あるがまま・・・

あるがままに日常をつぶやく・・・っつーか吐き出す?
でも気づけばドラマの感想ばっかつぶやいてます(笑)

YUMI MATSUTOYA CONCERT TOUR 2009 TRANSIT

2009-06-09 12:33:21 | コンサート
ネタバレ注意!!!

今後ユーミンのコンサート行くご予定のある方。
事前に何の情報も聞きたくな~い!という方はご遠慮下さいませませ

6月6日(土) 広島厚生年金会館 18:00開演 のはずが10分程度遅れてスタート

開演前に見た舞台のイメージは、空港なのか港なのか、大きな建物の中から
大きな窓越しに外の景色が見えてるかのよう。
その窓の外には、曲のイメージに合わせて帆船、飛行機、宇宙ステーションが
現れ、子供達のコーラスが流れる場面では、大きな口をあけて一生懸命
合唱する小学生達のたくさんの顔もスクリーンのように現れます。

舞台中央には朝礼台のような階段付きの台があり、この台の上で巨大な時計が上下。
台の右隣にドラム、その横にキーボード。ドラムの下に田中さん、キーボード側に
中川さん。台の左隣はパーカッション、その隣で右から須藤さん、松岡さん、
今井くんとコーラス陣、パーカッションとコーラス隊の下のほぼ中央に位置する場所に
市川さん。

バンドメンバー
武部聡志/キーボード 市川祥治/ギター 中川雅也/ギター 田中章弘/ベース
宮田繁男/ドラム 小野かほり/パーカッション
コーラス
須藤美恵子 松岡奈穂美 今井マサキ(アコーディオン・ギター)

曲目リスト  

最初、キャップにつなぎ姿の作業員のような格好の人達が数人現れ
何やら荷物を定位置に運びます。そしてメンバー達のスタンバイ後、
巨大な箱から、ピアノと共にユーミン登場。ピアノに向かったまま
1曲目が開始。
ピアノはレトロな雰囲気。そしてユーミンの衣装はというと
大きなツバの帽子に、貴婦人のようなドレス。

01.航海日誌 / COBALT HOUR
02.ベルベット・イースター / ひこうき雲
03.ピカデリー・サーカス / そしてもう一度夢見るだろう

曲の途中で、ピアノを乗せた台ごと演奏中のユーミンが
まるで遊園地のコーヒーカップのようにぐるぐる回転。
04.時のないホテル / 時のないホテル
ここでピアノ演奏はおしまい。マジシャンのごとく一瞬にして紙切れを
火で燃やしたり、ワイヤーつけて台の上下をフライイング。
そして終盤、ユーミンが巨大時計の中に閉じ込められたまま時計が上昇。
と、思いきや…1階の客席から、真っ赤なフラメンコのような衣装で登場。
んが、あたしの場合2階席だったため、下がざわついてるのを聞きつつも
なかなか姿を確認出来ず…
05.Bueno Adios / そしてもう一度夢見るだろう
この曲では今井くんがアコーディオン演奏の為、コーラスの持ち場を離れ舞台に登場。
06.まずはどこへ行こう / そしてもう一度夢見るだろう
宮田さんのドラムソロでスタート。肉体派ドラマーのムーラン(村石雅之さん)の
激しいドラムとは違ってたけど何となく安心感のある演奏かな~って!←偉そう(笑)
この間、ユーミンはTシャツにベストというラフなパンツスタイルにお着替え。
07.黄色いロールスロイス / そしてもう一度夢見るだろう
今井くんがギターも担当。合間にユーミンとトークの掛合い。
今までツアーでたくさん新たな挑戦をしてきたけど、今回は
シングアウトに挑戦との事で、「若者たち」の合唱あり、DJ OZUMAまがいに
肩を組んで横揺れしたりと、客席もノリノリで大盛り上がり。
毎回、各地でこの歌詞の中にご当地ネタを入れ込んでるらしいですが
「とうかさん(この時期開催される浴衣祭り)」は聞き取れたけど、あとはわからず…
盛りあがりの余韻を残したまま、MCへと突入。
その後、中川・市川・田中の「さおオヤジ(とメンバーは呼んでるらしい)」とのアンプラグド。
8曲目後に、少しおしゃべりの時間があって、あまりのやる気の無さから「さおオヤジ」の
リーダーにさせられてしまった中川さんと、遠目にはトヨエツだけど近くで見ると
ビリーバンバンな田中さんがコーラスの歌声を披露。
田中さんの奥さんは、今回のツアーに同行してるらしく、その話もチラっと…
どこで参加してるのかは企業秘密らしいけど、どうやら4曲目の終盤で
ユーミンの影武者として参加してるのではとの噂デス
08.幸せになるために / acacia
09.やさしさに包まれたなら / MISSLIM

ここでアンプラグドは終了。ここから1時間はノンストップで
エンディングまで突っ走るとの事で、トイレに行きたい方は今ですよと。
「私も気を使えるようになりました」と笑いを誘ってました
そして生みの苦しみの話もちょっぴり。だけどここでも、世間からは天才のイメージで
見られてるみたいな発言で笑いを取ってましたわー
10.ハートの落書き / そしてもう一度夢見るだろう
11.夜空でつながっている / そしてもう一度夢見るだろう
12.自由への翼 / U-miz

この曲から衣装チェンジ!今度は白いパーサー風
13.青いエアメイル / OLIVE
14.ジャコビニ彗星の日 / 悲しいほどお天気
15.Flying Messenger / そしてもう一度夢見るだろう

合間にかほりんのパーカッションソロ。いつもながらの力強くも美しい
演奏で、見惚れてしまいましたわー
16.守ってあげたい / 昨晩お会いしましょう
ここでもお着替え。今度は銀のスパンコールの超ミニという派手派手スタイル
17.Forgiveness / A GIRL IN SUMMER
ここでは上空から大量のピカピカの紙吹雪が舞い落ち、幻想的な雰囲気に…
18.14番目の月 / THE 14th MOON
19.水の影 / 時のないホテル

この曲の間奏にてメンバー紹介。そして終了後には全員が舞台上にて
横並びになり一礼し、手を振りながら退場。

冒頭に登場したツナギ姿の面々が、ほうきを手に舞台上に降り積もった
大量の紙吹雪をおそうじ。
そして、再度メンバーは登場ここからの衣装は横縞のTシャツに
白いパンツのマリンスタイル

*アンコール*
20.ダンデライオン / VOYAGER
21.埠頭を渡る風 / 流線形’80

またもや横並びでメンバー全員が手を繋ぎあって一礼。そして退場…
22.二人のパイレーツ / U-miz
ここからは武部さんの演奏のみ。
*ダブルアンコール*
23.瞳を閉じて / MISSLIM

どのタイミングでのMCかは忘れたけど、その他、頑張って苦手なテレビに
出まくった話とか、「あと20回は広島に来ます!」と宣言したり、
客席からも「ユーミン、広島に来てくれてありがと~!」との声かけもあり
とてもいい雰囲気でステージが繰り広げられてました
今回は、オープニングもスローな雰囲気でスタートだったし、
ゆったりと着席したまま楽しめる選曲が多かったかな。

その後、メンバー達が広島でどう過ごしたかが気になり
それぞれのブログをチェック
結構、みなさん出歩いてらっしゃるんだ~

ドラムの宮田さんのブログ meet me on the corner
コーラスの今井くんのブログ NEIGHBORHOOD

ベースの田中さんの奥さんである留美さんのブログ *nostro.manma**
ドラムのかほりんのブログ かほりんのチョットひとり言・・・
コーラスのティナさんのブログ TINAのブログへようこそ
コーラスのみーちゃんのブログ みーちゃんのゆるり綴り

今回は、事前にセットリスト通りのMDを制作して予習をしようと思ったんですが
なかなか聞く機会がなくて・・・
今後、このMDで復習しつつ、今回のツアーの余韻に浸るつもりデス

人気ブログランキングバナー くつろぐバナー
コメント (2)

シャングリラ3~ドルフィンの夢~

2007-07-16 01:10:24 | コンサート
行ってきました~シャン3

今回は、食中毒騒動があったり・・・記事はこちら
台風で予定が狂ったり…記事はこちら

何かと話題の広島公演でしたが、あたしはといえば本日のチケットを購入してたので
何の心配も無く、いそいそお出掛け
んがっ、今日は市民球場にて高校野球の県大会の開会式はあるわ
メルパルクではブライダル・フェアがあるわと、何かと紙屋町界隈が
にぎやかだったせいで駐車場はどこも満車
連休だし、お中元やバーゲンシーズンでもありますもんね~。人も車も多い訳だっ!

ここからはネタバレ注意

 曲目リスト 
グレイス・スリックの肖像
Happy Birthday to You~ヴィーナスの誕生
ようこそ輝く時間へ
ハルジョオン・ヒメジョオン
インカの花嫁
朝陽の中で微笑んで
時のないホテル
BABYLON
12階のこいびと
別れのビギン
Delphine
Northern Lights
時はかげろう
SAVE OUR SHIP
SHANGRIAをめざせ
真夏の夜の夢

人魚姫の夢
Carry on


こちらの記事には写真が満載

始まったのは結局15分程度遅れたでしょうか。
んで、約2時間半…までは無かったのかな。
とにかく、夢のような時間があっというまに過ぎてしまいましたわ~!
デデューはもちろんだけど、武田さんを楽しみにしてたあたしとしては
武田さんの出番が少なくてちょっとプクーちゃんに変身しそうになったけど
コンサート・シンクロ・サーカス・・・どのパフォーマンスも最高~
不思議な空間を満喫ですぅ~水しぶきさえも芸術的っ!!!

空中ブランコが何度か失敗したのは残念だったけど、
それにしても、凄いワザの数々!広島公演初日でアクトも緊張気味?
まさかしゃけ弁食った被害者とか?お腹の具合が悪かったのかなぁ。
そしてもいっこ気になったのが…曲が【SAVE OUR SHIP】の時だったと
思うんですけど、ピアノ上に一人、地上に3人のアクトがいたのですが、
正面から向かって1番後ろの位置でパフォーマンスを展開してたアクトが
一人だけ早い時点で待機する態勢に入ったのは演出?
それともこの方もお腹の調子が・・・
それから、綱渡りでの盛りあがりのシーンでも、最後に凄い角度の
綱を登ってたアクトがツツツーと滑って後退したのも演出なの?
それともお腹が…はもうええっちゅーねん!(笑)

空中ブランコの失敗以外は演出なのかハプニングなのかが
わからないので、他の公演に行かれた方のタレコミ情報待ってマス

舞台があっちゅーまにプールになったり床に戻ったり!
そしてピアノ演奏したまま、ユーミンが天井に上がったりと
凄い仕掛けっ!!!
通路にも何度かアクトが登場したり!!!
ユーミンも見たいし、アクトも見たいし、舞台装置もあちこちと
工夫がこらしてあるのを見なくちゃいけないしと、
どこを見ても楽しいし、どこを見ればいいのやらと忙しかった~(笑)

んがっ、フリートークはいっさい無しで、アンコールも無し。
テーマに沿って、その雰囲気を壊さない為なのかな?
それとも、公演によってはフリートークやアンコールがあるのかな?

曲の雰囲気も割りと静か曲が多かったせいか、
客層の平均年齢が高そうだったせいか、割りと席についたままで
静かに観賞されてる方が多かったような・・・
終了後もみなとっとと帰路に付いてたしな~。
もっと粘ればアンコールあったんだろうか???

でも、しばし現実を忘れ、思いきり夢の世界に浸れる数時間でしたわ~


コメント (6)

VIVA! 6×7 レポ

2005-04-30 01:41:26 | コンサート
ネタバレ注意!!!

今後ユーミンのコンサート行くご予定のある方。
事前に何の情報も聞きたくな~い!という方はご遠慮下さいませませ

曲目リスト  
1. 恋の苦さとため息と / VIVA!6×7
2. 太陽の逃亡者 / VIVA!6×7
3. Choco-language / VIVA!6×7
4. Walk on,Walk on by / KATHMANDU
5. 瞳はダイアモンド / Yuming Compositions:FACES


*コーラス3人によるアカペラ*
冷たい雨 / OLIVE

6. 静かなまぼろし /  流線形’80
7. 経る時 / REINCARNATION
8. 灯りをさがして /  VIVA!6×7
9. 罪と罰 / 紅雀
10.あの日にかえりたい / YUMING BRAND
11.Valentine's RADIO /  LOVE WARS
12.CHINESE SOUP / COBALT HOUR
13.別れのビギン / Cowgirl Dreamin’
14.水槽のJellyfish / VIVA!6×7
15.DOWNTOWN BOY / NO SIDE
16.青春のリグレット / DA・DI・DA
17.永遠が見える日 / VIVA!6×7
18.やさしさに包まれたなら / MISSLIM
19.Invisible Strings / VIVA!6×7


*アンコール*
COBALT HOUR / COBALT HOUR
*メドレー*
さざ波 / THE 14th MOON
ダイアモンドダストが消えぬまに / ダイアモンドダストが消えぬまに
星空の誘惑 / REINCARNATION
真珠のピアス / PEARL PIERCE
DANG DANG / PEARL PIERCE
埠頭を渡る風 / 流線形’80   
DESTINY / 悲しいほどお天気


*ダブル・アンコール*
青いエアメイル / OLIVE

薄く透ける幕に花びらのような模様がっ!これに照明があたって、とてもかわゆい雰囲気♪
セットは遺跡のような雰囲気で、中央の石段のような段差に
ギター、中川さん、市川さん、ベース、田中さん。
左にドラムの村西さん。右にパーカッションのかおりん。
かおりんの少し左寄りに武部さん。この二人の間にコーラスがいたような・・・

そして赤いトレンチ姿のユーミン登場!!!
初っ端はあまり盛り上がるようなノリノリの曲でなかったせいか
いつもはいっせいにスタンディングですが、今回はパラパラと様子を見ながら立ち上がるって感じでした。
そして2曲目!1曲目の途中で今井君がいなくなったので「?」と思ってたら、なななんと!
スクーターで舞台中央まで登場。その荷台にユーミンが横座りした状態でのデュエットでした。
歌い終わると、今井君はまたビューンとスクーターで去っていきました。

2曲が終わったとこで初めてのMC
ここでは簡単な挨拶のみでした。

その後、松岡さん・須藤さん・今井君のアカペラ後、着替えをすませたユーミンが登場!
ちなみにコーラスの皆さんは冒頭よりカジュアルなパンツ姿でした。
そのユーミンの衣装なんですが、女子高生の制服のような濃い色のブレザーにチェックのミニスカに共布のネクタイ姿!遠目で見るとまるで現役女子高生とだまされそうでした(笑)う~ん、すげぇぞ
ピアノが配置され、ここでMCが入りました。デビューコンサートでの失敗の話。
途中でつまづいて歌えなくなった事。そのまま不完全な状態で終わってしまった事。
ピアノを前にすると思い出すような話がありました。そして初心に帰れるのだとも。
ここからはピアノの弾き語りでした。

途中で又MC。アルバム『VIVA! 6×7』の宣伝?(笑)というか説明というか…
新しいアルバムは作った記憶が濃厚なので、常に自分のアルバムランキングの上位との事。
でも昔『紅孔雀』というアルバムを出した時、結構けちょんけちょんに言われ、へこんだ時期があって、自分的アルバムランキングの下位に位置していたのだけど、時代の流れというか年齢と共に好きになったらしい。少し背伸びのいうキーワードが常に頭にあり、少し時間が経ってやっと追いついたのだろうというよう事を言ってたような・・・

そしてここから村石さん、田中さん、中川さん、市川さんと共にアンプラグド形式。
中央付近にベンチが置かれ、そこにユーミンは座りました。
村西さんは足に鈴をつけてたんですが、それを鳴らす為に足を動かすさまが、
元気のいい小学生のようで可愛かったです
アンプラグドはとってもかっこ良くて、大人な雰囲気で最高でした!

そして舞台は一転!コーラスの須藤さん、松岡さん、パーカッションのかおりんが50'風の膨らんだスカートという可愛い衣装で登場!
模擬ラジオ番組のDJという設定ではがきを読むのです。
「彼女をデートに誘うのに、高いチケット代を出してマジックショーに行ったのだけど、
これがとってもインチキクサイ手品師で、怒った彼女についには振られてしまった。」
という内容でした。
ここで面白かったのが広島出身:松岡さんと岡山出身:かおりんの方言での会話!
松岡さんの広島弁は今時誰も使わんじゃろーと思われるババくさい広島弁!(笑)
いやぁ~「こんにぃが・・・」という単語久々に聞いたわぃ!
岡山弁は詳しくないんですが、『マシューTV』にMEGUMIが出た時にやたら「ぼっけ」(だったと思う)を連発してたらしいんですけど、まさにそれだったらしいです。

そしてインチキマジシャンに扮したユーミン登場!!!
その後のトークで少し失敗したと言ってましたが、そこはご愛嬌。初めて目にする私にはわかりませんでした
そしてこのマジック指導はマリックさんとも言ってました。「見えないときにもお金かけてるんですよ!」ですって(笑)
いやぁ~ユーミンのコンサートでコミュクショーとマジックショーが見れるとはっ!
マジックのオチはバレバレでしたが、ええもん見せてもらいました!

衣装を変えてユーミン登場!今回は全体的にコーラスの3人やかおりんがボーカルとして歌ったシーンも多かった。ユーミンのコンサートにここ何年か通い、ツアーメンバーの顔と名前もみなお馴染みになってるので、それぞれの見せ場があるのは、個人的には嬉しいんですけど
他の皆さんはどうなのかなぁ。

何曲か後にまたMCあと残り3曲。
ステージを重ねると、なかには記憶が薄くなって人に言われて「あぁそんな事もやってたんだ!」と思い出すこともあるらしいです。今回のツアーは「マジックを頑張った年」として記憶に残るだろうと言ってました。

そして予告どおり歌い終わり、いったんステージは終了です。

鳴り止まない拍手が数分間。カウガールの衣装に着替えての再登場に盛り上がる場内!
メドレー等で盛り上がりも最高潮。
メンバーが横並びで手をつなぎ、長いお辞儀で終了です。
名残惜しそうな拍手が鳴り止まぬ中、武部さんとユーミン登場!
ラストの『青いエアメイル』が感動的でした♪

そうそう!公演時会場ごとに違うらしい模擬ラジオの葉書きのペンネーム!
広島初日は『もみじまん』でした♪






コメント (2)

VIVA!6×7 TOUR in HIROSHIMA

2005-04-28 15:16:37 | コンサート
去年の12月から始まったYumingのこのコンサート。今日・明日・明後日の3days。
ゴールデンウイークの幕開けと共にやっと広島上陸ですっ!

アルバムの中に先行発売の応募はがきがあり、色々悩んだ挙句、今日のこの日を選択しました。
どーせ3日間仕事なんですもん((((_ _|||))))
いづれにしても、仕事を早めにきりあげて駆けつけねばっ!
明日明後日は開始時間が早かった為、6時半開演の今日の方が
間に合う可能性は高いだろーとの目論見。

朝からドキドキです。夕方仕事が暇になりますよーに!
開演時間に間に合いますよーに!

なので本日TVの視聴は全く出来ないと思われ・・・
でも録画予約はバッチリさぁ~。
『ファイト』でしょ『真実』でしょ『アタックNo.1』でしょ『恋におちたら』でしょ『愛と友情のブギウギ』でしょ…
てか、これら番組をいつ見ればええの~ん?

でもとりあえず明日、いの一番に見たいのは『恋におちたら』!
以前お知らせしたように、『救命病棟』の日比谷先生役で時の人となった小市慢太郎さんがゲストの回なんですわ。
今回はどんな役でご出演かしら、ワクワク







コメント (2)