晴遊雨読・暢呑夢酔の戯れごと

絶景かな!!浅間山、空気と水の美味しい町で余命人生エンジョイ中

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

まだ咲きし コスモス刈るは いと哀れ

2012-10-31 22:01:58 | Weblog

まだ咲きし コスモス刈るは いと哀れ

24年10月31日 (水)晴れから曇り、そして晴れに。    7度

 雲間にのぞく昨夜の15夜月   22時3分

 

 曇り空で見えない15夜月。どうしても見たいと22時ごろの空を見上げると、雲間から見える。素晴らしい月であるが、寒さも感じる時期である。

雲間を染める今朝のお日様  6時30分

 

 もっとも秋らしい月が10月であるという。そんな10月も今日でおしまいである。なんとも忙しい、充実した月であったとことか。

 雲間からお日様が昇って来ている。急いで起きることもないが,歯医者の予約が10時となっているので、6時30分には起床する。

雲上に嶺だけ見せる浅間山

 

朝陽に染まる水蒸気噴煙

 

 気温の関係もあるのか?浅間山の嶺からは、水蒸気が噴煙のように立ち上り、そして消えていく繰り返しをしている。

 新聞の斜面は、予想した通りの話題である。昨日新聞に載った「放射性物質・拡散予報6原発で誤り。規制委が混乱を与えたという謝罪である。

 電力会社の社員や、経産省からの天下りの団体が予測したもので、もとになるデーターの入力ミスというから話しにならない。

福島を経て何が変わったのか。魂なき規制では住民は守れない!と結んでいる。あまりに認識不足で、真剣さが感じられない。

工事代の支払いにと

 

 10時予約のN歯医者に行く。時間どうりの診察で1時間もかかるが、差し歯を取ったり、入れたりでなかなか治療が進まないように思う。

 歯医者の治療は気が長くないといけないようだ。

帰りに先日2階への螺旋階段に、敬妻用の手すりを付けたもらった工事代を持参する。商工祭のお祭りがあるので、社長も忙しいのか不在である。

倒れながらもまだ咲き残るコスモス

 

 まだ咲いているので散るまでは残しておこうかな~と思っていたら、敬妻がもう刈った方が良いのでは? というので涙を飲んで刈ることにする。

種を採る赤い花

 

白いコスモスの種も

 

 ピンクの花のほうが断トツに多い。赤と白は自然にも生えるが、種を採ることにする。黄色は1本本も咲かなかったので、来年は買ってこようかな。 

哀しみながらのビーバー除草

 

 2回の給油で2時間30分ばかり,庭のコスモスだけは全部刈り取る。

新調したビーバーはエンジンの掛かりも1発で調子が良い。

でもコスモスの樹が長く、倒れているので身体全体での力が要る。

あと5回ばかりで、草を刈る仕事が残っているのだ。こちらはボツボツと思うが、樹の剪定を頼んであるし、耕運機での耕しもあるのでのんびりも出来そうにない。

コスモスの刈り取りを見つめるこの鳥の名は?

 

 借り倒されていくコスモスを眺めてている小鳥。朝はコスモスに群がって種を食べている鳥だろうか。きれいな模様であるが、お名前は知らない。

 もしかしたら「じょうびたき」だろうか。鳴き声が聞かれないが「ヒッヒッ」か。

図鑑で見ると、背中の両側の模様がにているようだ。

なにを狙うか?野良猫のシロちゃん

 ビーバーで除草していても、まるで逃げる気配のない野良猫である。始めてみるのだが、いつも来て何か食べているのだろうか。可哀想だが餌はやれない。でもずいぶん太っているので、何処かでたくさん食べているのだろう。

浅間山はビックな夕焼け雲の中

 

 なんとも大きな山全体を覆うような雲である。白い雲が夕陽に当たり真っ赤に染まっているが、すぐに黒い雲になってしまう。

夕陽目掛けて飛び込む特攻機

 

 極楽のあるという西の空は、夕陽に染まる雲が浮かんでいる。

まるで夕陽に向かって攻撃する鳥か?特攻機のようにも見えるのは本の読みすぎか?

 「暴走老人」を自負する石原元杜知事、第3極の石原新党の結成に期待しよう。

 

 

コメント

紅(黄)葉に 英気もらいて お魚コンペ

2012-10-30 21:34:02 | Weblog

紅(黄)葉に 英気もらいて お魚コンペ

24年10月30日(火) 曇りで肌寒い朝、午後は日が出て暖かに。 4度

雲の中にお隠れのお日様

 

 5時に覚醒するがまだあたりは暗い。お日様は雲の中から顔を出さない・

部屋の温度がいつもよりの低い。

 今日は「初恋の日」とか。島崎藤村が「初恋」を出版した日を記念してのこととか。遠い、甘くせつなく、ほろ苦い青春の日を思い出すひと時である。

 斜面は、早朝のつじ説法で票を入れた人の表情が、ピンと来ると自負する野田首相。所信表明演説は,30分余りでそつなくこなし、内容もいいがいうこととやることが違っている。

 国民との約束をあっさりとホゴにしたり、覇権争いに流れる。

「主権者の表情」が読み取れますか?と厳しい論調である。まさにその通り。

目の覚めるようなドウダンツツジ

 

 1日置きのゴルフで疲れ気味であるが、ゴル友の誘いで好評の「お魚コンぺ」に参加する。8時32分なり。

 アウトスタ~ト前のドウダンツツジが、標高900メートルの利を生かして真っ赤に色づいている。

見上げる雲空に昇る朝陽

 

 気温は上がらず、朝陽も出てこないで肌寒い日である。

セーターを着てきたのは正解である。

今日は元気にショットするi氏

 

 先日は眠れないからと、3時に2度目の睡眠薬を飲んだので、眠った状況でのプレーで3ホール目でリタイアしたが、今日は元気にショットしている。

二日酔いみたいに、当日のことは本人の記憶にないそうだ。

いつも溌剌、明るいn氏のスイング

 

 同伴競技者を楽しく、元気にしてくれる人である。ナイスショット!ナイスパー!の声が響く。

色鮮やかな2番ホールの黄葉

 

 切られてしまったかと心配していたが、黄色は色が鮮やかである。

こちらのもみじもきれいだよ!!

 

 赤に橙と緑も混ざって3色のもみじが楽しめる。

曇り空にくっきりと蓼科山

 

 晴れていても姿を見せない山なのに、曇り空にくっきりと聳えている。

お魚コンペの成績は午前のハーフで決まるのだが、最後の9番ロングホールでハプニングが起きる。

 第1打は飛んでフエアーウエー真ん中に落ちるが第2打が土手に当たってOBになってしまう。これでスコアーは飛び賞からはずれるようだ。

予報どうりに12時過ぎには青空見える

 

 肌寒いのでお昼には、暖かな醤油ラーメンセットを食べて午後はインからのスタートである。

 東の空が晴れて白い雲が浮かび出す。

見事に雪化粧の北アルプス連峰

 

 晴れた秋空にくっりりと見えるのは、冠雪で雪化粧をした北アルピスである。

日々精進のN氏のダイナミックなスイング

 

 いつもテレビや雑誌、人からのアドバイスを、練習場で復習される熱心な人である。

 今日はパットの時の、両手親指をしっかりと持つ!それを同伴者で実施しテ皆大成功である。

ゴルフ場1番の春秋の紅葉

 

西日を浴びて輝く赤い葉

 

 春にも赤く色ずき、秋にも見事に色づく紅葉に、プレーのダボを忘れて感歎する。見事なものだ。

支配人が産地直買された景品のお魚

 

 今日上越の「さかなや魚勢」まで買出しに行かれた景品が並んでいる。

参加者は140名と大盛況である。飛び賞期待が39位と残念無念である。

 金目鯛の開き、真アジのひらき、ヒシャモの詰め合わせである。

早速に焼いて食べるが、晩酌のつまみに出来ないのも残念なり。

今年最後の収穫キノコはジコウボー

 

 ハツタケはもう見当たらないが、諦めていたジコウボーが出ている。

ハカマのちゃんとある本物である。これも早速に味噌汁に入れて賞味する。

 15夜月というが、空を見上げるが雲で見えない。

敬妻は友人が遊びに来たとか、多忙な日であったようだ。

母の介護も朝は一人でやってくれたようだ。朝が早いとお手伝いが出来ないのだ。 

 NHKの撮るしんに、水道屋関ちゃんの写真が載る。枯れ葉と月が上手く調和している写真である。夢酔も投稿してみたいな~の心境なり。

コメント (1)

秋夕陽 姿変化の 雲楽し

2012-10-29 20:23:18 | Weblog

秋夕陽 姿変化の 雲楽し

24年10月29日 (月)曇りから晴れにも気温は上がらず。  10度

雲間から光を放つお日様

 

 好きなことをやっているせいか、ゴルフの疲れはあまりない。

でももう少し寝ていたいのだが、母がデイサービスに行く日なので7時前には起床する。

 雲の合い間からお日様が出て、光を放っている。

SPCの1泊研修で、雨の中を木曽路を楽しんだことだろうか。

泊まりだと食事の際の心配があり、今回は欠席させていただいたのだが気にかかる。今日は好天になることを祈念する。

朝陽に染まる庭の樹々

 

 玄関先の温度計は10度と、昨日よりも温かいのだが肌に感じる風は冷たい。

 庭のヤマボウシやカエデが、秋の色に変化していくのはきれいなものだ。

今朝の斜面は、イタリアの大地震で、安全を強調したから多くの死傷者が出たと、禁固6年の判決が出たというもの。

 こうなると科学者は「何も言わなくなるのでは」と心配になる。

私見だが、原発を安全・安心といっていた原発推進者達の罪はどうなるのだろうか?罪にならないとしたら、日本は無責任の国のように感じるのだが・・

冠雪隠すか嶺の白雲

 

 浅間の峰には白い雲がかかっており、その下は2度目の冠雪かと思うのだが見えないのだ。

立科会&ドラコンの白いシクラメン

 

 最近の流行なのだろううか?先の立科会でいただいて来たのも、昨日ゲットしたシクラメンも白い色である。清楚な感じがして好きではあるが、並べて飾るのにはどうもという感じがする。

嶺の白雪消えてなし

 

 雲が晴れrたので期待して眺めた浅間山の嶺。10月の陽気で解けてしまったのか雪は見えない。

もう刈っても良いか?庭のコスモス

 

 種を採るには少し早いのだが、倒れてしまっているのでそろそろ刈らないと刈りづらくなるか。家にいてお天気の日に刈る予定としよう。

水石に溜まるは昨日の秋雨

 

 鳥が水浴びに来ないかと、しばらく眺めているが寒さからか来ない。

今年何度目の花だろうか

 

 西洋タンポポというが、年に数回も咲き、種を撒き散らすので、繁殖率も高くなる。

夕陽に染まる雲はなんに見えるかな~

 

 空に向かって吼える犬、中年の天女?など見かたは自由だが、変化していく雲を眺めているのも楽しいものだ。暇人!といわれそうではあるが・・・

夕陽の浅間にそよぐススキ

 

 夕陽に染まって見える浅間山、手前のヤブではススキの穂が風に揺れている秋の風情である。

田螺のドロ吐かせ

 

 

 好物の田螺である。昔は自分で採りに行ったものだが、一度叱られてからは行ったことがない。「つぶ」と言ったものだ。

 もらったのだがドロを吐かせないと食べられない。水を何回なく替えるが数日後でないと食べられそうにない。

 休養を兼ねて部屋の掃除や、読書などで過ごす。

敬妻は友人と買い物などに行き、夕方に帰ってくる。ストレス解消になっただろうか。

コメント

曇り雨 モミジ色づく さやわか会

2012-10-28 23:18:53 | Weblog

曇り雨 モミジ色づく さやわか会

24年10月28日(日)秋雨曇り時々雨、肌寒い日。     9度

 朝食はサニーCCでお粥とコーヒーを

 

  第11回さわやか会ゴルフコンペ開催の日である。

6時前に起床すると、秋雨がシトシトと降っている。予報では午後からのはずが早すぎる。風邪を引くのが怖いのだが、7時前には家を出る。

 朝食がサービスとなっているサニーCCなので、お粥と梅干、そして牛乳とコーヒーを飲む。大分簡素化された朝食であるが、朝はこれくらいで充分か。

さやわか会O氏の司会で開会式

 

雲間に少しだけ見える 蓼科山

 

 雨は止んだり降ったりであるが、開会式の時には止んでいる。

参加者は81名と、ドタキャンが雨で数人いたようだ。

 蓼科山が見えると雨が降らない!というからしばらくは良さそうだ。

幹事で司会役のO氏の挨拶で開会式が始まる。

雨に濡れ色増すモミジ・スタートは蓼科コースから

 

 登りのロングホールが1番のコースである。2組目からのスタートである。

同伴競技者は上房のO氏、藤沢のI氏、そしてゴルフ好きの女性Tさんである。

 好調なドライバーが、右のOBをよけて打ったら左の斜面に行き、上がったらダボの7と出足が悪い。

 でも標高が高いこともあり、紅葉の赤さは抜群にきれいである。

きれいなスイングの同伴者I氏

 

 70歳を越えているようだが、白マークからの打ち出しである。

昼食はカキフライ定食を!

 

 男性3人はメニューからカキフライ定食を選ぶが、結構美味であるもご飯は食べ切れないのだ。

ドラゴンをゲットする八ヶ岳の1番

 

 前には池があり、きれいに色づく紅葉が1本立っている。

力を抜いてショットしたら、フエアーウエーのど真ん中にボールは飛ぶ。

 表彰式でそれがドラコンになるラッキーさである。

砂漠のようなグリーを飾る色づく紅葉

 

 たっぷりと砂が入っていて、まるで砂漠のようである。日曜日にこんなグリーンはお客様軽視の感じがする。その分あたりの紅葉がカバーしてくれている。

県アマ優勝3回のプロ並のK氏の華麗なスイング

 

 県アマのシード権を有する町が誇るセミプロのK社長である。

人柄も抜群に良く、謙虚であり好感度はNO1である。

 スコアーは35・35とベスグロであるが、優勝も入賞も辞退される。

さわやか会の役員とはいえ、素晴らしい行為である。

これで1年もコースに出ていないとは?自宅での練習と体がスイングを覚えているのだろう。天性もあるか。

K氏&N氏&Yさんと同伴のI社長

 

 主催者の旦那様で、T菅業のI社長さんである。

気を使われているのか?ギャラリーが見ているからか?

体重が右に乗ってしまい、ボールは失速気味である。

女性NO1のY副会長

 

 男性顔負けにベスグロをとる実力の女性である。

盛りだくさんの賞品を前に挨拶のN会長

 

 きれいなスイングで距離も出されるN社長が、さわやか会の会長である。

豊富な景品をバックに表彰式の挨拶をされる。

主催者I県議の発声で乾杯!!

 

 日頃の活躍の一端を話されてから、全員起立で乾杯をする。

女性だけのジャンケンで!

 

 参加女性だけのジャンケンで、キャディバックをもらう?さん。

景品の豊富さでも有名なさわやか会。夢酔も52・42のスコアーである。

午前は砂のグリーンに苦しんで、3パットが6回もある。午後はなしで10も違うスコアーである。

 ドラコンで白いシクラメン、特別賞で焼酎1本、ジャンケンで卵10個、そして参加賞に柿1箱をいただいてくる。

 絶妙な運びで、成績発表をされるI社長、あのスイングは別人のものか?

 幹事の皆様、大変お世話になりました。来年が楽しみです。

 雨は時折り降り、寒いので合羽を着てのプレーと疲れたが、同伴競技者にも恵まれて楽しい1日である。パーテーを終えると外は暗く、雨がまた降り出してくる。

 日本シリーズは、1・0で巨人の勝ちと気分が良い。

日本シニアオープンはプレーオフで、外人が優勝する。初見プロは何位になったか?

 斜面は、第50回技能五輪全国大会である。円高が続き、製造業の衰退が心配されるが、若い力が競って技を磨いていけば、打開策も見つかるはず。

コメント

赤と白 選びコスモス 種を採り

2012-10-27 21:26:14 | Weblog

赤と白 選びコスモス 種を採り

24年10月27日 (土) 曇り、晴れ間でるも風が冷たい日。  8度

雲の上中天に昇るお日様

 

 昨夜はブログを書きええてから、風呂に入って寝たのは24時過ぎである。

「旅の疲れを取るように、ゆっくりと休んでいて!」とのやさしい敬妻の言葉に甘えて寝たのだ。

 覚醒はいつもの時間であるが、6時、7時と1時間おきに目が醒めるが、結局床を蹴ったのは9時過ぎである。恵みの声にゆっくりと休めた。

 晴れの予報ではあるが雲が多い。お日様は雲の上の中天に昇っている。

稲刈りの済んだ近所の田圃

 

 ベランダから見渡す田圃は、全部の稲刈りが済んでいる。豊作だろうか?

今朝の斜面は、冬にかけて集中するカラス。餌のある場所の情報交換をしているのだという。不吉な印象があるが、賢さは随一で、神の使いとしてあがめる信仰もあるそうだ。群れたがる政治家にも例えている。

賢さは別であるが・・・2日分を書く。

赤いコスモスの種採り

 

白いコスモスの種も

 

 まだ花をつけている庭のコスモス。刈り取るには可哀想である。

明日の午後からは雨が降る予報である。風も吹いているので赤と白の種だけを採集する。花が散ってしまうと色の区別がつかなくなってしまうのだ。

知らぬ間に咲いている菊の花

 

 木の下に植えてある菊。花が咲かないと思っていたら、きれいな花を咲かせている。香りも素晴らしい。

野菜の支柱片づけ

 

 簡単に洗ってから、太さ、長さを3種類に区分して整理する。

来年の春まで小屋でお休みである。

 頭の体操・知識のためにと、「国民が本当の主権者になるための5つの方法」を読む。

浅間の上には飛行機雲

 

 眼を休めようと東の空を見ると、浅間山の上には飛行機雲がクロスするように浮かんでいる。明日は15時ぐらいまでは雨を降らせないでほしいものだ。

 今日はゴルフ番組の3連続放映である。15時30分からの、マイナビABCを見始めるとM氏がお助けに来てるれる。

 お助けを終えてテレビをつけると、樋口久子森永製菓になっている。

16時35分東の空には12・6夜月

 

 月の出は15時52分となっており、気がついたらもう朝陽と同じ中天に昇っている。

18番スリーパットで練習する中島選手

 

 立科GCの初見プロが参戦している、日本シニアオープンを17時30分から見る。初見プロは+12で36位タイであり、テレビには映らないが頑張ってほしいものだ。

 中島が68のベストスコアーで、-3と2位である。

18番のロングで3パットしてはじめてのボギーを打つ。そのあと熱心にパットする姿が映っている。

 プロ野球日本シルーズは、巨人と日本ハムの戦いである。

8:1で初戦は勝利する。

 

コメント

忍城に 聖天山と 忠治墓

2012-10-26 23:50:51 | Weblog

忍城に 聖天山と 忠治墓

24年10月26日 (金) 曇りで寒いも、晴れて暖かな日に。      6度

埼玉 忍城と国宝・聖天山視察研修の旅 (ときめきガイド企画)

草軽観光チャーター、杏の花バスで7時15分に出発

 

 昨夜寝たのは遅かったが5時には起床する。

新聞を取りに行き、一人朝飯を食べてから公民館に6時25分に出向く。

もうバスが来ており、乗るために集まっているお客が多い。

7時の出発なのに早い人もいるものだ。

 幹事のI氏&A氏&R氏&T氏と、手が冷たい寒さの中を、会費5000円と引き替えにバスの中でのおやつを渡す。パンプに出席者名簿を添えて。

 草経観光でチャーターしたバスは、杏の里のしんりく観光で車体に杏の花は咲いているのだ。

 NドライバーS女性ガイドに、草経からM課長と3人ものデラックス研修である。

 当初は45名であったが、ドタキャンも含めて4名の減で41名である。

恒例の遅刻者が一人おり、予定を15分遅れての出発となる。

まずはときめきガイドの幹事長からの挨拶

 

善女善男のバス研修参加者の顔ぶれ

 

昨日から100円値上げで1000円の「峠の釜飯」

 

忍城土塁上の◇○△の石櫓 なぜ四角三角丸なのかは不明

 

 無料の市民ボランティア2人が説明をしてくれる。

「浮き城」または「落ちない城」で受験生にも人気の忍城

 

 土塁を築いた地元の農民が、わざと水を漏らして忍城を救ったとの説もあるとか。

忍城(おしじょう)の由来と、映画「のぼうの城」の激戦地

 ガイドが案内する「さきたま古墳公園

 桜のライトアップをするという名残りの「石田堤」

 石田三成水攻めの陣を敷いた100段の丸山古墳

 昼食は有名な「めん処関所」で12時35分から

 

住民の浄財で建立された国宝・妻沼聖天山

 

素晴らしく見事な彫刻の数々、説明のガイドも熱はいる

 

旅の駅・桐生織物観光センターでお買いもの

 

 バスの網棚を見上げるから「土産}というとか。バスガイドのジョークである。

 車窓から見る釣る瓶落しの秋の夕陽

 夕日に染まる国定忠治の墓

 

最後のトイレタイムと軽食を 18時30分

 

 予定よりも1時間遅れの19時30分到着であるが、参加者の皆さんが充分に満足してくれたようで、幹事としては胸を撫で下ろす。

 幹事の反省会を11月7日に行うことを決める。

 疲れてはいるが、家の部屋に入ったら「楽しかったよ!」の挨拶をする。

 写真の整理と、ブログを書いていたら明日になりそうである。

風呂に入って早めに寝たいものだ。斜面は明日の心だ~!

 敬妻は午前中は、お人形さん作りを、そして午後は東京から来た義理の妹を佐久平駅に出迎え、小諸実家の母の墓詣りをしたようだ。お疲れ様です。

コメント

車椅子 母101歳の 誕生日

2012-10-25 22:32:25 | Weblog

車椅子 母101歳の 誕生日

24年10月25日 (木) 晴れ 一番低い気温に。     4度

雲の東空に昇るお日様

 

 覚醒すると床から出ている手が馬鹿に冷えている。

今年最低の温度である。朝陽は雲の中で輝いているが、しばらくすると消える。

浅間の裾には煙り立ち

 

 初冠雪はもう消えて見えない浅間山。その裾野では、藁を燃やす煙が立ち昇っている。

津金寺盆地でも煙りのぼる

 

 朝から脱穀をした藁を燃す煙が、立ち昇っている朝である。

斜面は、信州の言葉で、「いただきます」「いただきました」「ごちそうさまでした」

①ずく ②おつかれ ③ごしたい  などの記事である。

お客を迎えるきれいな菊鉢

 

 立科会のコンペに出かける。参加者は9組で32名とか。農繁期であるのか地元の人の姿が少ない。

 スタート前には、きれいに咲いた菊の鉢が並んでお客様を迎えている。

色づく紅葉と飛行機雲

 

 N副会長はべつのゴルフ場に行き、新たにK氏が入ってのアウトからのスタートである。

 見事な紅葉に、秋の空にはほうき雲が浮かんでいる。

蓼科山には少し雲がかかり

 

 9番ホールから見る蓼科山には、雲がかかり全容が見えない。

燃えるように色づく紅葉

 

こちらは黄葉

 

  なんとも紅黄葉ショーのように、赤・黄色・橙と見事な景観である。

午後10番のK氏のショット

 

2年ぶりにというKK氏

 

スリーパットはだめよ!

 

優勝者I氏喜びの言葉

 

パットは芯に当てる、低く長く打て!

 

 O支配人は専属プロの初見さんの、日本シニアオープン選手権のキャデイをするとかで、東名古屋にお出かけである。

 先月と同じく幹事のK嬢が、パットの打ち方のワンポイントをしてくれる。

カップの40センチ先に打て!クラブを立てて見るのはどうか?など質問もでる。

エコ・クラブスタッフ会議を、19時から21時まで町活センターで開催する。

 環境フエアーの反省や、次回及び年末慰労会。機関誌の発行、エコ楽の打ち合わせなどである。

 敬妻は整骨治療に行ったり、午後は友人とお茶をしたようだ。

 明日の朝が早いので、21時には終了する。

 石原都知事が突然の辞任表明で衝撃、新党を結成とか。橋下、渡辺の名前が挙がってきている。どうなるか・日本の政治は?

 母はディサービスから帰る。今日が誕生日で101歳となる。

足腰が弱って今は車椅子、トイレが出来ないので老老介護の負担となっているが元気である。

 

コメント

秋深み 浅間の峰は 薄化粧 (初冠雪)

2012-10-24 21:09:27 | Weblog

秋深み 浅間の峰は 薄化粧 (初冠雪)

24年10月24日 {水} 晴れで気温は低い。浅間は初冠雪す。  8度

晴れた青空に昇る朝陽

 

 覚醒するが部屋がひんやりとしている。6時に明るくなってくるので、昇り行く朝陽を撮る。

初冠雪の浅間山

 

 寒いはずである。浅間の峰にはうっすらと化粧がされ、初冠雪となっているのだ。素晴らしい景観である。こんな浅間山が大好きである。

うっすらと染まる雲いただく浅間山

 

 例年よりも4日早い冠雪で、陽気は11月中旬という。

斜面は、ベトナムやイラク戦争で利用された「ドミノ理論」についてである。

 予想どうりの22日間だけの田中法相の辞任で、内閣に連鎖のドミノ理論が出てくるのではないか。という記事である。だから解散はしたくないのだろう?

嶺には雲 もしかして噴煙では?

 

ツバさ雲浮かぶ

 

ほうき雲 巻き雲も浮かび

 

 時間ともに変化していく秋の雲は見ているだけでも楽しいものだ。

西空に浮かぶ飛行機雲は、オスプレィ?

 

南の空には長く細い飛行機雲

 

 何回となく飛行機の爆音がするので、沖縄を思いながら空を見上げるが、飛ぶ飛行機の姿は見えない。音だけであるが、しばらくすると空に白い雲が残っている。

明日も天気か夕焼け雲

 

 夕方になっても気温は上がってこない。

敬妻は2ヶ月に1度の定期検査にと、佐久総合病院にお出かけである。

休養を兼ねて床暖望で暖かな部屋で、MJIの書類整理などする。毎月やっているのだが、こまめにやらないとたまってしまうのだ。 

 パソコンに向かう時間が長く、ドライアイ気味なのでテレビは出来るだけ見ないようにしているが、「相棒」だけは面白いので見てから寝ることにする。

コメント

笑顔して カレー美味いと 高齢者 {一人暮らし)

2012-10-23 22:17:29 | Weblog

笑顔して カレー美味いと 高齢者 {一人暮らし)

24年10月23日 (火) 曇りから、寒冷前線で肌寒い日。    8度

一人暮らしの高齢者招待の料理作り

 

 覚醒は5時過ぎで、起床は6時30分といつもの時間である。

今にも雨が落ちてきそうな空模様である。8度もあるが寒さを感じる。

 新聞の斜面は、新田次郎の宝永噴火と代官伊奈の話をもとに書いた「怒る富士」の大力作についてである。復興するのに36年を要したそうである。

 8時20分に福祉センターの2階に、MJIの一員として集まる。

11時30分から開催する、MJIが招待する食事会の料理作りである。

 H課長に次いで、T会長の挨拶があり、それぞれの持ち場で再作業を始める。夢酔の仕事は、レタースの葉剥きと漬物の盛り付けである。

1F会議室での会場作り

 

 あとは女性にお任せして男性は、1階の会場作りをする。

テーブルコーナーは8つで、12名ずつ座れるようにする。

 招待したお客様は55名であるが、関係者の分もあり100食を用意する。

料理はカレーをメインに、汁物,煮物、サラダ、漬物、デザートなどである。

カレーの盛り付けを始める

 

 出来るだけ暖かなカレーをと、時間調整が難しい。

酒は熱燗に冷や、ビール、焼酎、そしてウーロン茶やジュースなどである。

11時35分まずはT会長の挨拶

 

 予定よりも5分遅れで始まる。招待者の集まりが少し遅れたの原因である。

主催者としてI会長の挨拶で食事招待会が始まる。

K町長の祝辞と乾杯

 

 町長の祝辞と合わせて、乾杯の発声があり、カレーの香りがプンプンとする食事会がスタートする。

水道屋関ちゃんの落語一席

 

東北慰問の話から、絶妙な話しぶりで落語が始まる。

 お酒と食事が始まり、折角の落語が聞きづらくなる。

熱演している関ちゃんには、誠に失礼なことになったのではと、主催者側としては反省である。

 矢張り食事が始まる前に。落語だけはやってもらった方が良かったのでは?期待した南京玉スダレが出なかったところを見ると、高座からそんな雰囲気が伝わったのではと心配している。このブログからお詫び申し上げます。ごめんなさい。来年も懲りずにまたお願いします。

カラオケはジュエットから始まる

 

 お酒も入って希望者が予想よりも多く、盛大なカラオケ大会となる。

トリはMJIのホープ・人気歌手のH氏

 

 着物姿で歌詞も見ないでの熱演で、プロ並である。

  13時20分には帰りのバスの都合もあり閉会となる。

そのあと片づけをして、14時15分から16時まで、定例会議を開き、今後の活動や、今日の反省など話しあう。11月も行事予定が目白押しである。

 昨日は可愛い保育園児、そして今日はご苦労をされた高齢者の笑顔に接し、ボランティアの醍醐味を感じる。

秋雨に煙る浅間山

 

 部屋には床暖が入っているが、何故か肌寒い日であり、温度を上げるほどである。秋雨はまだ降り続いている。朝よりも気温が下がった日である。

夜空に光る8・6夜月

 19時から26日に埼玉県「忍城」と「聖天山歓喜院」めぐりの最終打ち合わせをスタッフ5人でする。45名の参加者があり、一人づつのバス内のアルコール、お茶、お菓子などの袋詰めをする。当日は6時30分集合とする。

 帰りには雨もあがり、西の空には8・6夜月が光っている。

朝から忙しい日であり、少しバテ気味である。

 立科会の連絡があるが、ダブってしまうので大浅間でのゴルフは延期とする。

 蓼科高校に、五無と寛院の誤字訂正を電話にてしておく。

 

 

 

 

 

コメント

美味しいと! 園児焼きいも 笑顔食べ

2012-10-22 21:36:00 | Weblog

美味しいと! 園児焼きいも 笑顔食べ

24年10月22日{月}靄一面にかすむが、日中は雲なき快晴に。 8度

昇るお日様子連れ?下からもう1つ!  

 

  流石に連続3時間を越える、ビーバー除草は疲れた。

覚醒はするが体中が痛い。でも6時30分には起床する。

 9時からの若草保育園の焼き芋大会の準備に、MJIとしていかなければいけないのだ。

 お日様は昇っているが、光る下に子供のように上っているのが見える。

靄に霞む津金寺盆地

 

 朝陽に薄く染まっているが、靄で霞んでいる盆地が見える。

昨日のビーバー除草の成果

 

 ヤマボウシが色づき、ビーバー除草した庭が清々して見える。

朝陽を浴びるススキ&コスモス

 

 新聞を取りに行くと、ススキとコスモスが朝陽に光り、少し揺れている。

斜面は、野田首相の「腹合わせ」。消費増税で谷垣さんは、早期解散に持ち込むつもりで「近いうち解散」を約束させたつもりであったのだが、いつまでたっても近いうちのままである。

 今度は公債発行特別法案などに協力してくれれば、解散するとほのめかす。首相が腹を固めれば、局面は自ずと動く。と書いている。

肋骨雲を横切る飛行機雲

 

 9時に集合する保育園の焼きいも大会の、準備にと歩いて家を出る。

西の空には、秋しか見られない肋骨状の巻き雲が浮かび、飛行機雲がその雲を横切っている。

若草保育園の焼きいも大会の準備に材木燃す4人

 

園児が植えて育てたサツマイモをラップ

 

材木を燃やしてオキ作り

 

濡れ新聞紙とアルミで包んだものを投げ込む 9時40分

 

その上からまたオキを被せる

 

焼ける合い間に誕生日祝のセレモニー8人

 

焼きいも無縁に秋を楽しむ赤とんぼのペア

 

みんな輪になって美味しい!と     10時30分

 

火を消して後片付けもばっちりと!

 

夫婦そろって皮膚科の診察に

 

 結婚して53年目になるそうだ。年を取ったはずだ。

年齢と季節がらで、身体のあちこちがかゆくてたまらない。

 2人そろって佐久のAクリニックに行く。母がデイサービスから帰る時間があるので、そろって外での食事も今日はままならない。

 薬をもらいながら、ツルヤですしを買ってきて食べることにする。

祝のワインを飲むが、ブログを書くのがいやになると困るので少しだけにする。久振りのアルコールである。

秋の陽に燃えるようなピラカンサ

 

 53年を祝うかのように、庭のピラカンサが赤く鮮やかに染まって見事である。

 望月のYカメラにより、文化展出品用の写真2枚を、額つきでプリント依頼する。額入りの写真が沢山たまってきたが、楽しみでもある。

 俳句も2句、発句してあるので準備万端で、仲間の短冊を待ち飾るだけである。

 明日も朝からまた忙しいのだ。一人暮らしの高齢者を招待しての食事会があるのだ、そのあとは定例会議もあるので1日が終わりそうだ。

 

 

 

 

コメント