晴遊雨読・暢呑夢酔の戯れごと

絶景かな!!浅間山、空気と水の美味しい町で余命人生エンジョイ中

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

雨降りて 活気満来し 花・野菜

2007-08-31 22:55:41 | Weblog
07年8月31日(金)涼しい!

 覚醒は早くするが外は雨、静かなのでもう少し休んでいる.起きたのは6時である。急に涼しくなってきて、夏の終わりを感じさせる日だ。
 憎らしい雑草にはもったいないが、この雨で花や野菜が活気を取り戻したようだ。庭の百日草が生き生きと咲いている。初めて蒔いた大根の種も恵みの雨で発芽するだろう。楽しみである。

 立科GCに9・10月の立科会などのエントリーと、ワンポイントの活用で誘客を計るアイデアなどをメールする。役に立てば嬉しい。

 グログで親友の地下室がこの雨で浸水したことを知るが、手助けするすべがなく申し訳ないことである。恵みの雨だと喜んでばかりいられない。

 エコ・クラブのY事務長さんが、4日の産廃建設反対の関係団体との呼びかけ会議の通知を持参してくれる。丁度出かけるところだったが、会議への出席を約する。
 役場に出向き,第2期の固定資産税を納付する。静かに真面目に勤務されているムード?もう少し活気がほしい!恵みの雨が必要か?

 朝晩50回づつのスクワットは習慣化したが、いそがしくてウオーキングが途絶えていた。腹の脂肪が気になるし、8日には蓼科登山を予定しているので足慣らしにと1時間20分ばかり歩く。
 稲穂の色が増し、頭を垂れ始めている。九頭領権現の55石段を一気上りでき、自信がついた感じだ。
 「防犯パトロール」の腕章を帽子に巻き、丁度下校する小学生に安全のアドバイスをする。

 明朝6時ごろまでには、中学校の資源回収があるので、ビール瓶やケース、アルミ缶、新聞・雑誌などを用意してある。
何とか雨が降らないでほしいと願う。

 涼しいと羽虫の参入が少ない。外では我が者顔での虫の交響曲が奏でられている。テレビを消し、電気も消して聞き入るのも乙なものである。

 今夜もグログのご機嫌は最悪、2度も投稿のクリックで消えてしまう。出てくる画面は、パスワードを入れてくださいというもの。3回目の正直が行くか?
 
コメント (1)

トゲ隠し 昆虫誘う タラの花

2007-08-30 21:22:06 | Weblog
07年8月30日(木)小雨、涼しい!

 急に涼しくなり、昨夜はタオルケットだけでは鼻風邪を引きそうになる。
夜半に毛布をかけて眠る。朝はいつものように曇り空、見たい浅間も無理だ。
 窓を開けると今までこんな花が咲くとは気がつかなかったが、庭に植えたタラの木に花が咲いている。5弁花が密集している.幹にはトゲがたくさんある木である。
打ち上げ花火が開いたような白い花。虫のお目当て人気を集める「シシウド」の花に良く似ている。負けずに昆虫を誘って受粉をしようとしているのか?

 パソコン学習会、らん班のサポーターに出かける。vistaの操作とCD-RWの取り扱いを学ぶ。
当分は家に帰ればXPなので、あまりの違いに頭の体操としての学習となりそうである。

 ゆり班のサポーターもあるが、午後は歴史研究会の役員会、4名だけなので出席する。9月から11月までの活動計画を話し合う。
 そのための下見や資料作りの日程を決める。
町内の名所と長和町の長窪城跡めぐり、10月には町の民族資料館での勉強も計画する。人員の関係でふるさとプロとの合同学習も視野に入れての計画とする。
町の歴史を学ぶことは好奇心も沸き、ほっとステイでも役に立ち有意義である。

 帰りには図書室でジャンルの違う本を借りてくる。睡眠薬代わりである。
「森のいろいろ事情」は購入し手元に置くことにする。
あまりに面白すぎれば、好奇心が強くなり眠れなくなってしまうかも?

 曇天であり、月は見えない。権現の湯も休み、運動公園も光なし。
涼しさから虫の鳴き声だけが元気に聞こえる。暗闇で自分の世界と思っているのか
。音痴の私には素敵なメロデーに聞こえる。
コメント (2)

能天気 ノウゼンカズラ やっと咲き

2007-08-29 21:20:54 | Weblog
07年8月29日(水)夕立あり。

 今朝も曇りの天気、浅間が見えない。でも時間が経つと朝日が射してくる。
他所の家では早くから咲いているノウゼンカズラ。我が家で咲くのを心待ちしているのになかなか咲かないし木も大きくならない。
 それが塀の外に垂れ下がってやっと咲き始めた。歓喜である。
吸根によって他物によじ登る!というように蔓になっている木だ。
 除草の時に根元を良く見たら、なんと今年も「芯くい虫」に2箇所もやられている。蛾の幼虫というが憎らしい!!
 昨年もやられてしまい枯れたのに、もっと早く気がつけばよかった。
早速に殺虫剤を散布するが、まったくに能天気だ!!
名前まで忘れていたとは、恥ずかしい限りである。反省だけはしたいもの。

 久し振りに家庭菜園をする。エダマメ畑を耕運機で何回となく耕し堆肥を入れる。春から2回目の耕運機だが、エンジンは数回でかかり安堵する。
しかし機械に草や藁が絡みつき、きれいにするのに苦労した。
 モロコシ畑2列も根元まで抜いて、堆肥・肥料を入れる。
今年初めての大根蒔きである。栄養満点・ビタミン大根(青)に耐病新大蔵大根
(白)を蒔く。蒔かぬ種は生えぬというが、秋が楽しみである。
蒔いている時に雨が降り出すが、恵みの雨なのでそのまま濡れながら作業をする。
 半袖の作業なので、草かぶれになってしまう。蚋に喰われたように赤い斑点が無数!そしてかゆいのには閉口する。クソカブレ!と叫びたいほどにかゆい!!

 愛妻は疲れたといいながら、人のため世のためとキュウリの粕漬けをしている。
酒粕や砂糖など材料もたくさん必要。途中で砂糖がなくなり、つるやへの買出し。
 大根の種蒔きまでやり、3度の食事づくりと休む暇がない主婦は大変だ。
テレビは面白くなく、読書を楽しむ。慣れない作業で疲れたので早寝とする。
コメント (1)

傘の中 15夜月に 願い事

2007-08-28 23:07:35 | Weblog
07年8月28日(火)夕立あり!

 昨夜の15夜はきれいであった。中天に輝き傘の真ん中に光っていた。
何か神秘的であり、思わず願い事をする。
流れ星と違って時間が充分にあるので、イロイロとお願いしたが、1つぐらいは実現してくれると嬉しい。
 何かはっきりと思い出さないが、昨夜はとても良い夢を見たようだ。
今朝も浅間山は雲の中、でも時間の経過で朝日が昇り、周りの田んぼの稲穂が輝いて見える。

 中越沖地震への義援金が3,4,5班と集まったのでS部落長宅へ届ける。
これから出かけるパソコンクラブでも、募金箱を作って集めているが予想以上に集まっているようだ。人間性の良さが見られて嬉しい限りだ。

 今夜は6年ぶりの「皆既月食」である。「月出帯食」といい,月が東の空から昇ってきたときにもう月食が始まっているというもの。
残念ながら曇っておりそれは見られなかったが、しばらくしたら「古びた10円玉の色」をした月を見ることができた。感動の瞬間である。
珍しいと愛妻を呼びしばし見惚れる。その下では稲光なのか?絶え間なく花火のように光が走っている。珍しい光景である。
その内普通の十六夜になり、雲に隠れてしまった。残念なり!!

 安倍改造内閣、自称は「政策実行内閣」と呼び、国民の期待にこたえるものだ。
というが、何をやろうとするのか分かりにくい人選である。
 守りの姿勢で、反省の気持ちが伝わらない。派閥の有力者が顔を連ねている。
少子高齢化、財政健全化が急務である。権力維持を考えずに、国民の暮らしの将来を真剣に考えてほしい。閣僚のスキャンダルも、もうごめんである。

 晩酌を飲み、美味しい夕飯を食べ、言いたいことをいえるのは幸せなのだが、つい戯言を言いたくなるのも平和のお陰か?
 それにしても平和ボケのような、事件が多すぎる。道徳の欠如か?テレビの見すぎか?簡単に人を殺しすぎる。ドラマのようにチャンネルを回せば、殺された同じ人が出てはこないのだ !!
 
コメント (1)

門の前 おいでなんしと 百日紅

2007-08-27 22:33:44 | Weblog
07年8月27日(月)暑い!15夜!

 今朝もあたりは曇っていて、浅間山は見えない。少し経てば晴れて来るだろう。
愛妻に頼んで教育委員会に、9月8日の蓼科山登山を申し込む。

 第10回の立科会に出場する。12組も集まってくれる。珍しくほかに2つのコンペある。アウトの前におり、各ホールで待ち!待ちでインからの組と30分ぐらい遅れてしまう。
 最終ホールで2発のOBを出すが、隠しホールにならづハンデーが少ない。
35位でお花はポトスである。ソロモン諸島原産のサトイモ科のつる性常緑多年草である。花がほしかったが仕方がない。
 支配人のワンポイントレッスン。
100ヤードは転がすゴルフを!!ローボールのほうがスコアーが良くなる由。

1、ハンドファーストに構える。ボールは右側に。
2、左の腰は回す。
3、右手の平を目標に向ける。
 今度試して見たい!!!

 門扉の脇に咲き始めた百日紅、今が満開であり後50日は咲き続けるだろう?
丁度入り口にあるので人待ち顔,おいでなんしと一期一会の客を歓迎しているようだ。

 今夜は15夜、東の空から大きな月が昇ってくる。お陰で酒が旨い!
デジカメで撮るが上手く写らないのは、三脚がないからか?

 世界陸上、男子ハンマー投げ・室伏に期待するも残念、力不足のようだ。

 安倍改造内閣、皇居での認証式を経て発足する。
麻生幹事長、喋り過ぎないように注意しているようだ。期待したい。 

 賛否両論、勝ち組負け組があるが、しっかりと舵取りをしてほしいもの。
期待したい!!!
コメント (1)

主に似て ヒマワリまでが 頭垂れ

2007-08-26 21:35:58 | Weblog
07年8月26日(日)暑くなる

 今朝も覚醒はするが、ウオーキングへの気力が沸かぬ。
外は曇りで霧に覆われており、少し涼しい風が吹いている。もうひと眠りする。
 朝日の昇るのに合わせて,温度は上昇してくる。矢張り今日も暑くなりそうである。
 朝食の後新聞を読み、庭の砂地を見たら1週間ばかり前にきれいにしたのに、もうスベリショウや乳の出る草が地面に張り付くように生えている。
除草剤を散布したがきかないようだ。雨が降らなくとも生える雑草の逞しさ。
人生も見習って生きたいとも思うが無理だろう。
 枯山水の中まで、1時間以上やるともう汗びっしょりである。
シャワーを浴びたところに、妹夫妻が遊びに来る。「佐久の花」持参である。
 暑いのでこれ幸いと、ビンビールの栓を抜く。2本ばかりで権現の湯に行くと退散する。昼食は少しの酔いもありうまかった。

 百日草畑の上に咲くヒマワリ、これは種を蒔いたものではない。
自然に生えてきたのだが、茎も太く花は一つだけ。花の重さに耐えかねて垂れ下がってきた。「実るほど頭を垂れる稲穂かな」の句はあるが、我が家の主人に似てか?ヒマワリまでが頭を垂れてきたようだ。謙虚に生きなければと胆に命ずる。

 午後は50肩の右肩が動かすと痛むので、休養日と読書に専念する。
「信州 生き物探訪」毎日新聞に連載されたものを本にしたもの。
身近な動物が書かれており興味深く面白い。

 TN社長から新潟土産をいただく。蟹は早速に茹でて晩酌のツマミにする。
相川町の銘酒「祭り晴」も頂戴する。毎日飲む酒なので嬉しい。
特に地方の地酒はみな味が違ってうまい!!旅行ではもっぱら地酒にしている。

 運動公園から子ども達の歓声が聞こえてくる。町の球技大会をしているのか。
部落の子ども達も出ているのだろうか。U部落はどうなったかなーと思いつつ出かける気はおきない。

 テレビは「風林火山」と「ダーウインがきた!」を見る。
太陽の光だけを食べて成長する、世界最大の貝に驚く。
 昼間はヨネックスレデイの、不動と上田の接戦を楽しむ。

 闇の草むらは虫たちの世界、絶え間なく続く交響曲にまた酒が飲みたくなるほど
である。
コメント (1)

草刈で 蜂が飛び立つ ツツジの木

2007-08-25 21:57:51 | Weblog
07年8月25日(土)暑い!

 昨夜寝る前には、腹の周りを少しでも減らしたいと、5時からのウオーキングをと思っていた。覚醒はしたのが、ゴルフ疲れと習慣が途絶えていたのか。また寝てしまう。
 矢張り浅間山のあたりには雲が覆っていて見えない。朝のうちは涼しいが昼間は暑くなりそうである。

 掃除の後に朝飯、新聞を読んでの安らぎのひと時を過ごす。
家にいることが少ないので、モロコシを刈り取ってほしい!との指示が出る。
水不足からか?しぼんでしまいタヌキまで食べにこない。
 茎が太いのでビーバーでやることにする。ところが下にキュウリが巻きついているので鎌でやってくれという。
 面倒だし腕が痛いので、指示に反しビーバーで刈り取ってしまう。
そしてネギ畑、ツツジの土手と熱中して作業。突然にツツジの間から蜂が飛び出してくるのに驚く。なんと木の中に巣づくりを始めているのだ。
危なかった!!もう少し刈っていれば刺されていただろう。くわばら!!である。
 別の場所に移動する。刈る場所は無限大にある。
ハマナスにムクゲに枯れている箇所がある。もしやと思い根元を見ると芯くい虫にやられている。木屑が回りにいっぱいである。草で藪になっていたのが原因か。
薬を噴霧しておく。ビーバーのガス欠までやると、もう汗が噴き出す。
 シャワーを浴び、缶ビールの1本が昼食前に何とも美味い!!
ゴルフ時の、作業時のビールは最高である。

 午後は暑いのでしばらくは読書。がばいばあちゃんの「笑顔で生きんしゃい!」
逞しい生き方である。佐賀北が逆転優勝したのも、このばあやのパワーによるものか?と思ったりする。

 ヨネックス・レデイの2日目をテレビで見る。みなスイングがきれいである。
若さのゆえか?少しはマネをしてみよう!!
工藤がー9でトップ、次に上田が続いている。

 涼しくなってきたので、2度目のビーバー除草。土手の残りと畑の中を刈る。
今年で4回目になるか。ブタクサが何回刈っても、我が物顔で繁茂している。
春先に10本ばかり植えたムクゲのうち、3本しか根付いていない。水不足の影響が
ここにも現れている。
 18時をすぎてしまう。もう東の空に13夜の月が昇り始めてくる。
ススキが映えているが、少し刈り取る。
 2度目のシャワーに、団子代わりのビールに酒を楽しむ。

 少し涼しくなっいてきたのか。部屋に入ってくる虫が少なくなって来た。
天然クーラーでの日々、もう少しで涼しくなってくるだろう。
コメント (2)

花火かな?星の王女か?ニラの花

2007-08-25 20:40:25 | Weblog
070825日(土曜日)

 田舎暮らしのブログに刺激されて、ニラの花を上から見る。
なるほど花火が夜空に開いたようだ。そして花びらは星の王女見たいに見える。
 何事も好奇心を持ってみれば、新しい発見があるものだ。
これが若さを保つ秘訣か?グログの効果はこんなところにあるかも?
コメント (5)

18番 正面彼方に 我が家見え

2007-08-24 21:59:14 | Weblog
07年8月24日(金)暑くなる!

 朝の気温は涼しいが、日中は暑くなりそうである。
残暑厳しき折というが、酷暑といいたいほどである。
 先日急の50肩でキャンセルした、ゴルフ友からの誘いで立科GCに行く。
金曜日なので比較的に空いているようだ。4人でハーフを回ったが2時間をきる速さである。
 昼食が10時20分と早い。腹はまったくにすかない。
理事長杯の決勝にトップで参加するT氏の、華麗なスイングと上手いゴルフに学ぶところ多し。
 日陰に入ると信州特有の涼しさである。朝方心配していた50肩の痛みはない。
スイングもスムース、好きなゴルフをやっていれば直るのか?
 雨が降らなくとも、抜いたばかりなのにもう一面に生えだした、スベルショウ。
これを抜く作業をしていれば、暑くて仕方がないだろう。

 18番ホールの右側正面の丘に我が家が見える。テイアップして構えると、丁度正面眼下に見えることになる。
 ロングホールの打ち上げで、なかなかパーをとるのが難しいコースである。
家のベランダから見るのと反対になるわけだ。
 今日は立科会でもらったサービス券を利用したら、プレーをしてチャシューメンを食べて980円とはびっくり、驚きである。

 従兄弟のA氏が66歳で急逝してからもう一年になる。歳月の流れの速さを痛感する。新盆見舞いにはいけなかったが、冥福を祈りたい。松本にいた。
 
 21時からテレビで「女帝」を見る。なんとなく面白いのだ。加藤ローサが好演である。
コメント (1)

雨模様 秋葉の旗は 内飾り

2007-08-23 22:19:21 | Weblog
 07年8月23日(木)夜半に雨、

 バス旅行の疲れか?一度覚醒するも7時まで寝てしまう。
障子を開けると昨日の寺泊並とはいかぬものの、恵みの雨が降ったようだ。
今朝の水くれは助かったし、庭が甦ったように輝いている。
人間同様、生物にとっては水がなければ生きていけない。
 空は曇りでもう一雨の空模様である・部落のお祭り・秋葉神社の旗を立てる当番である。雨を予想して平林神社の中に立てる。
 毎月23日に立てるそうだが、ただ慣習で回ってくる当番がやっているようだ。
秋葉(あきば)神社は、浜松市春野町を総本社格とし、全国に点在する神社で400社はあるという。
 ほとんどの祭神は神仏習合の火防(ひよけ)・火伏せの神として広く信仰された
秋葉大権現であるそうだ。
一般的に秋葉大権現信仰は徳川綱吉の治世以降に全国に広まったされている。
しかし実際には各地の古くからの神仏信仰や火災・火除けに関する伝説と同化してしまうことが多く、その起源が定かであるものは少ないという。
平林の信仰は、ルーツはなんだろうか?聞きたいものである。

 昨日高速を走行中に映りの悪いバスのテレビで丁度見た、佐賀北が攻める8回の裏のシーン。松商が負けてからは、島田洋七作の「佐賀のがばいばぁちゃん」のフアンになる。図書室で借りたりしたが、”笑顔で生きんしゃい〟は購入するほど。
 その応援する佐賀が攻撃している。なんともラッキー!4対0で負けているがバスの中から大声援をおくる。一死満塁からの押し出しで1点。3番・副島の1打は劇的な逆転ホームラン。9回を押さえて初Vである。
なんとも人生そのものを思わせるドラマであった。
大きな声で「すごか!」と叫ぶほど感動した。

 パソコンの学習会。ゆりとらんである。今までは出席する必要がなかったが、サポーターとして弁当持参で出席する。
 Vistaの操作を学ぶが、自宅はほとんどがXPなので家での復習ができず、しばらくは頭の体操、活性化との声が多い。
これに慣れたらワードなどで、XPとの違いを認識しての活用が課題になりそうである。

 秋葉様の旗を降ろして帰ったら、毎年恒例の9月1日中学への資源回収協力のお願い配布物がある。中越沖地震の義援金集金とあわせ、伍長宅にウオーキングをかねて配布する。少しサボったら息が苦しい!まずい!
 明日は50肩をかばいつつ、ゴルフに行くつもりだ。
夜になったら網戸では涼しすぎるほどになる。処暑のせいか?
コメント (1)