“いえづくり”を通して学び・気づき・・・マイホームを建てるって!?

家創り・・・家造り・・・家作り・・・って
”いえづくり”のことをいろいろな視点から話をしていきたいです。

20190611 命を削っての“家づくり”・・・そんなの無理!!何か良い方法ってないの?? お助けの一例は・・・φ(..)メモメモ

2019年06月11日 23時59分59秒 | 2019 (火) お施主様目線

うまくいった時こそ

 気を引き締める

 

成功した時、好調な時は、

有頂天になりやすい。感謝と、

報恩の思いを深め、油断を戒めたい。

                  

 

以前こんなことを書いていました。 φ(..)メモメモ

 

報恩の“こころ”・・・

感謝の“こころ”・・・

これが大事であり

 

”家づくり”に関わっている時にでも

一棟入魂の精神で

”家づくり”に関わらさせて戴いている!

その想いでいます。

 

“家づくり”・・・

地域の会社のわたしたちの想いは・・・

”家づくり”が暮らしのスタートであり

その暮らしは、まさに一生続くモノであり・・・

その暮らしも含めて一生モノのお付き合いであります。

 

私には・・・

転勤も移動もありません。

なので・・・

この地域での出逢いは・・・

この地域での関わりは・・・

まさに一生モノのです。!!

 

”家づくり”での出逢いは・・・

”家づくり”での関わりは・・・

そのお客様の成長を・・・

家はもちろん、そのご家族様を見守るコトも大事な役割になります。

 

私自身が責任を持って・・・

だからこそ?

顔が見える“家づくり”!!って言えるんです。

終の棲家・・・

一生モノの“家づくり”

ご自身の想いのこもったオンリーワンな“家づくり”

 

そんな想いを・・・

そんな“こころ”で・・・

一緒に“家づくり”をさせて戴くコトが喜びであり・・・

そんな出逢いや関わりが地域の絆づくりだとも思っています。

一つ一つの出逢いが貴重な財産になって行っています。

 

まさに今日の言葉の通り・・・

報恩・・・

感謝・・・

その“こころ”で一杯です。

 

改めて・・・

その“こころ”は・・・

『家づくりをする全てのお客様が幸せな家づくりが出来るよう、

家づくりのパートナーとして最高の幸せな家づくりに導く存在であること』

その“家づくり”は・・・

一生モノのお付き合い(暮らしや生活)も含めて・・・

どうぞ、よろしくお願い致しますm(__)m

 

 

えーと・・・

今日のメニューは・・・

月曜日・・・【自然素材】のコト

火曜日・・・施主目線で想うコト

水曜日・・・造り手目線で(@_@)

木曜日・・・素朴な悩みや課題・・・

金曜日・・・ミムラホームとは!?

土曜日・・・進行形の“家づくり”・・・

日曜日・・・いろいろなコト

 

 

火曜日の施主目線で想うコト!?

 

自身の“家づくり”を通して感じたコトですが・・・

 

いかんせん初めての“家づくり”

何もかもが初めて!?

特に?

夫婦で“家づくり”は、二人で協議ですが・・・

家族が増えれば増えるほど?

協議の相手が増えてきて?

“家づくり”の方向性を決める作業のハードルが上がっていきます。

 

そういう意味では?

お子様が小さい内に?

親御さんの意向で良かれと思って?

方向性を主導的に決めていくというのは一つの正解だと思います。

習うより慣れろ!?

ちょっと違った視点ですが・・・

暮らしの中で?

生活を通して?

その家の勝手?に合わせていく?

・・・という究極の“家づくり”の家作りがそこにあるのかな?とも・・・

 

なので?

建売を買うという選択肢の意義や意味はそこにあるのかなぁって思います。

“家づくり”の決断や選択、決定という部分の作業?労力?

相当なモノがあります。・・・

まさに?

命を削っての“家づくり”と言っても過言ではないのかなぁって思います。

 

そんな中でこんな“家づくり”の選択肢もあります。

これは正解というモノではなく?

一つの選択肢という意味です!?

設計士と創る“家づくり”というモノです。

設計という“家づくり”の中での一つのジャンルがあります。

ハウスメーカーさんでの“家づくり”は、設計施工の一貫・・・

もちろん?

ミムラホームでも私を含めて一級建築士が4名いますので・・・

設計施工という部分の一環での請負を行っています。

 

ここでいう設計は・・・

設計のみを生業としている方・・・

いわゆる設計士という方とのコラボです。

つまり・・・

第3者としての設計士が介在をして

お施主様・・・

設計士・・・

そして

施工者の三位一体型の“家づくり”です。

 

実例は・・・

こんな感じです。

 

http://mimko.co.jp/ 

設計事務所とのコラボレーション施工例 参照(HP中ほど)

 

何が良いのか?

“家づくり”の中で遣う神経と労力・・・

まさに?命をを削ってという部分・・・

その部分を?

設計士が120%位バックアップをしてくれるんです。

お施主様が頭に描いたモノ?

お施主様が“こころ”に描いたモノ?

それを先回りして具現化してくれるんです。

もう?

命を削っての“家づくり”から解放されるんです。

ちょっと大げさですが・・・

言葉にするとこんなイメージでの“家づくり”です。φ(..)メモメモ

 

すみません・・・

相当長くなりましたね。続きますね・・・

コメント