晴遊雨読・暢呑夢酔の戯れごと

絶景かな!!浅間山、空気と水の美味しい町で余命人生エンジョイ中

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

キャンプ場 横の交流 やらず会

2010-07-31 18:04:38 | Weblog
キャンプ場 横の交流 やらず会

22年7月31日(土)一面の靄、曇ながら時折り日が射す。夕立少し.    23度


今ごろ2度咲き白ヤマブキ


 覚醒は明るくなる5時であるが、起床は6時30分である。
新聞を取りに行くと、なんと白いヤマブキが咲き、散ったのにまた咲いている。

クレマチスも2度咲きを




 矢張り異常気象のようだ。シモクレンに続いてヤマブキ、そしてクレマチスが咲いている。なんとも賑やかな庭である。


ピンクの紫陽花



 紫の紫陽花が咲いているが、下のほうにピンクのものが見える。


やらず会Y会長の挨拶そして乾杯



 11時からやらず会主催で、権現のマレットゴルフ場下のキャンプ場で開催された各種団体のメンバーによる交流会。20数名が集まる。
初めての試みだが、どうしても立だけで横の交流がないのが欠点の各種団体。
この暑気払いで、大いなる効果があったようだ。
 ふるさとプロジェクトのT氏。エコクラブのYさん。水商売のS氏。万能のS氏。
町活センターのT氏。合唱祭のT先生。紙芝居のT&Tさんなど、幾つもの団体に加盟している人たちのの集まりである。

煙を上げる焼肉



水商売のS氏はやらず会



童謡を皆で歌う



中締めのM氏



 11時から始めて14時まで、3時間があっという間に過ぎてしまう。
肉に野菜と生ビールに,ジュースと飲んで食べて、歓談してと暑気払いの所期の目的は達成できたようだ。
 歩いてきて、歩いて帰る。片道20分とこのキャンプ場は便利である。
他の会合にも利用したいものだ。

 明日からはもう8月、残暑の厳しき日が続くが、お盆が過ぎれば秋風が吹くだろう。
明日はお墓参りに5時から出かけ、GV愛好会のゴルフに参加して、夜は津金寺の夜観音の登山氏花火を楽しむ予定である。ハードな良いt日となりそうだ。暑さも厳しそうだ。

コメント (1)

ケーブルで 液晶テレビ ハイビジョン

2010-07-30 21:59:43 | Weblog
ケーブルで 液晶テレビ ハイビジョン

22年7月30日(金)曇りから時々晴れに、暑い!    22度


雲をいただく朝浅間




 今朝も暑い日になりそうだ。雲間から朝陽が昇り、明るくなってくる。
起床は6時30分、新聞を取りに行き、掃除機をかける。


雲間から昇る太陽



 しばらく見えていた太陽も、すぐに雲の中に隠れてしまう。


移植した白紫陽花



 立科会・お花コンペの景品であるが、昨年に移植したものが見事に咲き出した。


地上・BS・110度CSデジタル (ハイビジョン液晶テレビ)



 3年前にハイビジョンテレビが発売された時に買ったシャープのテレビ。
画面がちらつくので、蓼科ケーブルビジョンで1月ほど見てもらったら、液晶パネルの損傷と言う。
発売とともに買ったのがいけなかったようだ。
 ケーブルビジョンで、山へのケーブル敷設とともに、テレビもアンテナの関係で今後取り扱うとか。
早速に第1号として110型を入れてもらう。船井電機製で、DXアンテナが販売する製品でらる。
 山へのケーブル架設とともに、このテレビが普及していくことに期待してもの購入である。因みに価格は5万円台で、非常に格安で、画面もきれいである。



東西向きの向日葵咲く



 日の出時には東を、日の回りとともに南に西にと向いていくのか。
何故か東西南にと、気ままに咲く向日葵とコスモスである。庭の周囲に咲くそろうと見事な庭になりそうだ。
 夏と秋の花が同居する庭になりつつある。

 暑いので熱中症が恐くて、日中はあまり外に出たくない。
どうしての我慢できなくて、H証券に2度目の取引抗議文を書く。
あらためて証券会社と、担当者の無責任振りを痛感する。

庭の砂場は3度目の草繁茂



奮闘2時間きれいに草むしり




 少し涼しくなる16時から、砂場の草むしりをする。2時間ばかりできれいになる。
除草剤を撒いてもこんなに伸びる草、戦いはいつも負けと成る。



耕運機で草刈る村の人




 たくさんの農地を有するが、手が回らなくて荒れ放題になっている畑があちこちにある。
耕運機の音がするので、見に行くと、畑を起こして草刈としている。


夕方の西空



 夕立を待ったが来ない。明日も熱くなりそうである。
夕方の西空は雲が多く、陽が沈んでいく。明日も熱くなりそうだ。


コメント

雨降りて 草を眺めつ 書を読みし

2010-07-29 18:48:31 | Weblog
雨降りて 草を眺めつ 書を読みし


22年7月29日(木)雨が降ったり、止んだりと涼しい一日。 23度


ふうせんかずらに、おはようさん!


 鉢に蒔いておいたふうせんかずらが、育って花を咲かせている。
白い小さな花だが、果実が観賞用というからこれからが楽しみである。
 花言葉は「魅力ある性格」とか。
新聞を取りに入ったら目についたので、まずはおはようさんと声をかける。


八重咲きのムクゲ




 家の庭に咲くムクゲにも、イロイロな種類があり次々と咲き出してくる。
この八重咲きもきれいである。


2度咲きのシモクレンも



 驚いた!春に咲いたシモレンクが幾つも、咲いているではないか。
間違いかと近くまで行くが、きれいは花を咲かせている。異常気温が原因だろうか。


町活性化のひとつは、このボンボリで!



 モップ掃除をして朝飯を食べて、新聞を読んでからお出かけである。
商工会と津金寺のぼんぼりが飾られて、町は「えんでこ」と盆祭りのムードになって来ている。
 先夜親しき友と酒を酌み交わしたとき、こんなアイデアーが提起された。
ルート142、町の入り口・茂田井から、出口の虎御前までをボンボリで飾りたい。
費用は一人300円ぐらいとかにして、名前入りのボンボリを吊るせば数は集まりそうだ。
 「ボンボリの町」としての、夏の名物・ブランドに成るかも知れない魅力を秘めている。
来年には町民に呼びかけて、実施に漕げ付きたいものだが・・・ 


喉の痛みに風邪薬買う



 こども未来館で、児童をソーラクッカーで喜ばせようと、暑い中をハッスルしたせいか?
昨夜から喉が痛み、セキが出るのでドラックに薬を買いに行く。
 母の晩酌の酒や、騒動買いでウイスキーなども買う。水割りが暑いときには美味いのだ。

倒れた横向きの向日葵




咲き始めた背の高い向日葵。先日の風で倒れて草の中に顔を埋めている。
手折りきて、花瓶?に活ける。この花には元気がもらえそうだ。横向きが花瓶に合う。


コロヨシ!!&光媒の花借りる




 役場に行き第2期の固定資産税を支払い、図書室で本の借りる。
新刊本は借り入れ希望者が多く、あまりないが乱読の夢酔には、こんな本もストレス解消となる。
 *掃除が日本固有のスポーツとして連綿と続くという小説である。
 *山本周五郎賞の受賞作品で、1匹の蝶が見た絶望の先に広がる光景とは・・・

雲の中から姿を拝めず



 朝は雨、止んだり降ったりで、浅間連峰の上は開かずの門いや峰である。


忘れな草~キュウリ草



 先日ペンションの庭先で見た「忘れな草」はやりこちらが本物であったようだ。
路傍や原野に良く野生している「キュウリ草」を忘れな草と呼んでいる人が多いとか。
疑問を呈した夢酔もその一人であったようだ。

 
 8月に集めに来るという。中学校用の新聞と雑誌の整理をするが手が痛くなる。


  
コメント

太陽の 熱の効用 児童(こ)に教え

2010-07-28 21:01:17 | Weblog
太陽の 熱の効用 児童(こ)に教え


22年7月28日(水)晴れ風が涼しい、午後には雲出る。    22度


今朝のお早うは、モンキイチョウ




 今日は午後からこども未来館で、エコクラブがソーラークッカーで「ホットケーキ」や「ポップコーン」「ヤキバナナ」を作って実演体験をする日なので、太陽が必要不可欠なのだ。
 午前は晴れだが、午後には雲が出るという予報であり心配である。
新聞を取りに出でると、木の葉にモンキイ蝶がジーッと止まり朝の挨拶をしてくれる。


庭に咲き出したゆりの花




 蕾であったゆりの花が咲きだしている。暑さを忘れさす朝である。


向日葵の見守り隊長



 咲き始めた向日葵の中で、ひときわ背の高い向日葵がある。
庭中の花を、そして我が家を見守る隊長のように見える。

 ブログを読んで、「水道屋の関ちゃん」が朝一で見に来てくれる。
有り難いグロ友であり、感謝、感激である。良い部品が見つかりますように・・


新装なるこども未来館



太陽の力で、おやつを作ろう!



 もったいないから始まるエコ生活。立科をエコタウンにしよう、と活動しているエコクラブ。
 今日は13時30分から、こども未来館裏の芝生に、ソーラークッカー3台を持参して、おやつ作りを実演天体験してもらう。
 スタッフ4人で、22名の児童相手に、自分も楽しみながら1時間強を過ごす。


ヤキバナナは10分ぐらいで出来る



ポップコーンは20分以上かかる

 ホットケーキも20分強ぐらいか。お湯は20分でちんちんに湧く。



ソーラーで、風で動くエコ器具



興味深々のこども達




ホットケーキに、ヤキバナナに、ハーブ茶も喜ぶ子ら


佐久からは興味ある大人まで見学に



夕方には雲が湧く



 明日は雨の予報である。一日早くて本当にラッキーなり。夕方には雲が出て来る。

 SNBねハガキ、幹事の電話番号が違っており、訂正して出し直す。ムダをしてしまう。

 紫陽花を白と、紫を移植したが、明日の雨で根づいてほしいものだ。

 暑い中でのこども達との交流で、少し疲れた感じもする。


コメント

熱中症 心配しつつ 草むしり

2010-07-27 20:30:53 | Weblog
熱中症 心配しつつ 草むしり

22年7月27日(水)暑い!夕立なし。21度


今朝は地蜂が朝のご挨拶に



 天然クーラーで寝ているので、大分寝汗をかいたようだ。汗が残っている。
10時に来客の予定があるので、7時前には起床して掃除をする。
 シャッターを上げると、地蜂が飛び込んできて朝のご挨拶である。
近くに巣があるのだろうか?よく来る蜂であるが巣を見つけたことはない。
子供の頃には、真綿にトンボの餌をつけて野山を追い回した記憶があるが・・・

浅間連峰に浮かぶ入道雲



 朝の内は山の辺りに雲が張り出していたが、午後になると青空に夏雲が浮かんで来る。

可愛いお化け雲に見えるが?



 白い雲に眼と鼻があり、パンダかお化け雲に見えるが、しばらくすると消えてしまう。
今日も軽い夕立を期待させるが、来なかった。


繁茂した雑草




 昨日やり始めてダイニング下の雑草。こんなにも繁茂して我がもの顔である。


きれいに草むしりを



 午後の2時間、暑い最中であるが熱中症を心配しながら、雑草との戦いを始める。
奮闘の結果、敬妻も喜ぶ成果を上げる。
 でも草との戦いは永遠に続くのだ
シャワーを浴びて、スーパードライを飲む美味さ!アサヒでもキリンでも変わりはない。


沈み行く夕陽



 夕立を呼ぶ入道雲が山の上から消えている。西の空には夕陽が沈んでいく。
明日も暑い日になりそうだ。

暑さにめげず咲く花に元気を!


 30度を越す猛暑にも、けな気に咲き誇るグラジオラス。水は天からのもらいだけ。
好きに水を飲み、アルコールを楽しんでいる人間のほうが弱い。
この暑さで熱中症などで、すぐに死んでしまうなんて。


 「人生80年、ひとつのコンセプトで、生きるには長すぎる」
だから、人生を20年ごとに幕が変わる芝居と考えてはどうか!?
 これは枠にとられず、型にはまることのない、飛び切りの自由人。
亡くなった数学者で、評論家の森毅さんの言葉である。82歳で24日に黄泉の世界に。
 4幕目にある人生、新たな試練に直面し、それを乗り越えようとしている。
人生、山あり、谷なり。波乱万丈の人生はまだ続く。死ぬまでドラスチックに!!



コメント

夢叶う チーム一丸 甲子園 (松本工・初の快挙)

2010-07-26 15:16:46 | Weblog
夢叶う チーム一丸 甲子園 (松本工・初の快挙)

22年7月26日(月)朝は涼しい。土用の丑    22度


朝一番の来訪はアブラセミ



 野球は2アウトから!白熱した松商との試合に、チーム一丸の力を見た思いだ。
「甲子園では必ず1勝する!」力強い中村監督の言葉が心地よい。期待したい。

 年を取るごとに疲れが遅く出るというが、今朝はゴミ拾い作業もあり足腰が痛む。
でも7時前には起きて掃除機を掛ける。
 「ジィ!ジィ!」と蝉の声が聞こえるので見ると、網戸に止まっている。
外ではミンミン蝉が鳴きだして、暑くなりそうな気配である。

外の白塀には蛾か?



 新聞を取りに行くと、白い塀に珍しい蝶かと思い写真を撮るが、どうも蛾のようだ。
近づいても逃げないから・・・


やっと咲き出した百日紅



 いつも遅咲きの玄関先にある百日紅が、花を咲かせ始める。
夏の花が庭を賑わし始める。

水を得た紫陽花



 昨日の夕立で、生き返ったように咲く紫陽花。紫陽花にはたっぷりとした水がいる。


巣作りに奮闘する蜂



 いつ見ても巣に張り付いて奮闘している足長蜂。少しづつ大きくなって来ている。
この根気に脱帽する。

白い雲と青い空




 南の空には白い雲が湧き、青空に映えている。熱くなってくる。


浅間連峰には夕立雲



 ダイニング下の砂利敷きに、今年3回目の草が繁茂してきている。
炎天下に1時間30分ばかり草むしりをしていると、頭が痛くなりはじめ、心臓の鼓動が激しくなる。
 草取りに熱中しすぎて、今朝新聞で読んだ熱中症になったら困るのでやめにする。
15時頃には雷が鳴り出し、雨が降ってくる。
昨日と違い、雷鳴も夕立もそんなに激しくない。この程度の雨なら毎日ほしいものだ。


夕立で倒れるモロコシ



 庭を見ると昨夜の激しい夕立で、土寄せをしてあるモロコシが倒れている。
棒を立てるわけにも行かず、自立するのを待つか。


 児童館での子供エコ体験を



 エコクラブの月例スタッフ会議が19時からある。
28日に児童館で子供たちに、エコを体験させるものだ。ソーラークッカーを持参するが、
どんな体験をさせるかの、打ち合わせ会議である。
 夜の会議があると、いつも18時30分からはじめる晩酌が出来ないのがつらい。
21時過ぎに帰宅してから飲むことにする。

 土用の丑の日であり、国産のうなぎを食べる。土用の入りと2回目となる。

 エコの会議も2時間ばかり、有意義に終わる。


 敬妻は佐久病院に定期健診に、母はデイサービスの入浴にお出かけである。 
コメント

ゴミ拾い 草を刈りてと 町美しく

2010-07-25 18:00:46 | Weblog
ゴミ拾い 草を刈りてと 町美しく

22年7月25日(日)暑い日に。     25度



元気な向日葵「おはようさん」



 昨日はハードな一日であった。北八ヶ岳登山で石の山坂を登ること15000歩強。
そのあと神和会でT議員の活動報告を聞いてから、熱中症予防の暑気払いを21時30分までする。風呂に入り、ブログを書き終えたのが12時過ぎ。
 ぐっすりと眠れたが、体中が痛む感じだ。5時に覚醒し6時前に起きる。

 「立科町を美しくする日」で。各集落でも草刈や花壇の草取りがあるが、放送が良く聞こえづに失礼する。

運動公園体育館に集合




 Yさんのメールで社協と町活センター主催の「ゴミ拾い&レクリエーション」に参加するために権現山運動公園に8時前に出向く。

笠取峠。長和町から佐久市茂田井の間のゴミ拾い。


 国道142号の立科町部分のゴミ拾い作業である。
3班に分かれて一班のTN会社の社員6人と、長和から笠取峠までのゴミを拾う。
スタート地点は坂の頂点で広くなっている。そこから拾い始める。
 毎年ボランテアで参加しているようだ。広くなっているスペースには、車を止めるのだろうかゴミが多い。そして大便までしてあるのには驚愕する。異臭が漂っている。


拾ったゴミを分別



 袋に入ったままで捨ててあるものや、缶よりもペットボトルが多い。
満タンになって捨ててあるので、栓を開いて流すのだが、その中味が小便だと聞いてまた驚く。ドライバーの簡易トイレに利用されているらしい。

童謡を歌うリクリエーション


 3グループで集めたゴミは可燃物9袋と、不燃物3袋である。
出る前に幾つ集まるかのクイズを提出してある。因みに夢酔は11と3袋と書いてある・
 ニアピンとズバリ賞で、町の店で利用できる500円の商品券を2枚ゲットする。

 そのあとに童謡を皆で歌う。

満開のムクゲ



 知らぬ間に庭のムクゲが満開に咲いている。


浅間連峰の上に夏雲




 家にいても熱中症で死ぬ人がでるほどの暑さである。
浅間山の上には夕立を呼ぶような、入道雲が湧いている。
 雑草の伸びが心配になるが、外での作業は恐くて出来ない。


雷鳴轟き夕立が降る




 16時頃から急に空が暗くなり、しばらくすると激しい雷鳴がとどろき激しく夕立が降ってくる。近くに雷が落ちたのか、停電になる程である。
 テレビやパソコンが心配になるが、無事に去ってくれる。


雷鳴なるのに夕焼け雲が




 まだ鳴り足らないのか?時々雷が鳴っている。
でも浅間山を見ると夕焼けに染まっている。そして雲から月も出ている変なお天気だ。

 SPCの8月24日佐久リゾートGCでの開催案内ハガキを作成し、宛名を張って明日には投函できる。

 少し疲れ気味なので、早めに寝たい。
 




コメント

森と池 北八ヶ岳 登山する

2010-07-24 22:46:17 | Weblog
森と池 北八ヶ岳 登山する

22年7月24日(土)夕立あり。   25度



ピラタス蓼科ロープウェイ



 第6回すずらん学習・さわやかハイキング「北八ヶ岳登山」の日である。
ゴルフの疲れは残っているが、申し込みが1番であるので明るくなる5時には起床する。
 公民館を定刻である7時30分に、マイクロバスとワゴン車を加え、総員30名で出発する。
ピラタス蓼科に9時には到着する。9時40分のロープウエイで山頂を目指す。
100人乗りのロープウエイが満員の盛況である。

北八ヶ岳・坪庭



 坪庭には日傘を差しながら上る客も多いが、時間の関係もあり左手に見ながら。縞枯山を目指す。

目指す縞枯山




 標高2403メートルの山が目前に聳えている。
ハヤブサらしい鳥が、岩場で何かを食べているがよく見えない。

石の急坂を登る


石ごろごろとの多い急坂を登るが、シラビソ樹林中で涼風が汗を忘れさせてくれる。

縞枯山頂から蓼科山の一部が見える




茶臼山寸前の樹林の日陰で昼飯




中木場(2232M)からの眺望




樹幹の木漏れ日。絶景なり




 シラビソや タケカンバの樹間を歩くと、木漏れ日に光るワンダフルの景観に出くわす。






麦草峠ヒュッテ




 ここで暫時休憩して13時30分に、白駒の池に向ってなだらかな樹間道を歩く。
14時10分に白駒の池に着く。
 多くの登山者がおり驚く。

白駒の池よりの夏の絶景



 紅葉が湖面に写る秋の白駒が好きなのだが、湖面の正面に広がる蝶側の木と、青い空に白い雲が浮かびすばらしい景観である。


湖面を飛ぶルリイロトンボ



 るり色の小さなトンボがたくさん飛んでいる。カメラを構える客も多い。
姿の通りの名前である。

 夕立の心配があり、予定を早めたりしたが、予定通りの16時には公民館に無事も戻る。

 雪が残るルートを下見までして案内をいただいたNガイド氏と、教育委員会のY氏そして関係者の気配りに感謝の念でいっぱいである。ありがとうございました。
 来年の20回を楽しみにしております。万歩計は15,316歩である。

 ゴルフの翌日なので少し疲れた感じがする。風呂に入り晩酌を始めていたら、神和会の例会との電話がある。すっかり失念しており慌てて駆けつける。
 活動報告を聞いて、帰宅は21時30分。それからブログの書き始めで24時を過ぎる。

 明日は8時からゴミ拾いイベントとか。起きられるかどうか心配である。
コメント

自己流を いま直すのは 至難技 ?

2010-07-23 19:31:37 | Weblog
自己流を いま直すのは 至難技 ?

22年7月23日(金)晴れ、あたりの山は靄霞。大暑の暦並みの暑さなり。   23度



また金のなる木に黄金茸




 熱帯夜で寝たのは1時過ぎで、熟眠できないままで朝になる。
睡眠不足であるが、モップ掃除をして一人朝飯を食べる。
 一度消えてしまった黄金茸が、また生えており驚く。

4輪揃い咲く赤いゆり



 新聞を取りにいくと、1本だけ咲いていた赤いゆりが4本揃い咲きしている。
まるで「元気を出しなさい!おはようさん1」といっているようだ。

初見プロの模範スイング




 今日はゴル友のN氏にK氏の3人で、立科GC所属の初見プロの個人レッスンを受ける日である。
 基本は目標に対して、絶えず平行であること。
 ボールの位置と、方向性の把握が大切である。
 パターは2本の線。レールの上を打つ練習を。
 手を使わず、体を使ってボールを打つ。(骨盤を左右にゆする)
 手首でたまごを書くイメージで打つ。  など手に取って親切に教わる。

喉を潤すビールの棚



 丁寧に時には厳しくスイングの指導を受ける。同じラウンドと違って、風呂に入ると暑さもあってひどく疲れを感じる。
 帰りにツルヤによりビールを買い込む。家の冷蔵庫にも「スーパードライ」や「キリン一番絞り」があるのだが、たまには変わった銘柄を飲みたいからと。


浅間連峰に浮かぶ入道雲




八ヶ岳上空にも夏雲



 大暑の暦通りに全国的に猛暑、真夏日である。
浅間山と八ヶ岳の上には入道雲が浮かんでいる。夕立がほしいのだが降りそうにない。
 夕方には夕陽に雲が染まっている。

体温を下げると健康になる (斉藤 真嗣)



 ゴル友のK氏が読んで見たらと、クレタ本である。
体温が1度下がると、免疫力は30%低下する。と言う。

 明日は早くから、北八ヶ岳登山があり参加する。暑いだろうが山の空気は美味いだろう。


コメント

今宵だけ 光少なし ヒメホタル (昨夜は乱舞したそうな)

2010-07-22 17:24:49 | Weblog
今宵だけ 光少なし ヒメホタル (昨夜は乱舞したそうな)


22年7月22日(木)山は涼風 里は熱風   26度


長大のM教授曰く



 昨夜はご多忙な長野大学の三田教授をお招きしての「ヒメホタルが結ぶ里山ふれあい」が
、マーガレットリフレパークで開催されました。
高原と里をどう結びつけるか。来ていただける人と人との交流が大切である。地域は鏡。
里にある核となるものが必要で、芦田宿の活性化や、農ん喜村の道の駅化が必要不可欠とか。
 立科町での日本一作りと、再発見も必要と言う。

 農業と観光の町ではあるが収入面から見ると、農業28億円に対し、観光は83億円にもなり
観光なくして町の存続もありえない。そうゆう意味合いからも、山と里の交流の必要性を痛感する。
里から車で20分、澄んだ空気と豊富な自然は軽井沢よりも素晴らしさがあるのでは。


モンゴル風のテントが焼肉会場



 とりあえずビールでと乾杯して、焼肉パーテが始まる。

本物の蓼科牛を


 流石に味がよく、参加者は堪能する。地産地消の採れたての野菜も美味しい。


浮かぶ見事な夕焼け雲




 テントの外が急に明るくなり、出てみると入道雲が夕焼けに染まっている。


蓼科山と夕焼けそして10夜月




 山の横に浮かぶ雲が夕焼けに染まり、お月様まで出ている絶景なシーンである。
山での夕焼けは赤が色鮮やかで、見事である。


 暗くなるのを待ってマイクロバスで、ヒメホタルの里に出向く。
昨夜は乱舞していたとの情報で、期待に胸膨らませていくが、どうした気まぐれか少ししか光って見えない。交尾を終えるといなくなるというが、まだ早すぎるとか。
気温の関係だろうが、案内のM副会長もガッカリ。こちらも残念なり。


ペンション「ラフィネ」


 フランス語で「洗練された」意味だそうだ。ペンションの中でも最高級で格調がある。
N女性オーナーも洗練された容姿であり、しっかりとしたポリシーを持たれている。
町の活性化の話にも熱がこもっている。「いいちこ」2本を4人で空けて交流を深める有意義な夜である。


庭に咲く忘れな草




 標高1500メートルを越す、豊かな緑に囲まれた女神湖のほとりにある瀟洒な建物。
「妖精の小径」を朝の散歩と洒落込む。高原の澄んだ空気は二日酔いの胸に心地よい。
まるで別天地である。
 町の人々にもこんな素晴らしいわが町のあることを認識し、お泊り体験をする企画を深めていくことも必要かと痛感する。
 庭に咲く花も豊富で、これが忘れな草とは・・・この「ラフィネ」を忘れずにまた来たい。

 里に向かい10分も走ると、吹く風が生暖かくなってくる。山に住みたい!そんな気分である。


賛助会の理事会



 合庁で13時30分から開催される賛助会の理事会に出席する。
22年度の活動発表会の概要とスケジュウル。2010年信州ねんりんピック参加の役割分担。
信州りらくの配付。活動交付金の配当などである。

 今夜も暑い!山での一夜が懐かしい限りだ。

 敬妻は母を連れて、徳花苑の納涼祭りにお出かけである。
コメント