“いえづくり”を通して学び・気づき・・・マイホームを建てるって!?

家創り・・・家造り・・・家作り・・・って
”家づくり”のことをいろいろな視点から話をしていきたいです。

20170927 ぶっちゃけていうと・・・今の耐震基準で建てた家は・・・

2017年09月27日 23時59分59秒 | 2019 (水)造り手目線で!?

幸福と苦難は、

    表裏一体

 

禍福はあざなえる縄の如し。

掌を返せば、手の甲が表われるように、

幸も不幸も、自分の捉え方にある。

 

 

幸も不幸も・・・

幸福と苦難も・・・

そもそも論で?

いばらの道を好んで?歩む方もいらっしゃいますよね?(苦笑)

ただ?

普通の方は・・・

出来る限り?

楽な方?

負担感の少ない方を?選ぶ??

それが、至極自然な?人間の心理なのかもしれません(@_@)

 

“いえづくり”はどうでしょう??

これは見解が分かれますかねぇ??

建売がいいんだ!

もうそこに存在するモノを購入したい!って言う発想が一時期流行りました。

契約をして前集金をして?計画倒産のような?そんな事態も問題になって・・・

圧倒的に?建売に傾倒した時期もありました。

楽な方?というよりも?安心できるほう!という流れだったのだと思いますが・・・

 

安心・・・

幸か不幸かで言えば・・・

絶対的な“幸”と言う部分での“安心”だと思います。

この安心の価値観をどこに求めるのかで?

”いえづくり”の方向性も変わってくるのかなぁって思います。

本来は・・・

耐震性や耐久性という部分での価値観って

安心を担保するのに共通の感覚では?って思いますが・・・

 

今日の言葉じゃあありませんが・・・

ここに金銭感覚という?違うエッセンスが加わってくると?

費用対効果?なるモノが発生をして??

壊れなければいい!?

過度な耐震性よりも安価な方がいい??(結果選択をする?)

 

過度な耐震性とは?

100年に一度!の震災?や事象??の為に??

実際を言えば・・・

特別な仕様をしなくても・・・

現在の建築基準法を順守した”いえづくり”・・・

その“いえづくり”をするだけで大抵の地震には対応が出来る?

新しい基準での家が震災に残ったという事実がその証です。(@_@)

 

倒壊や破壊してしまった家屋・・・

やはり古いモノや耐震性の新基準以前のものがほとんどで・・・

もらい事故?的に連鎖で倒壊したモノを除けば?

まずは、大丈夫!なのでは??という見解もあるそうです。

結果で考えた場合です。(結果なので何よりの実証ですが・・・)

 

では?

なぜ?

ハウスメーカーさんは耐震性をがんがんPRするのでしょうか??

 

幸か不幸か・・・

耐震性が強い家と普通の家・・・

究極の選択ならどちらがいいですか??(@_@)

 

えーと・・・

続きますね。

 

住まいブログ・・・

 

 

<a href="//house.blogmura.com/ranking.html"><img src="//house.blogmura.com/img/house88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 住まいブログへ" /></a><br /><a href="//house.blogmura.com/ranking.html">にほんブログ村</a>

 

 

 

 

そして、二つのHPです。(@_@)

三村工業株式会社の新提案

http://www.mimko.jp/

 

三村工業株式会社のHP

http://mimko.co.jp/

コメント   この記事についてブログを書く
« 20170925 地域のお祭り♪・・... | トップ | 20170930 ”いえづくり”のキ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

2019 (水)造り手目線で!?」カテゴリの最新記事