あるがまま・・・

あるがままに日常をつぶやく・・・っつーか吐き出す?
でも気づけばドラマの感想ばっかつぶやいてます(笑)

りぬ~ある♪

2005-06-30 15:40:17 | diaryみたいな?
春クールのドラマも全て終了!てな訳でテンプレートを夏仕様に変更してみました~
沢山種類はあるものの、なかなか好みに合ったのが無い!
つい長文になるので、枠が狭いのはヤダ。
白地もちょっと…
とは言え、模様があると見え辛い…
種類によっては勝手にフォントが小さくなったり・・・
という訳で、この暑苦しい色味のテンプレートに決定!
慣れるまで違和感ありそうです、あはは
秋まで我慢できるだろーかσ( ̄∇ ̄;)

そうそう、夏クールのドラマ開始まで『2005春クールドラマ評』『初回チェック予定ドラマ』の
記事をトップに持ってきますので、新記事はその下って事でよろしくです




コメント

2005年春クールドラマ評

2005-06-29 23:33:10 | 2005ドラマ
御好評頂いた(?)前回の冬クールドラマ評に続いて、今回もやっちゃいますっ!
ちなみに事前の初回チェック予定で見た作品からのエントリーで~す!
『あいくるしい』リタイア理由はこちら
『アタックNo.1』は、ここに書いてある理由からかなー。3話まで見てやめました^^;
それでは発表で~す、パフパフ♪ドンドン♪ さぁて、いくわよっ!

最優秀作品賞 ******* 瑠璃の島 んもぉ~癒されましたね!初回からノリノリだったようです(笑)。見る前はやたら豪華な出演者の多さに、ちゃんと描けるのかなと不安だった。にもかかわらず、あら素敵♪短いながらもそれぞれの人物像がはっきりくっきり。そしてそれぞれそれなりに魅力ある人ばっか!中には共感出来ない人もいたけれど、「こんな人いるいる!」と納得。色んな人がいて、色んな考えがあるけれど、何も無い島で助け合いながら生活してる人達の絆と温かさが感じられるドラマでした。過疎地での学校問題等も現実にはもっと大変な問題なんだろうけど、まっそこはドラマだしぃ~(笑)。南の島の風景と、時間がゆっくり流れてるような空気感に毎回ほのぼのしてました。

最優秀主演女優賞 ******* 稲森いずみ(曲がり角の彼女) 女優さんが主役のドラマ。不思議と3本全てが30代の負け犬キャラ。どーしても比較してしまう訳で…貴子は前半、脇のキャラが強すぎて影が薄かった。奈央子もどちらかと言えば絵里子のインパクトに押され気味?よって一番主役っぽかったのが千春かなぁ~。一応仕事も頑張ってたし、プライベートルームでの日記のシーンで心境の変化もつかめたし、なつみとの口喧嘩も負けてなかったしね(笑)。

最優秀主演男優賞 ******* 草剛(恋におちたら) 男優主役作品はバラエティに富んでたので悩んだんですけど…ごめんなさい!だってつよぽん好きなんですもの~♪途中、ファンであるあたしから見ても、そして主役でありながらも、超にくったらしい島男でしたが、これも役になりきってたせい?とかーなーり好意的に感じてる次第でございますぅ~、許してちょんまげ!てへっ♪

助演女優賞 ******* ◆ともさかりえ(anego)◆釈由美子(曲がり角の彼女) ともさかちゃんはこのいけ好かない理解不能な絵里子という役を、出産後の初仕事(ですよね?)として、よくぞ選んで下さいました!てな気分から(笑)。あたしが絵里子を心底憎たらしいと思えず、同情的に見てしまってたのもともさかちゃんが演じてたせいかなー。
釈ちゃんも、違う人だったらかなりムカつくであろーこの役を、嫌味の無い雰囲気でキュートに演じて下さいました♪それもなつみという人物の心の奥底に抱えてるものをしっかり把握して演じてたからなのかなー。

助演男優賞 ******* ◆堤真一(恋におちたら)◆西田敏行(タイガー&ドラゴン) 堤さんは、つよぽんファンであるあたしを一時は高柳派に寝返らせてしまったほど(笑)の好演!内容が進むにつれ、徐々に変わっていく高柳という人物をしっかり演じてらっしゃいました~。前半の無表情が最後にはコミカルにまで変化してましたよ~♪彼の「す・ず・き・し・ま・お」の声が当分頭にこびりつきそうです(笑)。
西田さん、ええわぁ~♪普段はダメダメどんちゃんだけど、噺家一家の長として決める時は決める!そのメリハリが利いてて、何度ほろっとさせられた事かっ!落語のシーンもそつなくこなし、やっぱ凄い俳優さんだなーと再認識♪
 
特別賞 ******* ◆仲間夫妻(瑠璃の島)◆まり子&龍太(恋におちたら) もぉね~勇造さん&恵さんの台詞に何度ウルウルした事かっ!勇造がいてくれたからこそ、瑠璃は鳩海島が大好きになったんだろーし、恵さんもビシッと言う時ゃ言う素敵なおかーさんでした♪
まり子と龍太!う~ん何てキュート♪この二人がいなかったら島男も立ち直れなかったんだろーな。二人が時には叱咤しながら島男を支える姿に感動!なんていい人達なのぉ~。コメディタッチな会話のやりとりも素敵でした。

最優秀新人賞 ******* 成海璃子(瑠璃の島) 全然見た事ない子役さんが主役だ!と最初はびっくりしたんだけど、いやいやいや客観的に見て(笑)、この子は女優だっ!あっちゅーまに瑠璃ちゃんの虜になってしまいました、きゃわゆ~い♪将来が楽しみです。

主題歌賞 ******* ◆Crystal Kay「恋におちたら」(恋におちたら)◆V6「UTAO-UTAO」(タイガー&ドラゴン)◆コブクロ「ここにしか咲かない花」(瑠璃の島) クリスタル・ケイちゃんは元々大好き!ドラマの雰囲気にも合ってたし、軽くブレイクしてうれしいなんのって!劇中でのゆっくりした歌なしバージョンもいい味出してたー!
インパクトで言えばCKBの「俺のっ、俺のっ…」なんでしょうけど…じっ、実はⅤ6の楽曲も何故か昔から好き~♪アルバム買ったりはしないまでも本当はベストがほしいくらい(笑)。なのでエンディングでのキャスト総出演の楽しそうな映像を眺めながら、毎回ニヤニヤ聞いてました~てへへっ♪特に坂本くんの声が好き~、うふっ♪
コブクロはあまり興味無かったんだけど、このドラマの主題歌としては最高でした~♪この先、この曲を聞く度に鳩海島の風景が頭に浮かぶんだろーな・・・

その他の各賞

エンジン 最初は案外面白いじゃんとはまってたものの、回を重ねるごとに興味が薄れていきました。次郎にーさんの時間にルーズな点が目につくようになった頃からかなー。職業に対する真剣味が無いように見えてしまって…そろそろ木村くんの大人のドラマも見たいなぁ。******* 惰性で見続けたで賞 

離婚弁護士 前作・SPとかなり面白かったのですんごい期待して見始めたものの、事務所のメンバーが増え、貴子の存在が薄く感じたんですよねー。新メンバー、キャラが濃過ぎ!(笑)恋する貴子もいいんだけど、相手に不満が…ほんと宇梶さんごめんなさい!ハンサムウーマンってわざわざついてたから、貴子ねーさんの今まで以上に男前な仕事っぷりが見れるのかと楽しみにしてたんだけど、ハンサムウーマンって雑誌の名前だったとは…_| ̄|○ ガクッ もし次があるとしたら、バリバリの仕事モードの貴子ねーさんが見たい~!まっ、最後がすっきりしたからいっか!と、言うわけで ******* OK牧場で賞

曲がり角の彼女 一日に見るドラマはなるべく1本に絞りたいあたしとしましては、最初このドラマはリタイア候補No.1だったんですが、あれよあれよ見れば見るほど毎回はまっていきました(笑)。それもこれも期待していた『りこ弁』がそうでもなかったせいかも~。1話完結の『りこ弁』に比べ、こっちは続きが気になる展開!ついつい引き込まれてしまいました!稲森ちゃんは元々好きだったんだけど、はかなげな役柄が好きなので、こういう元気のいい役ってどうなの?と不安だったんだけど、あの妙にベタっとしたヘアスタイル以外は意外にイケてました。そして役者も役柄も地味ながら、脇を固める人達が皆素敵でした~♪何と言ってもあの長ーーーいキスシーンはドキドキでした。 ******* 胸キュンしたで賞

anego 期待が大きかった割りには、内容にはあまりはまれなかった…誰の心境もイマイチ掴めなかった鈍いあたしでっございますぅ。アネゴというタイトルに縛られて、どーも違うよなーという気持ちがずーっと引っ掛かりとなりダメでした。******* 心の声がおもろかったで賞 

恋におちたら 毎回続きが気になって気になって!ITとか専門的な事が全然わからないあたしとしましては、とにかく島男がどうなっていくのかの興味で面白かったです。ビジネスの成功と巨額の富を手に入れた高柳と島男の立場が、徐々に変化していくと共に人格まで変化。それを取り巻く人々のそれぞれのキャラも楽しめました~。でも結局フロンティアのメンバーって、島男に影響されて変わっていったけど、その島男でさえ途中富と成功に目がくらんで豹変しましたよねー。それを引き戻したのはまり子と龍太。ん?最大の功労者はこの二人じゃん!(笑) ******* ワクワクしたで賞

タイガー&ドラゴン 落語の内容を劇中劇としてわかりやすく説明すると同時に、現代の話に置き換えて落語の内容とリンクさせていくという斬新なアイデア!それだけでもむづかしいだろうに、林家亭を中心とした人々が巻き起こす出来事も、現代と回想シーンを織り交ぜての内容。小ネタも満載でわかる人には大受けだけど、わからない人にもそれなりに雰囲気で面白さは伝わったんではと思います。あたし自身、落語のオチや、現代とのリンクがイマイチ理解し辛い回もあったけど、それなりに楽しめました♪というよりは理解出来なかった自分が悔しくて悔しくて!落語通のそば屋の辰がうらやましくてのぉ~(笑)。 ******* 続編・SPが見タイガーで賞はい、どんどんど~ん!

という具合にかなり偏見に満ちたあくまでも個人的評価で~す。
同じドラマでも、皆さんのブログやコメントを拝見し、違う視点での見方や、面白い発見もあり、何倍にも楽しめました
ありがとうございました
次クールこそ、少し本数を減らしたいと思いつつ、又いっぱい見てしまいそうな不安が…(笑)
身体壊さない程度に、仕事に支障が出ない程度に又一緒に楽しめたらな~と思ってます



コメント (13)   トラックバック (5)

曲がり角の彼女 最終話:千春の生きる道

2005-06-29 22:40:11 | 2005ドラマ
千春と甲本さんったら♪。(ёё。)(。ёё)。うふうふ♪
恋は諦めて、仕事に生きるも良し!と思ってたけど、やっぱ最後にはムフフ
あたしも最終的にクレストリッチへの転職は必要ないじゃんと思ってたけど、高村さんがええ事言うとりました!部長もさすが年の功!ええ事言うとりました!
転職の事もそうだし、甲本さんのママに噛み付いたのもそうだし・・・
これらの事に限らず、千春ってば勢いでやっちゃってあとで反省したり、落ち込んだり、後悔するというパターンが多かったよなー。最後の方でなつみちゃんにも「ルーズ」って叱られてたし
でもね、でもそんなダメダメな千春だからこそ、すんごく共感出来た!だってあたしも…(笑)
突っ張るばかりで無く、周囲の人の助言を素直に聞く耳も持つ柔軟さもあったし。見ようによっては優柔不断だけど^_^;
千春パパの愛情もウルウルだったけど、今回は千春ママの励ましにウルウル
あんなに結婚結婚とうるさかったのに、転職に迷う千春の背中を押してくれました
ママは堀内さんとの不倫の事も知ってるんですよね?いざとなるとやはり女同士の結束って固いんだわー(笑)。

とにもかくにも甲本さんもただのボンボンじゃなく、両親にも認められて、仕事の件でも頼りがいがありそーなとこ見れたし、何より千春とはいいコンビ
ケンカするほど言いたい事言いあえる二人だしね~。

あっ、その点ではなつみちゃんとの言い合いもそう!
送別会で席を外したなつみちゃんが、思わず千春への本音を訴えるシーンはうるっと来た二人とも意地っ張りなんだから!(笑)
そのなつみちゃんも修ちゃんといい感じで進展していきそうで良かった良かった
そして世代交代?新入社員の若い子に言われちゃってるよ~(笑)
ふくれっ面が又きゃわゆ~いの

えり子無いものねだりの癖は抜けそうに無いですが、母になる自覚はばっちり

う~ん、堀内さんてばやっぱ軽い男だったのか?ったくぅ~
まぁ夕子がしっかり者に変身してたし、自営で監視も充分出来そうだから残念ながら浮気は無理そうです

杏子は妊娠相手はかなり年下らしい。う~ん恐るべし!(笑)

えーーーっ!椿ちゃんたら片思いだったのヾ( ̄д ̄ヾ)
あたしゃてっきり二人は付き合ってるんだとばかり・・・・・・
以前何かのゲームで「夕べHした人」で「YESと答えたのは私です。」って台詞無かったっけ?
あれは誰とだったんだーーーっ!椿ちゃんあんた、ドラマ開始当時は合コンも
未体験だったくせに・・・こっちが千春やなつみに気を取られてた隙に、陰で何をやってたんだか!で、最後は部長なの?
椿ちゃんて社長の親戚筋だから、部長の将来も安泰だー!
かなりリストラに怯えてた部長。良かったね、これで一安心

めでたしめでたし(* ̄ー ̄)v





**********************************************************************************************

◆大島千春(33)稲森いずみ ◆三原なつみ(25)釈由美子 ◆甲本一樹(28)要潤 ◆山岸えり子(33)青木さやか
◆甲本椿(27)石川亜沙美 ◆三宅修二(26)金子貴俊 ◆真鍋健蔵(47)佐戸井けん太 ◆谷村誠(38)高知東生
◆堀内夕子(31)三浦理恵子 ◆一条杏子(41)川島なお美 ◆堀内正光(40)伊原剛志 ほか
公式HPはこちら

コメント (7)   トラックバック (4)

離婚弁護士~ハンサムウーマン~ 最終話:最後に笑う女

2005-06-28 23:32:38 | 2005ドラマ
さすが、大人の女ざんす!
あ~、ともかく貴子が三神ときっぱり別れてくれたのが嬉しくてっ!\( ̄o ̄) おい
だってどう見ても似合わないんだもん、二人。ヾ(ー。ー; )ォィ
てか、相手が宇梶さんじゃなくて、もっと見るからにイケメンだったら貴子の恋を応援したのになーヾ( ̄o ̄;ヾ)ォィォィ
あっ!そうだ!貴子の相手が加藤雅也さんで、『anego』の奈央子の相手が宇梶さんだったら良かったのにぃぃぃ~!オーーーイッッ!!☆ヾ(`Д´*)

まっ、アップヒルズ社相手の案件も、最後は貴子らしい皮肉で締めくくり、気分は爽快
あ~すっきりした!
社に向かう面々がどこからとも無く現れてGメン歩きになっちゃうとこはしびれちゃうやら笑えるやら!

途中、過去の依頼人の感謝の言葉オンパレードのシーンがありましたけど、
前作の依頼人の顔が懐かしかったですぅ~!中にはどんな案件だったか思い出せない人もいたけど

あ~ぁ、保っちゃんの想いは最後まで貴子に伝わりませんでしたねー
てかキャメルの事誤解したままだし(笑)。
最後に保っちゃんが貴子をお姫様抱っこしないかなーと秘かに期待したんですけど残念!
貴子は三神にお姫様だっこしてもらった事知らないんですよね、うふ





******************************************************************************************

◆間宮貴子…天海祐希 ◆佐伯絵里…瀬戸朝香 ◆本多大介…玉山鉄二 
◆柳田俊文…佐々木蔵之介 ◆緒方亜紀…片瀬那奈 ◆三神達也…宇梶剛士
◆大庭保…松重 豊 ◆小向つや子…戸田恵子 ◆井上紀三郎…津川雅彦 ほか
最終話ゲスト ◇神白石美由紀…杉本彩 ◇大我真…武田真治 ◇清水薫…大島さと子 
◇角田博之…鳥羽潤 ◇北掘…八木橋修 ◇三神亜希子…長野里美


公式HPはこちら
コメント (6)   トラックバック (6)

エンジン 最終話:ウイニングラン

2005-06-28 23:09:55 | 2005ドラマ
お~ろ~かぁ~も~のぉよぉ~←別に深い意味はありません(笑)。
いやぁ~、マッチ先輩すよ!マッチ!レースの指導だか何だかでマッチがこのドラマに関わってるという記事は
週刊誌で見たんだけど、まさか登場してくれるとはっ!←いや、ちょっと期待はしてましたが・・・(笑)

で、皆が興味深々だったレースの結果ですが・・・
次郎にーさんがトップをとった時には思わず身構えた!どう突っ込んでやろうかと(笑)。
そのままゴールかと思いきや・・・クラッシュ!!!あ~やっぱドラマと言えどもそこまではさすがにねぇ・・・
んがっ!マシンを押しながらゴールですってぇ~!
それをスタンドの皆がしーんと静まりかえって見守ってらぁ・・・・・・・・・
(ノ; ̄◇ ̄)ノ エエエエェェェェェ-ありえにゃい!
ごめんなさい、もしかしてここ泣くとこでした?そりゃ、上野樹里ちゃんの泣き顔に少し貰い泣きしかけたけど
そんで、あんなにレース関係者いるのに、次郎にーさんがへたり込んでた場所って…
何で人一人通らない訳?てか朋美を始め風の子ホームの子供達は勝手にどこから侵入しやがった?(笑)
こんな事ばっか気になって感動もクソ(失礼!)もあったもんじゃなくてぇー

園長先生の住民への説明会も、単純に子供達の紹介で
あれで皆の納得が得られたのかどうか・・・
暴力事件の事も、そりゃ暴力ふるう奴が悪い!でも何故そうせざるを得なかったかの
説明はいっさいないし、被害者側の言葉の暴力は無視かよっ!と
イライラするばかり・・・・・・

次郎にーさんの言葉に、感心する事も多々あったものの、
終わりに近づくにつれ気持ちはどんどん冷めていったような・・・・・・

最後に一言:マヨネーズボーイ、もっちゃんの棒読みがイラついてダメでした( ̄∩ ̄#





****************************************************************************************

◆神崎次郎 … 木村拓哉 ◆水越朋美 … 小雪 ◆鳥居元一郎 … 堺雅人 ◆末永たまき … 岡本綾
◆星野美冴 … 上野樹里 ◆神崎ちひろ … 松下由樹 ◆一之瀬新作 … 泉谷しげる ◆牛久保瑛子 … 高島礼子
◆春山万里夫 … 角野卓造 ◆神崎猛 … 原田芳雄 ほか


公式HPはこちら
コメント (8)   トラックバック (9)

初回チェック予定ドラマ

2005-06-27 15:20:37 | 2005ドラマ
まだまだ最終回を迎えてないドラマもあるものの、今週末には早くも次クールのドラマが開始!
まだ公式HPが開設されてないドラマもあるようですが、わかる範囲でとりあえず、視聴予定のドラマをチェケラッチョ!!!

女王の教室7/2(土)21:00スタート 日テレ系
出演:天海祐希 羽田美智子 原沙知絵 尾美としのり 泉谷しげる 内藤剛志公式HPより
まだ内容はさっぱりわかりません。公式HPも出演者のみ表示なんだもん。これって興味を引く為の作戦なのかっ!

いま会いにゆきます7/3(日)21:00スタート TBS系
昨年秋公開の大ヒット映画『いま、会いにゆきます』が、日曜劇場に登場します。
キャストは、TBS初登場のミムラと、TBSドラマでは、初の主役・成宮寛貴というフレッシュなコンビ。二人の子供・秋穂佑司には、映画でも同じ役を演じた武井証。また、原作や映画ではなかった、ミムラ演じる秋穂澪の母親役で、三田佳子が出演し、約2時間という限られた時間の映画では語られなかった、母子3世代のエピソードや、澪・巧・佑司3人だけでなく、彼らを取り巻く人々との交流、心の機微を、細かく丁寧に描きます。「ファンタジー・恋愛・家族愛」という3つの要素が含まれる原作の中で、今回は特に家族愛が中心に描かれます。誰もが幸せにあこがれる現代、このドラマを見た人たちが、「私も結婚したい」、「子供が欲しいな」とつぶやいてしまうような、「幸せのおすそわけ」が出来るドラマになると思います。
公式HPより
出演:ミムラ 成宮寛貴 岡本綾 MEGUMI 中井美穂 武井証 谷啓 山本圭 生瀬勝久 余貴美子 三田佳子
これ、映画で見そびれてるんですよねー。一応ストーリーは何となく頭にある。
まっ、映画を見てないから、キャストも新鮮な気持ちで見れるかも~。

スローダンス7/4(月)21:00スタート フジテレビ系
人生にブレーキばかり掛けている男と、少しはブレーキを掛けたほうがいい女。仕事はできても恋愛だけはからきしダメ。
相手と向き合うことが怖くって、気持ちよりも体裁ばかりを気にしていた男と女が出会い、そして恋に落ちる…!?もう大人なのに、まだちょっとだけ地に足のついてない男と女がつむいでゆく、この夏、一番“心地良い(ここちいい)”ラブストーリー。
公式HPより
出演:妻夫木聡 深津絵里 広末涼子 小林麻央 田中圭 西野亮廣(キングコング) 蛯原友里 小泉孝太郎 藤木直人 ほか 
やっぱ月9は外せない!←ミーハー(笑)産後初仕事となる広末さんも気になるしねー。
深津ちゃんは問題ないけど、妻夫木くんとの相性はどうなんざんしょ?

海猿7/5(火)21:00スタート フジテレビ系
 昨年夏に大ヒットした映画『海猿』に続き、今年7月からの火曜9時ドラマ『海猿』の放送が決定しました。ドラマは、2006年の春ロードショー映画『海猿』第2弾(全国東宝系)へと続く『海猿』3部作をつなぐ中間作です。ドラマとは言え、映画の壮大なスケールを継承する"本格派海洋エンタテイメント"。実は映画制作当初より、計画のあったドラマ化が現実のものとなったのです。それぞれが完結するストーリーですが、映画からドラマへ、ドラマから映画へと『海猿』の輪は広がっていきます。
ドラマでは厳しい訓練の後、海難救助の最前線"潜水士"となった仙崎大輔(伊藤英明)に次々と起こる出来事。大輔は"人命救助"という使命を守るために苦しみ、悩みながら"潜水士"という仕事の意味を自分自身に問いただしていく。そして恋人の伊沢環菜(加藤あい)との不器用ながらも純粋な恋愛模様の展開は…? 大輔の様々な経験を通して、信頼と友情の強い絆や、命の尊さ、そしてラブストーリーを描いていく。
公式HPより
出演:伊藤英明 加藤あい 仲村トオル 佐藤隆太 佐藤仁美 鈴木一真 
三宅弘城 平山祐介 坂本真 坂本あきら 飯田基祐 臼田あさ美 一木有海 
奥貫薫 芳本美代子 益岡徹 伊武雅刀 時任三郎 夏八木勲(特別出演)

これも映画は未見です。てゆーかマッシュ事件以来、やたら浮名を流す伊藤くんがちょっと苦手。
加藤あいちゃんも別に興味ないんだなー、これが…脇のキャストが魅力とは言え、主役の二人に関心無いまま、見続けられるのかが不安。いや、お話としてはとーってもいいお話だとは思うんですけどね、てへっ。

がんばっていきまっしょい7/5(火)22:00スタート フジテレビ系
悦子はもともと誰からも期待されていなかった。両親の関心は、京都大学に進んだ優秀な姉がいつも独占していた。中3の追い込みの時期になって、猛烈に勉強し、何とか姉と同じ愛媛県立松山第一高に入学したものの、自分がびりっけつで、ぶらさがるようにして入学したことはわかりきっていた。
おまけに、生来の負けず嫌いがたたってか、小さい頃からなぜか、まわりではトラブルばかり。インネンばかりつける女子の先輩とはすぐに対決。あげく、ついたあだ名が『ヤバ姉』だ。“ヤバい”は愛媛弁で“強い”とか“怖い”ということ。女の子が人様に自慢できる由来ではない。―
家族との葛藤。将来の不安。淡い恋。友情。青春時代のすべてを詰め込んで、悦子たちを乗せたボートは輝く海へと漕ぎだしていく
公式HPより
出演:鈴木杏 錦戸亮 内博貴 相武紗季 岩佐真悠子 佐津川愛美 藤本静
石田ゆり子 池内博之 相島一之 浅見れいな 友近 市毛良枝 小日向文世 大杉蓮

これも以前映画化された事ありますよね~。ウォーターボーイズの女の子版って感じなのかな?
そうは言いながら、やっぱ錦戸くん、内くんの男の子見たさだったりしてま~す!てへっ♪

おとなの夏休み7/6(水)22:00スタート 日テレ系 
『おとなの夏休み』をひとことで言えば、女の“生き方”物語。
女性は、必要以上に対人関係や体裁に気を遣うので、なかなか本音をさらけ出せる関係を作れない。しかし、主人公の三人は、『海の家』を経営するという未経験の難事に挑み、いやでも本音をぶつけ合わざるをえない。
子を持つ主婦が仕事一辺倒のキャリアに抱く優越感。しかし夫に依存しなければ生きていけない劣等感。そういった、各人にとって“痛い”部分を、『海の家』経営騒動、つまり「細腕繁盛記」の中で、優しい笑いにつつまれたドラマとして描いていく。
しかし三人は、夫や恋人にはピンとこない、女にしか分からない痛みや悲しさに占められた時、必ず身を寄せ合って、励まし、助け合う。
冗談にくるみながらも本心をぶつけ合う事が出来、しかし転んだ時には押しつけがましくなく、でも温かく包んでくれる、「友達」。
これは、今の女性達が憧れる理想の関係ともいえる。大人として自分の生き方に直面する時こそ、女は本当の意味での友人を必要としているから。
『海の家』は、そんな三人の友情を育むために存在する。
経験やお金よりももっと貴重な、本当の“人生のたからもの”を得る事ができる場所として・・・。
公式HPより
出演: 寺島しのぶ 石黒賢 ささの貴斗 中島知子 中越典子 姜暢雄
大倉孝二 佐田真由美 中尾ミエ 小野武彦 南田洋子 宇津井健

う~ん、期待が持てる大人のドラマ!寺島さんのバタ臭い顔はともかく、演技力は抜群ですもんねー。けど寺島さんが上手すぎて中島&中越さんの演技力との差がはっきりくっきりするのが不安かも~。

電車男7/7(木)22:00スタート フジテレビ系
 インターネットから生まれ、出版されるやいなや瞬く間に50万部を超えるベストセラーになった、今年最大の話題作『電車男』
6月には映画版が公開されるほか、舞台化も決定、少年漫画誌でも連載が始まるなど、いまや社会現象にもなっているこの作品が、ついに連続ドラマ化されます!
主演は、いま最も輝いている女優のひとり、伊東美咲さん。彼女が演じるのは、“電車男”が想いを寄せることになる美女、“エルメス”こと青山沙織役です。
 一方、電車の中で“エルメス”を酔っ払いから助けた?ことがきっかけで、彼女に対する想いを募らせていく“電車男”こと山田剛司役は、かつて“ちびノリダー”として活躍し、最近では、映画「海猿」「血と骨」といった話題作にも出演するなど、若手俳優として成長目覚しい伊藤淳史さんが演じます。
公式HPより
出演:伊東美咲 伊藤淳史 白石美帆 佐藤江梨子 須藤理彩 速水もこみち
劇団ひとり 菅原永二 佐藤二朗 前川泰之 堀北真希 小出早織
<ネットの住人達>小栗旬 六角精児 温水洋一 我修院達也 山崎樹範 岸部シロー 豊原功補 秋吉久美子

これは見る!誰が何と言おうと見る!(笑)この前の映画でのラストのサービスカット!あれは映画だけの特典かと思いきや・・・番宣でほんまに山田くんが・・・キターーーーー!な気分でありました♪

ドラゴン桜7/8(金)22:00スタート TBS系
野球少年が甲子園を目指す姿に感動があるように、実はおバカな受験生が「東大」を目指す姿にも、感動的なドラマがあふれているのです。主人公、桜木が唱える「常識破りの処世術」が学生はもちろん、子を持つ親、そしてビジネスマンまで、今を生き抜くヒントと活力になるはずです。誰もが希望を持てる明るいドラマにしたいと思っています。公式HPより
出演:阿部寛 長谷川京子 山下智久 長澤まさみ 中尾明慶 小池徹平 
新垣結衣 サエコ 矢沢心 村上大樹 唐橋充 斉藤洋介 
デビット伊東 安藤亮司 築山万有美 青山勝 野際陽子

これ、原作は週刊モーニング掲載中。漫画では今面白くなってきたとこなんで、見てみよーかなと。もしかしたらドラマが原作を追い越して終結なのかなぁ。阿部ちゃん、山Pも目当てです、にゃはっ!

幸せになりたい!7/14(木)21:00スタート TBS系
このドラマで幸せを手に入れたいと願うのは、父親の借金を背負った娘・ひかりと、テレビ局の中で視聴率と格闘する女性プロデューサー・雅子。喉から手が出るほどお金がほしいひかりはテレビ局の清掃会社に就職し、雅子と出会います。優秀なスタッフが欲しい雅子はひかりを見込んでドラマの現場に引っ張る事に。しかし時代の先端をいくかに見えるテレビ局も蓋をあければ男性中心の社会。逆風はきついのです…。
 次々と襲いかかる不幸と闘いながら、ひたむきに幸せをさがし求める二人の女性。一方、彼女たちに巻き込まれ、時には敵対し、時には協力しながら一緒に幸せをつかもうと頑張る仲間たち。そんな彼らの愛と友情と冒険のドラマがスタートします!
公式HPより
出演:深田恭子 松下由樹 谷原章介 鶴見辰吾 伊藤かずえ 忍成修吾 佐渡稔 銀粉蝶 
篠田拓馬 綾部守人 田中要次 森下能幸 滝沢沙織 春日井静奈 
大和田美帆 江守徹 岡田浩暉 三船美佳 伊原剛志 津川雅彦

深キョン好き好き~!あの二の腕見たら嬉しくなっちゃいます!(おいっ!)出演者も豪華!
内容は全然わからないんですけど、シリアス物ではないですよね?コメディの匂いがプンプンする
期待大のドラマかも~!

今後も新ドラマのHPが開設されたら、随時アップしていきたいと思いますですぅ~。






コメント (15)   トラックバック (11)

タイガー&ドラゴン 最終話:子は鎹

2005-06-26 11:31:39 | 2005ドラマ
良かったじょ~~~(>△<。*)ノ
OPの大トリを飾ったのは竜二でしたっ!
そして最後の演目は『子は鎹』!

この『子は鎹』のあらすじを事前に予習した時点で早くもウルウル
そして見終わった後、虎ちゃんの逮捕直後や現代を行きつ戻りつ描きつつ、
『子は鎹』が見事にリンクされてて、笑っちゃうやら泣いちゃうやら!!!
SPでのアイテム、ナンも登場!
残念ながら、記憶力が薄いあたしにはめっけられなかった
数々の小ネタも満載してたんだろーな_| ̄|○
でも先日クドカンさんのインタビュー記事に「全部わかってもらおうとはもちろん
思ってないです。わかるとこだけわかって楽しんでいただければ・・・」みたいな内容が書いて
ありました。うんうん、色んな楽しみ方でいいんだよねっ!全部わかんなくても
 充分楽しませて頂きましたぁ~

冒頭からどん太のギャグ出血大サービス!(笑)
そして影は薄いながらも(失礼)、その他の林家亭の弟子の師匠を思う気持ちにうるっ
そして3年後、苦労しながらも竜二が7代目どん兵衛を襲名するまでに頑張ったんですね~(ノ_・、)

出所を出迎えるのは、虎ちゃんに思い入れが少ないチビTだっつーのも笑えた~。
でも実は浦島太郎状態の虎ちゃんと、視聴者にとって逮捕後何がどう変わってしまったのかを
説明するナビゲート役というチビT演じる桐野さんににとっては一世一代のオイシイ役割
少しづつ、少しづつ、過去に関わりのあった人物との再会を果たす虎ちゃんだけど
肝心の林家一門には敷居が高くて近寄れず…てゆーかどのツラ下げて行ける訳ないって
思い込んでる。片や師匠も会いたいくせに強情張っちゃって!ここいら辺が
タイガータイガーじれっタイガー!!!
『子は鎹』の噺ともリンクして、じれじれたまらんかったっす!
小虎を名乗る師匠を見て、師匠の自分への気持ちが痛い程わかったんでしょうね~。
わかるが故に迷惑をかけた自責の念と、これ以上迷惑をかけられないとの思いとで
流星会に行ったんだろーな・・・
しかし銀々頑張ってましたね~!リサちゃんとの別れはショックだったけど
似合わない事を今一生懸命やってる最中の銀々には、恋愛どころじゃないんだろーし。
リサちゃんも納得済みのようでしたね。
しっかしヤスオ・力夫・虎児・日向の眉間にしわの怖い顔さいこー!
あまり巻き戻して見ないあたしですが、何度も戻してちゃー笑った笑った!
虎ちゃんを追い返した銀次郎。「俺も似合わない事を一生懸命やってるんだから
アニキも落語家似合ってないけど頑張って下さい。」と言うエールだったんだろーな。

そしてどんちゃんの家に行き、さやちゃん・太郎くんに会うけれど、敷居をまたぐまではいかず・・・
あ~、んもぉ、じれっタイガー!!!
だけど、少しつづ距離が縮まりつつあり期待感も高まる高まる!

「けんちゃん」「どんちゃん」に泣かされ、
ついにエロエロ探検隊のグッジョブのおかげでやっとご対面~~~!
ゎぁぃ♪ ヾ(*⌒∇⌒)八(⌒∇⌒*)ツ ゎぁぃ♪

襲名披露の舞台上の虎ちゃん!もう感動の嵐っすよ!
こういう口上の大役を、ブランクありーの元犯罪者の虎ちゃんがするなんて
ありえないことかもしんないけど、いいのいいの
文句言う奴はおととい来やがれってんだ!( ̄ヘ ̄メ)←ちょっと江戸っ子ぶってみた(笑)。

刑期中も結局落語から離れられなかった虎ちゃん。
そんな虎ちゃんをさりげなく落語の世界へ引き戻す役割を果たした竜二。
そして最後の感動的なコールアンドレスポンス!!!

もうね、来週から見れないとなるとさびしくてさびしくて・・・
最後に製作&キャスト&このドラマに関わった人全員に言いたい!
ありがとー、最高でした~!





**********************************************************************************

◆山崎虎児…長瀬智也 ◆谷中竜二…岡田准一 ◆メグミ…伊東美咲 ◆銀次郎…塚本高史 
◆リサ…蒼井優 ◆谷中鶴子…猫背椿 ◆林屋亭どん吉…春風亭昇太 ◆辰夫…尾美としのり
◆半蔵…半海一晃 ◆チビT…桐谷健太 ◆日向…宅間孝行 ◆林屋亭どんつく…星野源
◆林屋亭どんぶり…深水元基 ◆林屋亭うどん…浅利陽介 ◆『よしこ』のママ…松本じゅん
◆谷中沙耶…江本花琳 ◆谷中小百合…銀粉蝶 ◆林屋亭どん太(谷中竜平)…阿部サダヲ
◆組長…笑福亭鶴瓶 ◆林屋亭どん兵衛(谷中正吉)…西田敏行 ほか

公式HPはこちら

コメント (11)   トラックバック (14)

恋におちたら~僕の成功の秘密 最終話:ヒルズに恋して

2005-06-25 00:42:56 | 2005ドラマ
言う事無しっ!グッ!! ( ̄ε ̄〃)b
幸せな最終回に乾杯~!←守子さんからのサービスです。さっさっ皆さんぐぐーっと!(笑)
冒頭の龍太の鰹パンチから早速笑わせて頂きました!宮沢さんたら怪しいんだもん、仕方無いよね(笑)。
その他見所満載!
高柳&七海のベンチで寄り添うシーンは七海の台詞やしぐさに胸キュン
島男&香織のキス未遂シーンは、その気満々だったのに、邪魔が入ってしまってふてくされ気味の香織の表情が可愛かった
そして何と言ってもまり子の不意打ちプロポーズ大作戦!
二人には絶対一緒になってほしいと願ってたけど、まさかこんな展開が待っていよーとはっ!
いたずらっぽく笑うまり子がきゃわゆ~い!
そして龍太の反応がこれまたいいっ!OKOKヾ(´ー`)~♪そして酔ってふらふらの神谷さんに体当たり!

宮上商事との契約をめぐってのそれぞれの葛藤も上手く描かれてたし、何と言っても
島男の仕事っぷりを目の当たりにした高柳が、理不尽な事を言う担当に
我を忘れて熱くなっちゃうシーンが良かったな~。その後契約取れなかった事をくよくよする
様子こみでね(笑)。
成果は上がらないけど、最後までフロンティアに残ってた藤井秘書も合流!
どんどん鈴木ねじのメンバーの結束が固まる様子に思わずニヤけたぞー!
高柳所有のフロンティア株もどう動かすのかとワクワク♪
何度も繰り返し名前が出てた『ブライトオンライン』。
予想はしてたけど、やっぱ救世主はここだったのねっ!とうれしかったじょ~
その後のあれよあれよというベタな結末も、ニコニコ顔で見たー!
正当なやり方でフロンティアが取り戻せて良かった良かった!

まり子&龍太の結婚式二人とは面識が無い筈の豊田さんや守子さんまで
ご招待されてたのもご愛嬌!おめでたい事ですもん、細かいとこは目をつぶってやる!(笑)
一番楽しみにしてたシーンがここだったかもしんない(笑)。
結婚後、まり子は魚屋のおかみさんしてるのかな?明るい店だろうと想像がつくな

5年後のシーンで、思い切りカジュアルに変身した香織が鈴木ねじにいたけれど、
島男と香織は結婚したのかなー?
儲けがあるのかは心配だけど、ねじ工場の再開は感動

右往左往しながらも、最後はめでたしめでたしで、
それぞれの前向きな姿勢が見れて最高でした~





*****************************************************************************************************************

◆鈴木島男(28)草剛 ◆高柳徹(38)堤真一 ◆白川香織(24)松下奈緒 ◆鈴木まり子(26)木村佳乃
◆安藤龍太(28)山本耕史 ◆神谷陸(30)谷原章介 ◆星野守子(24)佐藤江梨子 ◆藤井裕美(24)滝沢沙織
◆宮沢修(29)鈴木浩介 ◆亀井昭吉(60)田山涼成 ◆亀井静子(58)唐木ちえみ ◆茂田克彦(35)大鷹明良
◆豊田久(50)金田明夫 ◆桐野七海(33)和久井映見 ほか 

 
公式HPはこちら
コメント (7)   トラックバック (6)

anego[アネゴ] 最終話:一歩前に…アネゴ的ケジメ&新たな幸せへの序章…涙の別れ

2005-06-23 23:43:51 | 2005ドラマ
う~ん、ほのぼのしてて良かったわ~
後半はねっ!凸(-へ-メ)
ったく・・・結局沢木夫妻とのゴタゴタは何だったんだー!
絵里子のおかしい言動にしても、あのメールの文面だけでわかるかっちゅーねん!
全て精神を病んでましたで終わり?はいぃ←語尾上げ(笑)
今度は絵里子の方から離婚を言い渡されても、沢木ってば奈央子にアプローチはしない訳やね?
そりゃ一緒になろうなんて図々しいにもほどがあるけど、
ここら辺が沢木の奈央子への想いが本気じゃ無かった見たいに思えてしまう
奈央子にしてもそう!黒沢がダメで沢木。その沢木がダメなら黒沢・・・
一応黒沢のプロポーズを断りつつも、気持ちはとっくに飛んでた訳でしょ?けっ
何より、TV雑誌で騒がれ、株主総会がめちゃくちゃになるような問題を起こしたくせに
妙に奈央子がケロッとしてるように見えたのが何だかなー・・・
てゆーかそもそもこのドラマにどっぷりはまれなかった致命的な理由・・・
奈央子が全然アネゴに見えなかったんすけどぉー!
篠原涼子ちゃんは好きな女優さんなんだけど、その涼子ちゃんのかわいらしさが、
奈央子という人物像には合って無かったような・・・
例えば天海さんとか江角さんなら良かったかなーって思うとです。
原作との違いを出そう、原作ファンを裏切ろうとの策が裏目に出たような気がしなくもないかなー。
黒沢&奈央子の心の声とか、笑える部分も多かったけど、コメディ作品と思うには
あの沢木夫妻との騒動が邪魔!
何よりあれで奈央子が惚れっぽくてだらしないただ結婚したいだけの女にしか見えなくなって萎えた。
案の定今日のスピーチで合コンと結婚命!だったと白状しやがったぜ(笑)。
仕事も後輩連中から頼られてたというよりは世話好きな雑用係りに見えたんですよねー。
アネゴという言葉に「仕事もバリバリで、細かい事にくよくよしない。後輩からの相談も
一緒になって悩むというよりは、背中叩いて笑い飛ばす!」みたいなイメージを抱いてた
あたしとしてはタイトルからして違和感が・・・
あれだけ生意気な口叩いてた加奈まで、いつの間にかアネゴの為に必死。
署名もいいけど、退職の日に女子社員が花道!
モーゼの十戒じゃあるまいし、あの見送りには笑った笑った!ありえ~ん!
てか何度も言うけど、そんなに慕われてた風には悪いけど見えましぇ~ん!

好きなのに、自らきっぱり別れを告げて、キャリアアップを図った加藤の方が
よっぽど男前っ!真のアネゴは加藤に決定!
恋も仕事も中途半端な奈央子なんざ、シッシッ!

このドラマがアネゴというタイトルでは無くて、全編コメディタッチなら
間違いなくお気に入りだったんだろうけど、ちょっとがっかりな展開でした。

黒沢くんは可愛かったんですけどねー、てへっ

このドラマで負け犬キャラを演じるがゆえに、噂のお相手との結婚にストップが
かかってたらしい涼子ちゃん。これでやっと入籍かっ
お幸せに~





******************************************************************************************************

◆野田奈央子(32)篠原涼子 ◆沢木絵里子(30)ともさかりえ ◆沢木翔一(39)加藤雅也 
◆黒沢明彦(22)赤西仁 ◆加藤博美(31)戸田菜穂 ◆長谷川真名美(27)市川実和子 
◆早乙女加奈(24)山口紗弥加 ◆中野早希(25)小西美帆 ◆立花渡(29)山口馬木也
◆阪口部長(49)升毅 ◆野田厚子(55)由紀さおり ほか


公式HPはこちら 


コメント (8)   トラックバック (5)

曲がり角の彼女 第10話:花嫁と千春の決意

2005-06-23 00:34:25 | 2005ドラマ
泣くなよー、千春ぅ~(o・_・)ノ"(ノ_<。)
でもね、潔いよ!過去は消せないし、後悔はしてないんだもんね!
分をわきまえた振る舞いは、30女ならではだよ!うっ、う…あんたかっこいーよ
腹は立つけど、大事な一人息子の。しかも跡取りの結婚相手だもん。
一樹ママが必死になるのも仕方無いよねー。お父さん倒れちゃったし・・・

しかしプロポーズさえ、この二人だとあんまロマンティックじゃねーんでやんの!(笑)
だからこそ、先々週のちゅうのシーンがいまだ鮮明!
でもカタログ見て妄想にふける千春、おっかしかったぁ~

えり子とシマケンの結婚式!良かったな~。・:*:・(*´ー`*人)。・:*:・
一般的にも良くあるであろう挙式前の両家のゴタゴタ。できちゃったでしかもスピード婚だから
なおさらですよねー。頼りなさ気なシマケンだってけど、決めるとこはビシーッと決めてくれました。
えり子パパの寂しさもわかるし、シマケンママの気持ちもありがたいやね~
お幸せに~

そうそう、いつのまにかフェイドアウトした元彼からの達筆なお手紙にびっくり!
ただの使い捨てキャラじゃ無かった!(笑)
達筆な字ってほんと困るんですよねー。相手は自信満々で書いてるだろーから、何て書いてあるんですかなんて失礼な事、とても聞けやしない・・・

なつみちゃんもやっと素直になってくれてホッε-( ̄ヘ ̄)
結局すねてたんだなー、きゃわゆいじゃねーか、こんにゃろめっ
ちょっとバカっぷるの予感はするけど(笑)。

川島なお美さんにちょっと苦手意識があって、どーも杏子さんを誤解してました!(笑)
この人、何だかんだ言って良い人じゃ~ん

千春もかわいそうだけど、千春のご両親の落胆ぶりを思うと、そっちの方が
もーーーっとお気の毒 
先週千春パパの娘への愛情たっぷりシーン見せられてるもんなー・・・

来週の最終回で、一発逆転!千春と一樹に幸あれと願うのみ!





**********************************************************************************************

◆大島千春(33)稲森いずみ ◆三原なつみ(25)釈由美子 ◆甲本一樹(28)要潤 ◆山岸えり子(33)青木さやか
◆甲本椿(27)石川亜沙美 ◆三宅修二(26)金子貴俊 ◆真鍋健蔵(47)佐戸井けん太 ◆谷村誠(38)高知東生
◆堀内夕子(31)三浦理恵子 ◆一条杏子(41)川島なお美 ◆堀内正光(40)伊原剛志 ほか

コメント (8)   トラックバック (6)

離婚弁護士~ハンサムウーマン~ 第10話:セクハラした女

2005-06-22 00:13:28 | 2005ドラマ
頑張れ、間宮弁護士事務所!!!
フレーヾ( ̄^ ̄ゞ)( 尸ー ̄)尸_フレー

最初頃の不抜けた貴子にはちょっとガッカリしたけど、
みんなの頑張りが貴子をお仕事モードに引き戻しましたぁ~!
これこれっ!こんな雰囲気を待ってたのよぉぉぉーーー!

やたらゲストが多いと思ったら、2週にわたってお届けなんだ!
杉本彩さんてば、マジで逆セクハラしてないでしょうねー(;¬д¬)ジーー 
てかナイスキャスティング!
武田くんは、胡散臭そう~(笑)。芸能人は歯が命!とばかり、歯のお手入れに余念が無かったけど…
はて?あれはなんだろなー?
う~ん、何やら重大な鍵を握ってそーな鳥羽くん。ケツさわるくらいさせてやってくれよー!って
いかんいかん、こんな発言してるとあたしまでセクハラで訴えられるってか( ̄⊥ ̄lll あせあせ
大島さんは、絵里相手に「けっ、小娘めがっ!」というつぶやきが聞こえそうなくらいの好演!(笑)

アップヒルズ社相手の、美由紀の逆セクハラ問題。裏に隠されてる真相は・・・?
三神の妻から訴えられた貴子の運命やいかに
てな感じで来週に引っ張った訳だけど・・・
悪いけど貴子の恋は応援出来ないわー
あのヒステリックな雰囲気の奥さんてば『anego』の絵里子的雰囲気がぷんぷん(笑)。
でももともと三神は好みじゃ無いし(おいっ!)、貴子には似合わないよー。
妻子が居るんなら居るで、最初にちゃんとしろよ~ヽ(@`⌒´)ノムキィ
どっちかと言えば、おいしい肉じゃが・煮っころがしを作れるようになった保っちゃんを応援したーい!
はて?保っちゃんてば独身でしょうね??ヾ(゜ー゜ヾ)^?。。。ン?

いよいよ来週は最終回!貴子らしい・・・ハンサムウーマンにふさわしい内容を希望





******************************************************************************************

◆間宮貴子…天海祐希 ◆佐伯絵里…瀬戸朝香 ◆本多大介…玉山鉄二 
◆柳田俊文…佐々木蔵之介 ◆緒方亜紀…片瀬那奈 ◆三神達也…宇梶剛士
◆大庭保…松重 豊 ◆小向つや子…戸田恵子 ◆井上紀三郎…津川雅彦 ほか
第10話ゲスト ◇神白石美由紀…杉本彩 ◇大我真…武田真治 ◇清水薫…大島さと子 
◇角田博之…鳥羽潤 ◇北掘…八木橋修 ◇三神亜希子…長野里美


公式HPはこちら
コメント (5)   トラックバック (6)

エンジン 第10話:ラストラン

2005-06-21 21:15:38 | 2005ドラマ
(*'ω'*)......ん? あの思わせぶりな空き缶は何じゃらほい?
あの空き缶が転がって、次郎にーさんがクラッシュ!・・・と視聴者の予想を裏切る為のアイテムだったのかっやたらアップにしやがってからにっ!
先週のパフェとコーヒーのアップというベタな手法の逆をいきやがったのか?
まぁいいけど・・・・・・( ´_ゝ`)

で、次郎にーさん怪我っすよ!怪我して苦痛にゆがんだ顔しながらも
いいタイム出してましたよ!ありえね~(笑)

次郎あわやの原因はふぁーすとどらいばーの比呂人ぼっちゃまでしたわよ~。
ぼっちゃんたら、いけしゃーしゃーとバックレやがりましたわよ~。
小っちぇー男だこと!ヾ(  ̄▽)ゞオホホホホホ
正々堂々と次郎にーさんと戦ってくれたなら、比呂人を応援してやろーかなぁと
思ってたんだけどなー。
初めて次郎にーさん頑張れ~、こんな奴に負けるなーって思ってしまっただよ(笑)。
だって、コースも使っちゃダメだなんてあのバカボンに言われても、ぐっと我慢して
ひたすらトレーニングする次郎にーさんがちょっとかっこよく見えたんだも~んてへっ
とにかく勝負は来週ね!!!

前半、子供たちを1話一人ずつ家庭環境をピックアップしてたけど、ここに来て先週の明、
今週の奈央&ユキエはこういう形でピックアップなのねん。
てゆーか、ホームの子全てが風の子ホームに帰りたがってる訳なんだけど、
とりあえず親がいる子も居る筈なのに、親元へ帰る方向にはいかないのねん。
『瑠璃の島』の瑠璃ちゃんの例もあるから、一概には言えないけれど、
親子の関係修復はここでは無視?これでいいのだろうか???

今週はたまきが次郎にーさんにせまってはみたものの、あえなく玉砕
「レースやめたら男じゃなくなる。」という断りは
「たまきはレーサーの俺が好きなんだろう。」って事?
朋美との小指の約束を思い返してた次郎にーさん。
次郎にーさんの想い人は朋美に決定!!!なのに元にぃをけしかける次郎にーさん・・・
わから~ん ┐( ̄ヘ ̄)┌
そして、あれあれ~!ここにきてちひろさんが次郎にーさんを想ってる風な
描写じゃなかったすかぁ~?違う?

今回は次郎にーさんのトレーニング中に突撃し、必死で付いていく元にぃのシーンは
笑えたかなー。そして元にぃもついに次郎にーさん信者に!(笑)

とにもかくにも来週結果が出るんですよね!





****************************************************************************************

◆神崎次郎 … 木村拓哉 ◆水越朋美 … 小雪 ◆鳥居元一郎 … 堺雅人 ◆末永たまき … 岡本綾
◆星野美冴 … 上野樹里 ◆神崎ちひろ … 松下由樹 ◆一之瀬新作 … 泉谷しげる ◆牛久保瑛子 … 高島礼子
◆春山万里夫 … 角野卓造 ◆神崎猛 … 原田芳雄 ほか


公式HPはこちら

コメント (10)   トラックバック (10)

(;´д`)ゞ アチィー!!

2005-06-20 22:46:22 | diaryみたいな?
早くも夏バテ?体調不良でを見る気もに向かう気力も薄れつつある
今日この頃・・・みなさま、おげんこ~?(古っ!)

梅雨だというのに、こちらでは全然がが降りません。
週間天気予報でのマークがお目見えするんですけど、
当日が近づくと何故かマークに変わってしまうんですよねー。
何日か前に降ったけど、通り雨程度でした、トホホ
今日なんか真夏日ですぜ

この暑過ぎる天気のせいで、当然通勤のや職場ではエアコンがフル回転!
そのせいで、先週あたりからいわゆるクーラー病なのか、頭は痛いわ、素肌がピリピリするわ…
どーも体調が思わしくないんですわー。

昨日今日と休みで、極力エアコンの風に当たらぬよう、暑いのを我慢して外に出てみたり、長袖を着用するものの、やはり頭痛が治らず_| ̄|○ ガクッ

昨日は息子の用事でお出かけ。用事は午前中に済む予定だったので、一家で出掛けたのはいいんだけど
待ち時間を夫と娘は内でまったり過ごしてましたが、
あたしゃエアコンから逃げるが為に、炎天下のベンチで一人ボォ~と汗かきながらひたすら我慢大会。
普段室内の仕事してたら、ほんと汗かくような事無いんですよねー。
スポーツで汗かくのも嫌いだし・・・
でもそれって汗腺がアホになるというか、熱が体内にこもるばかりで良くないらしいんですよね。
だからたまには汗をかこうと我慢我慢!

それが終わると映画を見に行きました。
ミタ━━━━━(゜ ∀゜ )━━━━━!!!!! 電車男
面白かった~!でも予習してないと面白さ半減かな?
ここでも長袖のカーディガンをかけて、エアコンの風をしっかりガード!

そんなこんなしてはみても・・・
ずーっと痛みがある訳じゃないけど、時折ピクピク痛みが走るんですわー。
一昨日の夜は翌日が休みだからってーんで無理して記事のみを
本当はあまりに向かう気力も無かったんですけど、
時間が経つとすぐ忘れてしまう鶏並の脳みそなもんで~(笑)
せっかくの瑠璃ちゃんの最終回だったというのに、やっつけ感想トホホ…
えっ、別に普段と変わらないってか_| ̄|○ ガクッ

昨日に至ってはお出かけしてたせいもあって、全然には触らず終い。
今日も昼からお中元を買いにお出かけ!
おっくうなので、来週でもいいかなーと思いつつ、今ならお安いんですのよ、奥さま!
そりゃ行かなきゃでしょ!=ε=ε=ε=ヾ( ゜д゜)ノ

何とか午前中にTBのお返しやコメントのお礼をと思いつつ、全部は無理でした
休みって時間があっちゅーまに過ぎてしまうのねん
もっと時間がほすぃ~~~
てゆーか結局は家の用事で時間がつぶれて、私的な時間が持てないんだもん・・・

とまぁ体調の悪さからつい気弱?になって愚痴ってしまいました、てへっ
だって、明日から又エアコンの恐怖におびえながら仕事せなあかんと持ったら不安で不安で…
全てはこんな時期から暑さが続くせいだーーー!
梅雨なんだから、雨降ってくれぇぇぇーーーーーー!頼んます





コメント (3)

瑠璃の島 第10話:この島がくれたもの…いつかまた逢える

2005-06-19 02:37:42 | 2005ドラマ
えがった、えがった(゜ー゜*)。・:*:・ポワァァン

まずは瑠璃ちゃんごめんちゃい
直さんと一緒に船に乗ってしまったあなたさまを、あたしもちょっと疑ってました
いや、やはり未成年のあなたさま。
やっと娘への愛情を自覚しつつある実の母と暮らす事が、瑠璃ちゃんにとっては
一番良い事なのかなぁ~って、てへっ
しかも優しい瑠璃ちゃんは、仲間夫妻への負担をかなり気にしてたでしょ?
自ら身を引いたのかなぁ~って・・・
でも、信に言われた「本当の自分でいられる場所にいたらいい」という言葉が
瑠璃ちゃんの背中を押してくれたんだねー!
まさか、単独教育委員会に乗り込むたぁ思ってもなかったよ!
やるのぉ~v(*'-^*)ゞ^;*・'゜☆ブイ☆
いつぞやの旅館以来?川の字で寝る3人見てたらウルウルしてもーた

いつの間にかいなくなってた雑誌記者と瑠璃ママのおかげ?で
島に中学が出来て通う事になった訳だけど・・・
セーラー服姿がまぶしぃーっ!(笑)

このドラマ、何故か10話完結という短さからか、
暁やいっちゃんの母や、あんなに一生懸命準備してた豊年祭とか、
まだまだ見足りないエピは多いんだけど、
もうね、そんな細かい事は言わない!
登場人物全てのそれぞれ個性ある優しさや暖かさ、鳩海島の景色の素晴らしさ…
それらで十分満足いたしました、ごっつぁん

でもね、瑠璃ちゃんが高原さんにお手製の予約券渡した時にウルっときたの。
そしてその後、勇造さんまでがカットの予約。
あらあら、恵さんまで!うんうん、そりゃ切ってもらいたいわよね~って
思わずニタニタしながら見てました。
んがっ!背後からゾロゾロ現れた島の皆さん。
まっ、まさかと嫌な予感はしたんですけどね・・・・・・
あ~やっぱし!( ̄д ̄ )チッみな予約券作ってやがった……
う~ん、そりゃあれだけの予約を頂いたからにゃ、高原さんもいづれ帰らない訳には
いかないっしょ!そして、あの券が島のみんなが高原さんを仲間って
認めたというか、わだかまりがとけたという良いアイテムにはなったから
それはそれでいいんですけどね・・・・・・
でも個人的には、恵さんまでにしてほしかったなぁ~。
瑠璃ちゃんは島に来た時から高原さんに切ってもらってたし、
今後も高原さんに切ってもらう約束してたでしょ。
だからこそあの予約券が泣かせる訳で・・・それを知ってる仲間夫妻が、
しかも勇造さんと恵さんもお互いに知らないまま偶然にも瑠璃ちゃんと同じように、
あの予約券を用意してた!と思って感動してのにぃ~!!!
島のみんなは一人一人声をかけるだけにしてくれたら良かったんだけどな

あっ、でもこれはほんの些細な引っかかり。
全体的には大大大満足っす
恋愛の要素も皆無に等しかったのに、すごーーーく内容が良かった!!!

そうそう!金曜のズームインに璃子ちゃんと小西真奈美さんが生出演してました~
緒形さんと竹野内くんはロケ先から。でもチラっとしか見れなかった _| ̄|○ ガクッ



***************************************************************************************************************

◆藤沢瑠璃(11)成海璃子 ◆川島達也(32)竹野内豊 ◆島袋さなえ(24)小西真奈美 ◆小浜学(58)岸辺一徳
◆新垣冶衛(58)平泉成 ◆新垣佳枝(52)市毛良枝 ◆中嶋美月(30)井川遥 ◆斉藤茂(25)賀集利樹
◆藤沢直(30)西田尚美  ◆光盛照明(40代)小日向文世 ◆美穂子(26)さくら 
◆松隈奈津美(32)西山繭子 ◆松隅浩二(35)勝村政信 ◆宮園壮平(52)塩見省三  ◆カマドおばぁ(88)吉田妙子 
◆仲間恵(55)倍賞美津子 ◆仲間勇造(60)緒形拳 ほか

公式HPはこちら



コメント (6)   トラックバック (8)

タイガー&ドラゴン 第10話:品川心中

2005-06-19 01:33:31 | 2005ドラマ
又バイオレンスかよぉ凸(▼皿▼メ)
てゆーか虎ちゃん捕まっちまったよ~
笑ってたよ~

結局流星会の為に銀と心中するつもりが、虎ちゃんだけが犠牲になったって事?
でもね、あの逮捕の場面。ドラマを見てるあたしらは虎ちゃんがいい奴って知ってるけど、
ドラマの中であの逮捕劇を見た視聴者はふてぶてしいヤクザだって誤解してるよ、きっと・・・
それがぐやじぃぃぃー!

今回のオープニングはどんちゃん!外人さん風発音で気取ってタイトルコール(笑)。
来週は最終回でしたっけ?はて、オープニングの大トリは・・・誰だろう???

新宿流星会はそんなに危ない状態だったのか…
今でこそ林家亭にもお世話になってる虎ちゃんだけど、
元々親分や日向さんには相当可愛がってもらってたんだろーなぁ。
昔気質で仁義を大切にするタイプのヤクザとしては、ほっとけないよなー。
恩ある親分をあんな目に合わされた日にゃぁ、大好きな落語よりかは
ウルフ商会への仕返しの方が優先だわな ぶはぁ( ̄△ ̄)y─┛.。o○
それも仕方ないよね
虎ちゃんの腕時計って、どんちゃんからのもらい物というか預かり物でしたっけ?
あの時計を外したシーンは落語への決別って事?

竜二も散々
やっと入門の決意を固めたというのに、ないがしろ(笑)。
メグミの元夫。保登場で、弟子入りの話もどこへやら・・・
ちょいとメグミ!せっかくツインの部屋だから泊まるってあーた!!!ヾ(-ω-:)ナンデヤネン
保も何を考えてるのやら?あっ、何も考えてなさそう(笑)。
メグミもあの状況で集団自殺と気づかないんだもんなー。
この二人、なーんも考えてないらしい似た者夫婦としてヨリ戻せばぁ(゜σ ゜)ホジホシ

ドラゴン・ドラゴン・チャンドーンゴーン
3年ぶりの高座の竜二。良かった良かった!
でもね、やっぱ虎ちゃんの高座も見たかったじょ~~~。・゜゜ '゜(*/□\*) '゜゜゜・。





**********************************************************************************

◆山崎虎児…長瀬智也 ◆谷中竜二…岡田准一 ◆メグミ…伊東美咲 ◆銀次郎…塚本高史 
◆リサ…蒼井優 ◆谷中鶴子…猫背椿 ◆林屋亭どん吉…春風亭昇太 ◆辰夫…尾美としのり
◆半蔵…半海一晃 ◆チビT…桐谷健太 ◆日向…宅間孝行 ◆林屋亭どんつく…星野源
◆林屋亭どんぶり…深水元基 ◆林屋亭うどん…浅利陽介 ◆『よしこ』のママ…松本じゅん
◆谷中沙耶…江本花琳 ◆谷中小百合…銀粉蝶 ◆林屋亭どん太(谷中竜平)…阿部サダヲ
◆組長…笑福亭鶴瓶 ◆林屋亭どん兵衛(谷中正吉)…西田敏行 ほか

公式HPはこちら
コメント (2)