あるがまま・・・

あるがままに日常をつぶやく・・・っつーか吐き出す?
でも気づけばドラマの感想ばっかつぶやいてます(笑)

2007春クール 初回チェック予定ドラマ 其の壱

2007-03-31 22:17:08 | 2007ドラマ
放送開始順に表記してみました~ 

病院のチカラ~星空ホスピタル 4/7(土)21:00~ 初回21:30スタート 
NHK総合
出演:菊川怜 筧利夫 鹿賀丈史 津川雅彦
人の死の悲しみに耐えきれず心を閉ざした天才医師(菊川怜)が、
医師不足で経営危機に陥った地方病院に赴任。
さまざまな患者とかかわりながら、医師として人間として成長していく。
東京の救急救命センターで働くともみ(菊川)を海岸病院の院長、
堀田(津川雅彦)がスカウト。そこはともみの妹が息を引き取った病院だった。

livedoor番組表より
***************************************************************************
この時間のNHKドラマって、結構いい作品が多いんですが、今回は同時刻に
【喰いタン2】があるのでそっちを見なきゃ!なので多分パス

春のワルツ 4/7(土)23:10スタート NHK総合
出演:ソ・ドヨン***ユ・ジェハ ハン・ヒョジュ***パク・ウニョン 
ダニエル・ヘニー***フィリップ・ローゼンタール イ・ソヨン***ソン・イナ

美しい自然を背景に、純粋な愛を描くユン・ソクホ監督「四季シリーズ」。
ユン監督いわく、最終章の本作では「春」だからこそ「希望」を
描きたかったのだとか。
心に傷を抱えた人も、愛と許しによってやがて癒されていく、
そんな心の温かさが描かれている。
また、メインキャラクターにはスター性あふれる新人を登用し、
「春」のフレッシュさを感じさせる。
 公式HPはこちら
***************************************************************************
ユン・ソクホ監督「四季シリーズ」キタ━━━━━(゜ ∀゜ )━━━━━!!!!!
えぇ【冬ソナ】から始まり、一時期は韓ドラにハマったあたし。
しかし最近はめっきり・・・つか、日本の連ドラって最近は10話程度で終わるけど
韓ドラって、その倍はありますもんね~。
この作品も是非見たいとは思ってるんですが、途中でバテてしまう可能性もありかも~

花嫁とパパ 4/10(火)21:00スタート 初回10分拡大 フジテレビ系
出演:宇崎愛子***石原さとみ 三浦誠二***田口淳之介 
鳴海駿一***小泉孝太郎 槙原環***白石美帆 岡崎安奈***滝沢沙織 
神田竜太***忍成修吾 金山初音***西原亜希 岡部真弓***佐津川愛美 
犬飼美奈子***和久井映見 宇崎賢太郎***時任三郎

社会人一年生になった宇崎愛子(石原さとみ)のテンションは最高潮。
今日から、大人として、仕事も恋愛も楽しもうと決めているからだ。
しかし、そこにはベルリンの壁よりも、高い鋼の壁が立ちふさがっていた…。
愛子の父・宇崎賢太郎(時任三郎)だ。
「門限7時。男女交際、一切禁止。外泊なんてもっての他。」
そんな“家訓”を20年間も強要してきた賢太郎。娘を愛するからこそとは
分かっていても、今どき、小学生だってもっと自由なんじゃない!?
「親のすねをかじっている間は、親のいうことを聞くもんだッ」
それはそうだけど、20歳になるのに、彼氏のひとりもできないのは、
携帯すら禁止するパパのせいなんじゃない!? 
もう、ガマンの限界! とにかく“ウザイ”父から逃れて、自由なりたい!
ウップンを晴らすように、社会に飛び出してみたものの、
現実はそんなに甘いワケもなく、いきなり大人の洗礼を浴びせられ…。
そんなとき、頼りになるのは、やっぱりパパ? 
それとも、気になるあのイケメンの三浦誠二(田口淳之介)?
一筋縄ではいかない“父と娘”の関係を軸に、仕事、家族、恋愛、結婚と
女性が経験しりであろう普遍的なテーマを、ポップにマジメに、ちょっと
過激に描くラブ&ホームコメディ。
 公式HPはこちら
***************************************************************************
うわぁ~!キャストが好きな人だらけだわ~
でも、なるべくなら連ドラは1日1本に絞りたいあたし・・・
22時からの【セクシーボイスアンドロボ】もめっちゃ気になる!
初回を見て、どちらかを捨てるか、はたまた2本共視聴するか、悩みますわぁ~

セクシーボイスアンドロボ 4/10(火)22:00スタート 日本テレビ系
出演:☆2人のスパイ☆ 須藤威一郎(通称:ロボ)***松山ケンイチ
林二湖(通称:ニコ)***大後寿々花
☆ニコの家族☆ 林一海(姉)***村川絵梨 林竹男(父)***塚本晋也
林雪江(母)***片桐はいり
☆謎の組織☆ 名梨秀吉***岡田義徳 真境名マキ***浅丘ルリ子
☆ゲスト☆ 第1話「三日坊主」中村獅童

文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞を受賞した黒田硫黄氏の同名コミック
(小学館刊)をドラマ化。脚本は「野ブタ。をプロデュース」
(2005年、日本テレビ系)などを手掛けた木皿泉氏。
映画「DEATH NOTE」のL役でブレークした松山ケンイチが、
本作で連続ドラマ初主演を飾る。
松山演じる須藤(通称ロボ)はロボットと女性が大好きなオタク青年。
何でも自分に都合良く考える楽天家である半面、用心深く気弱な性格。
だが、正義感の強い一面もある。そんなロボが、テレクラで知り合った
少女・二湖(通称ニコ)といろいろな難事件に巻き込まれていく。
松山は「ロボは何に対しても変な偏見を持たず、物事をしっかりと見ることが
できる人間。素直に感じて、感情を素直に表現するという部分は
すごく尊敬しますし、自分もそうでありたいですね」と役柄に共感。
「ロボのように一つのことをずっと追い掛け続けていられるというのは、
生きていく上でも大事なことだと思うんです。作品を通して、そういう部分を
皆さんに伝えていければと思います」
と意気込んでいる。また、撮影に臨むにあたり、過去のロボットアニメや
特撮作品を見直すなど猛勉強を重ねたという。
7色の声を操るニコ役には、ハリウッド映画「SAYURI」でチャン・ツィイーの
少女時代を演じた大後寿々花が抜てきされた。
今作を機に一気に注目を集めそうだ。
 
livedoor番組表より 公式HPはこちら
***************************************************************************
役者陣も気になる人だらけだし、【やっぱり猫が好き】【すいか】好きとしては
脚本が木皿泉さんというのも非常に気になる!!!
今の気持ちで言えばやっぱ【セクロボ】>【花嫁】かなぁ~

夫婦道 4/12(木)21:00スタート TBS系
出演:高鍋康介(60)***武田鉄矢 高鍋聡子(54)***高畑淳子 
高鍋夏萌(30)***山崎静代(南海キャンディーズ) 
高鍋八夜子(28)***たくませいこ 高鍋若葉(22)***本仮屋ユイカ 
高鍋茂(10)***鈴木悠人 中森健太(22)***佐藤銀平 
山崎昌弘(60)***石倉三郎 中森修造(60)***橋爪功

茶園業を営む熟年夫婦と一男三女を描いたホームドラマ。
「3年B組金八先生」の主人公と校医役で10年以上コンビを組む武田鉄矢と
高畑淳子が、夫婦役に挑む。家業を手伝う長女、夏萠(山崎静代)の30回目の
見合いの日、父の康介(武田)としっかり者の妻、聡子(高畑)は手応えをつかんで
帰ってくるが…。
livedoor番組表より 公式HPはこちら
***************************************************************************
これはまた濃い夫婦だこと・・・
裏の【ホテリアー】を見るつもりなので、こちらは最初からパス

孤独の賭け~愛しき人よ~ 4/12(木)22:00スタート 初回15分拡大 TBS系
出演:千種梯二郎(31歳)***伊藤英明 乾百子(26歳)***長谷川京子
中川京子(29歳)***井川遥 蒔田二郎(32歳)***堺雅人 
倉沢時枝(35歳)***青田典子 森信子(27歳)***田畑智子 
東野順造(72歳)***笹野高史 氷室健二(39歳)***田宮五郎 
高木俊彦(31歳)***中原裕也 乾美香(18歳)***渡辺夏菜 
東野隆子(24歳)***河本麻希 宮田サムエル(41歳)羽賀研二 
大垣信吾(62歳)***石田太郎 澄田香織(39歳)***濱田マリ
千種寿都子(33歳)***高岡早紀 大垣田鶴子(42歳)***古手川祐子

1,300万部を売り上げた巨編『人間の條件』や『戦争と人間』など、
重厚な社会派諸作で知られる昭和文学界の巨人、五味川純平の
『孤独の賭け』は、これまで幾度となく映画化・ドラマ化され、
大ヒットを記録してきた。
水商売から身を興こし、たった一人すべてを手に入れた男と、
孤独で何一つ持たない若い女が、運命の出会いを果たす。
若い女は自分自身の体を担保に、男に2,000万の金を乞う賭けに出る──。

公式HPはこちら
***************************************************************************
この時間もどちらかと言えば裏の【わたしたちの教科書】の方に
興味があるので、こっちはパスかなぁ~。
堺雅人氏・田畑智子嬢・笹野高史氏辺りは気になる役者さんですが
主役のマッシュ伊藤氏がちょっと苦手・・・

わたしたちの教科書 4/12(木)22:00スタート 初回15分拡大 フジテレビ系
出演:積木珠子(弁護士・30)***菅野美穂 
加地耕平(臨時教師・24)***伊藤淳史
大城早紀(社会科教師・27)***真木よう子 
吉越希美(英語教師・25)***酒井若菜
戸板篤彦(体育教師・29)***大倉孝二 八幡大輔(数学教師・25)***水嶋ヒロ
熊沢茂市(国語教師・45)***佐藤二朗 
雨木音也(雨木の息子・20)***五十嵐隼士
宇田昌史(積木の後輩、弁護士・30)***前川泰之 大桑久雄(40)***戸田昌宏
日野圭輔(?)***小市慢太郎 瀬里直之(積木の恋人、弁護士・36)***谷原章介
藍沢明日香(2年3組の生徒・14)***志田未来 
雨木真澄(副校長・53)***風吹ジュン
☆2年3組☆ 仁科朋美***谷村美月 山田加寿子***鈴木かすみ
須藤彩佳***柳田衣里佳 山西麻衣***伊藤沙莉 野部千春***山本ひかる
兼良陸***冨浦智嗣 本多雅樹***池田晃信
☆洋食屋『ぶらじる』☆ コック***土田アシモ おばちゃん***よしのよしこ

4月12日(木)よる10時スタートの新連続ドラマは、主演に菅野美穂を迎え、
“闘い”をテーマにお送りする。舞台となるのは、とある中学校だ。
「学級崩壊」「いじめ問題」「不登校」「指導力不足教員」…。
今、“学校”という世界をめぐり、さまざまな問題が指摘される。
しかし、どの問題も解決の糸口を見つけることが容易ではない。
教師たちは、幾度も挑み、敗れ、そして絶望する。このドラマは、
学校が抱えるさまざまな問題を描きながら、人の心に存在する“明”と“暗”の
二面性、そして、実は誰もが転びうる“危うさ”に光を当てることで、
単なる学校問題を描くにとどまらず、人間という存在そのものの有り様を
浮き彫りにしていく。
 フジテレビ新番組情報より 公式HPはこちら
***************************************************************************
内容がちょっとハードそうですが、主役の菅野ちゃんは大好きだし
酒井若菜嬢・大倉孝二氏・佐藤二朗氏・小市慢太郎氏と気になる
クセモノな役者さん達が勢揃いしてるのがええわぁ~

2007春クール 初回チェック予定ドラマ 其の弐
2007春クール 初回チェック予定ドラマ 其の参へ続く

コメント (7)   トラックバック (25)

2007春クール 初回チェック予定ドラマ 其の弐

2007-03-31 22:16:42 | 2007ドラマ
2007春クール 初回チェック予定ドラマ 其の壱より続く

特急田中3号 4/13(金)21:00スタート 初回15分拡大 TBS系
出演:田中一郎***田中聖 目黒照美***栗山千明
花形圭***塚本高史 渋谷琴音***加藤ローサ 
桃山誠志***秋山竜次(ロバート) 小島理子***平岩紙 田中次郎***木村了 
いずみ***豊岡真澄 巻田譲治***海東健 加藤美晴***大河内奈々子 
マスター***橋本じゅん 田中勝治***遠藤憲一 田中ハル***吉行和子

鉄道が好きな人は日本に1,000万人いるといわれている。
かつては「鉄道マニア」「鉄道おたく」と称されてきた彼らも最近では、
全日本9,800駅を下車した超「テツ」(鉄道マニアの愛称)が話題になったり、
「鉄子」なる「女性のテツ」の存在がクローズアップされたりして、
話題を呼んでいる。
この作品は、田中聖扮する普通の男の子・田中一郎が女性にモテたい一心で、
ひょんなことから「テツ」なる世界に足を踏み入れることとなり、
そこで出会った「モテたいけどモテない」悲しいテツ男たちとともに
恋愛と友情を育み、人間として成長していく姿を描く、オリジナルドラマである。
一郎の憧れのマドンナ・目黒照美役には、連続ドラマ初ヒロインとなる栗山千明。
その他、「木更津キャッツアイ」など磯山プロデュース作品には欠かせない
存在の塚本高史、加藤ローサ、人気お笑いグループ・ロバートの秋山竜次、
「大人計画」の看板女優・平岩紙ら、バラエティに富んだキャストでお送りする。

公式HPはこちら
***************************************************************************
【マイ・ボス】【たっ恋】でいい味出してた田中くん!
塚本高史くんや、平岩紙ちゃんも好き~
鉄ヲタの話らしいけど、何かに夢中になれるって素敵な事ですよね~

時効警察 4/13(金)23:15スタート(地域によって放送時間が異なります) テレ朝系
出演:霧山修一朗***オダギリジョー 三日月しずか***麻生久美子
十文字疾風***豊原功補 熊本***岩松了 又来***ふせえり 
真加出***小出早織 サネイエ***江口のりこ 蜂須賀***緋田康人
諸沢***光石研 下北沢***大友みなみ 吉祥寺***星野奈津子
神泉***永田良輔

2006年に放送され「ATP賞テレビグランプリ」のドラマ部門最優秀賞を受賞した
人気ドラマが、約1年ぶりに帰ってきた。時効を迎えた事件を、単なる趣味で
捜査する時効管理課の警察官・霧山のとぼけた味わいが何ともいえない
脱力系ミステリーコメディー。
霧山を演じるのはオダギリジョー。霧山とコンビを組む警察官・三日月を
演じるのは、前シリーズでコメディーに初挑戦した麻生久美子。この1年、
本拠地の映画で活躍してきた麻生が、再びコメディエンヌとして帰ってくる。
2人のコンビネーションも前シリーズ以上に絶妙で、三日月の気持ちに
全く気付かない霧山という2人の恋愛模様にも注目したい。
ドラマにスパイスを効かせる豊原功補や岩松了、ふせえりら脇役陣も
前シリーズに引き続き登場。さらに時効管理課に配属される新卒警察官役で、
映画「ケータイ刑事 THE MOVIE2」で人気急上昇の小出早織が加わる。
映画界、演劇界の奇才が脚本、演出で参加し話題となったが前シリーズ同様、
今回も豪華なクリエーターが集結する。メーンを務めるのは「ダウンタウンの
ごっつええ感じ」「トリビアの泉」(ともにフジテレビ系)などに構成作家として
参加し、昨今は映画監督としても活躍する三木聡氏。ほか、
映画「奇妙なサーカス」などで海外でも評価の高い園子温監督、
演劇界のカリスマ、ケラリーノ・サンドロビッチらが参加する。

***************************************************************************
前作が凄く面白かったという評判!見て無かった事が非常に悔やまれたこの作品。
んがっ、何せ時間が遅くて・・・リアルで見れるかどうかが心配
次の日に持ち越すとしても、土曜は【喰いタン2】【春のワルツ】を見る予定だし…
見るだけ見て、感想は書かないかもな~

喰いタン2 4/14(土)21:00スタート 初回20分拡大 日テレ系
出演:高野聖也***東山紀之 野田涼介***森田剛 緒方桃***京野ことみ
出水京子***市川実日子 金田一***須賀健太 木下黎***小池里奈
深海刑事***阿部亮平 五十嵐修稔***佐野史郎 山内崇***伊東四朗

昨年1月期に平均視聴率17,4%を記録したヒット作のパート2。
東山紀之演じる食いしん坊探偵が、味覚と胃袋を武器に難事件を解決する。
今シリーズでは“喰いタン”の苦手な食べ物も登場!?
ドラマ収録中、10キロ走を欠かさないという東山は「胃袋も鍛えてありますよ。
準備OK!今回は恋でもさせますか?」と余裕の笑顔。

livedoor番組表より 公式HPはこちら
***************************************************************************
わ~い、わ~い!前作もSPも凄く楽しんで見てました~2があるとは
うれしい限り桃ちゃんの「い~が~ら~しぃ~!!!」が又聞けるのね~。
でも、金田一少年を演じる須賀健太くん、【僕道】でかなり子供から
少年へと印象が変わってたもんなぁ。ちょっと前作とはイメージ変わってるかもな~

ライアーゲーム 4/14(土)23:10スタート フジテレビ系
出演:神崎直***戸田恵梨香 秋山深一***松田翔太
藤沢和雄***北村総一朗 谷村光男***渡辺いっけい
エリー(事務局員)***吉瀬美智子 神崎正***福井友信
 
とある平凡な女子大生・神崎直がある日、突然巻き込まれていく謎のゲーム
「ライアーゲーム」。双方1億円ずつの大金を奪い合う1対1の勝負! 
22人が競い合い、最後に残った少数派が22億円もの金を手にする変則ゲーム
「少数決」!そして、9人のうちの1人を沈める冷酷な敗者復活戦
「リストラゲーム」など、金と欲望に彩られた数々のゲーム! 負けた者に
降りかかるのは巨額の負債というペナルティだ。主人公も他のプレイヤーたちも、
極限状態での戦いを強いられていく。
昨今、巷にはびこる振り込め詐欺やネット詐欺などの犯罪を連想させる、
「いつ、自分が巻き込まれるか分からない」という現実的な恐怖。さらに、
一見静かなマネーゲームの中に数々の仕掛けを施した、
手に汗握る心理戦の数々。
各ゲームでの勝敗を決めるトリックや嘘を、心理学・数学・分析学などを用いて
スタイリッシュに描き出していく。
善良でお人よしの神崎直は、ミステリアスなゲームにどう挑み、
どのように打ち勝つのか?そして、ライアーゲームの真の意図とは?

フジテレビ新番組情報より 公式HPはこちら
***************************************************************************
戸田恵梨香嬢と松田翔太くんは大好きなんですが・・・
これも時間が遅っ!つかこの原作の漫画は途中まで読んでたんですが
あまり好きな話では無かったですぅ・・・ハラハラする展開がお好きな人には
いいんでしょうけど、ゲームそのものが、あたしには理解不能でした

冗談じゃない 4/15(日)21:00スタート 初回15分拡大 TBS系
出演:高村圭太***織田裕二 高村絵恋***上野樹里
友田聡***田中圭 広瀬香恋***仲里依紗 広瀬世恋***菅野莉央
広瀬未恋***森迫永依 山田朗***荒井健太郎 大西さん***梅沢昌代
山田元雄***田口浩正 佐々木***小林すすむ 広瀬壮平***草刈正雄
野々村冴子***飯島直子(特別出演) 広瀬理衣***大竹しのぶ

物語の主人公は、20歳年下の可憐な女性と結婚した40男。
ところが結婚を境に彼の運命は一変する。新妻の母親は昔の恋人だったのだ!
しかも彼女は何故か二人の新居へ押しかけ同居、甘いはずの新婚生活は
波乱に満ちた生活に。
悲劇は仕事面でも重なり、これまでの地位から一転して女だらけの新しい職場で
働くことになってしまう…。
30代最後の年、新たな一面を見せる織田裕二が、大竹しのぶ・上野樹里・
飯島直子という独特の間・テンションを持つ女優たちと絶妙かつ
奇妙なバランスでコミカルな演技を繰り広げる。
まさに「じょーだんじゃないよっ!」と思わず叫んでしまうような展開が
毎回待ち受けています!
 公式HPはこちら
***************************************************************************
樹里ちゃん以外は、あまり心惹かれる役者さんがいないけど
この時間は余程の事が無い限り、ドラマを見ているので多分見ます(笑)。

プロポーズ大作戦 4/16(月)21:00スタート 初回は15分拡大 フジテレビ系
出演:岩瀬健***山下智久 吉田礼***長澤まさみ 奥エリ***榮倉奈々
榎戸幹雄***平岡祐太 鶴見尚***濱田岳 松重豊
根津重人***渡部豪太 菊池健一郎 山崎樹範 多田哲也***藤木直人

4月スタートの月9『プロポーズ大作戦』は、大好きな女性に想いを
告げられぬまま彼女の結婚式に出る羽目になってしまった男が、
過去をもう一度やり直すチャンスをもらったことで、他の男性に
奪われてしまった彼女を取り戻すべく奮闘するラブコメディーです。
主演には、NEWSのメンバーとしてドラマでも大人気の山下智久さんと、
若手No.1女優の長澤まさみさんという“月9”ならではのまさに超・旬なコンビが登場!山下さんが演じるのは、意地っ張りで恋に不器用な男、岩瀬健。
一方、長澤さんは、体育会気質で快活で明るく、負けん気の強い女の子で、
健の幼なじみの吉田礼を演じます。二人は、会えば憎まれ口を言い合って
けんかになることもしばしば‥だけど、その実、お互いを理解し合っている
とても相性の良い間柄。しかし、二人とも恋愛には奥手で、
幼なじみという関係から抜け出せません。
ふがいない自分の人生を6年前からやり直すこととなった健は、礼との過去の
関係を変えて、新郎の席に座ることができるのか!? そんなハラハラドキドキと
ともに、高校・大学・社会人という6年間に、健と礼に何が起こっていたのか? 
その過去が明らかになり、バカバカしくも、ほろ苦く切ない二人の恋物語が
リプレイされていきます。
思春期から社会人になりたての頃までに、誰もが経験する恋や友情、仕事、
結婚などに対する迷いや葛藤をときにせつなく、ときにユーモラスに描く
『プロポーズ大作戦』。失ってしまった恋だけでなく、情けなかった青春を
やり直したいと思ったことのある、あらゆる人のための
“人生の応援歌”なのです!
 公式HPはこちら
***************************************************************************
山Pに平岡祐太くんにフジッキーさま
イケメン率がダントツではないですかっ!
このキャストを見ただけで、もう胸がいっぱいですわ~もちろん見ますとも~

2007春クール 初回チェック予定ドラマ 其の参へ続く

コメント (5)   トラックバック (15)

2007春クール 初回チェック予定ドラマ 其の参

2007-03-31 22:15:02 | 2007ドラマ
2007春クール 初回チェック予定ドラマ 其の壱
2007春クール 初回チェック予定ドラマ 其の弐より続く

鬼嫁日記 いい湯だな 4/17(火)22:00スタート 初回は10分拡大 フジテレビ系
出演:山崎早苗***観月ありさ 山崎一馬***ゴリ(ガレッジセール)
山崎まどか***遠藤由 秋山ユリ***蛯原友里 進藤祐介***山本裕典
倉田綾***樋井明日香(HINOIチーム) 山崎良雄***加藤茶 
高岡健作***高知東生 高岡久美***鈴木砂羽 
桜沢美咲***川島なお美 陽光院***野際陽子

・・・あの鬼嫁が帰ってくる!
2005年に放送して好評だった『鬼嫁日記』が再び帰って来ます。
しかも舞台設定を一新して。
山崎早苗・山崎一馬の夫婦を主人公とした物語であるのは前と同じ。
今回は、一馬の実家である銭湯を継ぐことになり、
一家が引っ越して来るところからドラマがはじまります。
・・・今度の舞台は、なんと銭湯だった!
一馬の両親は都心に近いところで銭湯をやっていた。上はマンションに
なっており、銭湯の売り上げとマンションの家賃で生活はやっていける。
しかし母が死に、従業員も辞めてしまい、父の竜五郎から一人では
やっていけないと泣きつかれた一馬は、会社を辞めて店を継ぐことにした。
会社で上司や得意先にペコペコしなくても、のんびりとやっていける
銭湯の方がいいような気がしたのだ。
早苗は一馬の提案にOKした。しかし自分は店の仕事はせず、専業主婦として
やって行くこと、マンション内で竜五郎とは別の部屋に住むことが条件。
一馬はその条件をのみ、引っ越して来た。
このような設定で物語はスタート。鬼嫁・早苗と小心者の夫・一馬の関係は
前と同じ。ここに竜五郎という舅を加えたことで、ドラマはさらに面白さを増し、
人間ドラマとしても厚みが加わります。もちろん、周囲には多彩なキャラクターが
登場し、銭湯という舞台設定を生かした騒動が毎回巻き起こるのは当然のこと。
さらにユニークな要素として、陽光院という尼が登場し、
主人公たちとは全く違う立場や感性で物語にからみます。
明るく楽しいホームドラマである『鬼嫁日記』の視聴者に支持された要素は
そのままに、さらに銭湯という舞台、新キャラクターを加えたことで、
より一層楽しめるホームコメディーがここに誕生します。
 公式HPはこちら
***************************************************************************
前作に引き続き、今回も見る気無しです。と言う事に「決定しました~!」
観ちゃんは嫌いでは無いのですが、鬼嫁のあのテンションがどうも苦手で…
でも、鈴木砂羽さんが出るのか~。むむむ、ちょっと気になる…

バンビ~ノ! 4/18(水)22:00スタート 日テレ系
出演:伴省吾***松本潤(嵐) 与那嶺司***北村一輝 日々野あすか***香里奈
香取望***佐藤隆太 織田利夫***ほっしゃん。 妹尾雅司***向井理
皆川こずえ***小松彩夏 遠藤進***山本圭 高橋恵理***吹石一恵
永井寛和***佐々木崇雄 高梨宏太***佐藤佑介 柴田謙一郎***麻生幸佑
宍戸美幸***内田有紀 桑原敦***佐々木蔵之介 宍戸鉄幹***市村正親

1月期の「花より男子2(リターンズ)」(TBS系)でのわがままな御曹司役から
一転、嵐の松本潤が熱血青年を演じる注目作。「ビッグコミックスピリッツ」
(小学館刊)で連載中の同名漫画が原作で、一流シェフを目指して
東京の高級イタリアンレストランで修業を積む青年・伴の奮闘を描く。
「男・松本潤の熱さを描きたい」と抱負を語る加藤正俊プロデューサー。
加藤氏は松本が生徒役を演じた「ごくせん」(02年、日本テレビ系)も担当し、
演技への取り組みを間近に見ていた。花より男子」シリーズでの王子様的な
キャラクターとは正反対の、より松本の素顔の部分を演技に反映させたドラマを
作りたかっという。そこで、人気漫画「バンビ~ノ!」の体育会系の世界に松本を
当てはめた。鼻っ柱だけは強いが、実際に社会に出たら何もできないような
若者を等身大で演じる松本は「伴は何年か前の自分みたい」と語り、
主人公に芸能界で仕事を始めたばかりのころの自分の姿を重ねる。
本作の撮影では、調理場で包丁を握ったりフライパンを
振ったりするシーンも多い。
プライベートでも料理をほとんどしたことがないため、現在も猛特訓を重ねている
松本はタマネギを毎日3個みじん切りにしプロ仕様のフライパンで料理をする日々。
「僕は負けず嫌いなので、多分、料理にもはまると思います。
伴の負けん気の強さにも、彼と同世代だから共感できる」と語っている。

livedoor番組表より 公式HPはこちら
***************************************************************************
内容もあまり知らないけど、松潤ですもの
つか、予告でチラっと見たけど、何だかいい感じ
北村一輝さま・佐藤隆太くん・佐々木蔵之介さまとの共演にもウキウキ
脚本が岡田恵和さんというのにも期待してしまいますわ~

ホテリアー 4/19(木)21:00スタート テレ朝系
出演:小田桐杏子***上戸彩 水沢圭吾***及川光博 緒方耕平***田辺誠一
森本アカネ***サエコ 後藤加世子***小田茜 柏木真由美***笛木優子
岩間武彦***東幹久 エドワード・キクチ***甲本雅裕 
上田奈津子***西田尚美 市川香織***堀まゆみ 萩原隆一***丸山智己 
飯塚雅人***渡邉絋平 北野洋介***佐藤祐基 平山葵***亜南 
田中エリ***じゅよん 紺野里子***大島蓉子 黒岩輝夫***塩見三省 
北野幸治郎***大杉漣 北野みつ子**:片平なぎさ 森本正和***竹中直人
シン・ドンヒョク***ペ・ヨンジュン(特別友情出演)

2001年に韓国で放送され、日本でも女性を中心に人気を呼んだ韓流ドラマが、
上戸彩主演でリメークされる。経営危機に陥った名門ホテルを舞台に、
そこで働く人々の仕事や恋愛、友情を織り交ぜた群像劇。
正義感が強いホテルのフロントアシスタントマネジャー・杏子を
演じる上戸は「今まではおっちょこちょいの役が多かったので、
イメージをうまく変える作品にしたいです」と意気込んでいる。
韓国版で冷徹ながら洗練されたM&Aの専門家を好演したペ・ヨンジュンが、
日本版に特別友情出演することも決まった。韓国版と同じ役柄で登場し、
上戸らに道筋を示していく重要な役割を果たす。「ペ・ヨンジュンさんは、本当に
優しくて温かい方です」と話す上戸は、ヨン様とは2004年にCMで共演済み。
「軽いせりふでしたけど、お互いに発音を教え合うなど現場でいろいろな
やりとりがありました。それをまたできるかと思うとうれしいですね。
今回も韓国語のせりふがあるので、また“ペ先生”に教えていただきたいな」と
笑顔を見せる。
ホテル再建のために呼び戻された元副総支配人・緒方を田辺誠一が、
素性を隠してホテルに潜り込んでくる企業ハンター・水沢を及川光博が演じる。
緒方、水沢との三角関係に悩むなど、大人の役に挑む上戸は「この作品には
恋愛も絡んできますので、自然に恋愛しているようなリアルさを出していきたいと
思います」と抱負を語る。
 livedoor番組表より
公式HPはこちら
***************************************************************************
韓国版【ホテリアー】は面白いと思いつつ、途中で挫折してしまったので
ある意味リベンジ!(笑)
職業モノって何気に好きだし、出演者も何だかクセのある人が多くて面白そう~

生徒諸君! 4/20(金)21:00スタート テレ朝系
出演:北城尚子***内山理名 樹村珠里亜***堀北真希 
青木公平***本郷奏多 木下薫***岡田将生 折戸聡史***石井正則 
鳥居玲奈***上原美佐 水原健***城田優 野村信二***正名僕蔵 
米崎駒子***星野奈津子 亀田陽吉***志賀廣太郎 
宮沢義一***渡辺いっけい 岸本まじめ***小林稔侍
日向悠一郎***椎名桔平 岡本玲 雨宮由希子***加地千尋 
溝端淳平 南沢奈央 夏未エレナ 山田優太

転校生のナッキーが学園生活に新風を巻き起こす名作コミック「生徒諸君!」。
1984年には小泉今日子主演で映画化されるなど、一世を風靡した。
その続編で現在、女性コミック誌「BE・LOVE」(講談社刊)に連載中の
“教師編”を今回、ドラマ化する。
中学教師となったナッキーが、教育現場の現実を前に、果敢に戦いを挑む。
ナッキーを演じるのは、TBS系「嫌われ松子の一生」(2006年)で、
初々しい教師が風俗嬢、殺人犯へと転落していく難役を演じ、
女優として新たな境地を開いた内山理名。内山は「体力には自信があるので、
生徒たちとぶつかり、スポーツで対決するシーンはすごく楽しみ」と気合十分。
奥住尚弘プロデューサーは「内山さんは聡明で、すごく明るく、パワフル。
ナッキーっぽいです」と期待を寄せる。
生徒役として「鉄板少女アカネ!!」(06年、TBS系)の堀北真希が登場するのも
見どころの一つ。奥住氏が「目の動き一つでいろいろな感情を表現できる」と
絶賛する堀北は「大人になったらもう忘れていってしまう心の中を、
丁寧に演じていけるように頑張りたい」と抱負を語る。
奥住氏と同じくプロデューサーを務める津川英子さんは
「教育が今どうなっているのかということに切り込みつつ、
難しいことばかりではなく、あした学校に行くのが楽しみになるような
ドラマを目指しています」とアピールする。
 livedoor番組表より 
公式HPはこちら
***************************************************************************
原作の漫画は題名は聞いた事あるけど、読んだっけかな~?
でも、【大奥】【嫌われ松子】と見るうちに、理名ちゃんを好きになって
しまったあたし。【ヒミツ】でめっけた本郷奏多くんにも注目!
そして桔平さま~~~

と、だらだらと書き進めて来ましたが、いつもは『其の弐』で収まるのに
今回は17本もあるせいで、『其の参』までいっちゃった!!!
で、初回からリタイアする予定のドラマが【病院のチカラ~星空ホスピタル】と
【夫婦道】【鬼嫁日記 いい湯だな】の3本。
ん?という事は、あたしゃ14本ものドラマの初回を見るつもりなのか
絶対無理だっ!!!つか、見たとしてもせっせと吟味して10本程度に
絞らなきゃだわ う~ん、でも10本でも多いよなぁ・・・
大変、大変!一体何を見続けたらいいんだろう?何だか不安になってきた(笑)。

コメント (14)   トラックバック (12)

最近は・・・

2007-03-30 22:30:41 | diaryみたいな?
スケートとシンクロが終わった途端、電池が切れたかのようにすっかり腑抜けた気分に…

昔は夢中で見てた【世にも奇妙】なんですが、最近はとんとご無沙汰。
今回も見たのは見たんですが、感想を書く気力までは無くて
でも、どれも不思議ワールド満載でおもろかった!
『才能玉』 不幸な結末になるかと思いきや…ホッ
『ヴァーチャルメモリー』 記憶を売ったという記憶だけは覚えてるのね(笑)。
『雰差値教育』 子供たちの方が、ウワテ教育問題や大人社会を皮肉ってる?
『午前2時のチャイム』 山口紗弥加ちゃんが殺人鬼かと思ってた
次々と予想外の展開になってドキドキした~
『回想電車』 コヒさんがぁ~~~何とも切ないお話でした。

と、最近でまともに見たのはこれくらいかな~。
そそ!あとは毎朝【芋たこ】を見ては泣いてますぅ~
今朝はとうとう健次郎さんがお亡くなりに・・・
ほんまに町子と健次郎さんて、ええ夫婦ですよね~
それに登場人物がみんないい人!今朝は子供たちの『こんにちは 赤ちゃん』と
たこ芳のシーンと「あんたの味方やで」で泣いちゃった
田辺聖子さんの本は、昔エッセイかなにかを読んだ気はするんですが、
今回、このドラマの中に出てくる『楽天乙女』のモデルと思われる
『楽天少女通ります 私の履歴書』や『芋たこなんきん ノベライズ』を読みました。
今後も機会があれば、カモカのおっちゃんが登場するエッセイを読んでみたいな~

そして、夕べは録画してた大泉版【東京タワー】を見ました
んが、まさにオカンが苦しみ出したその瞬間!
夕べは娘が生まれてコンサートに行くというんで、前の晩から遠足前の子供のように
張り切ってたんですが、終了したのがなんと10時。ポルノグラフィティ、大盛りあがり
だったようです9時には終わるかな~と思ってたのに駅までも大混雑らしく、
結局迎えに行く羽目に・・・帰ったら12時近くなっててそっから続きの臨終のシーンを見ました。
なので、気分が萎えちゃった
原作・連ドラでは泣いてしまったけど、このような事情もありSP版では泣けなかった…
つか、おさらいのような感じで見た!
でも、もちろん原作が本家本物だけど、同じ作品でも役者さんや設定や展開で、
色んな見せ方があるんだな~と感心。それに、やはり極楽・山本の代役の塚地さんの
シーンは、撮り直しするの大変だったんだろうな~と余計な事を思いながら
見てしまいましたわ~
もこみちマー君に比べ、大泉マー君は垢抜けしてた感じ。
蟹江オトンは怖過ぎっ!!!
倍賞オカンに比べ、田中オカンはおとなしい感じでしたわ~。
あとは映画版を見れれば全制覇

そして『華麗なる一族』の原作も読み終えたんですが・・・
図書館で見つけた時に、上・下2巻しかなかったんですが、昭和40年代に発行された
ハードカバー版で、中を見るとめっちゃ小さい字だったので
「今、書店で売ってる単行本は上・中・下の3巻だけど、これくらい字が小さいって事は
きっと2巻で完結ね!」と自分勝手に解釈して借りて帰ったのですが、下巻を読み始めた際に
「あれれ~???」やっぱ中巻が存在してたみたい・・・
図書館内をいくら探しても無いし、書店で中巻だけ買おうかとも思ったんですが
どうも話の途切れてる箇所が違うような・・・
「あぁ、もう、いいや」と、中巻をすっ飛ばしたまま下巻を読んじゃいました。
まぁ、話の展開はドラマで何となく把握出来てるし…
でも、こちらもドラマとは色々と設定や展開が違う箇所があって、さすが詳しく
書かれてるだけあって、原作の流れには納得出来たかな~。

お次は先日古本屋でやっと入手した【セーラー服と機関銃】と、その続編の単行本を
読む予定です。あぁ、ますますテレビ離れが…ヤバっ
夜も最近は12時を過ぎると「もぅ寝なきゃ」と思ってしまうシンデレラな日々

子供の入学も控えてるので、その準備等もあって、気分が落ち着かないのです。
そんな今日この頃・・・

コメント (6)   トラックバック (1)

2007冬クールドラマ評

2007-03-27 21:28:18 | 2007ドラマ
開始前にはこんな気持ちこんな感じで待ってたというのに、
終わってみればあららのら~(笑)

冬クール1番の期待作だったというのに、あまりの期待外れに
途中でリタイアしてしまった【きらきら研修医】。
初回は見たんですが、時間的に無理だと諦めた【エラいところに嫁いでしまった!】
【今週、妻が浮気します】。
最初から、時間的に無理だと諦めパスした【拝啓、父上様】【わるいやつら】。
絞りに絞って計6本のドラマを視聴した訳ですが、
それでも何だかしんどかった・・・PCや体調の不良に悩まされた冬クール。
年明けだったり、年度末だったりと、慌しい時期でもあるし・・・
そんなこんなな冬クール

それでは発表で~す、パフパフ♪ドンドン♪ さぁて、いくわよっ!

最優秀作品賞 *** 【東京タワー オカンとボクと、時々、オトン】 
いやぁ~全然期待も何も、むしろリタイア候補の筆頭に上げてたこの作品だというのに、
初回ラスト、コブクロさんの歌とオカンの愛情たっぷりの手紙と、
それを泣きながら読むブサ顔のもこちゃんに、すっかりヤラレてしまいましたわ~
それからは毎回毎回コブクロさんの『蕾』がまるで合図かのように
この曲と良いシーンにうるうるしっぱなし!
見る前は、やはりもこみちくんとリリーさんが似てない事に違和感があったけど、
そんなの全然関係無く、素敵な母子の物語として見てました。
大泉版のSPドラマも、原作も知らなかったのも幸い
つくづく、ドラマって見てみない事にはわかんないな~と痛感させられたドラマでした。

優秀作品賞 *** 【ヒミツの花園】
ダントツの最優秀に比べ、それ以外はほぼ団子状態ではありましたが
オリジナル作品という事で、先の展開がわからないのが魅力でした
主役がちょっと影薄かったですが、その他の出演者は片岡4兄弟を始め、みなキャラが
濃いのなんの(笑)。
それぞれのキャラをいかしての掛合いがめっちゃ面白かったです
特に楽しかったのが、真矢さん演じる亮子の勘違い劇場!
そして、美形3+お笑い1の片岡4兄弟に、目の保養と心に栄養を頂いてましたわ~

最優秀主演女優賞 *** 篠原涼子【ハケンの品格】
やはり、主役としての存在感はダントツでしょう
篠原さんが春子役でなければ、とっくにリタイアしてたかも~(笑)。
【アンフェア】でも無く、【anego】でも無く、新たな魅力を見せてくれました~

最優秀主演男優賞 *** 木村拓哉【華麗なる一族】
華麗なる共演者達の中でも、主役としての存在感を発揮!
終わってみれば、鉄平自身にも問題ありかもと思いつつ、
視聴中はひたすら「頑張れ~~~!」てな気分になってましたわ~

最優秀助演女優賞 *** 倍賞美津子【東京タワー オカンとボクと、時々、オトン】 
一応、主役はマー君ですが、オカンがいたからこそのこのドラマ!(笑)
オカンの無償の愛にどんなに泣かされ、自らを反省した事か…
ひたすら元気で明るいオカンが、病気で弱っていくサマは、
何ともやりきれませんでしたわ~

最優秀助演男優賞 *** 北大路欣也【華麗なる一族】
敵ながら、天晴れな存在感。さすがベテラン俳優さんって感じでした~。
特にあの目ヂカラ!!!きょわい
大介の存在があったからこそ、鉄平に感情移入がスムーズに出来ました~

特別賞 *** 片岡4兄妹【ヒミツの花園】
F4【花より男子2】

いづれもイケメン4人組み(うち一人は除く?笑)。いえいえ、4人4様の魅力で
よりどりみどり!楽しませて下さいました~

ナイスキャラ賞 *** 将軍・肖像画・イノシシくん等
お笑い要員の皆様【華麗なる一族】
 
登場人物が、華麗な役者さん揃い!で、話の内容も何だか複雑そうで
アホなあたしはついていけるのかしらんと、めっちゃ不安な気持ちで
見始めたドラマだったのですが、これらの皆さんのおかげで
フッと肩の力も抜け楽しんで見る事が出来ました~

主題歌賞 *** 『蕾』コブクロ【東京タワー オカンとボクと、時々、オトン】
『 Love so sweet 』嵐【花より男子2(リターンズ)】
『Baby Don't Cry』安室奈美恵【ヒミツの花園】

あと、挿入歌ではありますが、『Flavor Of Life』宇多田ヒカル【花より男子2】もお気に入りでした

その他の各賞

ハケンの品格 世間の評判ほどは、このドラマにハマれてなかったあたし。でも
後半になるにつれ、春子のキャラにも慣れていったのでした。このドラマでは
孝太郎くんというお目当てはもちろん、腰の低~~~い一ツ木さんに一目惚れ
なので、このドラマを見てて1番良かったのは 
*** 一ツ木さんハケーーーンで賞
この一ツ木さんの発見と共に、「TEAM-NACS」の存在も知ったあたし。おっ、遅い?

花より男子2(リターンズ) 話の筋はあらかたわかってるものの、
今回もやきもきさせられましたわ~特にこの2では、つくしと司が暗くて…
その他の皆さんの明るさや頑張りに救われましたなので 
*** 花より、脇役だったで賞主役二人よりも類や滋の存在が際立ってましたわ~

演歌の女王 う~ん、最初は【ちゅらさん4】ともカブってたから、
どうしようかなと迷いつつも天海さんに期待して見続けたというのに、
最後にはストーリーにはどっちらけで子役ちゃんの頑張りのみが楽しみに… 
*** こんな女王でええんかい?で賞ええんか…えんか…演歌。うっ、ちょっと…いや、かなり苦しいぞ

華麗なる一族 主役が猟銃自殺という悲しい結末のこの話。
原作を知らないままドラマを視聴し書店に行く度に本を手に取ってみては、
その分厚さに躊躇。でも、最終回間近にたまたま寄った図書館にて、
運良く借りれる事が出来たので、今読み進めているところです。
で、思うのが1クールのドラマではやはりこの重厚な内容を描ききれなかったのではと…
まっ、ドラマを見たからこそ、原作を楽しめてるという部分もあるんですけどね。
でないと、こんな長編、とても読もうとは思わないですもん(笑)。
まぁ、ドラマを見て印象に残ったのが、万俵家の3つのベッドや、
先代のマシュマロ発言というのもご愛嬌~。この一家って… 
*** 加齢でもエロい一族で賞銀平が立派にその血を受け継いでいくのかが知りた~い

**************************************************************************

と、言う訳で、毎度バカバカしい個人的評価にお付き合い頂き、ありがとうございました
そして、今クールでのTB&コメント&ロムに感謝、感謝
次クールでも引き続き楽しいお付き合いが出来ればと願います
今後もよろしくです

歴代の受賞作品はこちら 2006秋 2006夏 2006春 2006冬 
2005秋 2005夏 2005春 2005冬

コメント (17)   トラックバック (13)

くるくる くるくる

2007-03-24 23:41:33 | diaryみたいな?
くるくるといっても、ハケンのくるくるパーマではありません(笑)。
いやぁ~、今週は忙しかった!
あたしが視聴してた連ドラは、火曜の【ヒミツの花園】の最終回で全て終了
少しは、テレビから離れる生活が出来るかもと思ってたのに、
シンクロはあるわフィギュアスケートはあるわで大変
昔から、あまりスポーツ観戦はしないんですが、オリンピックの際に
必ず見るのが、このシンクロとフィギュア!
踊りは盆踊りでさえ恥ずかしくて踊れないのに、
何故かダンス系の競技を見るのは大好きなんですわ~
で、火曜なんて、これプラス【学校へいこう】でローザンヌに挑戦する女子高生の
クラシックバレエまで見なきゃいけなかったもんだから、忙しいったらありゃしない

どの競技も、くるくるくるくると凄いなぁ~

相変わらず仕事も忙しいので、これらの競技を見終わったら、
まるで自分が踊ったかのようにぐったり・・・

そんなこんなで最近は12時前に寝る事が多いのデス 
ひどいときには11時就寝 子供かよっ!(笑)

こんな生活なので、冬クールの総評はもちろん、春クールのドラマの調査も
手付かずの状態です

でも、明日もフィギュアスケートのエキシビションを見なきゃいけないし
明後日はものまね、もしくは【世にも奇妙】を見るだろうしと
なかなか着手出来そうにないかも~

と、言う訳で明日も仕事なので、本日もオネムの時間とします


コメント (7)   トラックバック (2)

ヒミツの花園 最終話:サヨナラ 私の花園

2007-03-21 00:15:56 | 2007ドラマ
肖像画 キタ - .∵・(゜∀゜)・∵. - ッ!!
【華麗】に対抗なのかっ(笑) つか、あれは似顔絵というのかな???
航にいの作品なのかなぁ~。修の顔だけ、漫画タッチだったような

ヒミツの部屋、がらんどうでした 片岡のお父さんの作品があったみたいだけど
陽くんが運び出しちゃったんだー。陽くんを傷付けまいと、航にいが一人で守ってきた
盗作のヒミツ。陽くんは、そんな事いつまでも気にしてないで、立ち直ってほしかったんだ…
ええ子やのぉ~
あたしゃてっきり、坊主憎けりゃで、本当の父を裏切った片岡のお父さんや、
ヒミツにしてた航にいを恨んでの行動かと思っただよ
陽くんは大人ぢゃのぉ~

そして、それぞれ兄達に好きな事をして、自分の人生を歩んでほしいと・・・
偉いっ!!!

そして、がっさんも、そんな兄弟達を母親のような寛大さで巣立ちの時を祝う気らしい。

貧乏時代を思い出しながら銭湯につかる4兄弟。頭に乗っけたタオルがカラフルな色違い
月に一度は裸の付き合いをしようという修でしたが、陽くんはイギリス留学を
考えてる事を告白

売上を伸ばそうとして、花園ゆり子が男であると自らリークしてしまった編集長は
亮子に代わって石仏雑誌の編集長に・・・ざま~みさらせ

アホキャラかと思われた拓実でしたが、今回は何気に大活躍
みすずぅ~~~!週刊誌にリークしたのはやっぱお前だったんかいっ!!!
でも反省したようなので、まぁ許すとするか・・・

美那絵さんの想い人は、遠いところに行ってしまったダンナさまだったんだー
そして、謎の男は元同僚。こいつも報われない想いを抱いてる???

美那絵さんに当たって砕けた修が、その傷心から絵が書けなくなったとウソをついて
がっさんを呼び出して、ウエディングドレスを着用するように依頼。
以前もこんなシーンがありましたね~。懐かしい・・・
つか、編集と言う仕事にドレスなんて全然関係無いというのに、
このドラマで何回釈ちゃんにドレス着せた???
これっていわゆるファンサービスというか、コスプレで萌え~させるのが狙い?

これはがっさんと航の為に仕組んだ作戦でした~!
今まで一度も告白した事無いというがっさんに、一世一代の告白をと煽る修。
告白を譲りあった末、「大好きです」と告白するがっさんでしたが、
「花園ゆり子が・・・」のオマケ付き!ずっこける3兄弟がナイス!
この後に及んで、花園ゆり子解散を撤回してほしいと言い出すがっさん。
おいおい、あんた母の気持ちで見守るんじゃなかったんかいっ!
んが、残念ながらこの願いは、今は一人一人で生きて行く事が大切と却下。
納得するがっさん。こんなにあっさり納得するんなら言うなーーー!アホらし

と、このお笑いモードのまま告白は終了と思いきや・・・
航にい、やるぅ~「そばにいて下さい」ですってよ!(*^ー`)ひゅ~ひゅ~

心残りは、一郎くんと亮子さんの結婚が見られなかった事かなぁ~。
まさか、挙式SPがあるとか?新婚旅行は、3兄弟も陽くんに会いに同行?
もちイギリスロケ?←妄想が膨らむ、膨らむ!(笑)

あ~、目の保養にもなって真矢劇場にも毎回笑ったし、楽しいドラマだったなぁ~

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 
第7話 第8話 第9話 第10話

***************************************************************************
出演:月山夏世(28)***釈由美子 片岡航(33)***堺雅人 片岡智(27)***要潤 
美那絵(27)***滝沢沙織 片岡修(30)***池田鉄洋 片岡陽(18)***本郷奏多 
田中一郎(43)***寺島進 川村亮子(38)***真矢みき
 公式HPはこちら
コメント (7)   トラックバック (28)

東京タワー オカンとボクと、時々、オトン 最終章:涙の最期

2007-03-19 23:25:12 | 2007ドラマ
オカン、ありがとうね…そしたらね
ノヾ―ィ―ヽ(;ω_;`*)ノ―ノヾ―ィ

抗がん剤治療を止めたせいで、今回はあまりオカンの苦しむ姿を見ずにすんだ・・・
仲良しの香苗おばちゃんとも外泊したり、お見舞いの息子達とも楽しげに会話したり。
大事な娘も遠くから見舞いに来てくれてうれしそうばい。
そして最後に親子3人川の字で寝る事が出来、オカンは二人の愛する男達に囲まれて
旅立ってしまいましたとよ・・・

不思議に涙は出なかった。先日読んだ原作で先に泣いてしまったせいか、
はたまた夕べの【華麗】で涙が枯れてしまったのか???
最後にオカンが何を言わんとしてたのかはわからないけど、
臨終の際の顔はめっちゃ安らかな表情やったけんね。
最後の夜を家族で過ごせ、きっといつものように「ちょっと行ってきますね」と
安心して天国に旅立ったのだと思いたいばい。

楽しい事が好きだったオカンだから、みな悲しみをこらえてにぎやかな通夜と
なりました。
バカボンはオカンの鼻ヒゲメガネの芸を引き継ぎ、炭坑節で盛り上げ係に!
このにぎやかさにつられて、オカンが生き返ればいいのに・・・
バカボンに「まだまだやねぇ~。」と芸を仕込んでほしかったとよ。

いよいよお別れの時。最後に挨拶をしようとしたオトンの泣き崩れる姿に
ちょっとうるうる。何で生きとるうちに、もっともっと愛情を示してあげれんかったと?

そしてオカンが死んだら開けるようにと言われてた箱の中身は・・・
ボランティア募金の通帳・生命保険の証書・マー君のへその緒と思われる桐箱
聖徳太子や伊藤博文や板垣退助の古いお札・そして手紙。

オカンはどの時点でこの手紙をしたためたんでしょ。達筆でしっかりした文章が
泣かせる・・・最後の最後までマー君の心配ばかりしてたオカン。

東京タワーから見た景色。オカンの目にはどう映ったのかな?
もし、元気な頃に訪れてたなら、きっと大はしゃぎだったんだろうな~。

オカンの死は悲しい出来事でしたが、全編通じて素敵な内容のドラマでした。
親孝行しなきゃ!!!子供にめいっぱい愛情を注がなきゃ!!!
と、当たり前の事なのに、普段の生活ではついつい忘れがちになってしまう
大切な事を再認識させてくれたドラマでしたばい!
と思ってはいるんですが、実行出来るかどうかは微妙なのがトホホ

そしてコブクロさんの【蕾】にもありがとう。
この曲のおかげで、よりドラマが感動的に

第1章 第2章 第3章 第4章 第5章 
第6章 第7章 第8章 第9章 第10章

***************************************************************************
出演:中川雅也(ボク)***速水もこみち 佐々木まなみ(彼女)***香椎由宇 
鳴沢一***平岡祐太 山田耕平(バカボン)***柄本佑 
レオ・リー***チェン・ボーリン 徳本寛人***高岡蒼甫 手塚修一郎***石黒賢 
藤本ハル(筑豊のばあちゃん)***赤木春恵
藤本香苗(ブーブおばちゃん)***浅田美代子 中川兆冶(オトン)***泉谷しげる
中川栄子(オカン)***倍賞美津子
 公式HPはこちら
コメント (11)   トラックバック (20)

華麗なる一族 最終章 後編 第10話:決意の死~未来へ

2007-03-18 23:45:53 | 2007ドラマ
鉄平、かわいそ過ぎ!!!
。・゜・えぇ―(o≧д≦o)―ん・゜・。

大介の子では無いと誤解したまま死んじゃった・・・
それもこれもぜーーーんぶ、意味深な言動をしたマシュマロじじいのせいぢゃ!!!
どんな立派な御仁だったかは知らないし、どんなに世間があんたを尊敬しようと
あたしゃあんたを許さんどー!!!(,,#゜Д゜):∴;'・,;`:ゴルァ!!
鉄平が、じいさんの血液を調べた事があったけど、あの時に自分の血液もきちんと
調べてもらえば良かったのにねー。

あぁ、もう何を言っても「たら・れば」の感想ばかり・・・
クリスマスの夜に涙をこらえながら電話をするシーン辺りからうるうる
自殺の際のカッと目を見開いた表情が凄かった!!!
で、駆け付けた大介と銀平に二子ちゃんが説明するところで涙がドバーッ
お母さんが棺に駈け寄ったとこでもドバーッ
工場が再開されたとこでドバーッ
でも、大介が泣いてるシーンでは泣けなかった(笑)。
息子相手になりふり構わず戦って、鉄平の才能に嫉妬し、生まれなければいいとまで
言いやがった大介だもん。お前も苦しかっただろうけど、自分も苦しかっただなんて
大人げ無い事言いやがって!いくら泣いたって同情出来ないぞーーーっ!

しかし、まさか大介が相子さまを追い出すとはね~。
そして最後まで毅然とした態度の相子さまが素敵誰もいないとこでは腰砕けに
なっちゃって、可愛いとこあるじゃん
今後、美馬とくっついて、大介に復讐したりして

取りあえずは合併が成功して、ほくほくの大介ですが、時期にその座にも危機が訪れ…
鉄平が望む、普通の家族にはなれそうにないかなぁ~。

つか、エンディングの映像で、池が映ったけど、もしかして我等がアイドル
将軍ちゃんも死んじゃったの?
鉄平が石をぶつけたから?ヾ( ̄o ̄;)オイオイ
初回の冒頭に出て来たトコトコ歩きのイノシシくんの再登場!
お笑い要員の皆様、お疲れ様でした~

銭高さんが、いくら証言したとしても、きっと大介が勝っちゃうんだろうな~と
想像してた裁判シーンでしたが、やはり大介の方が一枚も二枚も役者が上!
後はとにかく鉄平が大介の子だったという事実にぶっ飛んだ最終回でした

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 
第6話 第7話 第8話 第9話

***************************************************************************
出演:万俵鉄平(34)***木村拓哉 高須相子(39)***鈴木京香 
万俵早苗(30)***長谷川京子 万俵銀平(31)***山本耕史 
安田万樹子(24)***山田優 万俵二子(22)***相武紗季 
美馬中(44)***仲村トオル 美馬一子(29)***吹石一恵 
鶴田芙佐子(32)***稲森いずみ 鶴田志乃(59)***多岐川裕美 
一之瀬四々彦(26)***成宮寛貴 一之瀬工場長(58)***平泉成 
銭高常務(52)***西村雅彦 綿貫千太郎(58)***笑福亭鶴瓶 
芥川常務(54)***小林隆 和島所長(51)***矢島健一 
大川一郎(60)***西田敏行 大亀専務(60)***武田鉄矢 
永田大蔵大臣(63)***津川雅彦 三雲祥一(50)***柳葉敏郎 
万俵寧子(54)***原田美枝子 万俵大介(60)***北大路欣也
 
公式HPはこちら
コメント (11)   トラックバック (39)

あた!! ヾ(゜O゜* )ツ三ヾ( *゜O゜)ノ ふた!!

2007-03-18 00:15:32 | diaryみたいな?
申し訳ございません・・・ m(_ _)m

相変わらず仕事が忙しいせいで、なかなか皆さんのブログに遊びに行かせて頂く事も出来ず、
コメントのレスも全然出来ましぇん

で、明日も明後日もこの状態が続きそう・・・
とりあえずは、感想のみはアップしてるものの、我ながら「やっつけ」のような
感想になってるのがトホホ~
後になって、「あーーーっ!あれを突っ込むの忘れてた」とか
「あそこは、必ず触れとこうと思ってたのにぃ~~~」と、思いつつ
追記する時間も無いので「まっ、いっか」と開き直り(笑)。

最終回ラッシュで、今後は暇な曜日が増えると思うので、ぼちぼちと
頑張る所存ですので、ご理解のほどを~

どうか、よしなに~~~


コメント (2)

演歌の女王 最終章:天まで響く歌声が起こした奇跡

2007-03-17 23:45:28 | 2007ドラマ
皆、ひまわりのおかげで
幸せになりましたとさ((φ( ̄Д ̄ )ホォホォ


志田院長はひまわりに生命力の素晴らしさや、医者ならそんな時でも諦めずに
奇跡を信じなくてはダメだと教わり、国境の無い医師団に入って、
医者が居なくて困ってる国に行く事に

弁当屋・矢沢は、ひまわりが営業のある日はほとんど寝ずに、そしてワガママな客相手に
大変な作業を一人でやってた事に感心し、自分が働かないダメ店長だった事を
反省してる様子。一人でテキパキと働き、CDの宣伝までしてくれてました~

営業先のスナックのママは、いつもトイレ掃除等の雑用をしてくれてた事に感謝

貞ちゃんは、いじめっ子に立ち向かい、「自分がどんなに不幸でも、周りの人を
幸せにする人になりたい」と宣言

温水さんは警察官にとって1番大事なのは、ひまわりのようにたくさんの人を
幸せにする事だと気付き、交番勤務を願い出たらしい

信ちゃんはお母さんに愛されて楽しい学校生活をおくってる様子。
真佐美にも、いつでも遊びに来てねと言われ、うれしそう

勝也と母は、ひまわりがいつでも帰れる故郷作りの為に、
一生懸命たこ焼きを売ってました

ヒトシは無事釈放され、真佐美と共に呉服屋を守っていくみたい。

み~んな幸せになった今、唯一不幸な人物が一人。死ぬつもりで入った雪山から
一生歌い続ける覚悟を決め、自力で生還したひまわり。つくしじゃないけど
ありえないっつーの!

生まれ変わったひまわりに、不幸な過去との決別を意味するのか、少女時代の
幸子は別れを告げ・・・

ラストはみんなが見守る中、ヒトシにプレゼントされた反物で仕立てた着物で
【女のわかれ道】を熱唱

そんなひまわりの歌声に惹かれ、いつしか、ギャラリーが凄い事にっ

麻由たんがおおくりする最後のオープニング!
今回はどっちのラストショー
ハッピーアンドかはたまたデッドエンドか?で、この結論は???(笑)

今回は貞ちゃんが大活躍 その点では満足ですぢゃ

第一幕 第二幕 第三幕 第四幕 第五幕 
第六幕 第七幕 第八幕 第九幕

***************************************************************************
出演:大河内ひまわり***天海祐希 田丸ヒトシ***原田泰造 
一条真佐美***酒井若菜 信友勝也***黄川田将也 矢沢***平山広行 
信友星江***高畑淳子 志田***半海一晃 幸子***福田麻由子
温水啓司***温水洋一 萩本次郎***段田安則 田丸道代***池内淳子

公式HPはこちら
コメント (9)   トラックバック (10)

花より男子2(リターンズ) 最終話:史上最高のプロポーズ

2007-03-17 00:48:58 | 2007ドラマ
ありえないっつーの!ヾ(*゜▽゜*)ノあはは
武道館での公開プロポーズだなんて・・・
さすが道明寺財閥のお坊ちゃまやる事が派手ぢゃのぉ~

そして、次々とレギュラー陣がお祝いの言葉を述べ…うっ、くっクサい!!!
でも、そのクサさがたまんね~(笑)。一人でニヤニヤしちまったじゃねーの!
それこそキモいってかっ

でもね、せっかく滋がお祝いに駆け付けてくれたというのに、
出番もセリフも少な~いちょっと残念
そして、桜子と静香!おぉ、そういえばいたっけね~(笑)。

この原作はかなり長編だったし、ドラマの評判もいいから、もう一回くらいは
続編が出来るんじゃないかと秘かに期待してたんですけど、この結末からすると
今回で無事終結のようですね~
これ以上ヤキモキさせられるのもイヤだけど、もう皆と会えないとなると
寂しいよぉ~でも、二人が幸せならそれでいっか

しかし海ちゃん!!!(#゜Д゜)ゴルァ!!
つくしが許しても、あたしゃあんたを許さんぞーーーっ!o(`ω´*)oプンスカプンスカ!!
つか、漁村の病院に入院してたくせに、ちゃっかり道明寺邸にまでついてくるわ、
挙句に全快祝いの場に呼ばれもしないのに、しれっとした顔で
「お招きありがとう」って…誰もお前なんぞ呼んどらんぞ~!
んで、突如牧野一家の脱輪現場に現われるなんて・・・あんた何者?
一体どこに住んでんの???
道明寺への想いも真剣だったのかどうかわかんないし、つくしに対しても
何であんな意地悪したのかわからず終い。
類は、本能的に海ちゃんの本質を察して嫌悪してたんですね~。

積極的に、海ちゃんと司を引き離そうとした総二郎やあきらでしたが
類は司の野生を信じ、絶対に牧野の事を思い出す筈と信じてた!
一時は恋のライバルとして争った司と類でしたが、司の一番の理解者は
やっぱ類なんだな~
リターンズでは、主役二人のらしくないシーンが続いたせいか、類が大活躍
つくしちゃんには、司がお似合いだけど、個人的には類の方が好きかも~
今になって類祭りか(笑)

デビ西田の復帰はうれしかったわぁ~!あきらの双子の妹&ママの登場も!
総二郎と優紀の関係は、あやふやなまま終わったけど、
ちょっといい雰囲気では無いですかっ!
色々、不満もあったけど、終わるとなると名残惜しい(笑)
続編は無理でも、番外編みたいなドラマがあったらいいのになぁ~

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 
第6話 第7話 第8話 第9話 第10話

***************************************************************************
出演:牧野つくし***井上真央 道明寺司***松本潤 花沢類***小栗旬 
西門総二郎***松田翔太 美作あきら***阿部力 松岡優紀***西原亜希 
大河原滋***加藤夏希 浅井百合子***瀬戸早妃 鮎原えりか***深田あき 
山野美奈子***松岡恵望子 三条桜子***佐藤めぐみ(友情出演) 
藤堂静***佐田真由美 西田***デビット伊東 
織部順平***生田斗真(1話ゲスト) 千石幸代***加藤たか子 
牧野進***冨浦智嗣 牧野晴男***小林すすむ 牧野千恵子***石野真子 
道明寺椿***松嶋菜々子(特別出演) 道明寺楓***加賀まりこ

公式HPはこちら
コメント (13)   トラックバック (31)

ハケンの品格 最終話:契約終了!!スーパー派遣最後のスキル

2007-03-15 00:10:19 | 2007ドラマ
ここで終わるんだ!( ̄o ̄)ほっほぉ~
名古屋編の続編もしくはSPがありそうな終わり方でしたね~
東海林が社長賞を取るとこが見たーーーいっ!

何だか淡々とした終わり方ではあったけど、
春ちゃんが東海林の元へ行ったということは、やっぱムフフ
賢ちゃんにも少しは可能性が…とも思ったけど、春子の東海林への気持ちを
わかっちゃってたみたいだもんな~春子は認めなかったけど
でもねぇ、さすがにかけるには至らなかったようだけど、くるくるの携帯番号のメモも
捨てられなかったみたいだし

賢ちゃんの引きとめ作戦にも心を動かされる事無かったかのような春子ですが、
何故ハケンの道を貫くのかがやっと判明!
結局、人一倍情が深い春子なのに、会社の都合で一方的なリストラという目に合ううちにハケンへの道を選んだのですね~。そうすれば寂しくない・・・
本当はカラオケも大好きで、森ちゃんの声色を真似ちゃうようなお茶目な春子なのに
あのしゃべり方、どっから声が出てたんだろ?(笑)

ところで・・・ラストの季節はいつ???3ヶ月周期で仕事と休暇を繰り返すのが
大前スタイルでしたっけ?4・5・6月とスペインで過ごしたとしたら、
季節は夏の筈なんですが、何故かとっくりを着てましたよね???

コストの問題も無事クリア。オープン当日にあわや容器が届かないかもとのピンチも
春子のおかげで無事解決!そしてハケン弁当があれよあれよと大成功!!!
社長賞まで頂いた賢ちゃんですが、ハケン弁当の成功を一人占めする事無く
優しい人柄は変わらないまま

そんな賢ちゃんを温かい眼差しで見つめる部長。う~ん、何なんだこの人は

退職を撤回し、名古屋営業所に飛ばされた東海林ですが、新しい環境に馴染めず
賢ちゃんとのメールで心癒される日々
親愛なる賢ちゃんて・・・嫌われ者の転校生て・・・
でも、孤独な日々を過ごすうちに、少しはハケンの心境がわかったらしい

里中主任のおかげで、契約を更新してもらえる筈だった森ちゃんは、
ハケンの空しさに耐えきれず、自ら更新を辞退。敢えてみんなとの距離を置こうとする姿が
泣かせるじゃぁないの!で、社員目指して頑張る事にしたようです。
春ちゃんのおかげもあり、かなり成長しましたね~

小笠原さんもPCを使えるようになって、かなりのスキルアップを果たしたみたい!
キャ~ホランランキャホランラン電線音頭キタ━━━━ヽ(〃▽〃 )ノ━━━━!!!!

大滝さんの正体も判明してすっきり!あ~でもやっぱ顔が関根さんに見えちゃう!
前回に続き、斉藤翔太くんも新入社員として出演
黒岩さん、ビシビシ鍛えてやっておくんなましっ!!!

ハケンと正社員とのいざこざ等、ちょっとわかりにくい部分もあったけど
途中からは結構楽しめたかな~。会社って、色々あるんですね

さてさて、ここ最近仕事が忙しいせいで、日中あまり活動が出来ないのデス
おまけに、夜も疲れてバタンキュー花粉で辛いってーのもあるし
ドラマが続々と最終回を迎える時期だというのに、気力が…
なので、TBのお返しだけで精一杯なのをお許し下さいまし~

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 
第6話 第7話 第8話 第9話

***************************************************************************
出演:大前春子***篠原涼子 森美雪***加藤あい 里中賢介***小泉孝太郎 
東海林武***大泉洋 浅野務***勝地涼 黒岩匡子***板谷由夏 
一ツ木慎也***安田顕 天谷リュート***城田優 小笠原繁***小松政夫 
天谷眉子***白川由美 桐島敏郎***松方弘樹
 公式HPはこちら
コメント (16)   トラックバック (44)

ヒミツの花園 第10話:100% かなわぬ恋

2007-03-14 00:15:15 | 2007ドラマ
田中ちゃん、やるぅ~!
キャーq(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー

今回も、絶好調の盛り上がりをみせた亮子劇場!
そして花園ゆり子の担当に戻ったがっさんも絶好調~
航とのムフフな雰囲気が憎いね~、このこのっ!

密かに花占いがマイブームらしい亮子。一郎くんとヨリを戻したいくせに、
見合い相手がちょっといい男だったので、ふらふら~(笑)
その上、智までが自分の事を惚れてると勘違いっ!!!
喫茶店ではじらいながら立ち去る後姿がおっかしぃ~!!!
その上、こんな時に限って新雑誌の立ち上げの話が

そして修も美那絵とのデートに漕ぎつけてるよぉ~
恋の暴走機関車って、あーた・・・脱線するなよ~!
恋愛初心者の修は、ホワイトデーの意味合いもしらなかったらしい

春ですね~

そんな時に突如浮かび上がった盗作疑惑断固として否定する航。

そして、こそこそと何やら調べまくってるみすず。放浪の画家・ミノルノグチが
陽の父なんでしょうね~あのアホっぽいにーちゃんは、ママンがフランス人なんだ!
ストーカーちっくに航にまとわりついてるのが怖いよぉ~
突然の愛の告白をきっぱり拒絶する航。ダメだよぉ~!断るにしてももっと上手に
しなきゃ・・・この手の女は怖いぞォ~((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル

みすずと航の抱擁シーンを見て、ショックを受けるがっさん。
そんながっさんを慰めつつ、智が「オレじゃダメかな?」
きゅ~~~んダメじゃないよぉ~!ダメな訳無いじゃん!!!
んがっ、がっさんはダメらしい・・・

亮子が見合いをすると知るや、わかり易い反応をする田中ちゃんがいいわ~
亮子ったら結局は真っ赤な振り袖で、やる気満々で見合いの席にっ!(笑)
そこへいつもの耳当てスタイルの一郎くん 
キタ-*・゜゜・*:.。..。.:*・゜(゜∀゜)゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*!!!!!
あたしのために争わないでって・・・河合奈保子かよっ!(笑)
あ~、やっと元サヤに戻れた!!!
ウエディングドレスに白無垢・・・お色直しも何度でもやっちゃって下さい!(笑)

そして、ついに修は憧れの君とのデートが実現!
美那絵が笑ってたかと気にする謎の男は、今回もその正体は謎のまま

そして、ついに陽の出生のヒミツが週刊誌に・・・
みすず、ぶっ殺す!!!凸(▼皿▼メ) 
あんな記事が出たせいで、兄弟仲がおかしくなったじゃんかー!
陽くんにもひどい言い方しやがってからにぃーーー!

そして、開かずの扉が開いたーーー!でも何も見えないぞ・・・

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 
第7話 第8話 第9話

***************************************************************************
出演:月山夏世(28)***釈由美子 片岡航(33)***堺雅人 片岡智(27)***要潤 
美那絵(27)***滝沢沙織 片岡修(30)***池田鉄洋 片岡陽(18)***本郷奏多 
田中一郎(43)***寺島進 川村亮子(38)***真矢みき
 公式HPはこちら
コメント (7)   トラックバック (23)

東京タワー オカンとボクと、時々、オトン 第10章:最期の選択

2007-03-12 22:40:16 | 2007ドラマ
つらかねぇ(_ _;)。。。ウゥ、、、
今回は冒頭からマーくんのナレに泣かされそうに・・・
つか最初から最後までうるうるしっぱなしやき・・・

もう2度とこの部屋には帰ってこれないと覚悟してるかのようなオカンに泣き、
諦めないマーくんに泣き、そして諦めそうになっていくマーくんに泣き、
そんなマーくんを励ます香苗おばちゃんに泣き、そして辛い辛い抗がん治療に
耐えるオカンに泣き、耐え切れずに初めて弱音を吐いたオカンに泣き・・・
泣いてばっかりやき・・・

イケメン代表のように言われてるもこちゃんですが、今回は速水イマイチな表情で
ブサ顔が多かった
それって、この役に心底入りこんでるからやろね
マーくんの心境が痛いほど伝わった

心配で心配で・・・でも、どうしてやる事も出来ない苛立ち!
何も手につかず、先の事を思うと不安に押しつぶされそうに・・・
そんなマーくんを見てるこっちも辛くて・・・

オカンやマーくんを他人とは思えないような心境で見てるもんなぁ。
何だか、自分までオカンのご飯を食べた事があるような錯覚がして、
あの食卓に集う仲間の一人のような気分でこのドラマを見てるような・・・

予告を見て、更にうるうる・・・
最終回を見さえしなければ、少なくともあたしの頭の中では
このまま永遠にオカンが生き続けるかもしんない!
って、思うくらい次回を見るのが辛いです

第1章 第2章 第3章 第4章 第5章 第6章 
第7章 第8章 第9章

***************************************************************************
出演:中川雅也(ボク)***速水もこみち 佐々木まなみ(彼女)***香椎由宇 
鳴沢一***平岡祐太 山田耕平(バカボン)***柄本佑 
レオ・リー***チェン・ボーリン 徳本寛人***高岡蒼甫 手塚修一郎***石黒賢 
藤本ハル(筑豊のばあちゃん)***赤木春恵
藤本香苗(ブーブおばちゃん)***浅田美代子 中川兆冶(オトン)***泉谷しげる
中川栄子(オカン)***倍賞美津子
 公式HPはこちら
コメント (8)   トラックバック (18)