晴遊雨読・暢呑夢酔の戯れごと

絶景かな!!浅間山、空気と水の美味しい町で余命人生エンジョイ中

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

台風よ! 来ないでくれと 伏す稲田

2012-09-30 12:00:52 | Weblog

台風よ! 来ないでくれと 伏す稲田 

24年9月30日 (日) 曇りで雲多し。9月も終わり。       13度

お日様を隠す厚い雲

 

 覚醒はいつもの5時であるが、あたりは暗くお日様が昇る気配がない。

6時過ぎに起きるが、矢張りあたり一面は厚い雲に覆われている。

早くも台風17号の影響か

 

 浅間の上にも雲がかかり、早くも雨が降りだしそうな空模様である。

新聞の斜面は、日本発の新元素になりそうという話題である。

113番目の元素で「ジャポニウム」との命名にきたいとか。

この元素の効用についてはかかれていない。

 フランスのキュリー夫人が見つけたのは、84番のポロニュムというが、これは放射能が高く、毒殺にも使用されたとか。

 4月から1日も休まずに、6ヶ月間書き続けて来た斜面。後6ヶ月に向かってGO!

青空出て夏雲浮かび

 夜には非常に激しい雨の予報であるが、一時的に浅間山の上には夏の雲が浮かぶがすぐに雲って来てしまう。

背を低くして台風対策のコスモス

 

 庭で咲き誇っているコスモスも、今沖縄を襲っている光景を見ると、みんな倒れてしまいそうである。早くも背を丸めているコスモスが見られるのは自衛手段か。

実る田圃を見回るトンビ

 

 稲刈りを済ませてはぜ掛けされている田圃に、今から刈り取る田圃と少しづつずれているようだ、そんな田圃を見守るように町のトンビがくるりと輪をかきながらのどかに舞っている。

刈り入れの済んだはぜ掛け田圃

 

 だんだん田圃は早くも刈り入れが済んでいる。

いただいた地産の巨峰

 

 保育園の運動会の帰りに、ひょんなことから踏み外した左足が痛む。

医者に行くほどのこともないが、3日に開催される同窓会コンペでのプレーに支障がないかと心配である。

 いただいた地産の巨峰でも食べて、早い回復を祈りたいものだ。

 

みんなあつまれ「一息 入れよう 交流会」

 

 恒例のボランティア「絆」で、今年は「絆・東北応援」をテーマに、12時30分から交流促進センター開催される。会費は1000円で、岩手県大槌町からの海産物も届いているとか。

 午後は用事があるのだが、義理もあり少しだけでも顔を出してみよう。

 中国との関係がぎくしゃくしてきており、撤退する企業も出て来るようだ。

今ミャンマーが脚光をあびだしているそうだ。成功している衣料のハニーズや、医療器具のマニーなどである。

 賃金は中国の四分の一で、真面目に働く女性が多いそうだ。

スーチーさんの復活も好材料の様子である。

 

 お出かけするので、また続きは明日のブログで・・・

読み易いようにと、昨日から活字を大きくして見ました。

 

           

コメント

園児らの 声がこだまの 秋の空

2012-09-29 21:30:02 | Weblog

園児らの 声がこだまの 秋の空

24年9月29日 (土) 霧が濃く曇りの空から、晴れて暖かな日に。13度

霧の雲間に昇るお日様

 

 台風17号は沖縄に来ているが、こちらは霧の町である。

保育園の運動会でお天気が心配である。気温は低めであるが次第に上がってくる。

 お日様は霧の濃い雲間から昇っているので、大丈夫のようだ。

トンボをねらる黄色の蜘蛛

 

 新聞を取りにいくと、玄関先に蜘蛛の巣がありトンボをねらっているように見える。

 斜面は、推定生息数2000羽以下に減っているライチョウについてである。

日本の雷鳥は人間が近づいても逃げないが、世界の雷鳥はすぐに逃げてしまうという。八ヶ岳登山でお目見えしたきりであるが、なんとか保存してほしいものだ。

 朝ドラの「梅ちゃん先生」が今日で終了する。

イグ・ノーベル賞ー日本人受賞

 

 受賞したのは「おしゃべりな人を黙らせるかという、人類の根源的な欲求に応えようとした」器械である。流石のアナウンサーもしゃべれなくなるほどの優れものである。

いらしゃい!若草保育園最後の運動会

 

 来年からは3つの保育園が統合されてしまうので、若草としては最後の運動会となるのだ。これは少子化の最たるものだろう。園児は全部で36名。

プログラムと記念のキーホルダー

 

 15もの競技が園児たちによって演じられるのだ。

聖火入場でリレー点火

 

全園児の「NO1体操」

 

 松組による「なんか 妖怪?」

 

悪ふざけの園児たち

 

全園児での「さるかに合戦・玉入れ」

 

来賓・祖父母の「落としちゃ いやよ!」

 

全親子による「スマイル・ツリー」

 

全園児で「輝け!元気いっぱい若草っこ」は蓼科山

 

松組のリズム「海船・ソーラン節」

 

ご褒美にもらう症状と金メダルそしてトンボのメガネ歌

 

暖かな秋空に浅間連峰

 

 朝の寒さが嘘のように、残暑のような日射しの中、9時から12時30分までと良くがんばったものだ・

 園児にここまで教えた先生のご苦労、準備に苦労した保護者、園児たちの頑張りに敬服する思いである。

 来賓でちょこっと参加しただけだが、何故か疲れた感じがするのはなれないことだからか。

 明日は台風17号は県下にも接近するとか。稲刈りを計画されている人はお天気が心配だろう。

 17時過ぎに忙しい中を、M氏がお助けに着てくれる。もう暗くなるほど日の入りが早くなって来ている。

「みんなで学ぼう人権」-思い込みから「思いやり」へ

 

 分館人権学集会での学習-19時30分から公民館で開催される。

30名ほどと参加者は少ないようだ。

 町の喫茶店「カフエ・ヒュマンライフ」に様々な思いをいだいた人々が集まってくる。13項目ある人権問題を上手に織り込んであるDVDである。

 日中国交40年、小泉首相時代には」政冷経熱」と評された両国の関係は、

政府間不信がエスカレートし「政凍経冷」に陥り、対立はさらに長期化しそうである。

 池上彰の「領土」問題のスペシャルを見る。

 そんな世の中を憂いたのか?中秋の名月は雲から顔を見せず。 

コメント

秋もみじ お花コンペで カランコエ

2012-09-28 21:18:33 | Weblog

秋もみじ お花コンペで カランコエ

24年9月28日 (金) 曇りから晴れの好天日。              15度

予報に反しての曇り空

 

 お天気は良いだろうと覚醒するが、明るくなって来ない。

浅間山の上は一面の雲である。気温も低いようだ。

 母がショートに行く日であるので、早めに朝飯を食べさせる。

晴れても峰に白雲浮かぶ女神山

 

 浅間は見えないので、蓼科山はどうかと見るが、峰は雲がかかっている。

痺れて美味い?というハエトリキノコ

 

 ぼちぼちとキノコが出始めてくる。ハツタケは食べられるが、ジコウボウは今出ているのは余り推奨できないとか。

 このハエトリは1日1本なら食べてもいいが、痺れるほどに美味いとか?

でもまだ食したことはない!

しっかりと頭を残すN氏のショット

 

 ボールが飛ぶようになって、ゴルフが面白くてたまらないというN氏である。

リタイア後は別所温泉でお店をお手伝いとか、お土産に「名物・ざこ煮」をいただく。

そして地場産のマツタケを食べさせる「松頼亭」を推奨してもらう。

 敬妻を連れて、早いうちに食べに行く予定なり。

グリーンとバンカーを横切る鹿の爪あと?

 

 グリーン上に大きな爪あとがピンの周りにあり、それがバンカーまで続いている。夜中に遊びに来たのか?熊ではなさそうである。

色づき始めたナナカマド

 

 一番早く色づくのは矢張りナナカマドであるようだ。モミジも大分色がつき始めている、迫りくる秋を痛感する。

もう少し飛ばしたいとI氏

 

 左足親指に力を入れてのスイングで、大分ボールの飛びが出てきたがもう少しと欲が出ているI氏である。

練習のし過ぎでいまいちのN氏

 

 ドライバーを新調したので、昨日もトビウオに練習にいってきたというN氏。

そんな疲れもあるのかパットに精彩を欠いてのスコアーである。

お花コンペのパーテー&表彰式

 

 26日お魚コンペには129名も参加者がいた。その影響もあり今日は10組36名といつもの立科会より人数が少ないようだ。

 でも和気藹々、パーテーで食べ、賞品のお花を全員がもらっていく。

幹事K嬢のワンポイント

 

 O支配人は部落のお祭りで不在、幹事のk嬢にお願いしたら、アイアン持参でワンポイントレッスンをしてくれる。

 「ダウンスイングで、両手を体に引き寄せる」である。試してがってんを!!

賞品は「赤いカランコエ」

 

 22位でゲットしたお花は「赤いカランコエ」である。また部屋がしばし賑やかになる。

西空の夕焼け雲

 

 風呂に入ってパーテーで挨拶と、家に帰ったら何か疲れ気味である。

斜面は。政治家は「大局」という言葉が好きだが、今回の尖閣国有化では読みを間違えたのでは・・・今後の中国との国交回復に期待したい。

 台風17号が沖縄に被害をもたらしている。週末には列島を直撃とか。

コメント

鳥の餌 残し向日葵 採種せり

2012-09-27 21:49:17 | Weblog

鳥の餌 残し向日葵 採種せり

24年9月27日 (木) 晴れも急に涼しい気温に。            14度

雲1つ秋晴れの空に

 

 今朝はSPCのマレットゴルフ大会が、佐久の洞源湖で開催されるのだが、一日おきのゴルフで疲れておりお断りしてあるが正解であったようだ。

 昨夜ブログを書き込んでおり、寝たのは24時頃である。覚醒はしたがもう少しと目を瞑ったら、朝ドラの梅ちゃん先生が始まる寸前まで休んでしまう。

 母がディサービスに行く日なのに、敬妻に負担を掛けてしまったようだ。

疲れているようなので、起こさなかったとか。遊んでいるのに申しわけない。

 斜面は、田中首相が40年前に中国に行って正常化した日中関係。

尖閣諸島の国有化で、その関係がぎくしゃくしている。5年前に政権を投げ出した安倍総裁と、野田首相で建設的は話し合いをしてほしいものだ。

 悩んだが斜面の書き取り帳を、6冊もう半年分頼んだら夕方には届けてくれる。

妻沼聖天山歓喜院・NHKテレビで放映

 

 10月26日にときめきガイドで希望者を連れて行く国宝・聖天山歓喜院を放映するので、少しは役に立つかと?11時から見る。

 早く実見したいような魅力ある場所であるようだ。

寄ってみたい丸岡光明堂の菓子店。

 聖天山のご縁と2人で経営しているのに、娘が嫁に行くのを快く承諾する父親。ここの草餅をお土産にかって来たいものだ。

コスモスの庭から浅間連峰を

 

 肌寒いくらいな陽気である。ビーバー除草でもしたいのだが、明日の立科会プレーを考えると疲れそうなので庭の散歩をする。

 コスモスが今を盛りと満開である。

コスモスの見守り隊に囲まれて

 

今を盛りと咲き誇り

 

沢山の実をつけて頭を垂れる向日葵 

 

 昨夜のエコスタッフ会議の雑談で、向日葵の種を採取したという。

庭を散歩しながら見ると、頭を垂れているのが多い。倒れているのもあるが種は入っていない。少し早いような気もするが採種する。鳥が食べるようにと、少し残しておく。

秋のスジ雲浮かぶ北の空

 

 陣笠山の方面には、秋を象徴するような雲が浮かんでいる。

変えた鍵を眺める青蛙

 

 鍵の具合が悪いので、新しい鍵に交換する。それを知ってか知らないで。青蛙が鍵を目掛けて登ってくる。

日本女子オープン、がんばれ藍ちゃん

 

 この試合のために帰国して参加している宮崎藍。神奈川でがんばっているが、初日はパープレーでホールアウトする。

涼しい中を沈み行く

 

 夕方になると涼しさが、寒い?位になってくる。長袖でないと部屋の中でもいられないほどである。

 はやばやと炬燵を作った敬妻は、先見の明があるのか?

母はデーサービスで風呂に行き、昼間は2人でコーヒーを飲んだりとのんびりした日を過ごす。

 忙しい中をSNBの10月、浅間高原での案内ハガキをK副会長が送ってくれる。

 総裁選に破れた石破氏が、幹事長に就任する。

尖閣諸島、竹島、北方領土と外交問題、いやその前に選挙があるがどうなるのか。

コメント

お魚の コンペに集う 人多し (129人)

2012-09-26 23:12:22 | Weblog

お魚の コンペに集う 人多し (129人)

24年9月26日 (水) 曇りから秋晴れの好天に          16度

ひつじ雲浮かぶ浅間連峰

 

 覚醒したのは5時であるが、少しまどろみ起床は6時30分である。

昨日の芯くい虫退治で少し疲れた感じ、24日ゴルフの疲れも重なっているが、今日は立科GCで大好評のお魚コンペにエントリーしてあるのだ。

 新聞の斜面は、散歩の効用である。お金のかからない最上のぜいたく。

先の見えにくい作今だから、歩け歩け!

朝一番はパットの練習を!

 

 28日に立科会に参加するいつものメンバーである。

スタート時間は9時24分インからであるが、まずはメンテナンスも抜群のグリーンでパットの調子を見る。

峰をちょっぴりと見せる浅間山

 

 スタートのテイグランドからは、白い雲に覆われ峰だけを見せる浅間山が涼しそうだ。

くじ引きでトップを打つのはI氏

 

 左足の親指に力を入れると、ボールが飛ぶようになったというI氏である。

ドライバーをゼクシオに新調して豪快に飛ばすN氏

 

 ホンマのドライバーにひびが入ったとかで、ゴルフ5で試打して購入したドライバーは本番でも調子が良さそうだ。

白雲なびかす蓼科山

 

 インの13番土手から見る蓼科山は、写真に撮るのに好きなスポットである。

白い雲が浮かんでいて、素晴らしい景観である。

 ゴルフをやりながらこんな余裕は無いはずであるが、ブログの材料にとカメラを向けてしまう。

秋空にひつじ2匹が遊ぶ浅間連峰

 

 15番のロングホールからは、正面に浅間山が迫りそれを目掛けてのショットで気分は

爽快、景色も抜群である。

 池とバンカーがガードするショートホール

 

 アウト3番のショートホールは、意外と難しいのだ。

手前に池が、その前にはバンカーと、少し大きめなクラブで打ってオンさせないとパーがとれないのだ。

振り帰り見る蓼科富士

 

お魚コンペの賞品

 

 日本海から買ってきたという、新鮮なお魚が賞品となお魚コンペ」である。

なんと129人が参加しているほどの人気であるのだ。顔見知りのゴルファーに会う。

 沢山叩いたが、105位と久しぶりの飛び賞の当たる。

夕焼け雲が染まる

 

東の空に昇る11夜月

 

 浅間の上の夕焼け雲を眺めていたら、東の空には11夜月が昇っている。

気温は急に涼しくなりすぎている。

エコ・クラブスタッフ会議

 

 機関誌9号が完成したので、会員への配布・発送と、10月14日の第2回環境フエアーの参加の段取りがおもな議題である。

 19時から21時20分と熱の入ったミーテングがされる。

 日本で首相経験者が、再選されたのは吉田氏しかいない。

まさかと思ったが。2回目の国会議員票で安倍氏が逆転で総裁に選ばれる。

 地方票が加味されないのは少しおかしい?   どうなっていくのだろうか日本は?

 日馬富士が「全身全霊」でと、横綱に昇進する。モンゴルの2横綱で相撲が盛り上がるか。がんばれ日本人よ!

 敬妻は買い物や、洗濯で忙しかったようだ。マレットの疲れが無く安心する。

コメント

樹医気取り 芯喰い虫に 薬注入

2012-09-25 22:20:48 | Weblog

樹医気取り 芯喰い虫に 薬注入

24年9月25日 (火) 曇りから晴にも、気温は上がらずの日。      18度

深い目玉のバンカー工夫

 

 昨夜の藤田のシングルへの道での、バンカーの打ち方である。

”フエースをかぶせ、クレーターの外輪へ打ち込む”などためになるのだが、現場で思うさせないのがまずい。

夏秋の雲浮かぶ東の空

 

 明るくなってくるが、東の浅間山の上には、夏と秋の雲が混在して浮かんでいる。

しかし気温はもう秋モードで、涼しいくらいである。

浅間は白雲の上から峰見せて

 

 昨日は雲で隠れて見えなかった浅間の峰、今日は裾に白雲を浮かべて顔を見せている。

ENEOSのサービスデーに給油

 

 燃えるゴミを出してから、JAの給油上にガソリンを入れに行く。

152円になっているが、火曜日のサービスデーは3円引きで、お客の来店が多いようだ。

ときめき観光募集パンフの配付

 

 公民館に行き、ダンボールの箱に入っているときめき観光の日帰り研修のパンフレッ路をもらいに行く。

 10月26日に埼玉県行田市の「忍城」と、熊谷市の「歓喜院聖天堂』などを見に行く慣習を、配るのが幹事の役目の一つである。

色づいて来た近所のリンゴ

 

 あたり一面にある近所の林檎の実が。もうこんなに赤くなって来ている。

斜面は、日馬富士関の第70代の横綱昇進が話題である。

それにしても国技を言われる相撲が、モンゴル、ブルガリア、ロシア、ブラジル、グルジアなど外人の多いことにはがっかりする。

紅葉の幹に芯くい虫の薬品注入

 

 玄関先にある大きな紅葉の木の下が、木屑でいっぱいになっている。

樹のあちこちに無数の穴が開いており、木肌がはげているところもある。

 先にJAからかってきたある薬品を注入して、そこにガムテープを貼り付ける。

これで元気になってくれると嬉しいのだが・・・

 ついでにあたりの草むしりをしたりと、午後のひと時を過ごす。

家の周囲はコスモスが満開

 

 コスモス街道には負けるが、わが家の庭は今コスモスの花が満開に咲いている。

見事に真っ赤なアキアカネ

 

 モミジの葉に止まっているのは、頭から体中が真っ赤なアキアカネが止まっている。

涼しさとともに、秋の訪れを感じさせる。

陣笠山をバックにコスモス&ススキ

 

 上田方面に聳えている陣笠山の上にも。雲が浮かんでいる。

そんな山をバックに、庭のコスモスの花とススキの穂が揺れている秋景色である。

西に涼み行く夕陽

 

 この涼しさが平年並みという。今まで暑すぎたから涼し過ぎると感じるのか。

浅間の上の夕焼け雲

 

 浅間連峰の上には、驚くような大きな雲が湧き、夕陽に染まっている。なんとも癒えない景観である。明日もお天気になりそうだ。

 敬妻は介護者の団体「向日葵の会」で、マレットゴルフをプレーに行き、楽しんできたようだ。今度は一諸にやろうと誘われる。

 同窓会コンペの組み合わせ表が届く。明日には出席者に配ることにしよう。

 

 

 

コメント

霧晴れて 紅葉色ずき グルーン映え

2012-09-24 22:49:02 | Weblog

霧晴れて 紅葉色ずき グルーン映え

24年9月24日 (月) 涼しい曇りの朝から、晴れて暖かな日に。    14度

雲間に昇っているお日様

 

 一日中降り続いた秋雨も上がって、あたりが明るくなってくる朝である。

でもお日様は雲の中で、光っているだけである。

 起床は6時、昨夜にぎってもらってあるおにぎりを、熱いと茶で食べる。

新聞の斜面は、急いでいる時にやってきて長話を続ける客。迷惑を顧みずに話し続ける人の邪魔をする装置の発明で、イグ・ノーベル賞を受けた二人の日本人の話しである。

今月の会場は随縁軽井沢900なり

 

 途中の御代田地区では濃霧がたちこめていたので、高原の軽井沢ではどうだろうかと心配しながらきた。なんとこちらは晴れたゴルフ場が迎えてくれる。

 第90回SNBでのH会長挨拶&K幹事の競技説明

 

 来年の3月までの各ゴルフ場は決まっている。毎月違うゴルフ場でプレーをする計画になっているのだ。

 バンカーがないゴルフ場なんてつまらない。バンカーがあるから面白いのだ。

バンカーを愛すれば、必ずやいいショットを約束してくれる!!と話す。

 今日は7組26名の参加である。

練習グリーンに全員整列し記念写真

 

トップスタートの前会長の力強いショット

 

第89回優勝で幹事のK夫人もグットショット

 

早くも色ずき始めたロングホールの紅葉

 

 同伴競技者で優勝をされたU氏の、第3打目のショットである。

ピンそば50センチに寄り、らくらくのバーディをとる。

 同伴の夢酔はなんとBMとビリである。

気温もあがり前方には夏の入道雲

 

そして後方には秋の箒雲浮かぶ

 

厚い雲で潰されそうな雨間山

 

バンカーで遊ぶは鹿の親子か?

 

小浅間目掛けてグットショットのK夫人

 

反対側から慎重に芝目を読みパットのK氏

 

コーヒー&ケーキでパーティと表彰式

 

 優勝のU氏が幹事で、10月15日に浅間高原で開催するのだが、連荘がたたってか?出席者が少ないようだ。8組もエントリーしてあるのに・・・

家路から見る西の夕焼け雲

 

 今日は春日のT氏の車に便乗しての参加であり、大分ラクチンである。

家路に着いたには5時40分頃である。夕陽は西に沈んでおり空が真っ赤に染まっている。

 ときめきガイドの案内状を取りに行くのを失念する。電話をもらうが明日の朝取りに行くことにする。沢山叩いたので、疲れも倍増の感じである。

  21時30分からEテレで、シングルへの道最終回を見る。コースマネジメントについてである。

 

 

コメント

秋雨に 早くも炬燵 姿見せ

2012-09-23 22:11:31 | Weblog

秋雨に 早くも炬燵 姿見せ

24年9月23日 (日) 降り続く雨は、夕方に止むも寒い日に。    16度

ベランダを濡らす秋雨

 

 静かな音を立ながら降る秋雨。こんな日にはゆっくりと寝ていらば良いのだが、いつもの習性で6時30分には起床する。

 新聞の斜面を書き取らないと、気が落ち着かないのだ。

今朝は「新県立大学基本構想」についての記事である。幅広い年代に大学を開放というが、シニア大学の方が魅力があるような内容である。本音で言うと余り関心がない。

雨に濡れる庭と花

 

 日曜なのにM氏がお助けに来てくれる。2人でやってもらい、しばし雑談をする。

今日は一日止みそうに無い雨に、コスモスやいにサフランが濡れ、水石も喜んでいるようだ。

寒いと早くも炬燵作りの敬妻

 

 急に気温が低くなってきたようだ。夢酔は一冬にほとんど足を入れない炬燵であるが、寒がりの敬妻は早くもダイニングに炬燵を作り、ご機嫌である。

雨の中で谷間に霞む浅間山

 

 藤沢方面に雨の中を車を走らせると、丁度谷間から霞む浅間山が見える。

秋祭りの蓼科神社?

 

 昨日の歴史研究会のブログを、不出来であるがコピーしてS会長宅に届ける。

忙しいのでポストに入れて、秋祭りの神社に礼拝する。

雨で中止か?聴聞耳地蔵尊の秋祭り

 

 昨日誰かが言っていたので、出かけてみるがお祭りは開催されていない。

きっと雨で中止になったのだろう。

はせ掛けも見える津金寺田圃

 

 雨が降る中を早くもはせ掛けをした稲田が見える。

ジャズ高田圃も始まる稲刈り

 

 雨の中でも稲をかっている人が見える。倒れてしまい早く刈り取るのか。

珍しや!スズランの赤い実

 

 雨が降っているのだが、木の下をのぞくとなにやら赤いものが見える。

草を掻き分けてみると、スズランの赤い実である。始めてみるので驚く。

沢山増えてくれると嬉しいのだが・・・

ミヤギテレビ杯ダンロップオープンは森田

 

 雨が降って読書の日であるが、16時からはテレビでゴルフを観戦する。

宮城も雨が降っているようで、昨日2位の森田が逆転優勝する。

 雨のラフからの力強いショットで、優勝を手中にする。

パナソニックオ^プン男子は大逆転で小林

 

 なんと65のスコアーで、-17の優勝は立派である。

兵庫は雨が降っていないようである。先にホルアウトしているので、サインに応じている余裕である

夕陽が射す浅間山の裾

 

 夕方には雨もやみ、西の空が少し赤みを帯びている。

そして浅間山の裾には、夕陽が当たり白い雲が湧いている。

明日はお天気になるようだ。

 早くに風呂に入り、大河ドラマ「平清盛」を見るが、最近面白みが薄らいできている。

 「3・11後を生きるきみたちへ」を読んでいるが、福島第一原発事故から流出した放射性物質の怖さに身の毛がよだつ思いである。

 セシウム137が、半減するのに30年、60年でも4分の1

 プルトニュウム239が半減するのに24,000年

 ウラン235が半減するのに7億年

 ウラン238が半減syるのに45億年かかるというのだ。地球は汚染で人が住めなくなるようだ。日本列島中に流れているそうだから、なおさら怖い。

 

 

 

 

コメント

五稜郭 蕃松院に 新海神社 (歴研町外研修会)

2012-09-22 23:03:04 | Weblog

五稜郭 蕃松院に 新海神社 (歴研町外研修会)

24年9月22日(土) 曇りから晴にも涼しい、彼岸の中日。      18度

庭のコスモスにおはようの挨拶を!

 

 ゴルフの疲れは残っているが、6時30分に起床する。

お日様は昇っておらず、肌寒い秋の気温である。

神社に奉納の秋祭り奉灯句

 

 食事前に秋祭りの神社に飾られている、6俳人の句を見に行き、コピーを自宅に届ける。

斜面は、昨日発売された新型スマートフォンの騒ぎを取り上げている。

「漢字を正確に書く力が衰えた」「手紙やハガキを利用しなくなった」「字を書くのが面倒になった」  無言社会になっていくのだろうか。意思の疎通が難しくなるのでは?

歴史研究会町外研修のスタート

 

 15名ぐらいの参加はあるだろうと、読んでいたのだがお彼岸の中日や、稲刈りなどがあるのか、集まったのは精鋭8人である。

 S会長の主旨説明を受けてから、2台の車に便乗して佐久は田口方面に向けて9時5分に出発する。

9時53分龍岡城五稜郭に到着

 

ボランティァガイドの鷲見(スミ)氏の祖先は城の重役とか

 

堀に繁茂するは珍しい植物「川骨」とか

 

台所の2階から見る五稜郭の模型

 

これは珍品?7つ玉のそろばん

 

今は手に入らない頑丈な骨組のお台所

 

湯茶の接待にパセリのおひたしまで

 

4億五千万円の大改修・信蕃眠る蕃松院

 

信蕃お手植えの松3本は2代目という

 

堂内には依田信蕃の立像と出土した刀

 

化粧直しで立派で華麗なお駕籠

 

昼食は味が自慢の李紅蘭で好きなものを!

 

杉並木の新海三社神社の参道

 

めったに拝めない重文の「ユタマシロイシ」 内緒で裏から 1358年作

 

これの見事な重文・三重塔

 

喉が鳴る佐久の銘酒も勢ぞろい

 

一同に会した田口の真面目な双体道祖神

 

初めて知る五稜郭から移転のぴんころ地蔵の山門

 

車から眺めるだけの岩尾城址

 

有意義な研修でお疲れ様とS会長の挨拶

 

 15時公民館帰着の予定であったが、みんなの意見も取り入れて、五稜郭から移転したぴんころ地蔵の山門を、あらためて見て地蔵に賽銭、頭をなぜてぴんころ祈る。

茶店でテータイムをしてから、岩尾城址を車で見てと、時間はオーバーしたものの、有意義な研修である。充実した研修で疲れは少しだけである。

 当初の予定を変更して親切丁寧に説明ガイドをしてくれた、先祖は武士の鷲見氏には感謝感激である。下見まで万全を期された会長にも頭が下がる思いである。

 別用で参加されなかった、T氏の顔が見られなかったのが残念である。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

放射能 心配しつも 採るキノコ

2012-09-21 21:58:51 | Weblog

放射能 心配しつも 採るキノコ

24年9月21日 (金) 雨~曇り~晴れ、秋日和に。          18度

秋雨と濃霧の中をスタート

 

 予報では傘マークは出ていなかったのに、朝から雨が降っている。

静かに降る秋雨であり、立科GCは濃霧で先が見えないほどである。

 8月27日ぶりの立科会である。上だけ雨具を着て、インコースから8時35分にスタートする。

イン8組アウト4組と別のコンペがあり、変則のスタートである。

霧に向かって3連続優勝のk氏のスイング

 

 新ペリで計算する立科会で、3連続優勝をするK氏は、ツキにも恵まれているようだ。

研究熱心で、技も抜群の人である。

雨霧にもめげずど真ん中に飛ばすN氏

 

 長身から繰り出すドロー系のボールは、雨にも霧にも負けずに真ん中に飛んでいく。

上達いちじるしいN氏のショット

 

 打感が気に入らないといいながらも、上達してゴルフが面白くてたまらないというN氏のボールも真ん中に飛ぶ。

 夢酔氏のボールも、勿論ど真ん中に飛んでいくのだ。

涼しいので温かなラーメンセットを

 

 途中から雨はあがり、霧の晴れてくるが、気温は秋の涼しさである。

冷たいそばをやめて、温かなラーメンで体を温める。

見つけたぞ! 出たばかりのハツタケ

 

 新鮮そのもの、今出てきましたというようなハツタケキノコを見つける。

急いでパットを済ませて、持参の袋に採る。

 放射能セシウムが心配になるが、野菜や稲など数値が出ていないので大丈夫だろう。ハツタケは焼いて大根おろしで食べるのと、交ぜご飯にすると美味なのだ。

蓼科山は雲の中に

 

 9番ホールから振り返り見ると、コースの上に見える蓼科山は雲の中である。

グリーン周りに咲くオミナエシ&ピンクの花

 

 オミナエシは分かるが、子のピンクの花の名前は知らないがきれいである。

晴れての秋空に白い雲

 

 青い秋晴れの空が広がり、白い雲が浮かんでいる。

見事なベスグロ優勝のK氏

 

 なんと35・34=69と、本人も初めてで驚くスコアーでの、ベスグロ優勝である。

O支配人のワンポイントレッスンは、午後の疲れたときのスイングの仕方である。

クラブを振り上げて降ろす瞬間で力を抜くこととか。疲れるとダフリが出てくるのだが、

このスイングで解消するか?90は切れずに16位である。

光を放射しながら沈む夕陽

 

 昇り来る朝陽を見つめるのも好きだが、沈み行く夕陽を眺めるのも好きである。

西空を放射しながら、沈んでいく。

夕焼雲がガードする浅間蓮峰

 

 1日姿を見せなかった浅間山、夕方には夕陽に染まる雲の下である。

図書室から借りいれの新刊書2冊

 

 所轄魂・笹本稜平ー所轄VS警視庁、チョウバは戦場だ!

 烈しい生と美しい死を・瀬戸内寂聴ー長く生きるということは、愛する人に死に遅れるということなんですよ。

 信毎の斜面は、新たなスタートを切った原子力規制委員会。委員長についた田中さんは「原子力ムラ」出身である。「原子力ムラ」との決別が使命である。

 信頼が完全に失墜シア中での発足だと挨拶している。規制委には凛として、脱原発にとりくんでほしいものだ。

 敬妻は午前中はお人形作りに、そして買い物にとあいかわらづ忙しいようだ。

 

コメント