フロマージュ

パンのあるわたしの暮らし

ストロベリークリームチーズパン

2007-01-31 23:24:07 | パン(イースト)
mayumiさんが、YOMEさんのレシピで焼かれていた
パンに一目ぼれして、私も焼いてみました
仕込み水に、いちご牛乳使用。スキムミルクも卵も
バター入る超リッチ生地です。
  
クリームは、いちごジャム+クリチ。このために、わざわざ
いちごジャム買っちゃったぁ
でもドライいちごは入手できず、入れずに焼きました。
  
倍量捏ねて、6個はくるくる成形に、あとは8個は
クリームを中に包んで丸く成形しました。
  
なんかうちのオーブンは焼き色がイマイチですね~
でも焼きたてを1個ずつ娘と試食してみたけど、ふわっ
ふわで美味しかった
ただ、もうちょっとパンチが効いてる方がいいかなぁと
思って、レモンアイシングを作ってかけてみました。
こちらの試食は明日の朝ですが、どうかなぁ?合う
かなぁ?
  
勉強をしてた娘が、息抜き!息抜き!といいながら
何をしてるのか、ふと見るとこんなことしてました
最近学校で流行ってるみたいで、休み時間になると
みんなでやってるんだって。
今日は娘のペンケースの中身分だけでしたが、学校
ではみんなのを重ねていくので、すっごく高いタワーに
なるそうです。
子供は何でも遊びにしてしまうから面白いね
コメント (12)

基本のバゲット

2007-01-28 14:02:52 | パン(イースト)
昨日作っておいた発酵生地を使って、“基本のバゲット”を
焼いてみました。
パンの種類によってプロセスがいろいろ違って面白い
最初リスドォル(フランスパン専用粉)にはちみつと水
だけいれてなじませてラップをかけて15分。
その後、イースト液と発酵生地を入れてこね、それから
更に塩を入れてこねるというもの。
残念ながらオーバーナイト発酵は無理なので、ホット
カーペットのお世話になり一次発酵2時間。
パンマットの上でガス抜き後ベンチタイム15分、
成形して40分最終発酵。
  
発酵終了した生地をパンマットから、オーブンシートに
移動させるのに結構苦労しました
  
粉をふり、クープを入れたけど、深さの加減が難しい
天板ごと余熱して、パン生地の表面に霧を吹き、
250℃で10分、220℃で15分焼きました
  
クープも、そして焼き色もイマイチですね
でもすごく美味しかっただからまた作ってみたいなぁ
今度はもう少しクープを深めに入れて、霧も遠慮せず
もっとたくさん吹いてみようかなぁ。
高橋さんみたいにはなかなか上手く作れないと思うけど、
また作ってみたいパンの1つになりました
コメント (14)

りんごの食パン

2007-01-27 17:10:54 | パン(イースト)
りんごのコンフィチュール」を使って、“りんごの食パン”を
焼いてみました
生地は、高橋さんの本の中の、さつまいもと黒ごまの
食パンの生地にしてみました。
なので一次発酵は2時間あまりかかりました。
  
りんごのコンフィチュールを乗せて、ぐるぐる巻いてみました。  
 
そして食パン型(1斤)に入れて。。。
1時間半ほど二次発酵。でもあまり膨らまなかったの
やはりイーストが少なめだからかなぁ。。。

でも、トーストして食べたら美味しかったよ
このパンは、先日三越の地下のジョアンで、ミニ食パン型で
焼いた、はちみつとりんごのパンを見て、是非焼いてみようと
思っていたのです。今度は糖分もはちみつにしてみようかな
でも、もうあまりりんごのコンフィチュールがないの
紅玉5個で作ったのに、大きめの瓶1個しかできなかったから。。。

さて、今日はもう1つ。
同じく高橋さんの本に載っていた“発酵生地(パートフェルメンテ)”
作り  
  
250gのリスドォルで作りました。
  
本のとおり50gと25gに分けて、冷凍庫に入れました
さて、これを使って明日は何を作ろうかなぁ
コメント

バニラシフォン

2007-01-26 23:19:16 | お菓子
冷蔵庫に結構長い間眠っていた「紅玉」を使って
“りんごのコンフィチュール”を作りました
  
レモン汁も加えたので、紅玉の酸味とともにさっぱりした
甘み やっぱり紅玉はおいしい
昨日の夜9時頃になって、たかこさんの“バニラシフォン”を
焼きました
そして今日、このりんごのコンフィチュールと一緒に
いただきました

さて、今日は仕事で神戸に出張していました。
そしてランチはこちらでいただきました
 
“三種盛り合わせ前菜”        “コーンとふかひれのスープ”
 
“海老とイカのチリソース”       “すぶた”
 
“白菜のクリーム煮”          “かにたま”
の4品などから2品チョイスでした。
 
“ごま付き鶏肉の唐揚げ・三角春巻”    
そしてデザートは“タピオカとナタデココ入りココナッツミルク”
どれも美味しかったのですが、私が一番美味しかったのは、
“タピオカとナタデココ入りココナッツミルク”です
  
そして・・・これどうして先端がグリーンなのかわかり
ます?
ペパーミントがついてるの 知ってました?
  
山の中腹にイカリのマークが見えますか?
夜になると、こんなふうにライトアップされるそうです
ステキですよね
コメント (4)

ノア

2007-01-24 07:08:29 | パン(イースト)
また高橋さんの本でパンを焼きました
“ノア”をレシピの倍量で12個
準強力粉はリスドォル、薄力粉はドルチェ使用。
ローストしたくるみは、粉500gに対して350gも入り
ます。すっごく多いでしょう
オーバーナイト発酵は無理なので、一次発酵は
ホットカーペットのお世話になり2時間。
  
焼成前に、上新粉をふりかけました。
  
レシピでは210℃で18分焼成だったのですが、うちの
オーブンは焼き色がつきにくいので、220℃で18分
+250℃に上げて10分焼きました。
このくるみのゴロゴロしたのわかってもらえます?
くるみ大好きな私には、ほんとにうれしいパンです

さて、週末に注文しておいたものが届きました。
  
とにかくバターがピンチで、スーパーで200gにヤツを
買って使っていたのですが、やっぱりこっちの方が
安価だし、富澤商店でお取り寄せをしました。
粉もたくさん買ったので、宅急便のお兄さんが重そうで
申し訳なかったです
これでまたいろいろ作れるのでうれしいなぁ
コメント (18)

基本のプチパン

2007-01-22 12:08:02 | パン(イースト)

買ったばかりの高橋雅子さんの本を見て、昨日早速
作ってみました
やっぱり最初は“基本のプチパン”を 倍量作りました。
粉のうち10%は全粒粉をブレンドしています。
強力粉ははるゆたかブレンドを使いました。
イーストがびっくりするほど少ないの。少ないイーストで
じっくり発酵させるから、美味しいパンになるのかなぁ。
オーバーナイト発酵する時間はなかったので、いつも
どおりホットカーペットのお世話になり、2時間、一次
発酵させました
  
全粒粉のプチプチが見えるかなぁ。
  
強力粉をふりかけて・・・
  
クープを1本ずつ入れて、210℃で15分焼きました
夕方ちょうど妹一家がケーキを取りに来ていて、一緒に
焼きたてを試食したのですが、なんだかもっちりしていて
すごく美味しかった
姪達もパクパク食べてくれました
油脂が全然入ってないリーンなパンなのにすごく美味しい
  
夜になって、是非このプチパンに付けて食べたくて、
いちごのコンフィチュールを作りました
いちご1パックでこれだけしか出来なかったのですが
今朝は娘とこのプチパン+いちごのコンフィチュールで
朝食でした
一晩経ったプチパンでも、オーブントースターで焼き戻して
食べたら、表面がパリッと、中はもっちりですごく美味し
かったです
このパンはすごく粉の味が引き出されているっていう
気がしました
またこの本でいろいろ作ってみたいと思っています

コメント (16)

お誕生日おめでとう

2007-01-21 22:30:24 | お菓子

明日は姪の7歳のお誕生日
姪からのリクエストのは、クリスマスとおんなじ
  
そこでバニラシフォンを焼いて、デコを
  
でもデコはやっぱり娘が担当
私はひたすらカメラマン
  
頑張れ~ 
それから私は応援団

夜、「ふわふわでめっちゃおいしかったわ~」って
をもらいました。
7年前の今日、東京に出張していた私に妹から
あり、これから病院に行ってくるからね~って。
昨日のことのように思い出すけど、もう7年も経った
んだね~。
ほんとすくすくイイ子に育ってくれますように
数時間早いけれど、お誕生日おめでとう

コメント (2)

少しのイーストで ゆっくり発酵パン

2007-01-20 21:29:25 | 
すっごく楽しみにしていた高橋雅子さんの本が、
今日発売になりました
少しのイーストで ゆっくり発酵パン”です
少し前に、いつも行く本屋さんに問い合わせしたら、
来週の月曜日にしか入荷しないとのこと
あ~あ~、早く見たいなぁ
そこで、最近OPENした本屋さんにダメもとでして
みたら、入荷してるとのこと
ただ、もう少ししかないので、お取り置きしておき
ましょうか?って。取り置きをお願いして、早速買いに
行ってきました
この本のイラストは、前回の本と同じく、まゆみさんが
担当されています
先日購入したまゆみさんのカレンダーのイラストも
とっても素敵だったのです
今回の本は、イーストパンのレシピはもちろん、
イラストもとっても楽しみで、楽しさ2倍って感じです
この本は、インスタントドライイーストを使った、長時間
発酵のパンレシピが載っている本で、これからじっくり
読みたいと思います
そして、またいろいろ作ってみたいな
コメント (6)   トラックバック (1)

イギリスパン

2007-01-19 20:28:13 | パン(イースト)
冷凍庫に、シンプルなパンの在庫が少なくなって
きたので、みかさんの“イギリスパン”を2本焼きました
  
食パン型(1斤)は、ずっと以前にcuocaで購入したもの
2個を使ってきたのですが、たくさんの種類を焼くときに
やはり型待ち状態になって効率が悪いので、馬嶋屋に
ネット注文して、もう2個買い足しました。
同じ1斤型なのですが、馬嶋屋で買った方がちょっと
サイズが大きめなんだよね~。
新しい型なので、先日空焼きもしました。そして今回初めて
使ってみました。ショートニングを塗って空焼きしたけど
最初はやはり型にくっつきやすいから、ちょっとドキドキ
でした。でも2本ともスルッと抜けてくれたのでうれしかった
なぁ
これで、冷凍庫がいっぱいになったので安心
シンプルなパンはいろんな食べ方が出来るからいいですよね
コメント (8)

じゃこベーグル

2007-01-16 20:46:07 | ベーグル(イースト)

昨日、千趣会の「焼きたてパン曜日」が届きました
  
今月は“じゃこベーグル”。自分じゃ絶対考えもつかない
種類のベーグルです
  
カリカリに乾燥したちりめんじゃこが入っていました。

年末から大掃除などで、水を使うことがとても多くて、
右手の親指の先が切れていて、それがまだ完治して
なくて痛いのですが、パン作りも大丈夫だったので、
思い切ってベーグル作りもトライしてみました
でも成形の時、リング状にした生地を閉じる時
どうしても右手の親指も使わざるを得なくて、
少し辛かったなぁ
早く治って欲しいけど、炊事とかで水を使わない
なんてことは無理だもんね~><

さて、それはそうと、この“じゃこベーグル”は、卵、
バターが入るレシピです。材料はレシピどおりに
したのですが、発酵時間や、ケトリングはちょっと
アレンジしました。
190℃で15分焼成。焼きたてはじゃこの匂いが
部屋中に充満 当たり前だね
なんとも“和”なベーグルが完成
今朝、スライス後軽くトーストして、有塩バターを
少し塗って食べました
結構塩味が効いていたので、そのまんま食べても
良かったかも?
このじゃこベーグルを使ってサンドにするとすれば
やっぱりきんぴらごぼうとかの“和”なお惣菜が合い
そうな気がします

コメント (6)   トラックバック (1)