晴遊雨読・暢呑夢酔の戯れごと

絶景かな!!浅間山、空気と水の美味しい町で余命人生エンジョイ中

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

生前の 徳を讃えて 長蛇列 (H氏の合同葬)

2013-08-31 21:19:51 | Weblog

生前の 徳を讃えて 長蛇列 (H氏の合同葬)

25年8月31日 〈土) 晴れて暑い日に、葉月も終わる。      59日目      25度

トップニュース「英 シリア攻撃断念 英議会否決 仏は参加明言  最終決断時期 探る米 }

雲染まる浅間連峰と夜明け前       5時6分

 

珍しや! 菅平方面の朝焼け         5時6分

 

 5時前にトイレに行ったので、床の中で本を読みながら明るくなるのを待つ。

ベランダに出ると5時6分で、まさに夜明け前の光景である。しばし染まりゆく雲の色を楽しむ。

浅間の右サイドに昇り来る

 

あたりを真っ赤に染めてお日様・おはようさん!  5時22分

 

 朝からムクドリが鳴いている。そしてミンミンゼミが鳴き始めてくる。各地で水の被害が出ているようだが、こちらは蒸し暑い夏の終わりである。

 浅間山のサイドからお日様が昇り始め。やがて大きな顔を見せる。

町を見守るトンビ ノスリ?

 

 朝から石尊山をねぐらにしているトンビ。ノスリともいう鳥が気持ちよさそうに、高い空を悠々と旋回している。見回りご苦労様です。

I氏から電話があり、ときめきガイドの研修旅行の打合せを、9月5日に開催するというのでOKをする。

 M氏からも9時前に電話があり、近所に来ているので今から「お助け」に来る由。葬式に出かける寸前なのでお断りする。

佐久まで葬式に行き、雑用をしていたら疲労困憊。午後にも電話があった由だが、お断りと申し訳ない日となる。

たわわに実るブランド米

 

 浅科の五郎平衛米が、浅間のふもとで実りも稲穂をたれはじめている。それを見守る雲抱く浅間山。

晩年はゴルフ三昧の幸せ人生を

 

 発明や研究で今の会社3つを隆盛にして、息子たちに譲ってのマイペース人生。

仕事でもゴルフでも大変お世話になったH氏なので,佐久のさがみ典礼での合同社葬・お別れ会にお焼香に出かける。

11時からであるが、著名な人なので焼香客が多いだろうと10時に行くともう駐車場は満杯で始まっている。

お世話になりましたとお焼香を!

 

 立科会の生みの親であり、名誉会長でもあるので心から御礼と、ご冥福をお祈りする。

地元・民主党の代議士先生の姿も見える。

浅間山は夏の終わりの大噴火?

 

 桜島にならったわけでもないだろうに、葉月の終わりの蒸し暑い日、景気よく噴火まがいの雲を抱いている。

敬妻の兄の葬儀が9月2日に決まる。1日の明日はお通夜が18時30分からというので、疲れが心配であるがお出かけの予定である。

 SNBの11月上田丸子GVと、12月シルクCCでの予覚をする。これで一安心なり。

塀に網張獲物待つスパイダー

 

 気味の悪い黄色な蜘蛛が、塀のところで盛んに網を張っている。可哀想なのでそのままにしておいてやる。

同窓会コンペの電話が来ないのは、忘れたのか?出席しないのか?明日はこちらから確認をしてみよう。

SNBの9月9日軽井沢でのコンペは、もうひと月休ませてもらおうかと考えている。

 明日は集落の防火訓練、午後からはお通夜、2日は葬式とお疲れの予定が入っている。

2日の車検も4日に延期してもらってある。

 水産省が「マグロ食べないで!」と言っている。0歳から3歳魚まで取ってしまうので絶滅の危機とか。

ご機嫌の悪かったお風呂は、リンナイからの技術者の腕により直ったようだ。

 

 

コメント

朝の空 特別警報 記念日か (不気味に染まり)

2013-08-30 20:50:12 | Weblog

朝の空 特別警報 記念日か (不気味に染まり)

25年8月30日 (金) 曇りから晴れ、一時強風あり。曇りから雨模様に。   58日目     25度

トップニュース「残留孤児配偶者に支援金 中国から永住帰国後に死別対象 与党方針 月4万4000円支給」

曇り空に昇りくるお日様             5時29分

 

あたりを不気味に染めて  特別警報か?  5時30分

 

夜半に一度トイレに起きたが、血痰は少量で一安心。またひと眠りする。

部屋が明るくなってくるので、日の出写真を撮ろうとスタンバイする。日の出の予定時間は5時17分である。

 山の上に雲が張り出しており、カメラに収められたのは5時29分である。

今日から「特別警報」が出ることになっているが、台風15号はまだ沖縄にも来ていないが、不気味な朝焼け雲である。

浅間の峰は雲の中

 

 時々台風を連想させるような強い風が引く。開けた窓から吹き込む風で、家の中の絵画や写真が倒れるほどである。

気温が上昇してきてミンミンゼミの鳴き声が,暑さを増してくれるほどだ。ムクドリが気味の悪い声で鳴いている。

こんなに食べても太らない!?

 

 朝ドラの前に朝飯、そして昼めしはこれである。61キロの体重が手術後で43キロ、腸閉塞時には39キロ。そして今は41,5キロになっている。 アロエベラの生トコロテンも美味しく食べて、薬替わりである。

 部屋の中をきれいにと、掃除機をかけたぐらいでも息が切れる有り様である。こんなに食べているのに太ららないのは張り合いが悪い。

江戸への参勤行列は中山道を!差配するは「一路}

 

 昨日から夜も始めた浅田次郎の「一路」は期待通りの面白さである。

中山道をメインに、日光街道、北国街道、甲州街道と昔の地図を見ながらの進行も興味ある。

ここまで入るとお湯が止まる

 風呂の調子が悪い。風呂桶の半分ぐらいで止まってしまう.追い焚きもシャワーも水になってしまう。明日の修理となる。

しばらくしたらシャワーだけは使用可能となる。気まぐれな風呂に振り回される。

黒塀に張り付き雨を待つ青蛙

 

 花に水をくれようと夕方外に出ると、パラパラと雨ア落ちてくる。見ると黒い塀に青蛙が2匹もへばりついている。

でも雨はパラパラでおしまいである。

縄張り争いになくムクドリ

 木の枝に止まってしきりに鳴くムクドリ。果樹の実り時期でもあり、威嚇しているように鳴いている。

 敬妻の腰の痛みがなかなか取れないで困る。母の様子を見に行きたくとも歩くのにも大変である。こちらも病人でと困った家族である。母は食欲が減退して、老衰症状に入ってきているように感じる。この二人では葬式も出せないのではと心配である。

 けんしんからの秋のコンペ通知が届くが、SPCの旅行もありと思案するところなり。

余命から計算すると、来年のことはわからないので行きたくなるが1泊だと食事など健康面の心配があるのだ。

 同窓会コンペの参加甲込が5人のうちから、1名だけ返事が来る。同級生と別組で参加の由。

 佐久病院に入院中の従兄は、20時02分目を閉じたとの連絡あり。疲れがどっと出る感じである。

敬妻の兄であり、6人兄弟のうち残ったのは一人になってしまう。精神的な疲れも出てきそうで心配である。

 せめて母ぐらい元気になってほしいのだが。これも無理なようだ。葬儀に出られるか❓この健康では心配なり。

 

コメント

デザートの 生のアロエに 舌鼓み

2013-08-29 21:25:48 | Weblog

デザートの 生のアロエに 舌鼓み (万病に効果あり)

25年8月29日 (木) 曇りから晴れも涼しい朝、日中は暑くなり。     57日目     19度

トップニュース「シリア攻撃 米が最終調整 英、安保理事決議案提示へ    日本の人口26万人減」

雲を染めて昇る大きなお日様        5時36分

 

 大きな朝日が昇ってきて、あたりが明るくなってくる。ベランダで待っていた甲斐がある。

早くも命短し!とばかりに、ミンミンゼミがあちらこちらの樹の幹で鳴いている。それに混じってムクドリの声もする。

雨の恵みで早くも草が伸び

 

 あんなにきれいに刈ってもらった畑の草。このところの雨が恵みとなって一面に緑となってきているのは困る。

晴れ渡る浅間の峰には白雲浮かび

 

 朝ドラを見て、新聞を読んでいると、白い雲をなびかせる浅間山がきれいに見える。

9月車検の実施や、10月~11月実施のときめきガイドの旅行打合せの電話がある。

 息切れも少なく、体調は少しずつ回復基調なり。大きな木に芯喰い虫は入り込んでいるのか、木の屑がこぼれている。

早く薬を注入しないといけないのだが、はしごで昇らないと届かないので今日は諦める。

アロエのデザートをポン酢で美味なり

 

 ジュースばかりでなく、万病に効くという「アロエベラ」愛知県の生産者から直送してもらっている。

傷にも効くので、腸内の血痰にも効果があるだろうとアドバイスあり。今日は生のままところてんのようにして、ポン酢をかけて食べたら美味しいのでたくさん食べる。効果があればうれしいのだが、毎朝続けてみたい。便秘にも効果大なり。

朝から満開の芙蓉の花

 

 ベランダから見ると畑の草が気になる。しかし庭の隅では赤い芙蓉の花が満開でにぎわしている。

今日で見納めの名物ボンボリ

 

 近在からも見学に来る町に飾られた1830のボンボリ。例年は17日で取り外すのだが、今年は明日の朝までのサービスとか。

今日が見納めである。

頭垂れ始める稲穂

 

 お天気にも恵まれて早くも稲穂が稔り,頭を垂れ始めている。今年も豊作だろうか。

希望した本 「一路」 上・下 浅田次郎 借りる

 

 人気の本で予約しておいたら電話があり、早速に借りに行く。

*いざ、江戸見参の道中へ! 小野寺一路、19歳。父の不慮の死を受け,御供頭を継いだ。

若者は,家伝の「行軍録」を唯一の手掛かりに、江戸への参勤行列を差配する。

*江戸参勤は実に行軍である! 雪の和田峠を越え,御殿様の急な病。行列の中で進む御家乗っ取りの企み。

着到遅れの危機せまるなか、一行は江戸まで歩みきることができるか?

 中山道が舞台であり。興味津々の本であり読むのが楽しみである。

「ハピネス」   桐野 夏生

 結婚は打算から始まり,見栄の衣をまとった。憧れのタワーマンションに暮らす若い母親。読んでのお楽しみか。

 

 従兄79歳が入院中であるが、意識がなくなりかけているとかの連絡あり。東京などあちこちに電話連絡をする、

母は退院したばかりなのに、徳花苑から38度の熱で食べ物がやれない。明日様子を見て川西日赤に救急車で再入院とか?

こんなに早く退院させるドクターがいけないと思うのだが、ままならない高額医療制度と医者の対応である。気が休まらず息が切れる。

 特に敬妻の心身の疲労は大変なことだ。困ったことはまとまってやってくるのか。

 

コメント

セミ鳴きて ヒマワリ咲くも 秋陽気

2013-08-28 21:18:23 | Weblog

セミ鳴きて ヒマワリ咲くも 秋陽気

25年8月28日 (水) 曇りから晴れにも、白雲湧き涼しい陽気。    56日目   20度

トップニュース「県内小6学力平均上回る 地域差縮小 知識活用は課題 文部省分析 全国テスト13年度結果」

夜明け前の東の空         4時30分

 

南の空に残る22夜月    4時30分

 

 昨夜はブログを書き込んで、本を読みながら寝たのは1時である。それなのに明け方に咳、血痰は出ないのは治療の効果か。

ベランダに出ると東の空は、夜明け前の景観である。

 空を見上げると真上には22夜月がまだ残っている、なんと月の入りは13時31分とか。

日の出前のお空の水族館     5時4分

 

 目が覚めてしまったので、昨夜からの本を読んでいる。少しずつ明るくなってきて、ミンミンゼミが鳴き出す。

そしてムクドリの高い鳴き声も聞こえてくる。 マレットゴルフ大会があるのか?放送が聞こえてくる。

お顔を見せ始めるお日様     5時32分

 

 日の出写真をとベランダにいると、肌寒いくらいな気温である。秋の気配がする。

全身にパワー充電の日の出   5時42分

 

 ロボットではないが、体に光線を浴びていると、バッテリーが充電してくる感じである。

治療の痛みは少し残るが、元気な朝である。

ベルギー産のビールまで並び

 

 図書室に待っているであろう直木賞受賞作品を返済する、二人で読んだが予定よりは5日ばかり早いはずである。

川西日赤に行き、近所の主婦のお見舞いと、母の入院の治療費を支払う。

 菜ないろ畑で新鮮な、モロキュウと漬けウリを購入する。お向かいのツルヤに行き、かご1杯の買い物。

第3のビルコーナーは選ぶのに苦慮するほど並んでいる。ベルギー産のビールが美味そうで篭に入れる。

週刊ポストは売り切れに

 

 立ち読みにと行くと現代は何冊も重なっているのに ポストだけがない。

原因は”東京五輪” ”消費増税” で暴騰する{10倍返しの株48銘柄」が掲載されているからのようだ。

 町の人にも投資熱が戻ってきたのだろうか。ローソンまで行くと1冊だけあり、目的の立ち読みはできる。

徳花苑の空に伸びる飛行機雲

 

 今朝からショートをお願いした母のおやつにとお菓子を届ける。川西から強制的に退院させられたが食欲が減退しており、老衰の様相だが入院は継続できない規則とか。不便なものである。

 将来のわが身を思うと、この高齢者医療体制には不満である。「最期は自然に身w委ねて、安らかに死の迎えを待つ」のが一番という。

眼の前を横切るキジの親子3羽

 スピードを上げていなくてよかったが、右側の田んぼから左にとキジの親子が3羽横切る、一羽が遅れるので渡るまで待ってやる。

田舎ならではの光景であり、のどかなものだ。

ヒマワリ&浅間&白い雲

 自然生えた大好きなひまわりの花、見事な数の花を咲かせている、そして浅間山に映えている。

青空に八重咲きのムクゲ

 

 夕方には吹く風が冷たくなり、もう秋の気配を感じる。玄関先の花に水をくれる。

 

 異常気象で大西洋の海水が上昇しており、これを「テレコネクション」=遠隔連鎖というとか。

北海道でゲリラ雷雨あり、沖縄では台風15号が接近しているという日本である。

 介護疲れのある敬妻の運転手で、あちこちを走るが腰やあちこちが痛むようだ。「疲れた!」を連発している。申しわけない気持であるが体がゆうことを聞かないので困る。おんぶに抱っこですみません。

 テレビためしてガッテン・冷蔵庫のスゴ技5連発は、役に立つこと多し。

 

 

コメント

湯気の中 楽しく駄弁る 声高し (布引観音温泉)

2013-08-27 23:53:11 | Weblog

湯気の中 楽しく駄弁る 声高し (布引観音温泉)

25年8月27日 (火)  晴れも白雲多し 涼しき風吹く日。      55日      21度

トップニュース「来春の消費増税” 賛否 影響検証 点検会合始まる 首相”法人税軽減も検討”」

暑くなりそうなお日様昇る

 よく覚えていないが、戦国時代の戦いの夢を見ていたようだ。寝る前に読んだ幸村死した、戦いの壮絶さからの夢か。

ミンミンセミが、声高らかに合唱をしてくれている。好きなことをしたせいか?両足のふくらはぎが少し痛むだけである。

浅間の上には大きな入道雲浮かび

 

 お日様とともに、暑くなりますよと入道雲が湧き浮かんでいる。体重が少し増えたので自信もつく。

雨で洗われ青み増す山肌

 

 浅間山はこのところの雨で、別人のようにきれいになっている。

電動シャッターの修理を!

 

 TN会社に正面の大きな電動シャッターが動かなくなり、修理をお願いする。

電気のコードみたいなのが切れて垂れていたので、心配していたら見事に直してくれてある。ありがとうございます。

混んでいる布引観音温泉

 

 今度は風呂のスイッチが傷んだのか、湯舟が一杯にならず、お湯が出ないこともある。

仕方がないので毎週行っていた布引観音温泉に出かける。時間はまだ明るい17時であるが、車がたくさんあり7人ばかりが入っている。いつもよりはお客様が多い感じだ。

 でも湯舟の湯気にあたりながら駄弁りを聞いていると、近くの農家の常連さんのようだ。

女衆の井戸端会議よろしく、雨が地球の芯まで届くほど降った。稲作の出来具合は順調だ。野菜はどうだ。誰それの具合はいかがか❓など風呂での裸の付き合いを楽しんでいるようだが、話し言葉の声が大きい。

布引から見る沈みゆく夕陽

 

 風呂から上がると18時である。ちょうど西の空の雲を染めて夕陽が沈んでいくところ。すばらしい光景である。

草笛そばの原料倉庫

 

 早すぎるので公園でしばしの休憩をする。ちょうど正面にはこれから行くM社と、高台の草笛のそば原料倉庫が見える。

浅間嶺も夕陽に染まり恥ずかしそう

 

 こんな場所から夕陽に染まる浅間山を見るのは初めてである。どこから見ても浅間の景観は素晴らしい。

群馬上州から見るのもいいが、やはり信州からが一番である。富士山と間違える人もいるそうな・・・

 噴煙も吐き出しているようだ。

夕陽に染まる飛行機雲

 

 目的の高台についたのは18時25分である。ここから眺めるアルプス連峰は素晴らしいが、今夕は2本の飛行機雲が染まって素晴らしい夕景色を見せている。

 生体電流血流活性化治療、2時間もやっていただく。肌の色がよくなり、血流の交換ができ始めているとか。

余命が伸びる気配と元気が出てくる。もう少し世間にも恩返しをしたいものとありがたい。ブログはぎりぎり間に合う。

コメント

病み上がり ボール飛ばぬも ワンランド (3か月ぶりのクラブ)

2013-08-26 22:04:38 | Weblog

病み上がり ボール飛ばぬも ワンランド (3か月ぶりのクラブ)

25年8月26日 (月)  晴れた青空、スポーツ日和。     54日目     朝は涼しい18度

トップニュース「リニア駅 飯田市坐光寺・上郷 元善幸寺駅 南西1キロ 来月中旬公表 恒川遺跡群避ける」

光を放って昇っているお日様        6時30分

 

白雲の上に浅間連峰見え

 

 いつもの時間に覚醒するが、楽しいゴルフプレーの夢を見ていたのでまた眼をつぶってしばし夢ゴルフを堪能する。

今日は年2回妙義CCと,立科GCを会場に、妙義会と立科会の交流会の日である。

24日の初見会も出ずに体力を温存しておいたので、クラブを3か月も触っていなく自身がないが会長として出席予定である。

 立科オ―プン・肉三昧コンペとのダブルコンペとなるので、早めにと出かける。

出席者は181名で、そのうち交流会参加者は90名ばかりである。

妙義会・会長のススイング

 

W副会長のショット

 

立科会N副会長の豪快なドライバー

 

 夢酔の第1打はもしや?空振りかもと不安であったが、距離は出ないがど真ん中に飛んでいき安心する、

ボギーでのスタートではいつものペースである。

K会長のボールの行方を見守る同伴競技者

 

 正副会長の4人で、交流会としてはトップスタートである。

鳴き疲れてパターの上で一休みのミンミンゼミ

 

振り顧みれば夏雲空いっぱいの蓼科山 

 

 肉三昧コンペはハーフのスコアーで決まるので、交流会は午後もスコアー提出が必要である。

時間をかけてゆっくりと賞味 みんなの倍の時間がかかるのだ

 

天高く立ち上る浅間方面の飛行機雲

 

飛行訓練なのか?浅間の上には無数の飛行機雲が残っている。

 

珍しや❓16番ホールがこんなに待つとは…カート4台にも

 

立科オープン・肉三昧の景品は全員に 準優勝者はSちゃんであり拍手

 

交流会のパーテー風景 90名で会場は満席

90分の1キャデイバックをゲットの優勝者の喜び

 

 双方の理事長をされたH氏、交流会の名誉会長でもある。20日に病状急変して89歳で逝去される。

全員で黙とうしてご冥福をお祈りする。H会長についでK会長、妙義の支配人の挨拶のあと表彰式を行う。

パーテーと賞品3位までは、O支配人の格別の配慮に依るものである。

そして恒例のワンポイントは、ゴルフは平常心でやること。最後にパーだと30台になるとか、ネージュシュートになるなんて考えるからスコアーが崩れるとか、なるほどと思う、

 16時に散会となり、群馬~東京へとお帰りになる。次回は来年の2月である。

心配した体調も18ホール目で血痰が少し誰ぐらい。風呂に入り、挨拶をしても比較的順調である。

 夕食後にブログw書き込み、風呂に入り、寝酒を飲んで休むが明日の朝は自信がない!?でもいけそうな気がする。

 

 

 

 

 

コメント (2)

散歩兼ね 秋祭りにと 奉灯句

2013-08-25 21:02:36 | Weblog

散歩兼ね 秋祭りにと 奉灯句 (募集案内文)

25年8月25日 (日)  激しく降る雨から曇りに、そして雲間から太陽が覗く。      58日目     涼しい朝 22度

トップニュース「”年収三百数十万円超”検討 介護サービス負担2割へ引き上げ対象 単身世帯”250万~300万”」

浅間山は雨雲の中に            5時43分

 

ベランダに降る激しい雨

 

 夜半から激しく降る雨の音がしている。咳と血痰が出て起きてしまうが、少しの量で安堵してまたお眠りである。

浅間山は厚い雨雲に覆われており、ベランダには音を立てて降っている朝である。気温は涼しく感じるほどである。

 朝ドラがないので食事のあとは、ゆっくりと新聞が読める。

9月1日各集落独自で実施する防災訓練の回覧板が、「至急」出回ってくるので次の人に届ける。

9月16日敬老会の案内見、老人会長が持ってきてくれる。我が家は3人が対象であるが、夢酔だけがMJIとして参加する予定、

いただいた美味しい梨

 

 大好物の「アリノミ」ともいう梨の果樹を、名産地からのおすそ分けとしていただく。

そして昨日の今日と、ご多忙ながら親切なパソコンの達人がT参上され、プリンターへの接続をしてくださる。ありがたいと感謝のみ、メールの署名など問題点も解決してくれる。

秋祭り用奉灯句の募集案内を配布

 

 早速にプリントして、9月10日期限、一人2句でと俳諧師の方々の自宅に、散歩がてら配布する。

久ぶりの散歩で、2559歩になるので、坂もありいい運動になるか。

刈り残してもらった吾亦紅

 

 山になくなってきている吾亦紅の花。土手に大事に育てており花が咲き出している。

ご神木で鳴くアブラゼミ

 

 秋祭りの五本木神社の杉の幹で鳴くアブラゼミ。ご神木で鳴いている安心感からか、なかなか逃げない。

今はほとんどミンミンゼミになっているのに珍しい。こちらは警戒心が強く、なかなかシャタ―チャンスがないのだ。

散歩の途中に可憐な花

 

 好きなむらさき色の花が咲いているのが、散歩の途中で目に付く。カメラにとってだけくる。

ムクゲの蜜吸うクマンバチ

 

 庭を彩るムクゲの花。一日花というが好きな花である。クマンバチもおいしい蜜を吸いに来ているが、じっとして吸わないので写真に撮るのが難儀である。

火傷から勝ち直るひまわり

 

 剪定の枝燃しで、全身やけどとなったひまわり。駈れてしまうかと心配していたら、健気にもこんなに花を咲かせてくれている。12k個ぐらい花が咲いているようだ。

たくましいひまわりから元気をもらい、「がんばらないけど、あきらめない」でポンと付き合っていこう。

 CATレデイスゴルフの最終日・雨の大箱根を見ていたら、M氏が予定にないがお助けに来てくれる。

昨日の講演会の話などしてテレビをつけたら、なんと韓国のアン・ソンジュが―15で優勝している。残念である。

明日は好天  浅間の上には夕焼け雲

 夕方には浅間の上に浮かぶ雲が、夕陽に染まってくる。明日はお天気になりそうだ。上州からのゲストに喜んでもらいたいものだ。

 「八重の桜」に次いで「半沢尚樹」倍返しを見る。

コメント

君が代に サザエ家族は 勢ぞろい (認知症予防に)

2013-08-24 21:01:26 | Weblog

君が代に サザエ家族は 勢ぞろい (認知症予防に)

25年8月24日 (土) 曇りから晴れ間は出るも涼しい日。  52日目      23度

トップニュース「TPP10月会合が”節目” 閣僚会合共同声明 妥結へ距離鮮明 関税撤廃品目 米”9月ちゅう提案”」

雨止むも浅間は雲の中         5時03分

 

雲は染まるが日の出なし

 

不気味に雲染めておh様が     5時46分

 

  いつもの時間に目覚めて、ベランダから日の出を狙うが厚い雲の中である。

しばらく床の中で本を読んでいると明るくなってくる。不気味な色に雲を染めて朝陽が昇り始めている。

 新聞を取りに行くと、雨のおかげで通路に草が生え始めている。まだ短いので早めにとしばし草取りをする。

はやり朝ドラが見たい!そして新聞の精読である。

 同じ年齢で、同じ食道がん手術をして、昨日のサイトウ・キネン・フェステバルに、本格復帰された小沢さんに元気づけられる。

花咲かせすぎで倒れそうに  峩々身に似たり!

 

 このひまわりが大好きなのだが、根本がしっかりしていないのか?今にも倒れそうである。

体重40キロなにもしないで、ぶらぶら病のわが身に似ており可哀想である。

”手話で歌おう つながろう” ハメハメハ大王

 

 第26回地域福祉推進町民大会が、福祉センターで13時30分から開催される。

開会前のアトラクションは、手話の会によるハメハメハ大王のフラダンスである・みんなで手話を教わる。

K大会長の挨拶で始まる

 

 T議会議長の祝辞に次いで、今年も高額寄付者の「白樺高原スキークラブ」が表彰される。満席の会場である。

あなたは認知症予防をしていますか? 認知症になった波平

 

 こんなタイトルで夜の学校・日本福祉大学中央専門学校選任教員の、渡辺哲雄先生による講演を聞く。

御年63歳で、還暦時学校の嘱託になり、還暦の送別会や、中学時代の同級会などユーモア―とエピソードを加えての漫談風の話に一同引き込まれてしまう。巧みな話術に感心し、話しの内容にも同感する、

 認知症には「脳血管症」と「アルツハイマーの二つがあるが、後者は直る薬がないとか・

君が代で覚えるサザエさん一家

 

 波平は118歳になり?この家庭環境では、認知症にならないのがおかしいほどのようだ。

君が代で、サザエ、イソノ、カツオ、とナミオと家族全員が歌いこまれている。確かに歌っていたら、2度目には名前が出てくる。

これでは認知症になりそうにない。昨夜の夕ご飯、その前と覚えているのにも自信が出る。

 「いつまでも元気な人のマネをする」ことが予防の秘訣とか。そして政治家、実業家、芸術家。宗教家など。〝欲”のある人は認知症になりにくいそうだ。アッとゆうまに過ぎた1時間40分である。眠る人も皆無とか。

サイン入りの本「忙中漢話」を買う  漢字一文字を題材に心を開くエッセイ

 

 「獄}の字の説明で、左は獣・右は犬と話ができないのは地獄ということ。

こんな話のあとでPR/1000円と50円安でと本の宣伝。書いた本は4冊あり、話しが面白かったので多くの人が買ったようだ。

売る人が親しい人なので、先生のサインをしてもらう。興味のある字の解説本なので読むのが楽しみである。

浅間は見えタラ夕陽は雲の中

 

 痩せているのでエンターの椅子に、2時間も座っているとおしりが痛くなる。

買ってきて敬妻と講演会の話をしながら、コーヒーとケーキを楽しむ。しばらくは認知症の心配のない二人であるようだ。

 浅間山はうっすらと全容を見せたが、夕陽は暑い雲の中で見えない。

ビックニュースは、T町会議員の話で、西塩沢に巡検道の道を知ったいる人がおられるとか。ぜひ紹介してほしいとお願いする。

 

 今日は立科GCの初見プロのコンペがあるのがだ、まだ無理なので欠する。盛会であったようだ。

 

 

 動

 

 

コメント

好奇心 雨降る処暑は 読書日に

2013-08-23 21:19:58 | Weblog

好奇心 雨降る処暑は 読書日に

25年8月23日 (金)  朝から雨が降り出す、涼しい処暑の日。  51日目        24度

トップニュース「気温 最大4・8度上昇の恐れ IPCC報告書案 今世紀末を予測「イチロー 4000安打 日米通算22年目」

今にも雨かとお日様隠れ

 

浅間も一緒に厚い雲の中

 

 本州付近にしまった空気が流れ混んできて、予定よりも早く雨が降り出してくる。

今日は「処暑」暑さが落ち着くころとされているが、暦の通りに夏の暑さを忘れる、朝夕は涼しすぎるほどの陽気である。

 激しい雨脚で、雷が鳴っており、半ズボンから長ズボンにと履き替えるようである。

雨にもゴミは小屋に一杯に

 

 雨が降るので早めに燃えるゴミを出しに行く。この雨にももう小屋の中は一杯になってきてる。

朝ドラのあと新聞を読むが、明るいニュースはやはり日米通算22年目で。4000安打を成し遂げた40歳のイチロー快挙である。

野球人生の年齢も伸びてきているので、新記録達成に邁進してほしいものだ。

 やはり昨日のサポートで1日立っていたのは、足腰に疲労となって残っているようだ。

新聞を読んでいるうちに、眠くなってきて、午前の外出を諦める始末である。

 でも9月秋祭り奉灯句の募集依頼を、俳諧師宛にワード作成するが・・・プリンターとの接続ができていなくプリントできない。

機械を買った時のCDも見つからず、また忙しいパソコンの達人のお力を借りなくては解決しそうにない。恥ずかしい限りである。

雨に濡れ咲く芙蓉の花

 

 毎日少しづつではあるが、夕方には水を捲いてやっているが、今日は十分すぎるほどで元気を取り戻しているようだ。

激しい雨の中を望月まで

 

 雨の降り方は午後のほうが激しくなってくる.八十二・望月支店に記帳で繰り越しができなくなった通帳を持参する。

今は自動記帳繰越機があり、通帳を入れ待っていると新しい通帳が出てくるのだ。本当に便利になったのもだ。

かっての昔、手で記帳して時間がかかったころを思い出す。

ロビーは地元の銘酒PRコーナーに

 

 

 待合のロビーにも、支店長采配であろうか、市の銘酒T酒造の製品が真ん中に並んでいる。

贈り物などに利用するにはPR効果抜群のように思える。みんなに親しまれる銀行を目指してのことか。

淋しいボンボリの濡れる芦田宿

 

人も車も見えない雨の宿場町

 

 帰りには風情を求めて雨降る芦田宿を走ってみる、やはり人影のない淋しい街並みである。

名物のボンボリも夜にならなと、明かりがつかず、雨に濡れているだけである。

 

 敬妻は午前中はお人形さんづくりで、夕方にはN歯医者に治療にお出かけである。

 処暑の涼しいに雨の音を聞きながら、好奇心全開で借りてきた本を夢中で読んでいたら、早くも夕方になる。

吹く風も涼しくなっているが、雨が原因でまだ夏の暑さが戻ってくるだろう。

 東北は大雨で被害とか、異常気象は天からの罰なのだろうか。

 テレビはBSで20時から「酔いどれ小藤次」を見る。原作者の佐伯と、主演の竹中がフアンなのだ。

風呂に入って寝る前に、本を読んでと処暑が終わる。明日も雨のようだが、何とかお天気にしてほしいものだ。

 応援している立科GC・初見プロのコンペがあるのだが、26日の交流会コンペを考えると顔が出せななく申し訳ない。

コメント

夏休み 嬉々交々と 孫はなし (SPC)

2013-08-22 21:32:57 | Weblog

夏休み 嬉々交々と 孫はなし (SPC)

25年8月22日 (木)  曇りから晴れの、暑い日に。    50日目  24度

トップニュース「才教学園を家宅捜査 松本署 教員免許法違反疑い」

白雲の上にお日様昇り

 

浅間は今朝も雲の中

 

 何にかのテストを受けていた夢を見ていた。第3次問題で悩んでいたところで目が覚める。

お天道様が出ていないようなので、しばらく床の中で休んでいる。

 早くもミンミンゼミが鳴きはじめ、おとりのムクドリのテープが聞こえてくる。そしてビーバーでの草刈り音がしている。

7時に起床したらお日様は雲の上で、浅間も雲の中で見えない。

 SPC学習の日なので、早めに朝飯を食べ「あまちゃん」を楽しむ。9時には佐久の情報センターに向かう。

夏休み後のSPC学習・ばら班 16名

 

 20台のパソコンはNECのノートになっており、購入者がまだ少ないのでスタートボタンから操作の基本を学ぶ。

知る範囲でサポートするが、8月は今日で2回目である。インタネットでも検索も面白い。

 シニアの自宅のは夏休みで孫たちが遊びに来るのに合わせて、夏休みとしてあるのだ。

やはり皆たいへんのようだが、半分は楽しく「まごまご」してしまうようだ。最後はお小遣いまでと、疲れと財布の軽くなるのを喜んで話している。

 その分パソコンには手も触れないでおり、エイトの操作は初心者に戻っている有り様である。

高校野球 延岡学園VS前橋育英  育英が初出場で初優勝す

 

 昼休みにはセンターの下にある大型テレビで,決勝戦をどちらへの贔屓もなく観戦する。あとでインターネットで見たら4対3で育英が初優勝している。この時は2対3で負けていたのだ。

大きなあくびでリラックス・ゆり班 15名

 

 やはりエイトの基本操作と、ワードでの文章編集をサポートする。まだ慣れなくて大変の生徒さんたちである。

本をいただくK先生と政治・経済と真の話ができて、有意義なひと時でもある。疲れを忘れるほどである。

何時の間にこんなに咲いたの?

 

 走ってくる道路の温度計は38度になっており、暑い日である。

家に帰ってホースで、アジサイや鉢植えの花に水をやる。先日1つしか咲いていなかったひまわりの花がこんなにも多く咲いている。

暑さを道ずれに沈む夕陽

 

 西を空を真っ赤に染めて、夕陽は雲を染めて沈んでいく。昼間の暑さを全部連れていくようにも見えるのだ。

16夜月昇る   19時30分

 

 15夜は見られなかったが、今夜は19時30分ごろ浅間のわきから昇りくる16夜月が見られる。

 敬妻は午後から佐久総合病院に定期診察に行く。帰りは混んでいた!疲れた!と18時帰宅である。

 

 

コメント