晴遊雨読・暢呑夢酔の戯れごと

絶景かな!!浅間山、空気と水の美味しい町で余命人生エンジョイ中

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

名称の こんなに変わる 国民祝日

2014-04-29 19:25:22 | Weblog

名称の こんなに変わる 国民祝日

26年4月29日 (火) 曇りで気温は低九、夕方から雨の日。天長節~天皇誕生日~みどりの日~昭和の日

トップニュース「福島の避難世帯 48%が今も離れ離れ 被災家族笑顔戻る日いつ 心身不調者67% 」

 

昇るお日様可哀想!          5時50分

 

暗黒の雨雲のなかで

 

 昨夜も血痰が出て起きると目まいと息切れがする。

いつもの目覚ましキジの啼き声も聞こえない。浅間山は雲の中でお日様だけが雲の中から昇っている。

 敬妻の通院日であるので、6時30分の起床である。朝飯を食べて7時45分には家を出る。

 

実をつけてほしい!田植えグミの花

 

 今年はたくさんの花を咲かせている。田植え時期になると赤い実をつけてほしいものだ。

帰ったら朝ドラはもう終わっている時間である。12時45分からの再放送に期待する。

 

雪柳は玄関先で満開に

 

もう少し水が欲しいとスイセンの声!

 

桜は散るために咲いてきたのか?

 

 花吹雪の中にも寂しさが漂うとか。ソメイヨシノは散って、道路に花吹雪となって舞っている風情ある光景である。

そして代わりの花が次々と咲き出して、まさに春爛漫である。花は皆散るために咲いてくるのか?哲学的であるが・・・

 

蹴りはツルヤからコメリのお買物

 

 外出するとどうしても買い物をしてしまう。食べたいものがないのに見ると食べたくなるものもある。

冷房が効いていて寒いので、週刊誌の立ち読みを楽しむ時間でもある。

 どうしても昼飯が15時近くになってしまうので、食生活のリズムがくるってしまう。

 

夕方からは春雨は降り出す

 

 予報どうりに静かに音もなく、雨が降り出してくる. 花や木にも田圃にも欲しい雨のようだ。

 

ルービックキューブ40周年とか

 

 一時欲しくてもなかなか入手できなかった人気のキュービック。

メーカの友人に頼んで買ってもらい、夢中になったころを思い出す。

 

 松本サリン事件から早くの20年とか。歳月の流れを感じる日である。

また2060年には国の借金が6倍の8157兆円になるという。国民一人当たり9400万円とは恐ろしいことだ。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 番屋川 朝陽を浴びて 鯉の... | トップ | 雨よりも そよ風好きと 泳ぐ鯉 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事