MA by So Shi Te 

南青山のインテリアショップ MA by So Shi Te のブログです!
毎日の出来事を綴らせていただきます。

干支の卯年 今治御年賀タオル

2022-12-02 17:55:01 | 商品
 今朝は毎月の氏神様参りへ行ってから出勤♪

 毎月行っていると季節の移ろいを感じられて楽しくもあります。

 
  いつもの赤坂氷川神社ですが、見た目が違いますよね。
 
  実は入口が3つあり、ここの入口が一番雰囲気が良いのです。

  両脇には椿が植わっていて今は満開かな。

  階段を上るといつもの境内に出るのですが、お参りをした後また麓に戻ってくると4つのお稲荷さんを合わせた四合稲荷があります。よっつ合わせてしあわせ稲荷。何とも洒落た名前ですが、あの勝海舟が名付けたそうです。

 勿論こちらでもお参り。
 
 ふと木の葉っぱの裏側に黒い物体がいることに気がつきました。
 
 

 あーーー!! 蝉の抜け殻ですよ。

 この神社は毎年夏になるともの凄い数の蝉の大合唱が聞ける場所で、あの蝉たちはこの氷川神社の森で育った蝉たちだったのですね。

 もう12月、すっかり寒くなって冬になりましたが、思わぬ夏の名残を見つけてちょっぴり嬉しい朝。

 さて12月にもなりましたので、本日ご紹介をさせて頂くのは来年の干支、兎の絵が描かれた御年賀タオル。勿論今治製です。

 

 お値段は990円(税込)

 本来は1100円だったそうですが、メーカーが価格記載を間違ってしまい、今年は安く990円での販売です。

 

 可愛いですよね。

 

 自分も毎年このタオルは使うのだけれど、乾きやすいし柔らかいしとても良いタオル。漂白をしても柄が落ちないし長持ちします。

 数に限りがあるのでお早めに♪

 MA by So Shi Te 
  107-0062
  東京都港区南青山2-22-15
   クリヤマビル1F
   03-3401-0922
アクセス: 銀座線外苑前駅1b出口を出て真っ直ぐ歩いて1分
        (青山一丁目駅からも徒歩4分ほどです)

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ウレヒめぐみさんのクリスマスな箸置きとクリスマスオーナメントが 新入荷♪

2022-11-30 16:29:11 | 商品
 さっ、明日から12月ですね、いよいよクリスマスが近づいて来ましたが、そろそろ店内のBGMもクリスマスソングにしますかね。
 
  そしてPayPayユーザーに朗報です♪
 港区のPayPay20%還元に弊店も参加します!
 しかもなんと12月1日~2月28日までと超ロングなお得期間。

 1回3,000円まで、月間7,000円までと言う制限がありますが、3ヶ月マックスで使えば21,000円お得にお買い物が出来ちゃいます。

 年末年始は支出が多い時期ですので、是非ご活用くださいね。

 さて 昨日はまたウレヒめぐみさんにお手伝い頂き店内の掃除をしたのですが、今回は沢山新作を持って来てくださいました。2回に分けてご紹介をしようと思っています。

 今回は箸置きを中心としたクリスマスグッズ、そして丸皿と楕円皿のご紹介です♪


 
 ちょっと商品数が多すぎて入りきらない♪w

 

 箸置きは全て660円/1個

 

 どれも可愛らしいね♪

 12月の箸置きはクリスマスツリーでテンションを盛り上げて行きましょう♪


 こちらはクリスマスのオーナメント。

 サイズは幅8cm 程度。陶器で出来たクリスマス飾りです。

 大きなクリスマスツリーに飾ったり、玄関やリビングルームの壁に飾ってクリスマス気分を盛り上げてくれますよ。

 価格は一つ990円


 
 丸皿はお買い得価格で出してくださっていて 1650円。
 気が向いたらその内このサイズのお皿は値上げします。

 

 直径は約15cm 

 

  楕円皿は幅19.5cm 。
  ちょっとしたお菓子を出すのに便利なサイズです。
  あとおつまみを入れたり、鍋のおたまを置いたりするのにも良いですね。

 価格は2200円。

  MA by So Shi Te 
  107-0062
  東京都港区南青山2-22-15
   クリヤマビル1F
   03-3401-0922
アクセス: 銀座線外苑前駅1b出口を出て真っ直ぐ歩いて1分
        (青山一丁目駅からも徒歩4分ほどです)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

石橋玲子さんのショルダーバッグ 新柄入荷

2022-11-28 19:00:24 | 商品
 銀杏並木の黄葉もいよいよ終盤ですが、土曜日からライトアップイベントが始まっております。

 

 黄葉のベストのタイミングって毎年違うのでなかなか難しいのですけれど、今年は黄葉し始めが早かったのでいつもよりベストの時期も早かったように思います。実際にはもう大分散ってしまっているのですけれど、ライトに照らされる銀杏並木は幻想的で美しい。

 手入れが行き届いている銀杏並木は見え方が計算し尽くされていて大変美しい。

 今週の日曜日 12月4日まで開催されていますので、宜しければいらしてくださいね。4時半~19時半だそうです。

 さて 本日は石橋玲子さんにお手伝い頂きお店の店内掃除を行っておりました。

 そして本日入荷しましたのは

 

 ショルダーバッグとポーチSとLの2サイズです。

 寒くなってくると落ち着いた色の物が良いですよね。

 
  こちらの4柄が今回入荷した分になります。

  
 折り返し部分を逆に使うとまた見え方を変えられて良いですね。

 
 石橋玲子さんが付けているショルダーは秋色の落ち着いた色
 私が持っているのがモノトーンなシンプルな色

 

 

 暖色系の赤も良いですね。

 

 ブルー系の生地のもあります。

 どれも着物の生地を使って、無地のデニムと合わせています。


 価格は どれも6,820円

 お値段もお手頃なのでギフトにぴったりですね。
 
 近所へのお買い物やお散歩に、そして旅行の際にサブバッグとしても良いですね。

 
  MA by So Shi Te 
  107-0062
  東京都港区南青山2-22-15
   クリヤマビル1F
   03-3401-0922
アクセス: 銀座線外苑前駅1b出口を出て真っ直ぐ歩いて1分
        (青山一丁目駅からも徒歩4分ほどです)


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

本物のお花のアクセサリー by サンフラワー岩手

2022-11-25 14:46:19 | 商品
 今朝は天気が良くて気持の良い朝でしたので急遽赤坂見附から直ぐの紀尾井町へ紅葉を見に行くことに。

 

 通勤時間からはちょっと遅くの時間でしたが、朝から疲弊しきった顔をして続々と歩いている人々の姿を横目にるんるん気分で紀尾井町へ♪気持ちいい~!

 朝の公園は人がおらずもの凄く落ち着きます。次回はコーヒーでも持って来よう。

 

 La Maison Kioi  の庭にはまだバラが咲いていましたよ♪

 綺麗♪

 

 秋のLa Maison Kioiも趣があります。

 つかの間のお散歩を楽しんでから出勤♪ 
  あ~楽しい♪w 

 さて 本日ご紹介をさせて頂くのは岩手で出会い、
   弊店で扱わせていただくことが決まった本物のお花を使ったアクセサリーのご紹介です♪

 

 
 先日夏休みで訪問した岩手では、面白い作品に色々出会いまして、戻ってきてから何人かの作家さんにはご連絡をさせて頂きました。

 その内 2カ所とはお付き合いさせていただくことが決まりまして、木の玩具(お店に入荷していてもまだブログではご紹介しておりません)と、こちらのアクセサリーを扱わせて頂くことになりました。

 
 左下: ハスカスのピアス 3500円 (税込)
   右下: スケルトンリーフ母子草のブローチ 4700円(税込)
  左上: スケルトンリーフと紫陽花のブローチ 4,300円(税込)
 右上: ユーカリと野バラの実のイヤリングとピアス 各 3500円(税込)

  右奥:あじさいのイヤリング 2500円
 手前: ブローチ 4700円


 

 柔らかい樹脂でコーティングされているので強く握っても折れない仕上げがされています。

 ギフトボックス付きですので、ちょっとしたギフトにぴったりですね。

 
  MA by So Shi Te 
  107-0062
  東京都港区南青山2-22-15
   クリヤマビル1F
   03-3401-0922
アクセス: 銀座線外苑前駅1b出口を出て真っ直ぐ歩いて1分
        (青山一丁目駅からも徒歩4分ほどです)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

大江一人さんの長方形の平皿 お魚皿

2022-11-23 14:40:02 | 商品
 先日 マツコ&有吉 かりそめ天国 で弊店で扱わせて頂いている大江一人さんのグラスが出ているよ!とご連絡を数名から頂きまして、私自身は見ていなかったのでびっくりw。

 大江さんからは事前に聞かされてはおりましたが、当日の放送はすっかり忘れておりました^^;

 

 備前焼は岡山県の焼物ですが、大江一人さんは岡山で修行をされて、現在は益子に住み備前焼を焼いていらっしゃいます。

 彼の作品はとっても洗練され曲線を美しく使われる作家さん。
  均一に見えるほど丁寧に作られたカップも、比べると微妙に高さや厚みが違ったり手作りの良さを感じられる作品です。

 本日ご紹介をさせて頂く作品は、以前大江さんに作って頂けないかご相談させて頂いたお魚を頂くのに丁度良いお皿。

 

 画像だとサイズ感が全く分りませんが、
   幅約28cm x 高さ12.5cm 

 

 焼き魚をのせるのに良いサイズですね。

 

 厚みがあり、どっしりと重い重厚感のあるお皿に仕上がっています。

 焼き魚以外にもお刺身を盛り付けても良し、洋の食事の時にチーズの盛り合わせとクラッカーでお客様をもてなすのも良し。

 備前焼は弊店では北欧や欧州の方に大変人気で、別に彼らが和食を愛しているわけでは無く、普通に普段の食事に使ってくださっているとのこと。

 日本人の場合和食器は和食用と凝り固まった考えがあるけれど、フレンチに和食器を取り入れても勿論お洒落。上手に使って頂ければと思います。

 価格は少々お値段が張りますが、8,800円。
  個人的にも欲しい器なので売れない場合は私が個人的に買わせて貰う予定。売れたらまた作って貰います。

 サイズ違いでも作ってくださるので、もしもっと大きいサイズで作って欲しい等のご要望がありましたらお気軽にご相談ください。


 無茶苦茶格好良いお皿ですよ。

 
  MA by So Shi Te 
  107-0062
  東京都港区南青山2-22-15
   クリヤマビル1F
   03-3401-0922
アクセス: 銀座線外苑前駅1b出口を出て真っ直ぐ歩いて1分
        (青山一丁目駅からも徒歩4分ほどです)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

矢嶋洋一さんのmid bowl 大きな鉢

2022-11-21 15:54:58 | 商品
 砂糖が認知症を引き起こす大きな要因になることは知られてきていますが(ご存じの無い方はYoutubeで砂糖 認知症と検索すれば直ぐに出てきます)、私も最近では極力砂糖を使った甘い物を食べないように気をつけています。

 しかし砂糖は脳を活発に動かすためにも必要不可欠な栄養素。でも糖質は炭水化物からでも摂れますし、極力デザートとしての砂糖が沢山入った甘い物を食べないように心がけています。

 テレビをつければお勧めのスイーツだとか、お土産に良いスイーツ、コンビニでも美味しいスイーツを前面に押し出していますが、甘い物を食べ続けると老けるし(糖質は体を酸化させる)、糖尿病のリスクを上げるし、認知症になるしいいこと無し。

 かといって全く食べないのもストレスになるでしょうから、朝のコーヒーとビスケット一枚、誕生日の時だけにケーキを食べるなどと決めておくと良いですね。

 砂糖と認知症が結びつくのなら、インド人には認知症が多いのでは?と思い更に調べてみました。インドのスイーツは砂糖漬けのように激甘で有名です。ところがインドは認知症が少ないそうなのです。その大きな理由はカレーを食べているからと言われています。カレーに使われるターメリック、又の名をウコンに含まれるクルクミンという成分が良いようなのです。

 ほ~、なるほど。食べてしまった甘い砂糖は取り返しが付きません(どうも砂糖を摂取した実績は蓄積されて認知症リスクを上げ続けるそう)。ですので認知症予防を心がけることで将来的に認知症の発症を抑えられることが期待されます。

 ということで甘い物は私に与えないでくださいませ。食べるのを控えておりますのでw

 さて 本日ご紹介をさせて頂くのは、矢嶋洋一さんの大きな鉢, mid bowlのご紹介です♪

 

 3色展開のこの大きな鉢。
 
 

 直径約22.5cm ~ 23cm

 
 
 カレーを頂くのにぴったりのサイズですね。

 でも 7,700円と少々お値段が張るので家族4人分を揃えたとしたら結構な金額になってしまいますが^^;

 インパクトのある色と大きさなので大皿料理を盛り付けるのに良いサイズですね。

 このサイズの鉢が1つあると結構便利です。

 

 

 私が持つとこんな感じです。

  

 粉引(こひき)の白も素敵ですね。盛り付ける食べ物が良り映えます。

 

 黒は渋くて落ち着いた雰囲気を出し、より高級感があります。

 
  MA by So Shi Te 
  107-0062
  東京都港区南青山2-22-15
   クリヤマビル1F
   03-3401-0922
アクセス: 銀座線外苑前駅1b出口を出て真っ直ぐ歩いて1分
        (青山一丁目駅からも徒歩4分ほどです)
 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

安藤良輔さんの球体の陶器の蓋物

2022-11-18 17:15:15 | 商品
  今朝は外を見るともの凄く良い天気♪
  と言う事で洗濯物を終えたらいつもより早く家を出て六本木ヒルズ横の毛利庭園に紅葉を見に行くことに♪

  田舎のような山々に囲まれて一斉に紅葉が見えると言う訳では無いけれど、都会にも季節を感じられるところはあります。

 
  業務連絡~、Mさ~ん、ハートですよ♪w

  お約束のハートの前でパシャリ。
  一人じゃ恥ずかしいので、遠くからのセルフィでしたw。

 その後は麻布を抜けて青山霊園の桜並木の紅葉を見て、そして銀杏並木の黄葉も見てからお店へ。

 桜並木は春には桜吹雪が綺麗ですが、秋のこの頃は落ち葉がヒラヒラと落ちてそれはそれで美しい。

  銀杏並木のライトアップは3年ぶりに開催するそうで、11月26日から1週間開催されるそうです。是非お出かけになられてみてくださいね。

 さて 本日ご紹介をさせて頂くのは安藤良輔さんの珍しい彫紋の球体の蓋物です♪

 

 丁寧に一つずつ彫っているのでそれぞれが一点物。光の影が美しい容器です。

 

 サイズは直径約8.7cmと手のひらサイズ。

 使い方はお好みで勿論構いません。
 
 食器として、珍味を入れて演出に使ったり、香合として、香炉灰を敷いて香炉のように使って頂いても素敵ですね。

 飴ちゃんやお菓子を入れても良いですし、角砂糖を入れる砂糖入れとしても良いでしょう。

 自分は直線が綺麗な四角いのも好きだけれど、球体の物にも引かれます。
 
 それって円満を象徴するような、何かほっこりする気がするんです。
 だから前からずっと好き。

 オブジェとしても丸い物がお部屋にあると心が和む気がします。

 

  自分なら香立てとして使うかなぁ。

 
 銀彩と金彩バージョンもあります。

 

 価格は白磁が9,350円
  金彩・銀彩が11,000円
 
  MA by So Shi Te 
  107-0062
  東京都港区南青山2-22-15
   クリヤマビル1F
   03-3401-0922
アクセス: 銀座線外苑前駅1b出口を出て真っ直ぐ歩いて1分
        (青山一丁目駅からも徒歩4分ほどです)
 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

イラストレーターmiya さんのイラスト入り バッグチャーム / ミニがま口ストラップ

2022-11-16 18:33:59 | 商品
 昨日からぐんっと気温が下がりましたが暖かくしてお過ごしですか?
 
 先日久しぶりに10才年上の友人がお店に寄ってくれましてね。保険適用のマッサージを生業とするその友人は、いつもどことなく悩んでいそうな人なのですが、先日来てくれたときにも何だか悩んでいるようでした。

 元気?と聞くと なんかねぇ、もう年で疲れちゃって、周りの友達もチラホラ定年退職する人が出てきて羨ましいなぁ、自分も早くFireしてのんびり過ごしたいなぁ、いつまでマッサージの仕事も出来るか分らないし、体力も持たないし なんていつもになく弱気。

 ちなみにFireというのは火という意味以外にクビにすると言う意味がありますが、最近では株などで儲けて早期退職し 悠々自適に過ごしたいと言う意味でも使われます。

 基本私はそのFireと言う言葉嫌いだし、そうなりたいと言う思想が嫌い。Fireしたいと言う人で魅力的な人に出会ったことが無い。幾つになっても夢ややりたいことがある人の方が輝いている。やはり老後も元気に過ごしている人は毎日畑仕事をしたり、現役で何かしら仕事をしていたり習い事をしていたり、趣味だったり生きる目的がある人。生きる目的とは?まぁそれは人それぞれですがね。

 確かにマッサージを老後も続ける事には限界もある。けれどその友人は鍼灸師の資格も持ち、鍼灸を極めていれば例え70才になっても続けられるし、患者さんとお話しをすることも日々の生活も充実し、そして人様より感謝もされるお仕事。定年の無い仕事が出来ていてなんてラッキーだなんてどうして思えないのか。

 人間やることが無くて暇を持て余していると直ぐに体と頭は衰えてしまう。働く時間を減らしながらでも続けられる仕事があると言うのは素晴らしいじゃん、なんて事を20分くらい話していた。

 すると来たときより表情が明るくなって元気に帰って行った彼。

  彼を悩ませていた一番の原因は人を羨む心。いいなぁって思う気持はマイナスな気持。退職してやることが無くて可哀想とも思えるし、楽しく仕事ができる自分ってラッキーくらいに感じた方がよっぽど良い。

 いいなぁって思う羨む心はマイナスでも、凄いなぁという憧れや尊敬はプラスに働くもの。プラスに変換して何事も考える癖をつける事が大切だと思う。

 そして幾つになってもやりたいことがある人って凄いなぁって思えるし、輝いている。弊店に来てくださるご高齢の方は90才でも習字を習い、70後半でも英語学校に通ったり、アクティブな人が多い。人間は幾つになっても学び切れないほどの知らない世界があり、知らない事を発見する喜びは尽きない。



 と前座が大変長くなってしまいましたが、本日の本題は イラストレーター miyaさんのイラストをあしらったミニがま口ストラップ / バッグチャーム。



 今では定番になりつつあります このがま口に皮のストラップが付いたチャーム。バッグの持ち手部分にぶら下げて使えて、リップやハンドクリーム、小銭などを入れておけるもの。

 

 猫がどうしても人気なので猫柄が多いのですが、来年は卯年と言う事からうさぎも多めに作ってくださいました♪

 価格は2,200円

 合わせて旦那さんの作品、お薬手帳入れとカードケースの新柄も持って来てくださいました♪

 
 カードケースが 1,650円
  お薬手帳入れ 2,200円


 他にも柄が色々とありますので、遠方からご注文を頂く際には在庫のあるものの写真をお送りしますのでお選び頂き、198円で送れるクリックポストで発送をさせていただきます(クリックポストは安価に送れる代わりに破損紛失の保証の無い郵便局のサービスです)。

  MA by So Shi Te 
  107-0062
  東京都港区南青山2-22-15
   クリヤマビル1F
   03-3401-0922
アクセス: 銀座線外苑前駅1b出口を出て真っ直ぐ歩いて1分
        (青山一丁目駅からも徒歩4分ほどです)
 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

矢嶋洋一さんのピスタチオグリーンの鉢

2022-11-14 16:42:43 | 商品
 週末は如何過ごされましたでしょうか?
  銀杏並木はもの凄い人出で、お祭りでもあるの?と言うくらい。でも今年もいちょう祭りは開催されていないのであるのは銀杏並木だけ。

 昨日は風が強かったので大分散ってしまったかと思いきや、今朝見に行ったらまだまだでしたね。恐らく来週末くらいまでは楽しめそうな気がします。

 さて数ヶ月前に 矢嶋洋一さんに頼んでいた作品が上がってきましたのでご紹介いたします。

 まずはピスタチオグリーンの鉢のご紹介です♪

 

 弊店では定番のようになってきたこのボールですが、楕円形をしているサラダボール的な鉢。実際には矢嶋さんは菓子鉢と呼んでいらっしゃいますが、そう呼んでしまうと日本人ってそれにしか使えないのかぁとか思ったりするので、あえて鉢とだけ呼ぶことにしました。

 この鉢を欲しいと仰る日本在住のアジア系米国人の女性がいらっしゃるのですが、毎回売り切れてしまった後にふらりといらっしゃるのでいつもご購入頂けなく、今回は多めに作っていただいたので恐らく暫くは店頭にあるかなって思います。



 

 サイズを書いてもイメージしにくいので写真を貼ります。
 
 どんぶりよりは大きいサイズ。2~3名分のサラダボール的な大きさ。

 

 べっとりと緑なのではなく、濃いところと薄いところ、そして縁は黒が自然に現れているような作り。

 

価格は据え置きの4,950円。
 
 物価がどんどん上がっているので原材料も上がってきています。
 インフレの時には買い控えしているとあっしてしまいますのでしてしまいますのでお気をつけください。

  MA by So Shi Te 
  107-0062
  東京都港区南青山2-22-15
   クリヤマビル1F
   03-3401-0922
アクセス: 銀座線外苑前駅1b出口を出て真っ直ぐ歩いて1分
        (青山一丁目駅からも徒歩4分ほどです)
 
 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

大江一人さんの備前焼のお猪口

2022-11-11 18:40:30 | 商品
 今日も良い天気でいつもに増して人出の多かった外苑前、暖かくて気持の良い一日でしたね。
 
 自宅の掃除機がけは昨日終っていたので、今朝は風呂場の排水溝のお掃除と便所の掃除を済ませ(毎日少しずつ家事をこなします)、お店に来る前に氏神様にお参りしに行くことに。
 
 
 赤坂氷川神社には いちょうの木のご神木があるのですが、丁度綺麗に色付き地面には銀杏の葉絨毯が♪ 今朝は人が殆どおらずとても清々しい朝。

 それから六本木のミッドタウン横にある檜町公園で紅葉を見て銀杏並木をまた見てからお店のお掃除。良い朝のスタートです。

 赤坂氷川神社にお参りに行くといつも良いことがあるのですが、今日もとても忙しい一日でした。

 さて 本日ご紹介をさせて頂くのは、大江一人さんのお猪口。

 

 左がちょっと大きめのお猪口で、右が通常のお猪口サイズでしょうか。

 価格は左が 9,900円, 右が 7,700円

 
 こちらは小さい方のお猪口


 飲み口も薄手に出来ていて口当たりも良いですね。

 備前焼のお猪口はお酒をまろやかに美味しくしてくれます。
 日本酒好きの方へのギフトにはぴったりですね。


 この土色の土器のような備前焼は特にヨーロッパの方に人気で、弊店で備前焼を買ってくださる多くの方は実は日本人より欧米人の方が多いのです。

 日本人の特に若い方はこのざらざら感が嫌と仰いますが、備前焼は使えば使うほど味わいが増して育っていく器です。

 

 こちらは大きい方

 

 

まあ大きいと言っても所詮はぐい呑みですの範囲内ですので。

サイズはご覧頂いた通りですが、詳しい寸法をお知りになられたい方はいらしてくださいね。

  MA by So Shi Te 
  107-0062
  東京都港区南青山2-22-15
   クリヤマビル1F
   03-3401-0922
アクセス: 銀座線外苑前駅1b出口を出て真っ直ぐ歩いて1分
        (青山一丁目駅からも徒歩4分ほどです)
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Blogram

blogram投票ボタン