、五本木神社で開催します」との拡声器がかすかに聞こえてくる。

 昇り来る朝陽
 
 今朝もご来光の日の出の魅力に勝てず、眠いが起きてしまう。
素晴らしい太陽が元気に昇ってくる。

 孫持参のハムスター
 
 孫娘がパパに頼んで、車で持参したハムスター(♂)なんとも可愛い、愛嬌のある姿である。鼻をピクピクさせる姿にしばし見惚れてしまう。

 湯の丸山に雲
 
 浅間連峰の上に雲がかかり、左側の湯の丸山2098Mも雪化粧。
その上に浮かぶ雲は、孫悟空が乗るキントン雲みたいである。

 誕生日祝いの小鉢
 
 県信組のT支店長が、1月4日の誕生祝いだと小鉢を届けてくださる。


 門松に注連縄飾る
 
 IT氏が手作りの正月用の注連縄。今まで内飾りにしていたが、今年からは門柱に飾ることにする。これで平和で安心できる年になってほしいものだ。
 8本は各部屋に飾ることにする。神棚の清掃、カレンダーの取替え、などする。

 屋根の上に?雲
 
 屋根の上から噴出するように雲が湧き、さざ波とうろこ雲が出ている。

 夕陽に染まる山と雲
 
 浅間山から白い水蒸気が立ち昇り、上に浮かぶ雲が夕陽に染まっている。
なんとも素晴らしい景観である。長閑な歳末である。

 夕食はかっぱ寿司
 
 孫たちを引き連れてのかっぱ寿司。18時50分頃着くが、20分待ちの盛況である。痛風なのにビールしかないの困る。生ビルで乾杯するが後は!!??
コメント

不景気を 知らぬユニクロ 客多し

2008-12-29 21:02:22 | Weblog
不景気を 知らぬユニクロ 客多し

 20年12月29日(月)腫れ暖かな1日  -4度

 雲一つなき朝の浅間山
 
 昨夜は孫たちと話をしてから、ブログの書き込みをして寝たので睡眠不足である。一度眼を覚ましたがまた寝てしまい、起きたのは7時過ぎである。
太陽は山から出ており、写真を撮るには遅すぎる。
 浅間山は雲一つなく、雪を抱いてどっしりと聳えている。

 27日の神和会の際に、社長に直訴したダイニングのシャッター修理。
8時と出勤前に来て、直してくれる。有り難いが何か悪いような気もする。
でも本音は本当に助かった。

 「しいらんぼ」デラーメン&ギョウザ
 
 旨いラーメンを食べさす店を知っているか?と、Y氏に訪ねたらここだと紹介された店。望月の旧道にある、小さな店で「しいらんぼ」という。
 騙されたと思い、孫たちを連れて行く。醤油ラーメンにギョウザを食べてみる。確かに麺とタレガ旨い!!
 場所的には目立たないところにあるので、口コミでのお客が多いのだろう。
また来て見たいお店である。

 蓼科山にUFO襲来?
 
 佐久のユニクロに行きたいと、買い物の途中に蓼科山にかかる大きなUFOみたいな雲がかかっている。
孫たちも「UFOだ!」というので、車を止めてパチリと写す。

 西の空にも珍しき雲
 
 西南の冬空にも珍しい雲が浮かんである。
砂漠みたいだ!というのが孫たちの声である。

 ユニクロでジーパン
 
 普段着にジーパンを穿きつるけたら、気に入ってしまう。
もう1本欲しいと、誘われるままにユニクロに行く。
注文して20分もすれば、裾周りの修理が出来る。このシステムは客に喜ばれるだろう。
 待っている間に孫の着るものや、自分のシャツなど2枚も買ってしまう。
これも作戦の一つだろうか?

 不況知らずの買い物客
 
 大不況、リストラの風が引き荒れているというのに、ここユニクロは熱気に包まれている。別の世界に居る感覚になる。

 トイザラスも親子の群れ
 
 同じ敷地内にあるおもちゃの殿堂「トイザラス」ここも親子ずれの客が多く、孫にせがまれておもちゃを買う年寄りの姿が多い。電池を買うだけだが、童心に帰り楽しいひと時である。

 ラーメンとギョウザでお腹は満腹だが、のどが渇いたと「グラッチェガーデンス」により、ドリンクバーで紅茶にコーヒー、コーラーを飲む。
ここも15時というのに満席で、名前を書いて待つ有様で、不況の影はない。

 孫の手作りシューマイ
 
 パパと一緒にと孫たちが、一生懸命に作るシューマイ。
茨城を出るのが遅いパパはなかなか来ない。先に夕食で食べるが旨い!
 到着次第に地酒の封を切って飲み直すことにしよう。
コメント

不景気を 知らぬユニクロ 客多し

2008-12-29 19:58:40 | Weblog
不景気を 知らぬユニクロ 客多し

 20年12月29日(月)腫れ暖かな1日  -4度

 雲一つなき朝の浅間山
 
 昨夜は孫たちと話をしてから、ブログの書き込みをして寝たので睡眠不足である。一度眼を覚ましたがまた寝てしまい、起きたのは7時過ぎである。
太陽は山から出ており、写真を撮るには遅すぎる。
 浅間山は雲一つなく、雪を抱いてどっしりと聳えている。

 27日の神和会の際に、社長に直訴したダイニングのシャッター修理。
8時と出勤前に来てくれて、直してくれる。有り難いが何か悪いような気もする。
本当に助かった。

 「しいらんぼ」デラーメン&ギョウザ
 
 旨いラーメンを食べさす店を知っているかと、Y氏に訪ねたらここだと紹介された店。望月の旧道にある、小さな店で「しいらんぼ」という。
 騙されたと思い、孫たちを連れて行く。醤油ラーメンにギョウザを食べてみる。確かに麺とタレガ旨い!!
 場所的には目立たないところにあるので、口コミでのお客が多いのだろう。
また来て見たいお店である。

 蓼科山にUFO襲来?
 
 佐久のユニクロに行きたいと、買い物の途中に蓼科山にかかる大きなUFOみたいな雲がかかっている。
孫たちも「UFOだ!」というので、車を止めてパチリと写す。

 西の空にも珍しき雲
 
 西南の冬空にも珍しい雲が浮かんである。
砂漠みたいだ!というのが孫たちの声である。

 ユニクロでジーパン
 

 普段着にジーパンを穿きつるけたら、気に入ってしまう。
もう1本欲しいと、誘われるままにユニクロに行く。
注文して20分もすれば、裾周りの修理が出来る。このシステムは客に喜ばれるだろう。
 待っている間に孫の着るものや、自分のシャツなど2枚も買ってしまう。
これも作戦の一つだろうか?

 不況知らずの買い物客



 大不況、リストラの風が引き荒れているというのに、ここユニクロは熱気に包まれている。別の世界に居る感覚になる。

 トイザラスも親子の群れ


 同じ敷地内にあるおもちゃの殿堂「トイザラス」ここも親子ずれの客が多く、孫にせがまれておもちゃを買う年寄りの姿が多い。電池を買うだけだが、童心に帰り楽しいひと時である。

 ラーメンとギョウザでお腹は満腹だが、のどが渇いたと「グラッチェガーデンス」により、ドリンクバーで紅茶にコーヒー、コーラーを飲む。
ここも15時というのに満席で、名前を書いて待つ有様で、不況の影はない。

 孫の手作りシューマイ



 パパと一緒にと孫たちが、一生懸命に作るシューマイ。
茨城を出るのが遅いパパはなかなか来ない。先に夕食で食べるが旨い!
 到着次第に地酒の封を切って飲み直すことにしよう。
コメント

残り雪 集めて孫が 雪だるま

2008-12-28 21:47:11 | Weblog
残り雪 集めて孫が 雪だるま

 20年12月28日(日)   -1度


 二人の孫で雪集め
 

 雪運ぶ長女の孫娘
 

 昨夜の寒さを思い出し、起きるのが辛いな~と思っていたら意外に暖かい。
 茨城から来た孫2人は雪が珍しいようだ。母親を誘って庭に残る雪でダルマを造りたいとか。
庭中を走りまわって雪を集めている。


 雪だるまづくり
 

 雪だるま完成
 


 なんとも可愛らしいではありませんか。僅かな雪を集めて雪だるまを造っている。そして見事に完成させました。
 

 夕陽を浴びる浅間連峰
 


 
 孫と戯れているうちに、早くも夕方になる。夕陽を浴びる浅間連峰が綺麗である。

 夕方の浅間山
 



 見付けたすみれの花
 
 


 何気なく軒下を見るとこの寒いのに、すみれの花が咲いている。
たんぽぽと同じに年に何回も咲いて楽しませてくれる。


 夕方は権現の湯に行き、食堂で晩酌から夕飯までを孫たちと楽しむ。
年賀状を出してあるので、ノンビリとした師走の一日である。
コメント

暖かな 日差しに根雪 溶け始め

2008-12-28 13:08:16 | Weblog
暖かな 日差しに根雪 溶け始め

 20年12月27日(土)晴れ、師走らしき寒波。 -7度


 夜明け寸前の八ヶ岳連峰
 
 昨夜から深々と冷えており、今朝は予想とうりの最低の寒さである。
零下7度を寒暖計が示している。
 朝陽はまだ昇る途中であるが、あたりの山々に浮かぶ雲だけが赤く染まっている。南に聳える八ヶ岳連峰の朝焼けは珍しい。

 朝陽に染まる浅間連峰
 

 東の浅間連峰の上に浮かぶ雲も、赤く染まっている。
日が昇るとこの赤味は消えてしまうのだ。

 雪田染めて昇る日の出
 
 冬型の気圧配置というが、風もなくよい天気になりそうである。
雪の田圃を照らしながら昇ってくる朝陽。
外の仕事は窓磨きが残っているが、まだ除夜の鐘までは日数があるので止めにする。



 年賀状の投函
 
 昨夜一部のコメントを書き入れて完成させて年賀状。
地元とその他に区分して局に持参する。入り口に特別窓口を設けて受付している。
 M工業での賀状業務廃止に伴い、T印刷に依頼する。
USBで文面を作り、FDの住所録を持参したので安心していたが!
自社の機械に打ち込み見直したとかで、一週間もかかり値段もそれなりに高くなる。今年の年賀状は1枚当たり・150円にもなる。内容に比較してそんな価値があるのか?来年は安くなるというが・・・

 菅平高原に浮かぶ雲群
 
 想像をたくましくすれば、動物などの姿に見える雲の群れが浮かんでいる。
この雲も午後になると消えてしまう。
 ゴルフ場も雪一面で、スキー場に変身して滑りを楽しむ人が多いだろう。

 溶け始める根雪
 
 根雪になるであろう雪も、日向はどんどん溶け始めている。
これでは日陰に少し残るだけで、新年を迎えそうである。

 孫の出迎え
 
 朝電話があり、茨城の娘が、2人の孫を連れて電車で来るという。
1日早くなるのは嬉しいが、準備がまだ出来ていない。
 ベランダいっぱいに布団や毛布などを干す。幸いに天気がよくて助かる。
佐久平駅の改札で、キップを出すので戸惑っている。
 16時着でジャスコで買い物をする。

 今夜は神和会の定例会である。18時30分からであるが、当番なので18時に行き準備をする。
TN議員の12月活動報告を聞き、いつもながらの活躍に感服する。
 I氏のふるさと寄付金には、この不況期になんともありがたいことである。
ふるさとを思う奇特な人であり、感謝状など贈り感謝の意思を示すほうが良いのではないかと思う。
この基金をもとに、ふるさとが活性化して欲しいもの。運用にはセンスが必要になりそうだ。
 良い話を聞いての帰りであるが、吹く浮世の風は冷たい。
コメント

雪降りて 師走のムード 盛り上がり

2008-12-26 20:50:52 | Weblog
雪降りて 師走のムード 盛り上がり

 20年12月26日(金) -2度


 雪積もる満天
 
 冬型の気圧配置が強まり、真冬並みの寒気が流れ込んだのか部屋が寒い。
時間になっても明るくならず、嫌に静かな朝である。
もしやと思い、窓を開けると矢張り雪が降っている。
 庭の南天の葉に、雪が積もっている。昨日タイヤを履き替えておいてよかった。

 鳥かごにも雪
 
 そろそろこの鳥かごにも餌を入れておいてやらないと鳥がかわいそうだ。
その鳥かごにも雪が積もっている。リンゴは皮もやってはいけないのだ。

 庭にもこんなに雪
 
 まだ降り続いているが、こんなに積もったのかと驚く。
道路や庭も掻いておかないと解けない。1時間ばかり作業する。

 田園地帯も雪景色
 
 津金寺から権現の湯に広がる田園地帯。雪で真っ白になり、師走のムードが高まっている。楽しむだけなら見事な景色であるが、雪掻きと床暖房でも寒いのには閉口である。
 貯蔵タンクを見ると、ゲージが最低線に来ている。
いつものM商店に電話すると、配達は今日が最後とか。よかった!
雪掻きをしているときに来てくれる。ガソリン同様に値段が下がり、73円とはありがたい。

 図書室からの借り本
 
  公民館は今日で御用仕舞いという。借りた本が2日ばかり送れているので出向く。「ガリレオの苦悩」東野圭吾の2冊目がある。まだ誰も借りていない。
時間を忘れても見たくなる興味深々の内容である。グットタイミングだ。
一人6冊まで借りられるというが、ブログにゴルフ、来客と忙しいので5冊だけ借りてくる。新刊が読めるのは嬉しいことだ。

 涼む夕陽
 
 パソコンでグログを書き込み、写真を挿入するとエラー表示が出るので、先達者のTS氏に見ていただく。4日ばかり出ていた表示が出てこないのだ。
プロが来たので、恐れをなしたのか?ありがたいが本番でどうなるか。
 送り出して西の空を見るともう夕陽が沈んでいく。

 夕陽に染まる山と雲
 
 雪が降ったのがウソのように晴れ空が広がっている。根雪にならず解けるか。
夕陽を浴びて頭を見せぬ浅間山と雲が赤く染まっている。明日は天気になりそうだ。遅れている年賀状を投函しなくてはいけない。
 灯油のタンクが満タンになったので、安心して温度を上げ夜が過ごせる。

 今夜はエラーの表示が出ないで、最後まで書き込める。有難うございました。
心配でいつものように,記事を先に書き込み、写真は後にしましたが大丈夫でした。この調子がいつまでも続きますように・・お願い!!!
コメント (2)

 来年が 明るくなれと 窓磨き

2008-12-25 15:38:59 | Weblog
 来年が 明るくなれと 窓磨き

 20年12月25日(木) 0度

 朝陽に染まる雲の群れ1
 

 

 

 
  今朝も日の出時間は6時58分の予定である。
6時ごろからあたりは明るさを増してくる。もう一眠りか。朝陽の写真を撮るか。
迷ったが矢張り元気がもらえるご来光を拝もうと、その魅力に惹かれて起床。
 矢張り「早起きは三文の得」見事な日の出を拝める。
イルカのような雲も浮かんでおり、赤く染まる雲の群れは素晴らしい。
 浅間山の上には厚い雲があり、姿を見ることが出来ない。
この分だと一日雲の中にお隠れのようだ。


 スタットレスに履き替え
 
 午後から寒冷前線が通過し、冬型気圧配置となり雪が降る!とのニュース。
やっと重い腰を上げて、タイヤを預けてある上田のWモータースに出向く。
 もう90%以上の人が履き替えを済ませているそうだ。
奇遇というか、会社で親しかったN部長に会う。6年ぶりぐらいになるだろうか。
お互いの元気を確かめ合い、しばし政治・経済にと話の花が咲く。


 浅間の裾から虹
 


 窓拭きをしながら、何気なく浅間の方を見ると虹が出ているではありませんか。
もう一方はどの辺りから出ているかと、外に出てみる。
丸子方面に出ているが、なんとも薄くてよく見えない。しかも中間が見えない。
雨が少なかったからかも知れないが、見事な虹とは言いがたい。


 窓拭きで見晴らし倍増
 

 来年の景気回復を祈念し、見通しが良くなるようにと磨く。窓はきれいになリ、気分は上々なのだが、腕と首が痛いのには閉口する。


 年賀状の出来上がりを待つが、どうしたことか夕方になっても出来上がりの連絡が来ない。会社の機械に打ち込むというのだが、こんなに手間がかかるのには驚きである。これでは商売にならないのでは?それとも採算に合う金額を請求されるのか。こちらも心配になる。年賀状の整理があるので、ブログの書き込みを早めに済ます。
 
コメント

紅海に イルカ一頭 遊泳す

2008-12-24 17:13:45 | Weblog
紅海に イルカ一頭 遊泳す

 20年12月24日(水)苦しみます!?霜寒い、晴れ。 -6度

 日の出待つ庭に光るはお月様?
 
 ブログを書き、先達者へのコメントを書き込み、読書をして寝たのが1時ごろ。
ノンレム睡眠の合間に一度目覚め、時間を見ると見ると4時前である。
もうひと眠りと次に目覚めたのが6時30分で、窓が明るくなり始めている。
 今朝もご来光をと外に出るが寒い。マイナス6度と一番の寒さだ。
6時50分頃から待つと、まだ薄暗く外灯が自動で点灯し、まるでお月様のように見える。


 紅海を遊泳するイルカ
 
 新聞では6時58分とある日の出時間であるが、東南の空から顔を見せたのは電波時計が「7時です!」と時報を告げてからしばらく経ってからである。
 朝陽の昇る丁度上には、イルカか?クジラか?それらしい魚が泳いでいる。


 遊泳を楽しむイルカ
 
 ぐんぐんとスピードを上げ、オーラを放ちつつ昇ってくる日の出には感動する。
一日のパワーを授かる思い出ある。思わず手を合わせてしまう。

 夜明けの霊峰
 
 日の出の位置が南になっているので、少し離れた感じの浅間山。
日の出前、夜明けの姿もいいもんだ。


 母97歳の慰問品
 
 町の社協から役員のK氏など2名と職員の3名で、母の97歳の慰問品を届けてくださる。本人は敬妻とI医院にインフルエンザの注射に行っておりお会いできずに残念である。靴下が2足入っている。
100歳でなく、97歳でこんな慰問品をもらうなんて驚きつつ、、ありがたく頂戴する。


 蓼科高校の上にジャズ雲
 
 午前は一念発起でダイニングの窓拭きをする。風もなく裏表と綺麗にする。
だが体中が痛くなるので、後は明日の心と止める。
 午後はメタボ予防のウオーキングに行く。1時間半で7000歩ばかり歩く。
気持ちがすっきりする。

 今日はクリスマスイブ。孫もサンタは正月に来たときで良いというので送らない。シニアー3人で、酒にウイスキー、それにすき焼きと大人のクリスマスをする。
 世の中は「苦しみます」の世界同時不況で、年末を迎えている。

 ブッシュ・シューズに注文殺到とか。イラク人記者がバクダットでブッシュ大統領に投げつけた靴のメーカーに、年間15,000足しか売れていなかったのに、37万足もの注文が来ているそうだ。 
 1足2,400円とは安いもんだ。
 年賀状はワードでタイピングして持ち込み、住所録はFDで持参したのに、T印刷の機械に打ち込み直すとかで、6日ばかりかかってしまう。
 25日がタイムリミットなのだが、今年は間にあいそうにない。
明日は上田間で、スタットレスタイヤの履き替えに行かないと心配である。
コメント

紅海に イルカ一頭 遊泳す

2008-12-24 17:13:45 | Weblog
紅海に イルカ一頭 遊泳す

 20年12月24日(水)苦しみます!?霜寒い、腫れ。 -6度

 日の出待つ庭に光るはお月様?



 ブログを書き、先達者へのコメントを書き込み、読書をして寝たのが1時ごろ。
ノンレム睡眠の合間に一度目覚め、時間を見ると見ると4時前である。
もうひと眠りと次に目覚めたのが6時30分で、窓が明るくなり始めている。
 今朝もご来光をと外に出るが寒い。マイナス6度と一番の寒さだ。
6時50分頃から待つと、まだ薄暗く外灯が自動で点灯し、まるでお月様のように見える。


 紅海を遊泳するイルカ



 新聞では6時58分とある日の出時間であるが、東南の空から顔を見せたのは電波時計が「7時です!」と時報を告げてからしばらく経ってからである。
 朝陽の昇る丁度上には、イルカか?クジラか?それらしい魚が泳いでいる。


 遊泳を楽しむイルカ



 ぐんぐんとスピードを上げ、オーラを放ちつつ昇ってくる日の出には感動する。
一日のパワーを授かる思い出ある。思わず手を合わせてしまう。

 夜明けの霊峰



 日の出の位置が南になっているので、少し離れた感じの浅間山。
日の出前、夜明けの姿もいいもんだ。


 母97歳の慰問品



 町の社協から役員のK氏など2名と職員の3名で、母の97歳の慰問品を届けてくださる。本人は敬妻とI医院にインフルエンザの注射に行っておりお会いできずに残念である。靴下が2足入っている。
100歳でなく、97歳でこんな慰問品をもらうなんて驚きつつ、、ありがたく頂戴する。


 蓼科高校の上にジャズ雲



 午前は一念発起でダイニングの窓拭きをする。風もなく裏表と綺麗にする。
だが体中が痛くなるので、後は明日の心と止める。
 午後はメタボ予防のウオーキングに行く。1時間半で7000歩ばかり歩く。
気持ちがすっきりする。

 今日はクリスマスイブ。孫もサンタは正月に来たときで良いというので送らない。シニアー3人で、酒にウイスキーと大人のクリスマスをする。
 世の中は「苦しみます」の世界同時不況で、年末を迎えている。

 ブッシュ・シューズに注文殺到とか。イラク人記者がバクダットでブッシュ大統領に投げつけた靴のメーカーに、年間15,000足しか売れていなかったのに、37万足もの注文が来ているそうだ。 
 1足2,400円とは安いもんだ。
コメント