あるがまま・・・

あるがままに日常をつぶやく・・・っつーか吐き出す?
でも気づけばドラマの感想ばっかつぶやいてます(笑)

2006秋クールドラマ評

2006-12-29 00:05:31 | 2006ドラマ
開始前にはこんな気持ちこんな感じで待ってたというのに、終わってみればあららのら~(笑)

1日2本はキツいので、紀香さまの【だめんず・うぉ~か~】はパス
主役が苦手だという理由で、今期一番人気の【Dr.コトー診療所2006】もパス
毎日ドラマ漬けはキツいので、2話までは見たけど【鉄板少女アカネ!!】もパス

夏クールに「何とか7本に絞ったものの、1日に2本を見る日はやっぱしんどかった~」
などとほざいてたくせに、数えてみると今期は8本!
また増えてるよぉ~~~(笑)
確かに、1日2本見た火・金はめっちゃしんどかった・・・
特に火曜は、前日見た【のだめ】の話題で盛りあがりたかったのに、なかなか皆さんの
ブログにもコメント残せなかったし、レスも遅れがち・・・
休ドラマ曜日の日曜でやっと何とか作業が追い付くというの歩みの
秋クールでした~

それでは発表で~す、パフパフ♪ドンドン♪ さぁて、いくわよっ!

最優秀作品賞 ******* 【のだめカンタービレ】 
初回から最終回まで、全話通して笑いあり涙あり感動ありで面白かった~
おふざけ満載でありながらも、皆の音楽に対する情熱や、演奏技術への向上心が
感じられ、ひたすらワクワクドキドキさせてもらいましたわ~
人の足を引っ張るような、意地悪な人もいなかったしね~
主役の二人はもちろん、他の登場人物もみ~んなキャラの濃い人ばかり!
だけど、それらが上手くミックスされ、最高のハーモニーでした
そしてそれは役者さんのみならず、原作に忠実な脚本作り、劇中アニメのプリごろ太の
制作、果てはフィギアまで!そしてマングースの着ぐるみ等、そんなとこまで
こだわってくれたスタッフさん達にも感動
ドラマに関わる人全てで勝ち得た、チームワークの勝利ではなかろうかと・・・
とにかくブラボーーー

優秀作品賞 ******* 【僕の歩く道】 
最初は何だか暗い話なのかな~と食いつきが悪かったんですが、何の何の
毎回見るたびにほっこりほかほかと心が暖かくなる作品でした
そして何より凄いのは、話題になった小説やマンガが題材になる事が多い昨今。
オリジナルな脚本で、しかも3部作を通して全く期待を裏切らない素晴らしい内容を
見せてくれた事に感動ですわぁ~!主役のつよぽんも、3作とも全く雰囲気が違ってた!
特に今回は役の心情だけでなく、自閉症であるという状態までも演じなくてはいけない
むずかしい役どころだったにも関わらず、見事に演じきってくれましたわ~。
このドラマも、主人公のテルを中心にしつつも、色んな思いを抱えた周囲の人達の
それぞれのドラマがあって、それがテルと関わる事によって上手く好転していくという
ある意味ファンタジーなお話ではではあるけど、日常でもありえそうな感じで描かれてたとこに共感出来たなぁ~と・・・手紙という小道具もバッチリきいてました

最優秀主演女優賞 ******* 内山理名【嫌われ松子の一生】 
理名嬢って、派手さは無いけど何だか不思議な女優さん
今回も、真面目で一途なんだけど、どっか抜けてるダメ女:松子を
めっちゃチャーミングに演じてくれました~

最優秀主演男優賞 ******* 竹野内豊【家族~妻の不在・夫の存在】
登場シーンが多かったせいもあるけど、主役としての存在感バッチリ
そして色んな顔を見せてくれた、我らが亮平さん
竹野内くんがパパになったらこんな感じなんだろうな~と
うっとりするような演技でした  えっ、私情が入り過ぎてる?いいのいいの!(笑) 

最優秀助演女優賞 ******* 綾瀬はるか【たったひとつの恋】 
だって可愛かったんだもん!(笑)はるか嬢は陰のある役より、
こういう天真爛漫っぽい役が似合うと思う…一応、病気という設定ではあったけどね~ 
ヒロトへの真っ直ぐな思いが、見ててこっ恥ずかしくなるほど愛らしかったですわぁ~

最優秀助演男優賞 ******* 堤真一【セーラー服と機関銃】
愛すべき目高組の男たち。其の中でも佐久間さんの存在はピカ一でした!
義理人情を大事にする古いタイプのヤクザ屋さん。組や組長を大切にする
佐久間という男がこれだけ魅力的に見えたのも、演じてたのが堤さんだったからかもしんない

特別賞 ******* 桜子&忠/川島海荷&吉川史樹【役者魂!】 
いやぁ~最近の子役さんは、ほんとに演技ウマーーー!
生意気なガキかと思いきや、子供らしい可愛げと幼さについホロリとされられちった

ナイスキャラ賞 ******* 真澄ちゃん/小出恵介【のだめカンタービレ】コンビニアユタ/平岡祐太【たったひとつの恋】 
とにかく真澄ちゃんの乙女心が可愛くて~!見かけはアフロにちょびヒゲなのに(笑)
てゆーか、全部は書ききれないので、代表して真澄ちゃんをあげたけど、
とにかく【のだめ】はおもしろキャラの宝庫だったなぁ~
そしてアユタ!徹底的に黒子に徹して、ヒロトとナオの恋を成就させてくれたアユタ!
そんなあなたのドロップキック、最高でございました~~~

主題歌賞 ******* 『ありがとう』SMAP【僕の歩く道】
『しるし』Mr.Children 【14才の母】『Everything』EXILE【家族~妻の不在・夫の存在】『僕らの街で』KAT-TUN【たったひとつの恋】
 
毎度、主題歌は早送り・もしくはすっ飛ばして視聴するあたしが、
ほぼ毎回おとなしく主題歌までを堪能したのがこの4曲
ドラマの感動を盛り上げてくれましたわ~特に『Everything』!
今後、この曲を聞くたびに竹野内パパの子煩悩な様子が目に浮かぶ事でしょう

その他の各賞

役者魂! 最初は「え~~~藤田まことぉ~」などと失礼な事を思ったのですが、
よくよくキャストを見ると、藤田さんを始め芸達者な人揃い!
内容もなんだかよくわからないまま見始めたんですが、意外にハマった!
最後はちょっぴり寂しい結末だったけど、心温まるいいい話でした~
【役者魂】というタイトルで、シェークスピア俳優だの芸能事務所だのが舞台だったけど、
本当に描いてたのは、家族愛?なのでやくしゃだましいというタイトルはちょっと
合って無かったかなぁ~。なので ******* だまし…たわねで賞うっ、ちょっと・・・いや、かなり苦しいぞ

14才の母 苦手なシリアス系だーと思いつつ、間違い無く問題作になるだろうなとの
ミーハー心が疼いてしまい、つい見てしまっただよ・・・
だけど、期待してた内容とは全然かけ離れた方向に
作品としては良かったのかもしんないけど、「命の大切さ」に拘ってたあたしとしては
イマイチ・・・そして何より14才の妊娠はもちろん、無理やりに周囲を納得させて
出産を強行した未希には全く共感出来なかった。そして結果として娘の言いなりに
なってしまう親も何だかなぁ・・・なので、劇中の健太のセリフを借りて******* 未希はウンコで賞やっだぁ~、あたしとした事が!お下劣でごめんちゃい

嫌われ松子の一生 原作を読んで衝撃を受け、これがどんな風にドラマとして描かれるんだろうかとめちゃくちゃ楽しみにしてたこの作品!かなりの年月が経とうとも
全く風貌が変わらない松子に違和感を感じつつ、毎回続きを楽しみにしてた作品でした
ほぼ原作通りに進んでたのに、ラストであっと思わされた「やられた感」にも満足
愛すべきバカ女・松子。この先、どんなツラい事があったも、あなたの人生に
比べたら、少々の事は我慢出来るような気がします(笑)。内容はほんとに
面白かったのに、裏番組に恵まれなかったなぁ ******* 嫌われないコトーの圧勝で賞一生…いっしょう…あっしょう…圧勝…えっ、説明はいらないlってか、ちくしょう

家族~妻の不在・夫の存在 いやぁ~ん!あんな素敵な夫なのに離婚だなんてシンジラレナ~イ一生懸命修復しようとする夫の言葉にも耳を貸さないにっくき妻・理美!
理美の寂しさもわからんでもないけど、あんな幼い子に辛い思いをさせては
いけないわ・・・親権を取りたいと躍起になってた割には仕事を優先だし・・・
と、このように完全に亮平側の目線で見てしまったこの作品。
だってぇ~竹野内くんがカッコ良過ぎるんだものだから当然 ******* 家族~理美ウザイ・亮平バンザイで賞あ~、理美が羨ましいよぉ~~~!理美になりてぇーーー!

セーラー服と機関銃 あまりにも有名な作品ですが、あまりに何も知らなかったあたし(笑)
今回、初めてこんな内容だったのかと知りました
薬師丸さん主演の映画という認識でしか無かったのですが、
あれってただのアイドル映画じゃ無かったんだ~!
こんなハードな内容だとはちーーーっとも思って無かったので、このふざけた設定に
最初は大笑いしてたのに、あれよあれよと毎回人が殺されてく展開にあわわ・・・
卑怯な相手に、あくまでも正当なやり方で挑もうとする組長の泉!
素人の女子高生でありながら、組員達が殺されようともあくまでも
武器は持たない主義だなんて… ******* セーラー服はきかん坊で賞最後にはタイトル通り、機関銃ぶっぱなしてたけど、泉って案外頑固者モノなんだからっ!(笑)

たったひとつの恋 好きな役者さんが多いし、北川作品は今までも結構見てたし・・・と
期待をしてた筈なのに、始まってみればあらら~~~何だか陰気な作品だこと・・・
何でヒロトの設定があんなに不幸でなくてはならないの?ナオの病気もいや~な予感
なのに、最後があんな結末になるんなら尚更、なんでこんな設定にしちゃったんだろうと
せっかく5人の旬な役者を使うんなら、もっと胸キュンキュンな明るい作品で見たかったなぁ。
ナオにとっての思い出の品、オレンジのイガイガは可愛かったけど… ******* あたしの心がイガイガしてしまったで賞まぁ、今頃はケンカしつつも遠恋を楽しんでるのかなぁ~うひゃひゃ

**************************************************************************

と、言う訳で、毎度バカバカしい個人的評価にお付き合い頂き、ありがとうございました
そして、今クールでのTB&コメント&ロムに感謝、感謝
次クールでも引き続き楽しいお付き合いが出来ればと願います
今後もよろしくです

時節柄、超多忙で、なかなかレスが出来なくてごめんなさいです
まだ次クールの連ドラチェックも出来てない・・・
30日まで仕事があるので、正月休みにはゆっくり出来るかなと思いつつ、
主婦はそうも言ってられないし・・・
こんな感じなので、当分は仕事と家庭を優先デス
ネットはゆるゆるペースで頑張りま~す


歴代の受賞作品はこちら 2006夏 2006春 2006冬 
2005秋 2005夏 2005春 2005冬

コメント (21)   トラックバック (18)

役者魂! 最終話:初雪の舞う最期の夜の奇跡

2006-12-26 22:54:43 | 2006ドラマ
結局は離れ離れ…(┯_┯)うるる
だけど、北海道でシェークスピアを熱く語る先生。
お母さんに見送られ、元気に登校する桜子と忠。
相変わらず社長に振り回されながらも、しっかりとマネージャー業をこなしてる瞳美。
そんなみんなを見てたら、これで良かったんだなぁ~と・・・

人生は何が起こるかわからない
この先、もっともっと楽しい出来事もあるかもしんないけど、4人で暮らした1ヶ月は
それぞれの心の中で、強烈な印象としていつまでも永遠に存在すると思いたい

それにしても、最初は子供たちを拒絶してた先生なのに、最後は舞台上であんなに
ボロボロになるまで悲しんでいたなんて・・・
瞳美も護くんにだけは、本音を打ち明けて泣いちゃった
このまま4人で暮らせないものかと何度も願ったけど、やっぱり本当のお母さんと
暮らすのが、子供にとっても一番いいことだったんですよね・・・

あぁもぉぐだぐら言っても仕方無い!今後もきっと交流はあるんだから、
瞳美も、遠く離れた桜子や忠を思いながらも、自身の幸せも見つけてほしいなぁ~

で、先生が舞台でピンチの際に、急遽舞台に登場した社長!
芝居は小劇場風だわ、風貌はネゴシックスみたいだわ・・・おでこの怒りマークは何?(笑)
そして、口癖から風貌から社長そっくりになってしまった護くん
里奈との結婚は当分無いな
里奈のマネージャーを降ろされた斉藤さんは、芝居に目覚めた秘書担当に!やっぱりね
アントーニオはまるでお姉さん(?)のように優しく瞳美を気遣ってくれてるし。
これら仲間に囲まれて、瞳美はこれからも明るく生きていってくれるでしょ

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話 
第6話  第7話  第8話  第9話  第10話

********************************************************************************
出演:烏山瞳美***松たか子 相川護***森山未來 梓里奈***加藤ローサ
福田桜子***川島海荷 福田忠太***吉川史樹 斉藤和子***濱田マリ
アントーニオ***富岡晃一郎 山崎紀夫***前川泰之 柳沢光春***香川照之
本能寺海造***藤田まこと
 公式HPはこちら
コメント (4)   トラックバック (6)

のだめカンタービレ 最終話:さよならのだめ!!涙のクリスマス公演

2006-12-26 00:05:58 | 2006ドラマ
S、ベト7最高~^(*ノ^ー^)ノ☆パチパチ
まさか、またあのパフォーマンスを見れるとはっ!!!
泣き笑いで見てしまっただよ~(笑)。

ラストの演奏を前にした控え室にて、それぞれメンバーが千秋に声をかける時点で
あぁ、もうダメ 涙腺がヤバヤバ
真澄ちゃんの番でついに決壊いいのよ~真澄ちゃんはいつまでも千秋サマから
卒業しなくても!
そして、涙目の峰くん・・・手紙って、あーた!(笑)

前半は、のだめの実家の面々が笑わせてくれました~
期待のヨーコを演じるは宮崎美子さんうわぁ~、めっちゃイメージぴったり
傷心ののだめを知ってか知らずか、家族揃ってのハイテンション!(笑)
やっと、ピアノに向き合えるようになったのだめ。ばぁちゃん、ナイス
大川弁で、ばぁちゃんにコンクルの様子を話すうちに、やっと笑顔がっ!
そして、そこでやっとの電源が切ったままだった事に気付き、
ハリセンから「オクレールの薦めでフランスの音楽院に願書を出した」との
うれしいメッセージがっ!!!
プリごろ太NEWSで釣るとは、ハリセンものだめの理解度が相当アップしたようですね~

そして、連絡がつかないのだめを心配するみんなの友情がいいなぁ~
さりげなく、千秋をのだめの元に行かせる峰くん。
相変わらずの気配り心配りが憎いねぇ~このこの
この為に練習は中止となった訳ですが、最高の演奏で千秋を送り出す為に
自主練習に励もうと他のメンバーも続々と登場
う~ん、みんないい人だ~
そして、向上心溢れる会話で別れを惜しむ峰と清良もしゅてき~

で、はるばる福岡までいくのに、やっぱはダメで新幹線で行く事にした千秋・・・
更には駅からタクシーを飛ばし・・・一体何時間かかったのやら
で、でハリセンからの話を報告するのだめに遭遇。
あわててタクシーを降車し、背後から抱きしめる千秋サマ
きゃはっ
野田家の強烈な歓迎を受け、またもや白目状態の千秋サマがおっかしぃ~
すっかり家族公認の仲になり、のだめを心配する父親から過去の出来事を聞く千秋サマ。
「大丈夫ですよ」
理由は違えど、同じように子供の頃からのトラウマを克服出来た千秋だからこそ
言える言葉ですよね~

しかしポエマー佐久間にそんな過去があったとはっ!
自分に才能が無かったから、才能があるのに持て余してる千秋をほっとけなかったなんてねぇ…

残念ながらRS新指揮者:松田の登場は無かったですね~

で、やっと学校に戻り、試験に向けての練習・・・をするのだめの様子はあんまり無かった
でも、試験は年明けらしいので、いっか~(笑)
のだめが撮ったRSの写真は、千秋のアップばかり
現像したのを見たら、みんな怒るだろうな~
そして、プラハへの留学を決めてた千秋ですが、事情によりのだめと同じく
パリへと変更したみたい、やったね

久し振りに谷岡先生も登場あんま出番無かったけど
西村さんのヅラ姿はインパクト大

その練習風景から、うま~くコンクール本番へと場面がうつり・・・
1曲目が終わり、卒業式のようにメンバーが一人一人千秋に声かけ。
桜ちゃんが言った絶対、又、このメンバーでオケやりましょうねとの
このセリフ!あたしには
絶対、又、このメンバーで続編やりましょうねとも
聞こえたような気がするんですが・・・(笑)

そんなウルウルのいいシーンを、こっそり見守るのだめと大河内。
大河内の涙は悔し涙なのかっ(笑)

そして愛弟子の成長をこっそり見に着たミルヒに報告。
のだめも音楽と正面から向き合う覚悟が出来ました(⌒0⌒ゞ

さぁ、楽しい音楽の時間だ
初めて指揮をした曲を最後にこのオケにさよならを告げる千秋サマ。
そして、この演奏を最後にこの「千秋」という役が終わってしまう玉木くん。
万感の思いで指揮をしてるのが、千秋なのか玉木くんなのか、もうわかんないくらい
胸にググーーーッときちまいました

あぁ、もうみんなマジ泣きだーーー!峰くんも瑛太なのか峰なのかわかんない顔で
泣いてるよぉ~~~

ドラマのだめカンタービレ、ブラボーーーー

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話 
第6話  第7話  第8話  第9話  第10話

********************************************************************************
出演:野田恵***上野樹里 千秋真一***玉木宏 峰龍太郎***瑛太
三木清良***水川あさみ 奥山真澄***小出恵介 多賀谷彩子***上原美佐
大河内守***遠藤雄弥 佐久桜***サエコ 石川怜奈***岩佐真悠子
田中真紀子***高瀬友規奈 玉木圭司***近藤公園 橋本洋平***坂本真
鈴木萌***松岡璃奈子 鈴木薫***松岡恵望子 岩井一志***山中崇
金城静香***小林きな子 井上由貴***深田あき 金井***小嶌天天
黒木泰則***福士誠治 菊池亨***向井理 木村智仁***橋爪遼
片山智治***波岡一喜 相沢舞子***桜井千寿
峰龍見***伊武雅刀 河野けえ子***畑野ひろ子 江藤耕造***豊原功補 
谷岡肇***西村雅彦 フランツ・ケン・シュトレーゼマン***竹中直人

公式HPはこちら
コメント (22)   トラックバック (58)

嫌われ松子の一生 最終話:天上のしあわせ

2006-12-22 00:13:15 | 2006ドラマ
松子ともお別れ"(ノ_・、)" グスングスン
結局松子殺しの犯人は、縁もゆかりも無い人でした
確か、原作では公園かどこかにたむろする不良どもに殴る蹴るってされたんじゃ
無かったっけ???最近、ホームレスの女性が中学生に殺された事件とか
あったから、配慮したのかなぁ?
なので、土手で名刺を探す松子の前に、学生らしき5人組が現われた際には
とうとう殺されちゃうんだ!とドギマギしてしまいました。
さらに5人が昔の教え子とわかった時には、あちゃ~そんな子達に
いたぶられて死んじゃうなんて、何て悲しい・・・
などと先読みし過ぎてしまいました

ドラマでは、外国人の強盗シーンを目撃したばっかりに殺されたんですね~。
ったく、松子ったら、最後の最後までついてない・・・
めぐみとの再会で、働く意欲も芽生えてたとこだったのに

遺品として差し出されたのは、洋くんへのプレゼントの時計と預金通帳。
めちゃくちゃ金貯めてるやん!!!
てか、こんな通帳が手に入ったというのに、何でお金を取られてないの?
まぁ、その方が良かったんですけどねぇ

今まで見てきた松子の暮らしぶりは、とても慎ましい生活をしてたようには
見えなかったので、あんなにお金が貯まってた事にびっくり~
ずーっと着てるものも、小奇麗な感じだったしね~。部屋も綺麗に片付けてたし。
なのに・・・亡くなる前の松子の容貌!そしてぐちゃぐちゃな部屋!!!
髪は伸び放題だわ、服のセンスは変わっちゃってるわ!!!年取ってからは
選ぶ服の色がやたら派手になってやんの~(笑)。

前回、教会が火事でやけてしまい、一旦は家庭学校からも離れてた松子ですが
りりぃシスターのご配慮で、再度働く事に・・・
んがっ、次第に覚せい剤の後遺症に悩まされ・・・
んと・・・その後何年たったのちに松子は殺されたんでしょう???
あまりに風貌が変わってた松子に反して、りりぃシスターは
全くお変わりないのは何故?まぁ、めぐみこと小池栄子ちゃんも、
ヘアスタイルだけは変化してきてますが、シワを書いたりの老けメイクは
無しだったもんな~。

死ぬ直前、松子はめぐみと再会。そして死ぬ間際にめぐみへの感謝の言葉が
聞けて良かったよぉ~
それこそ、何があろうと親友として松子を支えてくれた人だもの
なのに松子ったら、時には無下に遠ざけようとさえしてやがりましたもんね~。
松子は会いたくなかったみたいだけど、めぐみと最後に話が出来たのは
良かった~遥かはるばる九州までお墓参りにまで来てくれためぐみ。
品川ナンバーの車だったという事は、何時間かけて走ってきたんだ?
でも、墓前で手を合わせるめぐみ見てたら泣きそうでした

赤木さんは、あのまま松子とは会う事は無かったんですね~。
偶然、洋くんと知り合い、松子との関係を知る訳ですが・・・
絶望的な洋くんを励まし続け、洋くんへの愛が道しるべだったという松子の
拠り所になるようにと進言。帰りたくても帰る場所が無い松子の帰る場所に
なれと・・・
出所後に、もし二人が再会出来てたら、今度こそ穏やかで幸せな人生を
歩む事が出来てたかもしんないのになぁ

このドラマ、タイトルが嫌われ松子となってますが、むしろみんなに愛された
女性ですよね~。運命には嫌われたのかもしんないけど

ラストシーンは、若かりし頃の松子の実家の朝の風景。
病気の筈の久美ちゃんが、元気に登校してたので、これは幻のようですね~。
更には教師として出勤する松子に、青年の洋くん。
なんとも不思議な気分に包まれ、THE END


第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 
第6話 第7話 第8話 第9話 第10話

********************************************************************************
出演:川尻松子(23~56)***内山理名 龍洋一(16~48)***要潤
沢村めぐみ(22~52)***小池栄子 川尻明日香(20)***鈴木えみ 
渡辺笙(20)***小柳友 汐見刑事(48)***羽賀研二 後藤刑事(29)***浜田学 
大倉脩二(30)***なすび 島崎聡(22)***蕨野睦弘 川尻恒造(50)***塩見三省 
川尻チヨ(44)***根岸季衣 川尻紀夫(21~23)***尾上松也 
川尻久美(18)***渡辺夏菜 川尻悦子(23)***矢沢心 龍洋一(15)***本郷奏多 
川尻松子(10)***村崎真彩 川尻久美(5)***岩本千波 田所校長(55)***佐藤B作 
杉下教頭(50)***笹野高史 佐伯俊二(25)***高杉瑞穂 藤堂操(40)***宮地雅子 
井出次郎(45)***温水洋一 丸山英次(51)***新井康弘 
八女川徹也(27)***萩原聖人 岡野健夫(27)***谷原章介 
綾乃(28)***鈴木蘭々 レイコ(20)***瀬戸早妃 小野寺保(34)***吹越満 
浅野輝彦(24)***坂本爽 吉冨一義(46)***崎山凛 島津賢治(44)***杉本哲太
海老沢真(43)***武野功雄 牧野みどり(39)***ふせえり 
遠藤和子(49)***山田スミ子 真行寺るり子(29)***有坂来瞳
瀬川陽子(35)***片桐はいり 内田あかね(51)***秋野暢子
市川琴美(24)***原田夏希 本田リエ(23)***加藤美佳 
吉沢竜二(41)***美木良介 永田仁美(35)***吉野公佳
大谷春樹(24)***吉永雄紀 徳山拓也(23)***新妻大蔵 
池谷実(38)***神保悟志 田所志津子(21)***橘実里
楠木亜也子(61)***りりィ 赤木研一郎(36)***北村一輝
 公式HPはこちら
コメント (5)   トラックバック (16)

14才の母 最終話:涙の最終回スペシャル…命ってなに? 

2006-12-21 00:30:23 | 2006ドラマ
当たったぞ~!名前はそらちゃん!
ヾ(@⌒▽⌒@)ノワーイ!

前回、健一(仮)に初めて会いに行く途中で、未希がふと立ち止まり、空を見上げるシーンが
印象的でしたよね~。なので、名前の第一予想は「空」。第二予測は未希の「希」の字を
とって、「希望」と書いて「のぞみ」かなぁ~と思ってたんですが・・・
漢字では無かったけど、「そら」は当たったどーーー!

でも、未希ったらイマドキ使わない「そ」では無い字体を使ってましたよね~。
古風だこと・・・

で、名前も決まり、母乳も出、一時的に呼吸が止まり生命の危機が
そらちゃんを襲った訳ですが、無事回避。
前回、書置きを残してどこかへ消えたかと思った静香さん。あれは遺書だったんですね~
んが、胸騒ぎがして駆けつけた加奈子ママによって無事生還!
桐ちゃんは無事中学を卒業して働く事になりました~。
全てが好転してめでたしめでたし

って、何じゃこりゃぁ~!(ノ-_-)ノ ~┻━┻ ☆`

公式のP日記に
ここまで来たら、もう、あれこれ言うよりも何よりも・・・
最終回、じっくり、ご覧ください。
『14才の母』なりの、一ノ瀬未希なりの、一ノ瀬家なりの・・・
「“命って、なに?”という問いに対する答え」 が、
最終回には、込められています。
どうか、最後まで、ご覧ください。
・・・よろしくお願いいたします。
 と、あったのですが・・・
おバカなあたしにはわかりましぇんでした~(TεT;)

周囲の反対を押しきったワガママ娘が義務教育の最中に出産し、
親の庇護の元で子供を育てていく話のどこにそんな答えがあったのかなぁ?
今回、ざ~とらしく出てきた近所の奥さま連中の意地悪な批判にも負けず、
家族で一致団結する一之瀬家って、素晴らしい~と思えと???

そりゃ、そらちゃんには何の罪も無いし、そらちゃんの命を大切に思う事によって、
自分の命の大切さを認識する事は良い事だけど・・・
命の大切さを訴えるというテーマを掲げながら、中学生の男女が子供を作るという行為を
まるで美化するかのように描き、途中バイクでこけた超脇役の人の命の心配は
せず(←まだ言ってら~!)、万引きした事の尻拭いもちゃんとしたっけ?

この倫理観の無さは何???

自分の意志を無理に押し通す未希にも、それを許す親にもめっちゃ違和感
そりゃ、いずれは自分の意志で何事も乗り越えていく事は大事。
でも、それが14才となるとねぇ・・・いくら未希が親の負担を心配したとて
今更ねぇ・・・妊娠した時点で気付けよ!(笑)
親になるからには、それなりの覚悟と経済力が必要だって事を、両親ももっと
しつこく言い聞かせてれば結果も違ってたんではなかろうかと・・・
産んだ後でやたら綺麗事のセリフのオンパレードを聞かされてもねぇ・・・

最後に家族の記念撮影のシーンを見せられても、明るい未来が想像出来ない

夕べ見た【僕道】のラストは、色んな明るい未来を想像させてくれたのになぁ~。

結局このドラマって、14才でもその気になれば母親になれますよ~。
命を大切にするという大義名分があれば、どんなに秩序を乱しても
許されるんですよ~って事を教えてくれたんだろうか?
【-●_●)ノ”んなこたぁない!

第1話  第2話  第3話  第4話 
第5話  第6話  第7話  第8話  第9話  第10話

********************************************************************************
出演:一ノ瀬未希***志田未来 一之瀬加奈子***田中美佐子 
一之瀬忠彦***生瀬勝久 遠藤香子***山口紗弥加
三井マコト***河本準一(次長課長) 桐野智志***三浦春馬 
柳沢真由那***谷村美月 久保田恵***北乃きい 的場春子***高畑淳子 
山崎光陽***海東健 三井ひな子***金子さやか 原口和明***井坂俊哉 
波多野卓***北村一輝 中谷栄三***小野寺昭 桐野静香***室井滋
 
公式HPはこちら
コメント (20)   トラックバック (29)

役者魂! 第10話:母親は二人いらない

2006-12-20 00:50:51 | 2006ドラマ
ふぇ~ん、本当にお別れなの?ヾ(T△T)ゞ
桜子と忠は、まり子と共に宮崎へ。そして先生は北海道へ。あれれ~瞳美はどうなんの?
先生と一緒に行くの?それとも別のタレントのマネージャーになるのかなぁ???

まり子の兄から聞かされたまり子の生い立ち・・・あんな話を聞かされた日にゃぁ
瞳美は忠と桜子をまり子の元へ戻さなければって思うしか無いじゃん!

でも、一方的に子供たちを押しつけてとっとと海外へ行ってしまうなんて
どんな母親やねんっ!と怒りさえ感じてましたが、
あの生い立ちを聞いたら納得してもーた!

しかし今回は先生がゴネる事無く、無事舞台の初日が開いたのでホッ
粉いっぱいの大福もいらなかったしね~(笑)。

一旦は舞台の初日に子供たちを母親に引き渡す筈だったのに、
急遽、土下座してまでお別れの日時をずらした先生。
その間の4人の様子は、そりゃもぉ楽しそうで

もう2度とこんな日はこないのかなぁ~
ラスト1回!人生は何が起こるかわからない。
最終回も、何がおこるかわからないぞぉ~
みんなが幸せになるにはどうしたらいいんだろ

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話 
第6話  第7話  第8話  第9話

********************************************************************************
出演:烏山瞳美***松たか子 相川護***森山未來 梓里奈***加藤ローサ
福田桜子***川島海荷 福田忠太***吉川史樹 斉藤和子***濱田マリ
アントーニオ***富岡晃一郎 山崎紀夫***前川泰之 柳沢光春***香川照之
本能寺海造***藤田まこと
 公式HPはこちら
コメント (3)   トラックバック (5)

僕の歩く道 最終話:僕は歩き続ける。

2006-12-20 00:28:06 | 2006ドラマ
ぽわぁ~ん(゜ー゜*)。・:*:*。oO○
最終回は、感動で涙するんだろうなぁ~と思ってたのに、あらら~
何て爽やかな終わり方!これからもテルは都古ちゃんと一緒にテルのペースでテルらしく
進んでいくんだろうな~と感じさせるラストシーンでした

【僕道】シリーズの最後の作品。そういえば全2作もラストはさっぱりと清々しい雰囲気で
終わってたような・・・そう言う意味では、内容は全然違えど
統一感のある見事な3部作でした~

いよいよレース出場!初めてにしてはいい位置につけてましたよね~。
40㌔の距離もかなりでしたが、結構アップダウンもあって見てるこっちも思わず力が
入りそうに!(笑)心の中で「テル頑張れ~~~」と何度叫んだ事か!
んがっゴール直前でコースを外れるテル・・・
何故テルがとびにこだわったのかはイマイチよくわかんなかったけど、
今回、何度も鳥小屋を見つめたり、とびの声に反応したりするテルの姿があったし
三浦さんへの質問から推測するに、テル自身も自立への道を知らず知らず模索してたのかな~と。
自ら、グループホームへの入所を決めたテル。お母さんの覚悟も固まってたみたい。

で、ごちそう作って楽しみに待ってるお母さんの誘いを断るほど、グループホームの
生活に馴染んじゃってるよぉ~!(笑)
まぁ、都古ちゃんと約束してたみたいだから仕方無いですよね~。
ごちそうより都古ちゃんの方が、テルにとっては魅力だったようです

テルの親離れは早かったけど、お母さんの子離れにはまだまだ時間がかかりそう(笑)。
そのお母さんっ今回、やたら不安げな様子だったので、
マジでどっか身体の具合が悪いのかって心配しちゃいましたわ~
色んな事を乗り越えて、いつお母さんの具合が悪くなっても今の大竹家なら大丈夫
とは言っても、まだまだ元気で家族仲良く暮らしていってほしいなぁ~。
テルにつきっきりだったお母さんだもの、今後は自分自身の楽しい時間も過ごしてもらえれば…

動物園の職員のみなさんのチームワークもグー
あんなに本社へ執着してた園長が動物園の魅力に目覚め、本社への誘いを断ろうとしただけでも
うるっときたのに、まさか古賀さん始め職員の皆さんが本社に戻るようにと
背中を押すなんて~~~ちょっとクサい演出ではありましたが
ウルウルっすよぉ~

そして、亀田さん謎のロードレーサーだったあなたサマが、まさかテルに
こんなにも関わる人になろうとは!テルに深く関わった人物で、
唯一レースの応援に来なかったあなたサマですが、祈るような思いでテルの完走を
願ってた表情にグッとしました~

堀田先生も、心からテルや大竹家の心配をしてくれてたんですね~

このように、悪い人が一人もいなかったこのドラマなのに、
河原だけは最後までやな奴ぅ~!!!やっぱこいつったらテルの事を
快く思ってなかったんだっ!
都古ちゃんの事も何にもわかってないしっ!!!ケッですわ~。

と、最後は怒りの感情になってしまいましたが、全編通してほっこりほかほかと
心温まる素敵なドラマでした~

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話 
第6話  第7話  第8話  第9話  第10話
 
********************************************************************************
出演:大竹輝明***草剛 松田都古***香里奈 大竹秀治***佐々木蔵之介
大竹りな***本仮屋ユイカ 大石千晶***MEGUMI 三浦広之***田中圭
堀田丈二***加藤浩次 亀田達彦***浅野和之 大竹真樹***森口瑤子
河原雅也***葛山信吾 大竹幸太郎***須賀健太 古賀年雄***小日向文世
久保良介***大杉漣 大竹里江***長山藍子
 公式HPはこちら
コメント (7)   トラックバック (21)

のだめカンタービレ 第10話:波乱のコンクール!告白と涙の最終章!! 

2006-12-18 23:25:03 | 2006ドラマ
のだめ、残念!(((p(>◇<)q)))
ったく、バスの中では携帯の電源切りやがれってーの!!!

コンクルで一位になって、千秋センパイと一緒に留学する夢がぁ~

前回、2次試験の一曲目をめちゃくちゃな演奏 (らしい素人にはわから~ん) で
終えたのだめ。2曲目は、ハリセン妻かおりのアドバイスにより、見事な演奏を!
その結果、無事本選への切符を手に出来ました~

しかし、デカ頭・悠人と過去に何があったのかが未だわからず・・・
原作で読んだ気がするんですが、すっかり忘れてらぁ
で、この悠人を演じる伊藤隆大くん!
SHINGO。さん「ボブ吉」デビューへの道で知ったのですが
電車男こと伊藤淳史くんの弟で、ドラマ【電車男】で兄弟で出演されてたと知ってびっくり!

一方、千秋は、R☆Sオケのクリスマスコンサートに向けて始動!
元Sオケにメンバー達が、オーディションを受けさせろと押しかけます。
ニセ千秋こと大河内くんの扱いは相変わらず悲惨~~~(笑)。
けえ子さんもクリスマスコンサートの宣伝用の写真撮影の依頼に駆けつけてきました~!
宣伝はビジュアル重視で!
との言葉に、白目むいちゃった沙悟浄・木村くんがおっかしぃ~
でも・・・あれれ~?ビジュアル系の筈なのに、撮影時にホルンの片山@波岡一喜こと
【たつ恋】の山下の野郎が混ざってやがりましたよっ!

そんな折、千秋の元に昨年のブッフォン国際ヴァイオリンコンクールで3位になったという
高橋紀之というヴァイオリン奏者が現れ、いきなりR☆Sオケのコンマスにしてほしいと
言い出す。
うっ!真澄ちゃんピンチ新たなライバル出現
真澄ちゃんの千秋への思いは乙女路線で可愛いけど、この高橋はキモ~い
この高橋を演じる木村了くんて、【ウォーターボーイズ2】でスーパーの息子・佐野秀樹を
演じた子だぁ~!

性格的には問題ありだけど、腕前は確かなよう。しかし、まさか峰が???と思ったら…
ちゃんと清良の事を考えていたんですね~
清良が心置きなくウィーンに帰れるようにとの配慮だったんだー
ここ、ちょっとウルッときた

のだめはといえば、必死で本選への練習をしてますが、ハリセンは諦めムード。
ムラのあるのだめの演奏に、指導方針をどうしたもんやらと頭を抱えます
高熱で倒れ、練習が間に合わなかったのだめですが、コンクル出場への情熱は消えません。
ギリギリの時間まで必死で頑張るのだめに接近する悠人。
こいつったら、コンクルの演奏直前にいつものだめを動揺させるような事ばっか
しやがったからにぃ~~~

素晴らしい演奏をする悠人にオクレールが一言
彼は・・・なににおびえているのかネ!とは???

いよいよのだめの番!何と真澄ちゃんが悔しがるくらい
キュートなスカーレットオハラドレスで登場
1曲目は無事演奏出来ましたが、2曲目は・・・練習不足で手は止まるわ
チャンチャカスチャラカチャンチャンチャンの車内で聞いた
【今日の料理】(でしたっけ?)のテーマが頭をよぎり、めちゃくちゃな演奏に

1位は該当者無し・・・千秋の前で、精一杯強がるのだめ
この日以来、のだめの部屋からはピアノの音が聞こえなくなり・・・

クリスマスコンサートを最後に留学すると言う事を、なかなかメンバーに言えなかった千秋。
またまた峰くんが泣かせるような事をっ!

コンサートの準備で忙しい千秋センパイ。
傷心ののだめを救えるのは千秋しかいないのに…

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話 
第6話  第7話  第8話  第9話

********************************************************************************
出演:野田恵***上野樹里 千秋真一***玉木宏 峰龍太郎***瑛太
三木清良***水川あさみ 奥山真澄***小出恵介 多賀谷彩子***上原美佐
大河内守***遠藤雄弥 佐久桜***サエコ 石川怜奈***岩佐真悠子
田中真紀子***高瀬友規奈 玉木圭司***近藤公園 橋本洋平***坂本真
鈴木萌***松岡璃奈子 鈴木薫***松岡恵望子 岩井一志***山中崇
金城静香***小林きな子 井上由貴***深田あき 金井***小嶌天天
黒木泰則***福士誠治 菊池亨***向井理 木村智仁***橋爪遼
片山智治***波岡一喜 相沢舞子***桜井千寿
峰龍見***伊武雅刀 河野けえ子***畑野ひろ子 江藤耕造***豊原功補 
谷岡肇***西村雅彦 フランツ・ケン・シュトレーゼマン***竹中直人

公式HPはこちら
コメント (15)   トラックバック (45)

たったひとつの恋 最終話

2006-12-16 23:07:24 | 2006ドラマ
やられたぁ~~~!
彡彡彡彡ヒュー彡(-_-;)彡ヒュー彡彡彡彡

何だよぉ~、初回から身分違いだの病気だのと不幸そうな匂いをプンプンさせてたくせにぃ~!
悲恋っちゃー悲恋だったけど、最後はおもいきしハッピーエンドじゃん
って、別にいいけど・・・(笑)

今回、冒頭では「幸せになれよ」とか言っちゃってたヒロトが、まさか最後に
あんなに熱~~~い男に変身するとはっ!

斎藤家&月丘家での家族同士でのお食事会も済ませたタイミングで、
みつこママは斉藤さんに何を吹きこんだんだろ?
この話がきっかけで、破談になったような・・・
お兄ちゃんの様子も何だか変だったし・・・
ヒロトとナオを結果的に引き裂いてしまった事。そしてナオがずーっとヒロトを
思ってた事を察して、どうにかしてやりたいと、心変わりしたのかなぁ?

斎藤さん、何だかお気の毒ですたい!本気でナオを好きだったとに
逆玉に乗り損ねたったっちゃね~
無理矢理な九州弁が痛々しかったとばい・・・

結婚話が無くなった事で、心置きなく北海道行きを決めたナオ。
長年の夢だった養護学校の先生として赴任する事に。

その送別会をする為に、月丘家に全員集合!ヒロトのお母さんも、自分の仕出かした事を
ずーっと気にしていたんですね~。謝罪する亜紀子に、同じように病気の子を持つ母として
お母さんの苦労がわかると寛大なみつこママ。お~、ここで病気ネタがきいてますぅ~

酔っ払いアユタが昔話をし始めたせいで、険悪な雰囲気になるヒロトとナオ。
ふっ、ヒロトがオレンジのイガイガを忘れてる訳無いのにね~
でも、ナオが言うように、自分の殻に閉じこもるタイプのヒロトには
ナオみたいに何でも素直に口に出してくれるタイプが合うんだろうなぁ

結局この日を最後に仲直りする間もなく、ナオが旅立つ日を迎えたらしい。
最後に思い出巡りをするナオですが、
その場所は全てヒロトとの思い出がたくさん詰まった場所ばかり…

又しても仲間のお節介のおかげで、工場に呼び出されナオの手紙を目にするヒロト。
コウくんの一人芝居、芸が細かくて最高~
そしてヒロトは走る走るε=ε=ε=ε=ε=タッッタッタッタッタッタタタタタタタ!。。ヘ( ^^)ノノ
この辺から、きゃぁ~ですわよ~
あちゃ~、間に合わなかった!お~追いかけるんだ~!ナオが気付いた!
バス止めたーーー!ナオが降りてきたー!ヒロトが告った!バス行ったーーー!
抱きついた~笑顔だーーー!遠距離恋愛だ~プロポーズした~
最後のオチはスーツケースかよっ!(笑)

3年目のクリスマス、又しても入院してたらしいナオ。このせいで、ヒロトは
ナオへの思いに一旦ケリをつけたというのに、この元気っぷりは何ざんしょ?
そしてレンくんに至っては、かかか関東大会?ピピピピッチャーですと?
驚異の回復力を見せてくれました~

色々、文句を言いながらも、最後はめでたし、めでたしで満足ですじゃ

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 
第6話 第7話 第8話 第9話 

********************************************************************************
出演:ヒロト(神崎弘人・20)***亀梨和也(KAT-TUN) 
ナオ(月丘菜緒・20)***綾瀬はるか コウ(草野甲・20)***田中聖(KAT-TUN) 
アユタ(大沢亜裕太・20)***平岡祐太 ユウコ(本宮裕子・20)***戸田恵梨香 
月丘竜也・25***要潤 レン・10***斉藤隆成 
月丘みつこ・48***田中好子(特別出演) 月丘雅彦・55***財津和夫 
神崎亜紀子・48***余貴美子
 公式HPはこちら
コメント (10)   トラックバック (14)

嫌われ松子の一生 第10話:すべて炎の中に…

2006-12-15 00:00:03 | 2006ドラマ
オーw( ̄Д ̄*)マイ(* ̄Д ̄)∂ガット!!
今週も、とことんツイてない松子…

洋くんの子供を妊娠したと大喜びの松子でしたが、洋くん逮捕の記事を見てショ~ック!

てか、妊娠がわかった途端に大量のベビー用品を買い捲ってるだなんて。
いくら何でもベビーベッドは早過ぎっ!
松子って、結構いい暮らししてるけど、あんま働いてなさそうなのが不思議~(笑)
え~っと、現時点での松子って一体何才なんでしょう???もしかして高齢出産?
でも、結局赤ちゃんはダメになっちゃった
洋くんも桐ちゃん@14才の母みたく、赤ちゃんなんて死ねばいいのにって思ってたのかも。
そしてその願いが届いたのかも

洋くんの元へ面会に行ったものの、別れを告げられ何が何だかわからない様子の松子。
いや、だからその思い込みの激しさが怖いんだってば!(笑)

殺害の動機を知りたいと、田所の孫娘だという女性が現れましたが
この女性との出会いが後々洋くんが教会に通うきっかけだったのかなぁ。
赤木さんも神父に転身してたし、松子も教会での仕事を手伝ったりと
不思議にリンクしてる3人の人生。

赤木さんは、どうしていないなんてウソをついたんだろ?あんなに松子の事を
気にかけてくれてたのに・・・
てか、赤木さん老け過ぎだよぉ~~~

明日香は覚えて無いのかもしんないけど、松子とは幼い頃に対面してたんですね~。
妹の久美ちゃんは、まだ若かったというのに亡くなってしまってたなんて…
それは病気が原因だったのかなぁ。
川尻家では、どうやら松子の事は、亡き者として扱われてるみたい

新しい場所に引越し、心機一転頑張ってる風の松子でしたが
今度は誘拐犯だの虐待だのヘロインだのと疑われる羽目に。
これは、あんな幼い子を一人で遊ばせてる親も悪いわ~
それにしても、何で松子が怪しいとバレたんだろ?

でも、無事容疑も晴れたし、この事が縁で素敵なシスター:りりィさんと
お知り合いになれました~そして教会の仕事をせっかく頑張ってたのに・・・
松子がしゃけ弁なんか買いにいくから・・・
あの火事のロケでは、実際にあった建物を燃やしたのかなぁ。
早目に気付いてたら、ボヤ程度ですんでたのかもしんないのに・・・

それにしても、めぐみは本当に友達思いのいい子だなぁ~。
そこんとこ、松子はわかってるのかなぁ

洋くんは、ヘロインの禁断症状に苦しんでたようですねー
麻薬って怖い・・・

大変申し訳ございませんが、現在このような状況であります事を
ご了承下さいませませ

こんな状態でも変わらずお付き合い頂き、コメントを残して下さったり
励ましのお言葉に感謝、感謝デス

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 
第6話 第7話 第8話 第9話

********************************************************************************
出演:川尻松子(23~56)***内山理名 龍洋一(16~48)***要潤
沢村めぐみ(22~52)***小池栄子 川尻明日香(20)***鈴木えみ 
渡辺笙(20)***小柳友 汐見刑事(48)***羽賀研二 後藤刑事(29)***浜田学 
大倉脩二(30)***なすび 島崎聡(22)***蕨野睦弘 川尻恒造(50)***塩見三省 
川尻チヨ(44)***根岸季衣 川尻紀夫(21~23)***尾上松也 
川尻久美(18)***渡辺夏菜 川尻悦子(23)***矢沢心 龍洋一(15)***本郷奏多 
川尻松子(10)***村崎真彩 川尻久美(5)***岩本千波 田所校長(55)***佐藤B作 
杉下教頭(50)***笹野高史 佐伯俊二(25)***高杉瑞穂 藤堂操(40)***宮地雅子 
井出次郎(45)***温水洋一 丸山英次(51)***新井康弘 
八女川徹也(27)***萩原聖人 岡野健夫(27)***谷原章介 
綾乃(28)***鈴木蘭々 レイコ(20)***瀬戸早妃 小野寺保(34)***吹越満 
浅野輝彦(24)***坂本爽 吉冨一義(46)***崎山凛 島津賢治(44)***杉本哲太
海老沢真(43)***武野功雄 牧野みどり(39)***ふせえり 
遠藤和子(49)***山田スミ子 真行寺るり子(29)***有坂来瞳
瀬川陽子(35)***片桐はいり 内田あかね(51)***秋野暢子
市川琴美(24)***原田夏希 本田リエ(23)***加藤美佳 
吉沢竜二(41)***美木良介 永田仁美(35)***吉野公佳
大谷春樹(24)***吉永雄紀 徳山拓也(23)***新妻大蔵 
池谷実(38)***神保悟志 田所志津子(21)***橘実里
楠木亜也子(61)***りりィ 赤木研一郎(36)***北村一輝
 公式HPはこちら
コメント (6)   トラックバック (15)

14才の母 第10話:もう一度笑って…

2006-12-14 00:30:15 | 2006ドラマ
名前・・・けんいち・・・は却下だな(⌒▽⌒;)
女の子でしたね~。生まれちゃいましたね~。大変な出産でしたね~。1648g・・・
生まれた瞬間の赤ちゃんはお人形だとしても、ICUで保育器に入ってた未熟児は
本物の赤ちゃんでしたよね???こういうのの撮影って、どうなってるんだろ?

姉ちゃん、姉ちゃん、起きろよ
あ~もぉ、今回も健太に泣かされそうになったじゃんかーーー!
出番少なかったのに、この子ったらもぉ

取りあえずは、未希も赤ちゃんも危険な状態から脱したようでホッ
でも、予告では何だか赤ちゃんが危険っぽい雰囲気でしたよね~

今回は、桐ちゃんの戸惑う感じの演技が良かったわ~。
僕、子供なんて死んでほしいと思ってました。
責任取りたいなんてカッコイイ事言ったけど、
本当はずっと生まれて来なければいいって。

これが15才の男の子の本音でしょうね~
その後、赤ちゃんを見た時の何とも言えない表情にもグッときたな~。
赤ちゃんと面会した事で、桐ちゃんの中で父親としての責任が芽生えたよう。
その決意が廃人状態だった母の気力を取り戻させたみたい
あまりの転落気味がお気の毒な桐野家。地道な努力で、何とか復活してほしいですわ~。

一方、ハイエナ波多野は相変わらず病院に張り込んでたんですね~。
桐ちゃんが、何故か波多野を頼ってますよ~。でも突放されてやんの(笑)。
父親がいない桐ちゃんにとって、頼れる大人はこの波多野と未希パパ二人だけ。
二人は桐ちゃんにとって、社会の厳しさを教えてくれる良き存在になってます。

高校への進学をやめ、少しでも子供の生活費をと働く決意をした桐ちゃん。
中卒で働かせてくれるとこなんて、しんどい仕事しかないだろうけど
是非、頑張ってほしいな~。てか、静香さんは書置きを残してどこかへ行ってしまったの

ギラギラが薄れ、すっかりいい人に成り下がった波多野。
彼が書いてた原稿の題名が【14歳の母】改め【14才の母】
この原稿が、又もやみんなの生活に変化をもたらすのかなぁ。

今回から登場の思わせぶりたっぷりの小児科医は反町隆史さん。
別に隠すほどの・・・ヾ( ̄o ̄;)オイオイ タイプじゃない人には冷たいあたしです(笑)。

大変申し訳ございませんが、現在このような状況であります事を
ご了承下さいませませ

こんな状態でも変わらずお付き合い頂き、コメントを残して下さったり
励ましのお言葉に感謝、感謝デス

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  第6話  第7話  第8話  第9話

********************************************************************************
出演:一ノ瀬未希***志田未来 一之瀬加奈子***田中美佐子 
一之瀬忠彦***生瀬勝久 遠藤香子***山口紗弥加
三井マコト***河本準一(次長課長) 桐野智志***三浦春馬 
柳沢真由那***谷村美月 久保田恵***北乃きい 的場春子***高畑淳子 
山崎光陽***海東健 三井ひな子***金子さやか 原口和明***井坂俊哉 
波多野卓***北村一輝 中谷栄三***小野寺昭 桐野静香***室井滋
 
公式HPはこちら
コメント (18)   トラックバック (23)

役者魂! 第9話:生放送!電撃発表と母の逆襲

2006-12-13 00:20:18 | 2006ドラマ
一番寂しいのは瞳美だろうに…(ノД`)
頑として会わないと言い張る桜子に、ママに会いに行く事をすすめるだなんて・・・
ママは二人を引き取るために帰国したのかな?

相川くんとの結婚を夢見る里奈に恋愛と結婚をいっしょくたにしてると指摘したら
人の子供を預かる事と家族って事をいっしょくたにしてると逆襲された瞳美。
里奈ったら、良く言えば一途だけど、思い込みが激しくて怖いわ~(笑)。
瞳美の場合は、擬似家族であろうと、それぞれが幸せそうだけど、
里奈の場合は、相川くんかなり引いてるし・・・

いやに社長室が乱雑だな~と思ったら、秘書が役者業に必死だからだったんですね~(笑)
でも社長以下、今回の舞台にはみな力が入ってるもんね
先生はもちろん最後の舞台という事で張り切ってるし
以前、瞳美が担当してた美剣玲二も念願の舞台出演!

相川くんも、仕事のやりがいを感じて積極的に仕事をしてる様子。
里奈も女優としての輝きを増してきてるようです。
そんな状況であるからして、結婚話は先に延ばそう・・・
との相川の提案にも、あくまでも恋愛優先の里奈。聞く耳を持ちません(笑)。
挙句、生放送というチャンスに堂々交際宣言をと企む始末
何とか別の仕事を入れたのに失敗
舞台の宣伝をする筈の生出演が散々なものになっちゃいました
しかし、里奈が交際してるのは先生だと誤解されたせいでチケットが売れる売れる!

一方、ママからのメール攻撃を受けてた桜子。自分達を捨てたママに対して
相当怒りを感じてたようですね~。そんな悩みを誰にも打ち明けられず、
一人悩む姿がいたいけな・・・
瞳美の布団に潜り込んだり、稽古場で瞳美の腕をつかんで離さなかったり
ママに対する複雑な気持ちと共に、瞳美と離れたくない、瞳美をもう一人にはしたくない
そんな気持ちもあったんでしょうね~。優しいええ子やぁ~~~

それにしてもあの警察!!!
あんな失礼な奴、おらへんやろ~チッチキチーやで、ほんま

大変申し訳ございませんが、現在このような状況であります事を
ご了承下さいませませ

職場ので、なるべくお返事しようと思いつつ、今日は本業が忙しく
TBを送るだけが精一杯でした
せっかくコメントやTBを頂いても、こんな状態なのが心苦しいのですが
こんな状態でも変わらずお付き合い頂き、コメントを残して下さったり
励ましのお言葉に感謝、感謝デス

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  第6話  第7話  第8話

********************************************************************************
出演:烏山瞳美***松たか子 相川護***森山未來 梓里奈***加藤ローサ
福田桜子***川島海荷 福田忠太***吉川史樹 斉藤和子***濱田マリ
アントーニオ***富岡晃一郎 山崎紀夫***前川泰之 柳沢光春***香川照之
本能寺海造***藤田まこと
 公式HPはこちら
コメント (4)   トラックバック (7)

僕の歩く道 第10話:涙で、愛が見えない

2006-12-12 23:40:06 | 2006ドラマ
都古ちゃんが寝た!・・・(*_ _)。o○
心身共にズタズタな状態だったというのに、ずっと不眠状態だったらしい都古ちゃん。
テルの近くで、テルの声を聞いた途端、安心にて眠りにつけました~
可愛そうに、どこにも居場所が無かったんですね・・・
しかし、巷では元祖ぷっつん女優さんが世間を騒がせていますが、
都古ちゃんも、河原との生活にぷっつん来てしまったのですね~
8人の来客にどう断りを入れたんだか
河原のメンツ丸つぶれでざま~みさらせですわ~

しかし、テルにはテレパシーがあるのか、都古ちゃんの悲しみが伝わったかのように
ツツツと流れる涙。そして、無言電話にも反応!!!
愛とか恋では無いにせよ、何かすげぇ~~~!!!

そして、わざわざ都古の逃亡先(?)までランチをしにきてくれる千晶もいい人だぁ~!

とうとう、抑えてた胸の内を溢れさせてしまったりなちゃん。
お母さんに甘えたかった
変に物分りが良過ぎたせいで、ずっと感情を抑えてたんですね・・・
号泣するりなちゃんが切ない・・・
でも、堀田先生に話を聞いてもらい、泣くだけ泣いたらスッキリしたのかな?
帰宅後はいつもの優しいりなちゃんい戻ってました。
お母さんも、お兄ちゃんから指摘され、やっとりなの寂しさに気付いたようですね~。

そして、ついにレースへの興味を口に出したテル!
出たいなら兄弟を頼らず自分一人でやれ!
と、いうお兄ちゃん。お兄ちゃんはお兄ちゃんで、テルの事でいじめられたりと
抱えていたものがあったのですね・・・
運動会でも、競争と言う事が理解出来なかったテルにレースなんて・・・
そんな思いを口にしたお兄ちゃんですが、テルはその時手を引いてくれたお兄ちゃんに
感謝の気持ちを口にしました。お兄ちゃんにも何かしら心境の変化があったようです。
ゴミ箱に捨ててあったレースのパンフをそっと机に乗せるお兄ちゃん。

来週はいよいよ最終回!念願のレースにも出れるみたいですよね~
いやぁ~、レースの結果や都古ちゃんとの関係等、気になる事がてんこ盛り!!!
楽しみでもあるんですが、このドラマが終わってしまうのは寂しいなぁ

大変申し訳ございませんが、現在このような状況であります事を
ご了承下さいませませ

職場ので、なるべくお返事しようと思いつつ、今日は本業が忙しく
TBを送るだけが精一杯でした
せっかくコメントやTBを頂いても、こんな状態なのが心苦しいのですが
こんな状態でも変わらずお付き合い頂き、コメントを残して下さったり
励ましのお言葉に感謝、感謝デス

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話 
第6話  第7話  第8話  第9話
 
********************************************************************************
出演:大竹輝明***草剛 松田都古***香里奈 大竹秀治***佐々木蔵之介
大竹りな***本仮屋ユイカ 大石千晶***MEGUMI 三浦広之***田中圭
堀田丈二***加藤浩次 亀田達彦***浅野和之 大竹真樹***森口瑤子
河原雅也***葛山信吾 大竹幸太郎***須賀健太 古賀年雄***小日向文世
久保良介***大杉漣 大竹里江***長山藍子
 公式HPはこちら
コメント (11)   トラックバック (21)

のだめカンタービレ 第9話:コンクールVS留学!別れの予感!?

2006-12-11 23:15:56 | 2006ドラマ
蟹ぃ~~~!≡Vo oV≡。oO○
いいな、いいな、のだめったら!!!あんな風に思いきり蟹が食いてぇ~~~!
のだめの催眠術のおかげで、何とかに乗れるようになった千秋サマ
何故に北海道と、思いきや・・・のだめの差し金だったんですね(笑)。
蟹・うに・ラーメン・夕張メロン・白い愛人(って) お土産のおねだりまでしてやんの
千秋ったら、裏軒オーナーに少しくらい蟹のお裾分けしてあげればいいのに

急遽、コンクール出場を目指すのだめ!狙うは優勝
何故なら、千秋センパイと一緒に留学する為だなんて、泣かせるのぉ
でも白目は怖いから、やめて~ 火ぃ噴出してるしヒィィィィィ(゜ロ゜ ;ノ)ノ

千秋が嫌いを克服した暁には、間違い無く海外に行くだろう
いや、行くべきだ!行かなきゃダメーな思いで、のだめは千秋の背中を思いきり
押したんですね~、九州弁で(笑)

何故ならR☆Sオケの初演が大評判 再演話が浮上しメンバー達はノリノリ
海外に行けないという事情から、R☆Sオケの活動を心の支えにしていた千秋サマ。
でも、障害が無くなった今となっては複雑な心境
来日したシュトレーゼマンにも今すぐにでも海外にと言われてたのに
気持ちを決めかねてる千秋サマ・・・
でも、この度のだめが何故コンクールに出る心境になったのかをハリセンから聞き、
決心がついたようですやるべき事をやってから!
R☆Sオケのクリスマス公演を終えたらヨーロッパへ・・・
あちゃ~、そうシュトレーゼマンにで報告してるのを
龍くんが立ち聞きしてしまったようです。龍くん、ショ~~~ック

で、悠人くんて誰?何であんなに頭でっかちなの?(笑)
悠人くんに出会った事で、少女時代のトラウマが甦ったのか、
のだめの演奏がおかしくなっちゃいました

のだめの少女時代を演じてたのは、【ちびまる子ちゃん】等でおなじみの森迫永依ちゃん
演奏シーンではよくわかんなかったけど、睨みつけた顔見てもしかして・・・と
エンドロールを目を凝らして見てたら名前があった!

今回、ランエボ男ことハリセンの奥さんとして陣釜さんこと白石さんが登場!
【電車男】の時とは大違いラブリーな雰囲気の素敵な奥さまでした

そして、福士くん!今回は登場シーンが少なかったよぉ
このドラマで登場するまでは、我が家では密かに「ミソ彦」と呼んでた福士くん。
今ではすっかり「くろきん」という名がしっくりきてたのですが・・・
9日にNHKで15:05~放送された『金とく』の【純情きらり 感動をもう一度】という番組を、
夕べチェキったらば、何と福士くんがゲストで登場!しかも達彦としての名場面の連発に
あ~、くろきんも渋いけど、やっぱり達彦坊ちゃんも素敵
そんな気持ちで、今日【のだめ】見たら、
う~、やっぱくろきんもしゅてき~
でもやっぱり千秋サマも捨てがたいし・・・

はい、ど~でもいいですね←by だいたひかる

大変申し訳ございませんが、現在このような状況であります事を
ご了承下さいませませ

先週頂いたコメントに、全然レスがつけられなくてごめんなさいです
今週から仕切り直しで何とか時間を遣り繰りするつもりではありますが、
はてさて、どうなりますやら

夕べはもういい加減うんざりして、9時半にはふて寝してしまいました
イマドキ、小学生でもそんな時間に寝ないってか!(笑)
今朝は寝過ぎて腰痛になっちゃいました、トホホ

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  第6話  第7話  第8話

********************************************************************************
出演:野田恵***上野樹里 千秋真一***玉木宏 峰龍太郎***瑛太
三木清良***水川あさみ 奥山真澄***小出恵介 多賀谷彩子***上原美佐
大河内守***遠藤雄弥 佐久桜***サエコ 石川怜奈***岩佐真悠子
田中真紀子***高瀬友規奈 玉木圭司***近藤公園 橋本洋平***坂本真
鈴木萌***松岡璃奈子 鈴木薫***松岡恵望子 岩井一志***山中崇
金城静香***小林きな子 井上由貴***深田あき 金井***小嶌天天
黒木泰則***福士誠治 菊池亨***向井理 木村智仁***橋爪遼
片山智治***波岡一喜 相沢舞子***桜井千寿
峰龍見***伊武雅刀 河野けえ子***畑野ひろ子 江藤耕造***豊原功補 
谷岡肇***西村雅彦 フランツ・ケン・シュトレーゼマン***竹中直人

公式HPはこちら
コメント (19)   トラックバック (54)

たったひとつの恋 第9話:きっとまた会える

2006-12-09 23:59:08 | 2006ドラマ
アユタも~狼にぃ~変わり~ませんでした~
(* ̄0 ̄)θ~♪やっぱりね(笑)

コンビニ男のアユタくん、今回もいい人のまま終わってしまいました~

突発的に家を飛び出したナオ。そして
家、捨てて来た。何よりもヒロトが一番大事。ヒロトが必要。
とヒロトに訴えるものの、ヒロトは
俺は捨てられない。俺達はそれどれの場所に帰るんだ。
とのお言葉。う~ん、現実的過ぎるヒロトが切ない

別れを意識して過ごしたラスト15分の手繋ぎにもうるっ

そして、あっちゅーまに3年後
あんなにヒロトの事が好きでたまらなかったナオなのに、意外に薄情・・・
男の方が未練がましいっていいますもんね~(笑)。

コウくんも、ユウコちゃんとは続かなかったようですね~
でも別れても近況は報告しあう仲だったんだ!なのにどうしてナオやヒロトの
近況をそれぞれに報告してなかったのかな?という疑問は置いとかなきゃダメ?(笑)
好きなのに別れてしまったナオとヒロトだから、思いが残らないようにと配慮で
あえてコウとユウコも報告し合わなかったのかな~

コウくんの結婚式がきっかけで、久し振りに再会したヒロトとアユタとユウコちゃん。
ナオとヒロトの再会はあまりにも偶然過ぎる~(笑)。
でも、ナオが視界に入った瞬間、ヒロトは息が止まりそうだったんだろうな~。
更に男の人と親しげな様子や、左手の指輪を見つけた際には心臓が凍りつく思いだっただろうと…

それに比べてナオったら!(笑)婚約相手はやっぱ池内さんかぁ~。
これならお父さんも大賛成!ナオは家業を手伝うので無く、どこぞで教師をしてるようですね。
これはちょっと意外 病弱なナオだから、外で働くような事は無いかと思ってました
ヒロトとの事はちょっぴろ甘酸っぱい思い出として、ナオの心の宝箱に封印してしまって
たようです。
なのに、ふとした気まぐれでそのパンドラの箱を開いてしまったナオ。
そこには二人の思い出の品、オレンジのイガイガくん発見
過去の思い出に浸りながら、当時のようにイガイガをふるナオ。
その光に応える懐中電灯・・・って、これは偶然工場に来てたヒロトが持つ懐中電灯の光が
もれただけのようです(笑)。
なのに、勘違いしたお嬢さまは、走る、走る!!!
そんなお嬢さまとの予期せぬ再会に動揺を隠せない表情のヒロト・・・

あ~ぁ、明日は婚約者の両親とのお食事会が控えてるナオなのに
どうなっても知~~~らないっと!

大変申し訳ございませんが、現在このような状況であります事を
ご了承下さいませませ


第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 

********************************************************************************
出演:ヒロト(神崎弘人・20)***亀梨和也(KAT-TUN) 
ナオ(月丘菜緒・20)***綾瀬はるか コウ(草野甲・20)***田中聖(KAT-TUN) 
アユタ(大沢亜裕太・20)***平岡祐太 ユウコ(本宮裕子・20)***戸田恵梨香 
月丘竜也・25***要潤 レン・10***斉藤隆成 
月丘みつこ・48***田中好子(特別出演) 月丘雅彦・55***財津和夫 
神崎亜紀子・48***余貴美子
 公式HPはこちら
コメント (10)   トラックバック (17)