晴遊雨読・暢呑夢酔の戯れごと

絶景かな!!浅間山、空気と水の美味しい町で余命人生エンジョイ中

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ばら班の 席を譲って サポーター

2009-06-30 21:38:04 | Weblog
ばら班の 席を譲って サポーター

 21年6月30日(火)曇りから一時雨に。   20度

 小浅間だけがくっきりと
 

 昨夜いや今朝の2時30分まで、ブログのトラブルで奮闘する。
覚醒はするが起床がつらい!でも7時には起きる。
 朝食を済ませ、新聞を斜めに読んで、SPCに出かける。
途中で蓼科ケーブルに寄る。7月12日開催する「第4回エコを楽しむ一日・
”空から見た地球”の映画鑑賞の、1CHでの放送と、当日での撮影をパンフ持参でお願いする。
 日の出は望めないが、小浅間だけがくっきりと見える。
何でも夏至の日にしか、小浅間から望む日の出は望めそうにない。


 ばら班をところてん方式で卒業?
 

 大好きなSPCのばら班、博学で親切、人格円満な敬愛するK先生。
熱心に学ぶ良き学友がいるからである。
 そして棘があるがきれいな花を咲かせる薔薇も好きだ。
色は赤・情熱、白・尊敬、の花言葉あり。黄色は薄らぐ愛情と花の色は好きだが花言葉が嫌い。
 卒業がないので、ボケてキーボード打てなくなるまで居たいと考えていた。
シニア大学の卒業生がうめ班に入り、20名が月1回だけの学習を受けている。
ところてん方式に誰かが卒業しないと、班に編入できないのだ。
 K会長の依頼もあり、後進に席を譲ることにする。ご恩返しもあり、しばらくサポーターでお手伝い。
 一度しかない人生、こんな仲間と学べたことは素晴らしい思い出だ。

 今朝のラジオで北島三郎が「偶然を大事にしている。偶然の中に人生がある」
こんなことをいっていたが、そんな気がする。お世話になりました。

 峯だけ雲の間から
 

 梅雨空で浅間がはっきりとした姿を見せない。
SPCの帰りに右側を見ると、雲の間から見栄だけ見えている。車を広い場所に止めて1枚撮る。

 荒船山はくっきりと
 

 雲がない荒船山は、全容を見せている。


 私たちの心得・・・町民課
 

 役場に税金の納付に行き、帰りに何気なく見たら町民課のカウンターにこんな素晴らしい心得が張ってある。
 まずは「笑顔」で挨拶運動をされると、明るい雰囲気になるだろう。
確か自立の町づくりのときに役場職員に意識改革で、「お客様は神様」が盛り込まれていたはずだが。果たして町民の評価は如何なるや?


 役場玄関の石段にトラノオ?
 


 石段の入り口に鉢が置いてあり、ムラサキのきれいな花を咲かせている。
トラノオだろうか?我が家にも以前赤い花の鉢があったようだが今はない。

 ブログに振り回されて、疲れた感じ。
明日はほっとステーなので、早めに寝ることにする。
コメント

エコハウス 町に欲しいな!リサイクル

2009-06-29 23:17:02 | Weblog
エコハウス 町に欲しいな!リサイクル

 21年6月29日(月)曇り夕方雨少し。  15度

 上田の「エコ・ハウス」研修
 

 1階でOボランテアからの説明を聞く
 

 ゴミの行方のフロチャート
 

 2階でKエコサポート21による研修会
 


 昨日のブログを書き込むために5時に起床する。新聞をざっと読んでから始める。気温は15度と低めである。
 今日は消費者の会主催の、日帰り研修に参加するので8時には家を出ないといけない。
 昨夜と同じ最後の写真挿入で消えてしまう。2度目も同じ!
朝飯の都合もあり2回で断念する。どうしたことか?疲れがどっと出る。

 バスは役場前から予定どうりの8時50分に出発する。車中は冷房が効いて快適である。役場にこんなきれいなバスがあったとは・・・知らなかった。

 研修の第1目的地は「上田のエコ・ハウス」である。9時30分から10時40分まで研修する。
 リサイクルの活動拠点施設で、ごみ減量推進のシンボルという。
ボランテアのOさんに、エコサポート21のKさんの二人が熱心に説明をしてくださる。
 プラスチックはどうしてきれいにして出すのか?
知恵を出し合い、ゴミを出さなくすることが一番大切なこと。
ネクタイからの化粧ポーチなどのリサイクル。たんすに着ないものがあるなら、はさみを入れてリサイクルすること。着ないで死んでいくことこそ「もったいない!」
 本当のエコってなーに!空き瓶の利用や洗い方など、経営方針まで話される。
このKさんはやり手の才女の感じ。立科でのY会長さんもそんなタイプである。。
 町にもこんな「エコ・ハウス」を作ってゴミを減らしたり、リサイクルに活用したいものである。


 み~るマーマの料理長説明
 

 満員盛況のバイキング
 

 自然の恵みに感謝し、素材のもつ栄養と旨味を、最大限に引き出し、食の安全、安心にこだわった自然食だけの料理。
 本物の「味」を伝えながら「食」を楽しむ環境を提案することが、子供の心と体が「健康」に育つ基本と考えるミールケアという。
 農商工等連携事業は、ほっとステイの理念とマッチするように思う。
本当に美味しい多彩な料理がいっぱい、食べに来る人もいっぱいでイス待ちの状況。バイキング方式で1600円、65歳以上は半額とは子供を交えてごったがえしている。別腹と結構食べてしまう。
 長野市栗田にある。もう1度来て見たい店である。

 バスの中での寸劇「布団販売サギ」で。悪徳商人2のセリフをいったので腹も減り余計に旨かったのかも知れない。


 キノコのホクトでビデを研修
 

 白衣にマスク、帽子に着替えて見学
 

 3段で流れる自動ライン
  


 6週間と2日でこのラインに
 

 清潔感いっぱいで作業する人
 

 お客様は神様の赤沼きのこセンター


 この赤沼きのこセンターでは、エリンギの研究、生産、出荷の一環体制をしている。
 きのこ作りを始めて20年、会社の業績もよく活気に満ち溢れている。
エリンギは菌を仕込んでから、6週間と2日で出荷できるそうだ。
 このセンターの製品は県内には出荷せれずに、関東方面に向けられるとか。
今日の生産出荷目標は、2530箱という。
 味がない!歯ごたえがある!のでどんな料理にも使用できるのが特徴。
因みにマツタケの生産は?の質問に、菌が違うので今は無理とのこと。
 13時45分から15時すぎまで見学させて貰う。

 今日生産されたエリンギを、一ビンずつお土産にいただく。
今夜食べてくださいトのアドバイスに従い、晩酌のつまみにとバターいためにしてもらうが美味である。酒がパイ余計になるほどで、ブログの疲れが少し癒される感じだ。

 長野から雨が降り出すが、17時無事に役場に到着する。
消費者の会の役員さん、そして運転手さん大変お世話になりました。
 有意義な研修会、一つでも実行していきたいと思います。
コメント

梅雨晴れ間 町民つどい ゴルフ祭

2009-06-29 21:05:16 | Weblog
梅雨晴れ間 町民つどい ゴルフ祭

 21年6月28日(日)曇りから晴れに、むし暑い! 21度

 雲間の陰から光る朝陽
 

 日の出がなく薄暗い朝。いつものように郭公が激しく鳴いている。雲の中から太陽が光っているが、お天気が心配である。
 第33回町民ゴルフ大会の日である。毎年この時期に開催するので、雨に降られる機会が多いので、町民から別の時期での開催を提起されている。
 
 K相模原市長の華麗なるスイング
 

 長身から繰り出す華麗なるスイングから、快音を発しながら差し上げた黄色なボールは飛んでいく。真っ直ぐにフエアーウエーのど真ん中を目指して・・・
 経済交流都市の相模原市からも。加山市長さんを始め、お偉いさん達が12名の参加である。
 本当なら夢酔もこの後の組でスタートする予定になっていたのに、部落の1人が怪我とかでドタキャンしたので、2人になるからと組み合わせがへんこうされたのだ。残念無念の心境なり。

 スタートを待つゴルファー達
 

 210名、アウト・イン28組ずつのスタートで、23番目の10時6分であるが20分ぐらいは遅れている。
 でもみんな子供の運動会みたいに、ジョークを交わしながら辛抱強く待っている。

 K町長のグット?ショゥット
 

 華麗とはいかないが、それなりなスイングでボールは飛んでいく。
でもなんとなく嫌な予感がする。矢張りテーグランドからは見えないが前にある池に入ったようだ。
 日頃町政の激務に邁進するので、クラブを握る時間が取れない!こう考えると納得できる。ありがとうございます。

 立科の町が眼下に一望できる
 

 このホールからは立科の町が一望できる。
自立の町の民の生活は豊かであろうか?カマドからは煙が昇っているかな~
 各ホールでのまちまちプレーで、こんなことを考える時間がある。

 部落での俳句の会
 


 風呂を出たらもう18時である。18時30分から部落で俳句の例会があるので表彰式には出られない。
同伴競技者で絶好調であったS氏にお願いして帰る。
俳句の会にはぎりぎり間に合う。5名が一人3句ずつ持ち寄り吟じ、お互いで評価するもの。
 その後はお決まりの慰労懇親会である。酒間ではもう俳句の話は出ない。
20時すぎにお開きとなり、帰る道からは早くも沈み行くお月様が見える。
 句会の最中にS氏が成績表を届けてくださる。残念71位で、飛び賞はずれである。受付にあったチャリテーボックスに1000円を入れたがどのくらいになっただろうか?町の人びとの財布の紐は意外と硬く。毎年驚く額しか集まらないので協力するつもりで入れたのだが・・・
 
 28日のブログにはまったく閉口する。
酒をひかえて、昨夜帰ってから書き始めて途中でダウン。今朝は5時起きで2回とも最後ですべてが消える始末。
 今日は消費者の研修会から帰り、5時から4回もチャレンジしてすべて消滅。
我慢の限界8回目はどうなるか?流石に疲労困憊である。お助け下さい!
コメント

梅雨晴れ間 町民つどい ゴルフ祭

2009-06-29 20:01:40 | Weblog
梅雨晴れ間 町民つどい ゴルフ祭

 21年6月28日(日)曇りから晴れに、むし暑い!  21度

 雲間の陰から光る朝陽
 


 日の出がなく薄暗い朝。いつもの郭公がしきりに鳴いている。
雲の中に太陽が光っているが、お天気が心配である。
 今日は第33回町民ゴルフ大会の日なのだ。毎年この時期に開催するので雨の日が多く、町民から別の日にとの声も出ている。
 今年は経済交流都市の相模原市からも、市長を始めお偉いさんが12名も参加されている。

  K相模原市長の華麗なスイング
 

 長身から繰り出す華麗なるドライバーショット。差し上げた黄色にカラーボールは快音を発してフエアーウエーのど真ん中に飛んでいくナイスショットである。
 本当はこの後の組プレーをすることになっていた。だが部落の仲間が怪我をしたからとドタキャンキャンセル・2人になってしまうので、実行委員の立場もあり断念する。

 スタートを待つゴルファー達
 

 210名の参加でアウト。インから28組ずつのスタートである。
23番目で10時6分のスタートだが、20分近くは遅れている。
でもにんなジョウクを飛ばしながら、気長に待っている。
 子供の運動会みたいに喜んでいる。


 K町長のグット?ショット
 

 華麗とはいかない間でも、それなりのスイングでボールは飛んでいくが嫌な予感がする。真っ直ぐに飛んだボールは、テーグランドからは見えない前の池に飛び込んだようだ。
 町政の激務に邁進するゆえに、クラブを握る機会が少ないのが原因かと納得する。

 立科の町並みが一望で来る
 

 
 ここからのショットは眼下に広がる町を見ながらのショットとなる。
民のカマドからは煙が昇っているだろうか?自立の町の将来は大丈夫だろうか? 
 町長の心境になり考えるほど、各ホールで待ち時間が多いのだ。
ゴルフに210名も集まるのだから、心配ご無用なのだろう。

 部落の俳句の会
 

 風呂を出たらもう18時となる。18時30分から部落の俳句愛好会の例会がある。表彰式には顔を出せそうにない。同伴競技者で絶好調のスコアーを出したS氏にお願いして、こちらに出席する。
 5人のメンバーが1人3句ずつ自分の句を吟じ、みんなから評価を受けるもの。
楽しいひと時である。その後は慰労懇親会でである。もう俳句の話題は出ない。

 20時過ぎに帰る道から、西に沈み行くお月様が見える。早くて驚く。
句会の最中にS氏が成績表を届けてくださる。残念71位で飛び賞はずれである。
そういえば受付に置いてあったチャリテーボックスへの入りがどうなったか。
毎年余りに少なすぎる、町民の財布の紐は相当に固い!!少しでもと1000円を入れたがどのくらい集まったか興味があるところである。

 28日のブログには往生する。酒をセーブして昨夜書きかけてダウン。
今朝は5時に起床して書き込み2回も突然最後に消える始末。
 消費者の会の研修から帰り、17時から2度の書き込みが失敗。
これが6回目となる。流石に疲労困憊の状況である。今度こそ上手くいきますように・・・

 
コメント

相模原 経済交流も 人と人

2009-06-27 22:17:23 | Weblog
相模原 経済交流も 人と人

 21年6月27日(土)曇り、むし暑い1  続き・・・

 歴史研究会の現地研修
 

 S会長からの挨拶があり、それぞれの車に分乗して公民館を出発する。
集まった会員は16名である。
 ふるさとプロジェクトで作成した、ウオーキングマップDのコースである。
 細谷の日限地蔵尊
 

 野外現地研修の最初は、細谷の日限地蔵尊である。4月のお祭りにしか開かないという扉を、部落のY氏が開けて説明までしてくれる。

 いつもはベールの陰の地蔵尊
 

 3日、5日10日というように日を決めて願い事や、病を治してくれることから名前がつけられた地蔵尊。津金寺で管理をしてくれているとか。
 御開帳よろしくベールをまくっての写真撮影がOKとなる。景気の回復は祈念できるのか?

 苗代桜に初代六川氏の墓
 

 もう何回となく来ている苗代桜に、六川長三郎の墓を詣でる。
400年前に植えられた初代の桜は枯れて、2代目である。苗代の時期を報せるほか、堰作りの成功を祈念して植えられたともいわれている。

 田やっ原の研修
 

 長三郎氏が始めて水田を始めたという場所という。
また一説には社口の村井宅に寄寓したのが、最初だとも言われるが?

 15時までに家に帰らないといけないのに15時10分前になる。
悪いがここで失礼をする。

 相模原市と商工会との経済交流会
 

 16時から山の「蓼科荘」で交流会が開催される。
そうそううたるメンバーで、忌憚のない意見が続発する。
 18時までスケールの大きな具体案が出る。こちらは70万都市にお願いすることが多い。最終的にはネットワークを広げるにしても、人と人のつながりが要であることを認識する。

 T市長の交流慰労会挨拶
 


  議会が開催中というのに来て下さる。62歳というが相変わらず若く、ダンデイさに磨きがかかった感じがする。
 来年は政令都市になる由。宝くじまで発売できるそうだ。
交流を深めていき、経済効果を計りたいものだ。

 お互いの発展を祈念して万歳を
 

 T新会長の音頭で万歳の三唱をする.酒間の会話も弾んだが、明日はゴルフなので20時過ぎにはお開きになる。

 セーブしたお陰で、疲れはあるがブログは書き込める。
明日のお天気が気がかりである。夕方まで晴れか曇りでいて欲しいものだ。

 
コメント

素晴らしき 版画の世界 芸に酔う

2009-06-27 12:11:27 | Weblog
素晴らしき 版画の世界 芸に酔う

 21年6月27日(土)曇りなるも暑い!  19度

 暑さに霞む浅間山
 

 まだ眠いのに郭公がが「起きろ!起きろ!」と盛んに鳴いている。
雉が姿を見せないのはまだ下の薮で休んでいるのか。
 まず起床して浅間山を見るが、雲の中に霞んでいて見えない。

 今日のスケジュールはハードである。

 版画の岩下画伯邸
 

 芸術の香りがもうこの門から漂っているような佇まいである。

 没10年版画展のご案内
 

 大きな茂田井宿
 

 恩師の障子と版画
 

 製作された机と道具
 

 まず佐久市協和で開催されている岩下一氏の「没10年木版画展」を見に行く。
27日10時からのオープンなのに、新毎の記事画が効を奏したのか。もう何日も前から見学者がある由。企画された次男の和さんも、見学者の多いのに驚かれている。でも張りあいがあることだろう。
 77歳から始められたという版画だが、小学校当時に先生から柿の絵を褒められたほどで才能はあったのだろう。
茂田井宿や山々、草花とそれに仏像は奈良に泊り込んで書くほど熱中されたそうだ。芸術の香りがプンプンしている。何回見ても飽きないほどだ。
 性格が真面目だったというだけあって、本当に緻密に書かれている。
版画の利点は色の調合で、四季を自由に現せることことだそうだ。なるほどと思う。

 しばし芸術の世界に引き込まれてしまう。感無量なり。
みんな欲しくなるとは、見学に来ていた女性の本音か?
 浅間山と八ヶ岳が、AとBになっているものを額つきでお願いしてくる。
TN社長とは親戚とか。矢張り芸術の血筋は受け継がれている感じだ。


 午後は13時30分から、歴史研究会の例会がある。公民館に集まって塩沢地区の歴史を学ぶことになっている。

 しかし15時には商工会に集まり、相模原市の商工部の方々との交流会が女神湖で開催されるのでシ出席せねばならない。途中でエスケープの予定。
経済交流の提携をしており、伊勢丹では大いにお世話になっている。
ユーユーたてしなの理事としての参加である。

 明日は朝から町民コンペ、今夜はアルコールが入るのでブログの続きは明日にでも。
 でも明日の夜は俳句会の飲み会があり、29日は消費者の会で長野にバスでと心配である。
コメント

空からと 歩いて地球 未来知る 

2009-06-26 20:15:46 | Weblog
空からと 歩いて地球 未来知る 

 21年6月26日(金)晴れで真夏日。露天風呂の日とか。  19度

 エコクラブスタッフ会議
 

 寝ていても汗が出る暑い夜だった。起床は7時掃除機で部屋の掃除をする。
汗を掻いた布団をベランダに干す。
朝食後に新聞を読み、郵便局と図書室に行く。教育委員会から電話がある。
 部落でのゴルフ欠席者があり、2名になるので相模原とのプレーを変更してくれとの依頼あり。楽しみにしていたのに、委員でもあるので仕方なく了承する。残念なり。
 
 第5回仲間とエコを楽しむ一日を、7月12日(日)に開催するのでエコクラブのスタッフが、9時30分に集まる。
当日の打ち合わせと、会報第3号、会員への通知、イベントの内容、エコ宣言2などを折りたたみ封筒に入れる。

 HOME ・空から見た地球の試写会
 

 私たちの故郷、地球を空から旅してみよう!
宇宙の奇跡である生命が誕生したのは40億年前。人間が生まれたのは僅か20万年前。だが我々は大切な自然のバランスを壊してしまった。たった50年で。
人はとてつもない変化を地球にもたらした。美しい地球はどこへいったのか。
 問題解決は必ずある。人には変わる力がある。今こそその時だ。
かって経験したことのない空の旅をご一緒に!!

 この上映会をメインに、開催する予定である。

 ふるさとプロジェクト・松並木に集う
 

 エコの会議の後、試写会を見ながら地産地消のニラおやきをいただいて駆けつける。
 今日はこの松並木からマップFコースを歩き、呑龍尊までいく予定。
13時30分に7名で歩き出す。

 T林業の猟犬飼育場
 

 鳴き声が煩いので山の中にある、猟犬の飼育場があり激しい声で鳴いている。


 本物のイノシシ
 

 猟犬の訓練に使うとかで、山で捕らえたイノシシが3匹も猛烈な勢いで駈けまわっている。これでは人間もやられてしまうだろう。

 野辺に咲く花
 
 坂道を登って行くと、道端にこんな花が咲いている。

 御牧ガ原に昇る狼煙
 

 昔は山城で連絡用に利用した狼煙が、空に立ち昇っているようだ。


 目的地の呑龍尊
 

 ここでしばし昔の歴史やいわれなど話し合う。

 山道を帰る
 

 帰りは松林の中を、木の枝を払いのけながら歩く。道なき道を歩く感じだ。

 きれいに咲くオカトラノオ
 

 道の脇に自己主張しながら、きれいに咲いている。

 薬草園でいろいろな花を見てから、解散する。
時間は16時である。2時間30分の歩きであるが疲れた感じはない。

 ダンコウバイの木
 

 山にいっぱい生えているダンコウバ.壇香梅と漢字では書くようだ。
庭に1本は植えておいたほうが良い!とのTT氏のご宣託あり。
実生を抜いてくるが、草に埋もれては困るので鉢に植えてみる。
春一番に黄色な花が咲くそうだ。

 暑い真夏日、汗出す忙しさも忘れるエコとふるさとプロの日。
 
コメント

当たれよと! 微笑期待 女神くじ

2009-06-25 20:06:59 | Weblog
当たれよと! 微笑期待 女神くじ

 21年6月25日(木)曇りから晴れに、暑い! 19度

 天地人物語(本格麦焼酎25%)
 


 今朝も目覚まし時計は郭公である.雉は最近夕方に鳴いているようだ。
梅雨空でどんよりとしているが、新聞を取りに出ると空気はひんやりとしている。
でも温度計は19度と高い。

 昨夜早々に東京の親戚からお中元が届く。木箱入れの徳利で900M入り。
創業享保5年(1720)という下呂市の老舗の高木酒造製。
本格麦焼酎で、ネーミングはNHK大河ドラマにあやかったようだが、飲むのが楽しみである。

 大当たりの出た売り場
 

 幸運の女神くじ・1億円
 

 買っても買っても当たらない宝くじ。昨日の新聞に、幸運の女神くじの広告を見ていつも買う売り場に出かける。連番にばら、そして七夕スクラッチも買うが、しばしの夢を見るのに高いか?安いか?迷うところである。

 入道雲の陰に浅間山
 

 梅雨前線は日本の南に下がり、高気圧に覆われてた暑い日である。
因みに7月下旬並みの温度とか。ニュースによると札幌、青森で31度にもなり、
東京では28度と低いとか。これも雲の関係というが異常気候。
 浅間山は入道雲の陰で、全容を見ることは出来ない。

 エコNO1の置き時計
 

 時計マニアで30個以上は動いているが、電池代が馬鹿にならない。
よく見るとこの時計は鎖を巻き上げるだけで、何十年も動いている。
究極のエコ時計かとあらためて認識する。これからも頑張ってもらいたい。


 芽を出した蝋梅
 

 敬妻が友人から貰ってきたという蝋梅の種5粒。雑草に負けてはならぬと鉢植えにする。そのうち1本だけが芽を出し初めている。後は発芽しないようだ。
芳香を放つ花が咲くのは何年ごろだろうか?

 地元の会社で東横インと日本1を競っていたルートインが、事業再生ADRで私的整理とのニュースには驚く。海外を含め222施設を展開する勢いであったのに。
 98%カットで、丸子のゴルフ場も手に入れたのに信じられないことだ。
ここの社長には昔不渡り手形で痛い目にあっているのでまたか?という感じもする。営業継続で再建というが、金融機関の協力が必要不可欠だろう。

 あまりの暑さに、体がだるい感じだ。
コメント

揃い生る 夫婦の茄子に 教えられ

2009-06-24 20:40:41 | Weblog
揃い生る 夫婦の茄子に 教えられ

 21年6月24日(水)雨から晴れに、むし暑い!  20度

 目覚める日本
 

 覚醒は4時ごろであるが、7時まで寝ている。
今頃になって蓼科登山の筋肉疲労が出てきたのか、体のあちこちが痛む。
 外は梅雨が静かに降っている。今日は夢酔にとっては、名実ともに読書の日である。先日KK先生にいただいた「目覚める日本」を読む。

 国益を踏みにじる指導者層が日本国民に知られたくない「不都合な真実」を白日の下に晒す衝撃の書!である。
 わが国はおずおずと米国の顔色ばかり窺うことをやめ広く世界を見渡し、いざというときに助け合える信頼関係を構築しておく事が肝要ではないか。
 オバマ氏は経済も安全保障も海千山千のクリントン派に丸投げして、アメリカのイメージアップの広告塔として徹底的に使い捨てされるのが関の山だろう。
あのミステリアスな微笑に魅了されている場合ではない。
 善意の微笑みの陰に、底意地の悪い一面を見せるのがアメリカという国だという。読み進むうちにショックを感じる。まさに衝撃の本である。
 夢中で読むうちに雨は上がり始めている。少し残念である。

 小梅用の紫蘇
 

 ほっとステイで小学生に採ってもらった小梅を赤く漬けようと、敬妻が紫蘇を買ってくる。揉んで絞って梅に入れるのだ。
 「梅はその日の難逃れ!」と母も毎日食べる大好物なのだ。

 あっと言う間に草繁茂
 

 耕運機を2度もかけてきれいにして蒔いた「エゴマ」の種。
雨が降り、天気が続けばあっと言う間に、雑草が繁茂してエゴマを隠している。
 時間をかけて手で抜くより仕方がない。

 浅間山は雲の中
 

 午後から太陽が出てきてむし暑い!でも浅間山は入道雲の中に隠れたままである。

 咲き乱れる紅白のサツキ
 

 きれいなサツキの下にも草が伸びてきている。手で刈り始めるが時間がかかる。
ビーバーに代えてやると作業ははかどる。
 芝の中、砂利道、庭の中とやる。草刈作業はやりだすと無限にある。

 花開き始めるアジサイ
 

 なんともうアジサイが咲き始めそうだ。玄関側の額アジサイは、まだ日がかかりそうである。

 珍しい夫婦茄子
 

 仲の良さそうな二人?ずれの茄子が実を付けている。
夫婦茄子とでも名付けようか。こんな茄子を見習って、余命人生を健康でそれなりに過ごしたいと、思わせる教訓になりそうだ。

 今年も取れたタマネギ
 

 昨年から作り始めた玉葱。葉が倒れたので収穫する。
丁度30個採れる。腐るといけないと、敬妻は軒先に吊るしたようだ。
夢中になって畑をやり、明日は腰が痛いと泣き言を言うかもしれない?

 読書に農作業と充実した1日が終わる。今夜の晩酌は地産地消で一入美味い!

 
コメント

二日酔い 真夏の陽気 身に堪え

2009-06-23 20:02:25 | Weblog
二日酔い 真夏の陽気 身に堪え

 21年6月23日(火)曇り~晴れ、むし暑く真夏の陽気。 20度

 ユーユーたてしな総会での来賓祝辞
 

 懇親会での乾杯
 

 幻の寒ざらし、美味なり!
 

 昨夜はまちずくり協議会、ユーユーたてしなの総会がある。
第1・2号議案を報告し、3・4号議案が承認され新しい役員が選出される。
 その後来賓の代表3名から祝辞をいただき閉会する。
同じ会場で懇親会となり、まずは乾杯。
 信州せいしゅん村で作った「幻の寒ざらし・姫乃夢」が披露されるが、香り良し!味も良し!と抜群の出来である。

 その後希望者で、佐久の中込、成田新道Rスナックまで行き、カラオケを歌い家に帰リ寝たのが3時ごろ。二日酔いと寝不足で頭が思い。
 ツガミの時代に毎夜飲みに行った新道だが、あまりの変わりように驚愕する。
SPCはK先生が急の上京で、お休みのメールが入り無理していく。

 昨夜町民ゴルフの参加者が、怪我をしたので欠席の連絡があった由。
会費を立て替えてあるので、早速に教育委員会に電話をして了承をいただく。

 パソコン体操でリラックス
 

 k先生の代わりにと、休み時間での体操を依頼されるが体調不良でお断りする。


 ガソリンスタンドからの浅間山
 

 帰りにサウナのような車のエンジンをかけると、ガソリンメーターに赤ランプが点灯する。
いつもの浅科スタンドまで乗り、満タンとする。リッター122円である。
 このスタンドから煙を吐き、雲をいただく浅間山が見える。


 力作が多い写真展
 

 ふるさと交流館で開催されている、蓼科写真クラブ・創立25周年記念写真展を観賞する。
リバーサル、普通のフイルム、デジカメ写真で、町の景色や自慢の作品が展示されており見ごたえがある。

 こんな写真がとりたいな~
 

 Y代表者が鹿沢で写した「清流」こんな写真を撮りたいのだが・・・無理だろうか?


 咲き誇る飛燕草
 

 敬妻が小諸の友人から種を貰い、咲かせたという飛燕草。きれいだ。
絵葉書にしてくれとの依頼があり、ツタヤで用紙を買い求めてくる。

 今夜は早めに眠ることにする。 



 
コメント