あるがまま・・・

あるがままに日常をつぶやく・・・っつーか吐き出す?
でも気づけばドラマの感想ばっかつぶやいてます(笑)

2013冬クール ドラマ評

2013-03-27 23:13:58 | 2013冬ドラマ
開始前にはこんな気持ちでいたというのに、終わってみればあららのら~(笑)

冬期は時たまおサボリしつつも【サキ】【最高の離婚】【とんび】【夜行観覧車】
【泣くな、はらちゃん】と5本のドラマの感想を完走
【シェアハウスの恋人】【おトメさん】は視聴は完走したのですが、
感想アップはパス
【ビブリア古書堂の事件手帖】【LAST HOPE】は何回か見たけど途中リタイア
【カラマーゾフの兄弟】【あぽやん~走る国際空港】は初回でリタイア
【dinner】は未見

それでは発表で~す、パフパフ♪ドンドン♪ さぁて、いくわよっ!

最優秀作品賞 *** 【泣くな、はらちゃん】
終わって数日経つのに、未だ余韻冷めやまぬって感じで、はらちゃんの事を
思い出してはうるうるしてる毎日
そして、あのセリフにはもしかして、こうゆう意味が込められてたのかなとか
あのシーンにはもしかして、こんなメッセージが隠されてたのかなと
色々思い出しては、頭の中で妄想が膨らんで、その都度感動してる自分…
はぁ・・・非現実的な物語だったというのに、こんなにものめり込める
素晴らしい作品に出会えてほんと感謝感激です
はらちゃんと漫画世界の仲間達、越前さんとその家族に百合子さん、田中さんに
悪魔さん、そしてスタッフの皆さんに素晴らしいドラマをありがとうと
感謝状を送りたい気持ちでいっぱいです!!!
感想はこちら

優秀作品賞 *** 【最高の離婚】
キャストはいいんだけど、内容がねぇ…と思いながら、さほど期待せずに
見始めたのに、回を重ねるごとに面白くなったし、全てのキャラに愛着が湧いた作品
あっ、灯里に関してはイマイチだったけど…
ズボラ妻目線で見るに、結夏の言動には大いに共感出来たし、
切ない胸の内に何度ウルウルさせられた事か・・・
何より、セリフ量が半端無かったし、気持ちの移り変わりを表現する
俳優さん達の演技力に感心させられた作品でもありました。
今でも光生と結夏がケンカしながらも仲良く暮らしてる様子を想像してはニヤニヤ
感想はこちら

最優秀主演女優賞 *** 水川あさみ【シェアハウスの恋人】
優柔不断で要領の悪い汐ちゃんだけど、どこか憎めなくて
応援したくなるタイプだったのは、あさみ嬢が可愛らしく
演じてくれてたからかなと

最優秀主演男優賞 *** 瑛太【最高の離婚】
長瀬智也【泣くな、はらちゃん】

どっちも見る度にタイプの違う役柄を見事に演じてるなぁ~と
毎回感心させられてしまう俳優さん
引き出し何個あるん?って感じですわー
光生なんて、最初は嫌なタイプに見えたけど、妙にリアルでこんな人いるいる!
って(笑)。んで、最後にはめっちゃ愛らしく感じたのも瑛太さんの役作りの
計算だったんだろうなと・・・
長瀬くんもこれはもう長瀬くんだからこそのはらちゃんであって、
はらちゃんです!のセリフと共ににっこり笑うあの笑顔が何と愛くるしい事!!!
TOKIOではどちらかというとワイルドなイメージなのに・・・
俳優・長瀬くん恐るべしっ!!!

最優秀助演女優賞 *** 尾野真千子【最高の離婚】
こちらも色んなタイプを演じ分け出来る女優さん!
最初に話題になったマザーは見てないけど、カーネーションの糸子以上に、
今回の役は等身大のオノマチに見えた
光生の事を好きなのに、素直になれない結夏の複雑な感情を時には激しく、
時には控えめにと表現するオノマチに何度泣かされた事か・・・

最優秀助演男優賞 *** 野村宏伸【とんび】
丸山隆平【泣くな、はらちゃん】

どちらも主人公とは真逆のタイプでキャラもおとなしめだったけど
凄くいい雰囲気でした。彼らの優しさにも何度もうるうる
って今期のドラマうるうるしてばっかだった・・・
結局あたしは切ない系コメディが好きなんだな・・・

特別賞ファミリーの部 *** 須藤家の皆さん【サキ】
高嶋政伸さんと富田やす子さんというめっちゃキャラの濃い夫婦!
最初はこの二人の割にはおとなしめの役だなぁと思いきや、回が進むごとに
本領発揮!!!狂気が増していく須藤劇場の何と楽しかった事!
この二人を親に持つ割にはおとなしめの和繁も、やはり思い込みの激しさで
須藤夫婦のDNAを立派に引き継いでるなと感心のキャラでしたわー

特別賞団体の部 *** 双葉の皆さん【とんび】
海雲さんに、照雲さん、たえ子姉ちゃんに幸恵さん。陰になり日向になり、
時には優しく時には厳しく、ヤスと共にアキラを立派に育ててくれてありがとう

主題歌賞 *** 福山雅治『誕生日には真白な百合を』【とんび】
TOKIO『リリック』かもめ児童合唱団『私の世界』【泣くな、はらちゃん】

とんびの優しいドラマの雰囲気にドンピシャだったこの楽曲
ラストでこの曲が流れてくるだけで、じーん・・・
はらちゃんはもう劇中の音楽全てが好きだった。夫がはらちゃんに
ハマリにハマリ、何度も私の世界をyoutubeでリピするわ、
何年かぶりにギターなんぞ取り出して、この曲を奏でたりしてまふ…

エンターティナー賞 *** 桑田佳祐『Yin Yang』【最高の離婚】
毎回映像が違うという手の込みようだけでもびっくりだったのに、
途中から桑田さんまで登場して、キャストとコント繰り広げてくれて
視聴者を飽きさせないこのサプライズな演出に拍手喝采

その他の各賞

サキ
美しき隣人の仲間ちゃんが再びっ!って事で見始めたこの作品。
何やらサキが復讐を果たそうとしてるらしいってーのはわかっても、その理由や、
何故狙われた男性陣達がターゲットにされるのかは、お約束通りに最後の最後まで
引っ張ったけど、皆さんの予想通り前作同様の「ふぅ~ん…」な逆恨み!
まぁ、それこそがマイヤークオリティな訳で、そうゆう意味では
期待を裏切らない作品でしたとさ。なのでもっぱら視聴者の興味は… ***
肉だったで賞
肉の保存場所が冷蔵庫なのか、冷凍庫なのかとか、賞味期限は大丈夫なのかとか
肉が登場するたびに大盛り上がりだったという・・・

感想はこちら

とんび
最高の離婚と最後まで優秀賞を迷ったんだけど、最終回の印象であっちに軍配が・・・
全編通してクスッと笑えて泣ける心温まるいいお話だったのに、最終回の感想にも
書いてる通り、ヤスの生死に関しての思わせぶりが残念だった。だけど、それぞれの
人間関係の描き方にはうるうる
ヤスとアキラ、ヤスと海雲さん、ヤスとたえ子ねえちゃん、ヤスと照雲さん…
アキラと坂本さん、互いに心が通じ合ってて素敵な関係なので***
それぞれいいコンビだったで賞
とんびだけに、こんび…そしてさんび(賛美)
感想はこちら

夜行観覧車
こちらも最後まで弘幸殺しの真相を隠したままで展開。
犯人である淳子の動機や、家族が弘幸を悪者にして新たな人生を歩いていこうとする
様子には「え”~!?」ってなりつつも、サキよりかはありえることかもと共感出来た
…かな。だけど、凶器やそれを埋めた啓介の罪は?とか、淳子は正直に自供したのか?
してその罪名や刑期は?とか、見終わったというのに疑問だらけで頭グルグル ***
視聴者も観覧車に乗ったまま永遠に降りられない気分で賞
湊さんの原作読んでもわかんなかったからドラマ見たのに、永遠に答えがわからない…
感想はこちら

シェアハウスの恋人
主人公はどこにでもいそうなOL。そしてフリーターの雪哉も今の時代こうゆう人
いるかもな~と思わせる存在。そこに流行のシェアハウスを舞台として持ってきて…と
ここまでの流れは納得出来るけど、そこに宇宙人をぶち込んで来たのにはびっくり
と、とんでもない設定だったけど、はらちゃん同様すんなり受け入れられたし
楽しかったなぁ~。なので ***
楽しい気分をシェア出来たで賞
いいねボタンもおしておこう
感想はこちら

おトメさん
キャスト的にはあぽやんに惹かれてたのに、おトメの初回を見たら、ついつい
ハマってしまった。黒木さんてあんまり好きじゃないのに、いや、好きでないから
こそ、嫁に虐げられる黒木さんを毎回見るのが楽しかったのかも~
嫁の怪しげな言動や、最後の姑殺しの告白等、ミステリっぽく見せたり、夫が
石田さんだけに浮気してるに
違いないと視聴者に誤解を与えるような雰囲気とか、色々思わせぶりが多かったけど、
それにまんまと引っ掛った。まぁ、実生活ではまだ子どもさんも小さい黒木さんなので ***
おトメというよりまだ乙女で賞
乙女の花園、宝塚出身だけにね


**************************************************************************
と言う訳で、毎度バカバカしい個人的評価にお付き合い頂き、ありがとうございました
そして、冬クールでのTB&コメント&ロムのお付き合いに感謝、感謝

夏、秋とイマイチ乗れなかったシーズンを経て、ぼちぼちドラマブログも
辞める時期かなとチラっと思ったりもしてたのに、冬クールは
久し振りにたくさんの作品を楽しめたのが、自分でもびっくり!
やっぱドラマもブログも楽しいなと再認識させてくれたシーズンでした

と、こんな感じではありますが、今後もよろしくお付き合い下さいませませ

歴代の受賞作品はこちら 2012秋 2012夏 2012春 2012冬
2011秋 2011夏 2011春 2011冬 2010秋 2010夏 2010春
2010冬 2009秋 2009夏 2009春 2009冬 2008秋 2008夏
2008春 2008冬 2007秋 2007夏 2007春 2007冬 2006秋
2006夏 2006春 2006冬 2005秋 2005夏 2005春 2005冬

人気ブログランキングバナー
コメント (5)   トラックバック (8)

とんび 最終話:終幕~父が息子へ…30年の愛と命の物語が起こす奇跡の贈り物

2013-03-25 21:43:35 | 2013冬ドラマ
遅っ!(; ̄ー ̄A アセアセ

見るのはリアルタイムで見たんですけど、出先でPCの無い環境だったし、
それ以降も何かと忙しくて、終わってから1週間以上経つ今になって感想アップ

とは言え、もう記憶の方が曖昧になってるので多くは語れないけど・・・
とりあえずはヤスは無事だったし、一時はアキラとの同居を考えたようだけど、
再び皆のいる馴染みの場所にとんぼ返り!
正式に引越しして上京したようだったので、会社も辞め、たえ子姉ちゃんの店で
働き出したヤスがどこで寝泊りしてるのかは、よぉわからんかったけど、
とにかく最後までヤスは明るく元気でいつものヤスだった

てか、ヤスが会社でケガをしたり、上京したりのくだりや、ケンちゃんが家出したりと
何かとバタバタな最終回だったので、今までみたいに涙ぐむような場面はなかったけど、
歴代のアキラの皆さんが登場した回想シーンではじ~ん・・・

あんな事やこんな事、色々あったなぁといいおさらいになりましたわー

父と子を中心に、毎回心温まるお話だったこのドラマ。
だけど、アキラのデスクの上にヤスの写真を飾ったり、今回の事故もそうだけど
何かとヤスの生死を疑ってしまうような演出や展開が多用されてたのが私的には嫌だった

極めつけはとんびの死骸・・・そんな思わせぶりいらないよぉ~
美佐子さんが亡くなったという悲しいところからスタートしてるのに、人の生死を
そんな風に扱うのが不快だったなぁ。

そして、全10話ともなると、原作にはないストーリーやキャラで補っていかなければ
いけないのもわかるけど、「ん?」と引っ掛かりをおぼえるのは大抵ドラマオリジナルの
部分だったのは、先に原作やNHK版を見てしまったから仕方ないと思われ・・・

今回もケンちゃんが寂しい気持ちで家出しただけでも可愛そうなのに、ヤスの血を引く
子どもを産みたかったの、溺れたらアキラはコウちゃん(だっけ?)を助け、ヤスが
ケンちゃんを助けるてな話も余計だったわー。
ますますケンちゃんがかわいそうに感じてしまった

NHK版では、子どもが産まれるところまでは描いてなかったし、妊娠した事を告げた際に
アキラが「お父さんの初孫だよ」って言ったら、ヤスは「ワシの初孫はケンちゃんじゃ!」と…
これこそヤスだと思う

とまぁ、最後は愚痴だらけになっちゃったけど、TBS版とんびも毎回うるうるさせてもらったし
笑って泣けて、本当にいいお話でしたわ~

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
いつもは時間のズレにも賢く対応してくれてたうちのテレビの録画機能が、
夕べに限っては、開始何分かが録画されてなかったようで、
いきなりヤスとたえ子姉ちゃんが布団を抱えて歩いてるシーンから始まってた

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話
人気ブログランキングバナー
***************************************************************************
出演:市川安男***内野聖陽 市川旭***佐藤健
坂本由美***吹石一恵 市川旭(3歳)***五十嵐陽向
市川旭(6歳)***荒川槙 市川旭(11歳)***福崎那由他
市川美佐子***常盤貴子 照雲***野村宏伸 幸恵***加藤貴子
葛原鉄矢***音尾琢真 尾藤社長***ベンガル
たえ子***麻生祐未 海雲***柄本明
公式HPはこちら
コメント (2)   トラックバック (2)

泣くな、はらちゃん 最終話:私の世界

2013-03-23 23:55:18 | 2013冬ドラマ
泣いたよ、はらちゃん・・・感(┳∧┳)動

だけど、その涙は悲しい涙じゃなくて、チクチク胸が痛む切なくてあったかい涙

世界~じゅう~の人の幸せを~祈ります~
最後の最後まで愛の人だったはらちゃん。たくさんの愛をありがとう

この世界の事は何も知らなくて、見るモノ全て「あれは何ですか?」と尋ねてた
はらちゃんだけど、逆にこっちははらちゃんにたくさんの事を教えてもらったヨ

離れ離れになっても両思いと胸を張るはらちゃん。そしてこんなに幸せな人はいないけど
もしも越前さんに愛する人が出来ても越前さんが幸せなら、自分も幸せと当たり前のように
答えるはらちゃんの愛は最大級の愛だねっ!!!

目指せ、自分と両思い!そして世界と両思い!だけど、片想いも美しいと教えてくれた
はらちゃん。

はらちゃんに会いたいのに、我慢して必死でこの世界と両思いになろうと
頑張ってる越前さん。
そんな越前さんの前に最後、傘を持ったはらちゃんが登場!
ずぶ濡れの越前さんに傘をさしかけ、最高の笑顔で微笑みかけるはらちゃんはまさに王子さま

今後も越前さんのピンチの際にはさりげなく登場して、励ましてくれるといいな

こんなにステキな両思いって・・・
意味も知らずに、新婚さんになりたいって、何て無邪気な両思い・・・

コメディなのに、こんなに切なくて温かい気持ちにさせられるだなんて・・・
このドラマにすっかり片想い・・・

悪魔さんもやっと田中さんに片想いだって事が言えた!
と言うか、攻撃的なところが悪魔さんらしくてかわいい
そして、片想いの相手が自分だと言う事に全然気付いてなかった田中さんのノンキな感じも
好きだったなぁ。親切な田中さんは、最初にはらちゃんに会った時から優しかったもんなぁ。

そして何と百合子さんこと矢東薫子がまた漫画世界に戻ってきた!
それははらちゃんが漫画に対する愛を思い出させてくれたから。
漫画はすごいって事を再認識させてくれたから。

と、百合子さんの復帰はめでたい事だけど、何故かひろしも漫画家目指して執筆中?
タイトルは「はたらけ!ひろし」・・・
冒頭、悪魔さんの「切ない話なんだか、コメディーなんだか、はっきりしろよっ!」と
視聴者の気持ちを代弁するかのようなセリフがあったけど、ここでも視聴者
総突っ込みだったと思われ・・・

ほんとこのひろしには何度イライラさせられたかわかんないけど、今回もひろしのおかげで
越前さんが漫画世界からこの世に帰ってこれた事を思うと、帳消しにするしかないかなと…

お母さんもほんとユニークで、何かと理解ある素晴らしい人だった!

とにかく、このドラマの全てに片想い。愛って素晴らしい

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
最終回でやっとはらちゃんに正しい指の向き⇒を悪魔さんが教えてくれたので安心した~(笑)

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話
第6話 第7話 第8話 第9話
人気ブログランキングバナー
***************************************************************************
出演:【漫画「泣くな、はらちゃん」の世界】はらちゃん***長瀬智也
ユキ姉***奥貫薫 マキヒロ***賀来賢人
あっくん***清水優 笑いおじさん***甲本雅裕
【現実世界】越前さん***麻生久美子
田中くん***丸山隆平 紺野清美***忽那汐里 ひろし***菅田将暉
長沼さん***稲川実代子 警官***小松和重 玉田***光石研
秀子***白石加代子 矢口百合子***薬師丸ひろ子
公式HPはこちら

コメント (5)   トラックバック (13)

夜行観覧車 最終話:犯人が語る事件の動機…家族の未来

2013-03-23 00:00:10 | 2013冬ドラマ
終わった・・・_| ̄|○ ガクッ

結局犯人は淳子。動機は、先妻へのライバル心とか、優秀な良幸に対して
慎司の出来の悪さを気にするあまり、弘幸が放った言葉が慎司を見放したとの勘違いから
衝動的に殺害してしまった・・・という事でおけ?

死んだ人には勝てないという言葉も、とらえようによっては、現時点で淳子が
負けてるって意味にも取れるもんなぁ。とにかくあの瞬間の淳子の思考は、全てが
悪いほうに作用してしまったらしい

そんな淳子に対して、最期まで「淳子、そばにいてくれ」とか言ってた弘幸さんは
本当に良き夫であり、良き父親であったようなのに、今後家族が生きて行く為に
日常的に家族に暴力をふるう、善人の仮面をかぶった暴君に仕立て上げられちゃった…

しかもそんな風に話を作ったのが、血の繋がらない母親に父親を殺されてしまった
良幸が提案したってーのが複雑・・・
長男として、妹・弟を守り、共に生きていく為にこのようなウソをつかざるを
得なかったんだろうけど、それも何だかなぁ。ウソを付いた事を一生後悔して
生きてく事になるかもしんないのに・・・

だけど、結局は淳子の自供で真実が世間にも公表されたのかな?
その辺はよくわかんないし、凶器の事もスルーらしい・・・

てか、啓介も多分家族にはこの事を言ってないだろうから、墓場までこの秘密を
持っていかないといけないんだろうなぁ。秘密を抱えて生きていくの辛いだろうし、
何かでひょっこり凶器が掘り出された際にはどうなるんだろ?
そんな可能性を考えたら毎日ビクビクして生きた心地しないだろうけど仕方ない・・・

淳子も凶器については裁判等で、どう発言する気なんだろ?凶器となったのが
良幸が大切にしてたトロフィーって事で言えないようだけど、大切にしてたのだとしたら
当の良幸はそれがいつもの場所に無い事にすぐに気付くんでない?

慎司の逃亡も、自分のせいでこのような事態になった事にビビって帰れなくなってたらしい。
って紛らわしいのぉ・・・

イマイチ腑に落ちない部分もあるけど、高橋家の3兄弟も彩花も
強くたくましくなったようでホッ
里琴たんが演じてただけに、志保の開き直りっぷりにも腹立つより感心してもうた
でも、親はまともな人のようで、これまたホッ

真弓と淳子の友情は、何だか取ってつけたようで信用出来ない気もするけど
真弓的には、淳子の代わりに子ども達を守らなくてはとの張り合いが出来て
いいんだろうなぁ。

そして、いつのまにかハブにされてた小島さんも、元のお仲間と仲直りしたらしいので
ひばりヶ丘、そして高橋家の兄弟の事も皆で見守ってもらえるみたいでめでたし、めでたし

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
あ~、明日ははらちゃんの最終回かぁ・・・そう思っただけで鬱になりそう

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話
第6話 第7話 第8話 第9話
人気ブログランキングバナー
***************************************************************************
出演:遠藤真弓***鈴木京香 高橋淳子***石田ゆり子
遠藤啓介***宮迫博之 高橋良幸***安田章大 遠藤彩花***杉咲花
高橋比奈子***宮崎香蓮 高橋慎司***中川大志 高橋弘幸***田中哲司
小島さと子***夏木マリ 結城哲也***高橋克典
公式HPはこちら
コメント (5)   トラックバック (17)

最高の離婚 最終話:結婚って、拷問だと思ってましたが、違いました

2013-03-22 00:20:01 | 2013冬ドラマ
最高の結末♪( ̄ー ̄(。-_-。*)ゝポッ

光生と結夏が復縁出来て良かったよぉ~
そしてそのタイミングでマチルダとはっさくも帰って来て、これまた良かった

好きなのに、一緒にいると険悪な雰囲気になってしまう二人。
結夏の様子がおかしいと、すぐに気付いてくれる光生だけど、心配するあまりに
つい口やかましくなっちゃうし、結夏は結夏でそんな光生に素直になればいいのに
意地張っちゃうし・・・

なので、両家揃っての説得にも耳を貸す事なく、会うのもこれが最後かもしれないからと
光生を駅まで送る結夏のセリフを聞いて泣きそうになったけど、まさかの大逆転!!!

駅のホームで結夏の手を引っ張り車内に引き込む光生にブラボーーーッ!
んで、隙見てチュウて・・・んで、二人で笑い出すって・・・
んもぉ、何てかわゆいカップル♪

ホームで光生に部屋の鍵を返そうとするのに、何度も落下させてた時点で、二人とも
鍵を受け取りたくないし、渡したくないって雰囲気だったもんね~。
何かと素直になれない結夏だから、光生が頑張ってくれたのがうれしい

で、そっからはもうニヤニヤしっぱなし!!!二人が出会った際の回想シーンでは
ちょっと初々しい雰囲気が新鮮だったし、その際に立ち寄ったタコ焼き屋に
復縁した二人が再度遭遇するって展開にも「お~!」ってなった。

しかもそのタコ焼き屋のオヤジが時任三郎さんという豪華さ!
以前、向井くん主演のお山の診療所のドラマ・サマーレスキューで
オノマチと共演してたっけ。

色々あった末に復縁や入籍した光生や結夏や諒や灯里。
この数ヶ月の間で、変わった部分もあるんだろうけど、
本質的には何も変わって無い気もするし…
だけど、以前よりは相手を許したり、認める事も出来る思いやりのある関係になれたよう。

まぁ、夫婦なんてどこも似たり寄ったり!
その辺の事は、光生や結夏の両親も経験済みのようで・・・(笑)
つか、光生パパが光生にそっくりでわろた

結夏の大雑把な性格は今後も直らないかもしれないけど、彼女と過ごす楽しい時間は
かけがえのないものなんだろうし、光生も死ぬまで神経質だろうけど、結夏の影響で
多少はゆるくなってるよう。ハマザキと呼ばれても許せる寛大さが身についたらしい
てか、もし子どもが出来たとしたら、汚すわ、こぼすわで、神経質ではいられないしねー。
自分もがさつになれるように挑戦してるようだし、結夏をがさつの師範と認めて
ある意味尊敬(?)してるようだし

子ども出来なくても、マチルダとはっさくいるし・・・2匹が帰って来た際に
抱き合って涙流して喜ぶ光生と結夏見て、貰い泣きしてもうた

諒も相変わらず綺麗なおねーちゃんが気になるようだけど、オーラがなくなったから
もう昔ほどモテる事も無いだろうし、何よりめっちゃ子煩悩なパパになりそうなので
灯里としては生まれてくる娘がライバルになっちゃうのかな?
その灯里も、母との関係も良好のようだし、何か吹っ切れたかのよう・・・

淳之介も元気で頑張ってるようだし、とにかく皆が明るい雰囲気で終わって良かった~~~

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
エンディングのダンス、最後にも一度見たかった・・・

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話
第7話 ×第8話 第9話 ×第10話
人気ブログランキングバナー
***************************************************************************
出演:濱崎光生***瑛太 濱崎結夏***尾野真千子 上原灯里***真木よう子
上原諒***綾野剛 瀬川智世***市川実和子 瀬川継男***松尾諭
有村千尋***小野ゆり子 海野菜那***芹那 矢萩聡子***宮地雅子
濱崎亜以子***八千草薫
公式HPはこちら
コメント (3)   トラックバック (14)

サキ 最終話:ついに今夜完結!明かされる復讐の真相と、悪女の最後

2013-03-20 00:01:09 | 2013冬ドラマ
妊婦!?Σ( ̄▽ ̄;||| ギクッ

このお腹の中の子どもが、池で溺死した【美しい隣人】の隼人なのねん。
で、父親は筧@高知東生なわけなんだけど、あのサキが普通に恋愛して結婚したってーのが
信じらんないわ~

5人の男達への復讐を果たした事で、気持ちが落ち着いたのかな。
あの妄想の肉じゃがを囲む家族の食卓の風景のように、何だかんだ言っても家族の愛情に
飢えてたのかな。

だけど、息子にわざわざ弟の名前をつけるってーのが意味深・・・
隼人には、母の愛を独占された恨みはあっても、やはり血の繋がりのせいか、
愛情を感じてたのかな?毒入りワインを飲むのを阻止してたし・・・

で、最後の最後まで引っ張った5人の男達を復讐する理由は、やはり八つ当たりというか、
ふぅ~ん・・・てな内容だった(笑)。

中川・野村・本田は救急車の進行を邪魔したせい。理事長一家はこれまでの予想通り、
和くんの治療を優先させたせい。そして隼人への恨みは、元々心臓が弱かった母なのに
隼人の為に腎臓を移植したせいで、命を縮めたのだと思っての事らしい。
最後に自分ではなく、母が「隼人」と呼んだ逆恨みもあったんじゃ・・・

だけど、そのターゲット達を全員殺した訳ではないけど、その生死を分けた理由はなんだろ?
中川の態度はそりゃ腹立ったけど、野村に至っては路駐はもちろん悪い事だけど、
救急車の存在に気付いた際には、申し訳なさそうな態度してたのに・・・

そんな野村が自殺に追い込まれたというのに、本田・理事長一家が命を奪われるには
至らなかったのは何故?マイヤーの中では明確な線引きがあったのかなぁ。

てか、和くんと理事長・・・過去にマイヤーとは面識あったんじゃん!
と言っても、チラッと会話を交わしただけだけど、あんな美人さんに
話しかけられて再会した際に印象が無かったのが不思議~!
父子揃って物忘れが激しい性格?その割には再会後には普通にのぼせ上がってたのは何なん?

と、あんなに待ち焦がれてた復讐の理由が明らかになっても、イマイチ理解がしにくくて
スッキリしなかった最終回・・・

マイヤーの逆恨みや、八つ当たりっぷりからすると、救急車の運転手を
ターゲットから外したのが不思議~!てめえの運転がドン臭いかったせいだよ!
とは思わなかったって事よね。

隼人の胃袋をつかんだ、母の味の肉じゃがも、母にあてた手紙によると
偶然同じ味だったらしい…

そして、最後のお肉はどうなった?いいお肉は冷えても柔らかいの?
で、痛んでなかったの?お取り寄せして、最後の1枚をステーキにするまでに
どのくらいの日数が流れたのかが不明なのが気になるわぁ・・・って最後の最後まで
お肉の心配

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
瑛太のドラマ。2話完結なので、てっきり2週で放送するのかと思ってたのに
明日にはもう後半を放送て・・・
なので、前半は今日見ておいたほうがいいとわかっちやいるけど、もう眠い…

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話
人気ブログランキングバナー
***************************************************************************
出演:網浜サキ***仲間由紀恵 新田隼人***三浦翔平
濱田直美***内田有紀 和繁***庄野崎謙 野中百合香***黒川芽以
良太***鎌刈健太 野村康介***萩原聖人 本田典史***岡田義徳
須藤恵***富田靖子 岩城利也***石黒英雄 須藤繁之***高嶋政伸
公式HPはこちら
コメント (7)   トラックバック (15)

泣くな、はらちゃん 第9話:2人が選んだ結末

2013-03-16 23:44:12 | 2013冬ドラマ
いいのか、これで…( ̄~ ̄;) う~ん

元々、越前さんは今の世界に馴染んでない様子だったし、両思いのはらちゃんと
越前さんが一緒にいられるのは幸せな事だとは思いつつ・・・何か心から喜べない

この世の理不尽さに触れ、漫画世界に戻る事になったはらちゃんご一行を見た時には
悲しくて切ない気持ちになりつつも、「うん、そうだね、それがいいね」とは思ったけど
この世界で生きてきた越前さんは、どうなんだろ・・・

愛すべきキャラクター達との暮らしは、居心地はいいだろうけど、何の変化もない世界。
最初は楽しいかもしんないけど、仕事もせずに、常にあの居酒屋にて、
毎日グダグダ過ごすのにも飽きてきそう。
希望も目標も将来の夢も無い世界に耐えられるのだろうか?

そして、元々友達はいない越前さんだけど、家族に会えないのはそのうち辛くなりそうだし、
何より、神様が漫画世界に入りこんでしまったら、誰がストーリーを動かすの?

神様がストーリーを考えなくても、漫画世界ではそれぞれのキャラクターで
会話が成立しちゃうのかしらん
それとも、神様の神様である百合子さんが描いてくれる事を期待してるのかな。

だけど、百合子さんがこのまま越前さんが、あっちの世界にいる事を良しとはしない
だろうから神様の神様が何かしら今後の展開の鍵を握ってるのかなぁ。

それにしても越前さんのお母さん!!!冗談なんだかマジなんだか知らんけど、
当たり前のようにはらちゃん達が漫画の世界の人達って認めてたし、漫画の世界に
行ってしまった越前さんイラストを見て「いい笑顔だわ~、あの子!」って・・・
このお母さんの反応が何だか切なくて温かくて涙出た・・・

お母さんはこのように寛大でユーモアのある人柄だけど、そんな母からすると
我が娘である越前さんが、何となくこの世界で生きる事に順応出来てない様子に
心を痛めてたのかな?そんな娘がはらちゃん達と楽しそうに過ごしてる姿は
複雑ながらも、親としては嬉しかったのかな。

だから越前さんが漫画の世界に行ってしまったという事実もすぐに受け入れられたかなと
思うと、何だか泣けて泣けて・・・

ひろしは相変わらずノー天気で、最後まではらちゃん達を宇宙人だと信じてたらしい…

と、ラストは複雑だし、乱闘が起こり、思わずはらちゃんが暴力をふるってしまうという
ショッキングな内容もあったけど、無邪気にサッカーして遊ぶはらちゃん達や、神様の
神様である百合子さんを引き止めたり、神様に不満を言ったりのシーンは楽しかった

相変わらず優しい田中さん。悪魔さん、マキヒロと田中さん二人に心が揺れてるみたい
遠慮がちだったユキ姉と百合子さんの関係も修復されたのにもホッとしたのに・・・

最終的にはどうなっちゃうんだろ?どう展開したら納得して受け入れられるんだろ?
自分でもわからない・・・
 
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
急遽思い立って、お宿も取れたので、明日・明後日と1泊でお出掛けしてきま~す
だけど唯一心残りは【とんび】の最終回…予告やあらすじは完全にヤスの生死を
ぼかしてやがる、がるるぅぅぅ~~~!!!リアルタイムで見られるかどうか・・・

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話
人気ブログランキングバナー
***************************************************************************
出演:【漫画「泣くな、はらちゃん」の世界】はらちゃん***長瀬智也
ユキ姉***奥貫薫 マキヒロ***賀来賢人
あっくん***清水優 笑いおじさん***甲本雅裕
【現実世界】越前さん***麻生久美子
田中くん***丸山隆平 紺野清美***忽那汐里 ひろし***菅田将暉
長沼さん***稲川実代子 警官***小松和重 玉田***光石研
秀子***白石加代子 矢口百合子***薬師丸ひろ子
公式HPはこちら
コメント (5)   トラックバック (11)

夜行観覧車 第9話:最終章~前編~事件の夜の家族の悲劇

2013-03-15 23:46:47 | 2013冬ドラマ
良幸、何を話すんだろ?…o(;-_-;)oドキドキ♪

てか、「警察には話してない事がある」って、どこに電話してたのかと思えば
マスコミ各社に連絡してたのか~。こうゆうの今風だ~(笑)。
だけど、何故良幸がこのような行為に及んだのかが謎だわぁ。
わざわざ素人がマスコミ呼びつけて、記者会見まで開いて何を発言するんだろ?
警察にも言ってない事を、何故世間に公表する必要があるんだろ?
良幸が今から話そうとしてる高橋家の秘密とやらが、今回の事件に繋がったんだろうか…

相変わらず犯人もわからんまま、慎司は施設に行っちゃったけど、これってどうゆう事?
慎司の意思で施設に行ったようだけど、父を殺したという主張はどうなった?
警察としては淳子を犯人だと思ってるのかなぁ

回想シーンの様子では、弘幸は単に慎司と淳子がもめてるのを止めようとしてただけのように
見えたけど、前回慎司が語ったようにもしも弘幸がDV男なのだとしたら、
言葉で阻止する以前に、有無をも言わず殴ってるんではないかなと思ったり・・・

でも、そうなると、あの慎司のアザはどこでどんな風についたのって事になるしなぁ。

と、高橋家の事件については全然真相が見えないままだけど、遠藤家の方は
少し明るい兆しが・・・

志保のイジメがエスカレートし、真冬の川に投げ込まれたカバンを追って
彩花が川に足を踏み入れ・・・っていつロケしたのかしんないけど、見てるだけで寒っ!
偶然、その場を目撃した真弓までもが川にジャブジャブ・・・あぁ京香さまが・・・

もう全部ヤダ。自分なんて死ねばいいと言う彩花を、身体を張って必死で守った真弓。
この事で、少し母娘の関係が好転したよう。おかゆを平らげ、彩花が真弓にごちそうさまと
言った場面にうるっときた

比奈子とも気まずい関係だったけど、それも修復出来たよう。
ただ、この件に関しては、比奈子の友人達が名乗り出てくれたようだから
良かったものの、そうでなければ彩花は変な人扱いで、逆に比奈子に迷惑を
かける結果になってたかもしんないぞ~

そして、ありがとうとごめんねと声をかけてくれた比奈子に、彩花も謝れやっ!と
ちらっと思った・・・友人を連れて来た自体が、比奈子に対しての謝罪の気持ちなんだと
わかっちゃいるけど、やっぱねぇ・・・まぁ、彩花もまだ心が病んでる状態なので
それを強要するのは酷なのかな~。

今まで憎たらしい存在だったラメポだけど、おとなしいとなると何だか寂しい・・・
てか、ひばりヶ丘の奥さま連中ってラメポがいなくても普通に嫌な人達ざますわ~。
陰口叩いてる奥さま連中に、そうゆうのやめませんかって言ってた真弓。
よく言った!と思う反面、ますますひばりヶ丘で暮らしにくくなるんじゃ・・・と
ヒヤヒヤもした

ったく、ひばりヶ丘って・・・

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
夕べは【最高の離婚】を見るには見たんだけど感想はパス。疲れてま~す

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話
人気ブログランキングバナー
***************************************************************************
出演:遠藤真弓***鈴木京香 高橋淳子***石田ゆり子
遠藤啓介***宮迫博之 高橋良幸***安田章大 遠藤彩花***杉咲花
高橋比奈子***宮崎香蓮 高橋慎司***中川大志 高橋弘幸***田中哲司
小島さと子***夏木マリ 結城哲也***高橋克典
公式HPはこちら
コメント (4)   トラックバック (12)

サキ 第10話:姉さんごめん…母さんを殺したのは、僕です

2013-03-13 01:03:07 | 2013冬ドラマ
肉食った~! (○`~´○)モグモグ
理事長の生死は不明だけど、確かに須藤家は崩壊だもんね。
マイヤー的には一丁上がりってことで、祝杯あげてたんだねー

いやぁ~、しかし恵も和繁坊ちゃんもちょろいちょろい!

恵に包丁つきつけられても冷静な対応のマイヤー。
一晩明けたら、またマイヤー教の信者に戻っとる!

バカって言われた際の坊ちゃんの間抜け面もさいこーーーっ!

そして理事長に至っては、家族を失い放心状態・・・
んで、暴れて部屋をめちゃくちゃにした挙句に灯油?ばら撒いて、しかも
口に含むというわけわからん行為の果てに、着火!
精神をいかれちゃってる・・・

3人とも思いこみが激しい性格なので、ある意味マイヤー的には操作しやすかったのかな

いやぁ~、お気の毒だけど、この家族には笑わせてもらったわーっておい!

で、5人のターゲットが何故狙われてたのかはまだわかんないけど、
あの日、あの時刻に皆が同じような場所にいたらしい。
直美&岩キング選手、頑張って!!!

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
今回は、ミチルちゃんをリアルタイムに見たせいで、こげな時間に…
なのでめっちゃ簡単に済ませてもうた

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話
人気ブログランキングバナー
***************************************************************************
出演:網浜サキ***仲間由紀恵 新田隼人***三浦翔平
濱田直美***内田有紀 和繁***庄野崎謙 野中百合香***黒川芽以
良太***鎌刈健太 野村康介***萩原聖人 本田典史***岡田義徳
須藤恵***富田靖子 岩城利也***石黒英雄 須藤繁之***高嶋政伸
公式HPはこちら
コメント (5)   トラックバック (13)

とんび 第9話:突然の終わり…

2013-03-11 21:29:47 | 2013冬ドラマ
何だかなぁ・・・・・・・・Σ( ̄⊥ ̄lll)・・・・・
今回は全編に渡って原作にはないストーリー展開・・・

結婚を反対する理由が、美佐子に似てないからって、そげな・・・
毎回ヤスの大人げ無い振るまいに、クスっとしたり、呆れたりしてたけど、
今回はちょっとヤスらしくなかったような気がするわー。

まぁ、最後には照雲さんのウソに乗せられて、逆に坂本さんをかばうかのようにして
結婚を認めてたけど、あたしゃ照雲さんまでおかしくなったのかと思ったヨ

「どこか1つでもお母さんに似てるとこがあれば、お母さん喜ぶんじゃないか」とか言い出した
際には、やっぱ照雲さんじゃダメだ・・・海雲さんが生きててくれたらと
本気でそう思ったわー

だけど、ヤスを騙す為とは言え、坂本さんが言った「市川くんにはお母さんの思い出が
無いから無理」と言った事を責めるような言葉を投げかけてたのは、照雲さんの本音?

てか、坂本さんこそ、お疲れさまでしたと言ってあげたいわー。
まず、初めて訪れた彼の故郷。電車を降りるなり、親族でもないのに、町の人が
横断幕掲げてお出迎え・・・って、それだけでも引きそうなのに、オヤジはあんなだし、
婚姻届の証人のサイン拒んで食べちゃうし、町の飲み屋で茶番劇見せられるわと、
大変な思いをしたねぇとねぎらってあげたい!

結局、結婚式も無しで、二人は夫婦となったのかな?卒園式の写真はあったけど、
挙式の話題は一切無かったし、写真も無しか・・・

そして今回1番ショックだったのは、やはりラストのあのシーン・・・
今までも、ヤスの写真にカップ酒をお供えしたり、最期という文字を使ったりと、
まるでヤスを死んだ人のように扱って視聴者を翻弄させた前科があるので、今回も
きっとヤスは無事なんだと信じたいけど、こう何度も思わせぶりなシーンを
作るのはいい加減やめてほしいわー。

しかも、もしもヤスに何かあった際にはクズ嫁が悪者扱いになっちゃうじゃんかー!
今までもヤスとはいつも口喧嘩しつつも、何かと力になってくれてたクズ嫁なのに、
こんな嫌な役割をさせるなんてひど過ぎる・・・

と、描きたい事はわかるけど、イマイチしっくり来ない展開だったのは
原作にはないエピを無理矢理押し込んだからじゃないの~と思ってしまう
今回のお話でしたとさ

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
いつもは時間のズレにも賢く対応してくれてたうちのテレビの録画機能が、
夕べに限っては、開始何分かが録画されてなかったようで、
いきなりヤスとたえ子姉ちゃんが布団を抱えて歩いてるシーンから始まってた

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話
人気ブログランキングバナー
***************************************************************************
出演:市川安男***内野聖陽 市川旭***佐藤健
坂本由美***吹石一恵 市川旭(3歳)***五十嵐陽向
市川旭(6歳)***荒川槙 市川旭(11歳)***福崎那由他
市川美佐子***常盤貴子 照雲***野村宏伸 幸恵***加藤貴子
葛原鉄矢***音尾琢真 尾藤社長***ベンガル
たえ子***麻生祐未 海雲***柄本明
公式HPはこちら
コメント (5)   トラックバック (8)

泣くな、はらちゃん 第8話:神様のナゾの真相

2013-03-09 23:28:09 | 2013冬ドラマ
この世界の現実…( ノД`)シクシク…

ちょっと前には「素晴らしいこの世界で皆さん一緒に幸せになりましょう」なんて事を
言ってたのに、たまたま映ったテレビの映像にて、この世界の不条理を見せつけられ
涙が止まらなくなったはらちゃん

こんな世の中でごめんねと申し訳ない気分になると同時に、はらちゃんの感受性の
豊かさに感動したのか、こっちまで涙出て来た・・・

てか、やはり百合子さんは矢東薫子だったんですね!もうこの告白のシーンから
ウルウルしっぱなし・・・

スランプで描けなくなった時期にユキ姉と出会い、楽しい時間を過ごしたものの
そうなるとますます自分が神様である事が荷が重くなり、漫画の中で殺したという
百合子さん。

百合子さんの、そうせざるを得なかった辛い心情も泣けるし、そんな仕打ちを受けた事を
漫画世界の仲間達に告白しなきゃいけなかったユキ姉の気持ちを考えると更にウルウル。

そして、そんな百合子の告白で重い気持ちになった越前さんを励まそうとする
はらちゃんの優しさにウルウル。

んで、帰宅後に皆の不安を払拭すべく、自分はみんなの事を忘れないし殺さないからと
宣言する越前さんにウルウル。

とずっと泣かされっ放しの中、神様に何で自分は笑ってるのかと質問する
笑いおじさんとのやりとりにクスッと笑い、女子扱いされてうれしそうな
ユキ姉の表情にニヤッとし、温かい気持ちにさせられてたのに・・・

だけどそれが現実。はらちゃん達が見た残酷な世界に苦しんでる人達は
今この瞬間にも大勢いるわけで・・・

予告によると、そんな世界を目の当たりにしたあっくんは早くも泣き言言ってたし
ノートに巻かれた赤テープ外れちゃってたし、何か知らんけどはらちゃん殴られてたし…

と、後半はちょっと暗い気持ちにもなったけど、前半のドタバタコメディは楽しかった~

で、全員で越前家に居候状態の漫画世界の仲間達。お母さんとひろしには何て説明?
だけど、田中さんも意外にあっさりとその事実を受けとめたようなので、
特に心配する事はないのかな?ただ、たまちゃんだけはくれぐれも外出には
気を付けて!と思ってたのに、かまぼこ工場で働いとるがなっ!(笑)

まぁ、パートさん達が全員お休みだったからこそ、かりだされたわけなので仕方ない。
そしてその労働の見返りに頂いたお給料で、みなほしいものゲット出来たしね~
それぞれが欲しい物に突進してく様子がおかしかった~!おやじ2人は酒のつまみ、
あっくんはペットショップでわんこと戯れ至福の時を過ごした後にわんこの人形をゲット。
マキヒロは車を手に入れ、ブゥ~~~ンて子どもみたいに喜んどるし、ユキ姉は
ストールを留めるオサレ小物を購入。

はらちゃんは、全額ホワイトデーのキャンディを購入し、越前さんにバカって言われてた(笑)。
越前さんの反応に一喜一憂するはらちゃんがかわゆいのぉ

今回、田中さんがMだって事もわかったけど、だったら悪魔さんとも案外上手くいくんじゃ…
すっかりマキヒロに夢中の悪魔さんだけど、今回田中さんからもらった生まれて初めての
ホワイトデーのお返しをめっちゃ喜んでたしなぁ。

つか、働かないひろしは、少し漫画世界の仲間達を見習えばいいと思うヨ

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
今日は花粉だか黄砂だかで、朝から目がしょぼしょぼ・・・

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話
人気ブログランキングバナー
***************************************************************************
出演:【漫画「泣くな、はらちゃん」の世界】はらちゃん***長瀬智也
ユキ姉***奥貫薫 マキヒロ***賀来賢人
あっくん***清水優 笑いおじさん***甲本雅裕
【現実世界】越前さん***麻生久美子
田中くん***丸山隆平 紺野清美***忽那汐里 ひろし***菅田将暉
長沼さん***稲川実代子 警官***小松和重 玉田***光石研
秀子***白石加代子 矢口百合子***薬師丸ひろ子
公式HPはこちら
コメント (6)   トラックバック (13)

夜行観覧車 第8話:殺された父の本性!?許し合えない親子

2013-03-09 00:25:55 | 2013冬ドラマ
慎司が犯人?( ̄へ ̄|||) ウーム

だとしたら、何で今まで逃げ回ってたのかな?
それとも、母を助けようとする偽りの証言なの?

淳子と慎司、どちらが犯人なのかはわかんないけど、この事件が
起きてしまった原因は、慎司が勉強が苦手だったゆえって事のようですねー

以前良幸の口から語られた弘幸は尊敬に値する立派な父親って感じだったので
今回の慎司の証言が最初は信じられなかった・・・
だけど、慎司の身体、そして淳子の手首についてたアザのようなものを
見せられたら、こりゃ信じるしかないようですねー。
暴力だけでは無く、勉強が出来ない慎司を精神的に追いつめるような発言も
ネチネチしてただなんて・・・

その矛先は淳子にまで及んでたんですねー。比奈子も優しかった父親がまさかそのような
行為を働いてたとは信じがたい雰囲気だったので、こうなりゃ逆に弘幸の陰湿さを感じるわー。
以前2家族が一緒に釣りに行った際の、慎司が溺れた時の冷たい反応をかばうような
発言したのが急に恥ずかしくなってきた(笑)。

しかし、どちらが犯人だとしても、慎司が逃げ回ってた理由がわからん・・・
そして、まだ殺人は起きてなかったかもしんないけど、少なくとも自宅で
一悶着あった後だろうに、コンビニで真弓に会った際にも普通に会話してたのも不思議・・・

で、今回は小島さんが大活躍!まずは彩花に襲いかかる真弓をマーくん・・・いや、息子に
貰った防犯ベルにて阻止!その際の説教も的確ではあったけど、高橋家に石を投げ付けて
窓割ったのはいただけないぞ!
だけど、少なくとも真弓は小島さんがいなければ彩花を殺してたかもしれないと、
止めてくれた事に感謝してるらしい

その小島さんちのダンナさん!愛人宅にいりびたりですって、奥さま!
手芸の会の皆さんったら、小島さんのお宅に出向くのを自粛とか言ってたけど
ちゃっかりフラワーアレンジ教室が開かれとる・・・

ダンナさんいないのに、スーツをクリーニングに出したり、来るかどうかも
わかんないのに、すでに孫のモノを揃えてる小島さんがちょっぴり哀れで
切なかったけど、この人もいづれは変わるのかな?

逃げ回ってた啓介もやっと家族に向き合う事にしたみたいで、帰っておいでと
優しく真弓に電話で語り掛けるシーンでは、ちょっと宮迫さんに惚れそうだった
ただ、そうなると余計に気になるのが、扱いに困って結局は凶器を埋めちゃった事。
淳子に言われた通りにゴミ捨て場に捨ててれば、言われた通りにしただけで中身は
見て無いので知らないってしらばっくれる事も出来ただろうに、あんな圭介しか
知らないような場所に捨てたんじゃ見つかった時に言い逃れ出来ないじゃん・・・

結局こんな事になってしまったのも、弘幸からお金を借りてた負い目からなのかなぁ。
啓介自身も言ってたけど、やはりひばりヶ丘に越してきて舞いあがり
セレブな生活に触れたせいで、啓介も独立して一発当てたるっ!てな夢を見てしまったのかぁ

彩花もねぇ・・・坂道病って自分で言ってたように、この環境にいる限り
状況は良くはならない気がするなぁ。
前にカラオケボックスにて比奈子に暴言はいた彩花だけど、今度は逆襲されちゃった…
慎司の事が心配でたまらないのに素直になれない彩花・・・

だけど、今回は志保達の登場がなかった分、少しはマシだった・・・
とっくに登校拒否になっててもおかしくないレベルの彩花が急にかわいそうに
なってきた・・・

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
信長のシェフ最終回、来週に延期されちゃったようですね。
あたしはここ数回、ながら見になってたけど、夫がめっちゃ楽しみに見てた

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話
人気ブログランキングバナー
***************************************************************************
出演:遠藤真弓***鈴木京香 高橋淳子***石田ゆり子
遠藤啓介***宮迫博之 高橋良幸***安田章大 遠藤彩花***杉咲花
高橋比奈子***宮崎香蓮 高橋慎司***中川大志 高橋弘幸***田中哲司
小島さと子***夏木マリ 結城哲也***高橋克典
公式HPはこちら
コメント (5)   トラックバック (12)

最高の離婚 第9話:今度は最高の結婚をしてね!

2013-03-07 23:31:27 | 2013冬ドラマ
灯里が妊娠!?w(( ̄ ̄0 ̄ ̄))wワオッ!!
だけど、これでヨリが戻るって事はないのかな。もし、戻れたなら光生が語った
キャンプの夢も叶うかもしんないのに・・・
鍋の計画を立ててた際に、お腹の調子がよくないって言ってたのは
このせいだったんだな。

つか、以前は光生の事を死ねばいいとさえ思ってた灯里なのに、今はマジなん?
「とりあえず1回寝てみよう」て、本気じゃないよね?
諒に対しては全然未練が無いかのように振舞ってるけど、潜在意識の中では
光生と1回寝てみる事で諒の気持ちを理解しようとしてるってーのもあり?

だけど、そんな卑しい下心があったなら、結夏に対してあれほどキツい言葉を
投げかける事はないか・・・

他の3人はわかりやすいのに、灯里の本心がわからん・・・

で、前回の予告で見た結夏と諒のチュウは、酔ったらキス魔になるという結夏の
困った癖ゆえの行動だったらしい。しかも本人覚えてないし・・・

まぁ、それを証言する為だけとは言え、窪田くんの登場はうれしい限り♪
まるで姉と弟のように今でも仲良しなのがうれしいぞ

それを光生に告白しようとする際の、諒と光生の噛み合わない会話がおっかしぃ~!
つか、綾野くんの仕草や表情がいちいちお茶目でかわいくて萌えまくりっ!!!
人殺しの目にもキュンキュンしちゃったぜぃ

そして、光生が灯里とのデートに備え、オサレヘアで登場した際の金魚カフェでの
一幕も楽しかった~~~。誰も聞いてないのに異性を意識してって・・・バレバレ(笑)
とは言え、その時点では誰も光生の相手が灯里だとは気付いてないんですよね。

で、黒いはんぺんて何???普通の白いはんぺん自体、こっちではあまりおでんとかにも
入れないもんなぁ。そそ!はんぺんは前から普通に売ってたけど、つい最近、スーパーで
ちくわぶなるものを初めて見て、これが噂の・・・と感動すらしたぞ!

で、今回も結夏の切ない女心が見え隠れしてもらい泣きしそうだったけど、
灯里の言う事もキツいけど正論なんですよねぇ・・・

あ”~~~っ!一体どうなれば皆が幸せになれるんだろ?
結夏の映画の遅刻は許せない光生なのに、何で灯里ならいいの?
みんなが元サヤに戻ればいいな~と思うけど、タイトルが最高の離婚だし。
まさか最終回で諒はインドに行っちゃうなんて事もあり?今回ヤケにインド・インド
言ってたけど、自分探しの旅なのか?(笑) 

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
さてと、綾野くん出演のいいとももテレフォン見る~~~

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 ×第8話
人気ブログランキングバナー
***************************************************************************
出演:濱崎光生***瑛太 濱崎結夏***尾野真千子 上原灯里***真木よう子
上原諒***綾野剛 瀬川智世***市川実和子 瀬川継男***松尾諭
有村千尋***小野ゆり子 海野菜那***芹那 矢萩聡子***宮地雅子
濱崎亜以子***八千草薫
公式HPはこちら
コメント (4)   トラックバック (12)

サキ 第9話:セレブ妻を狂わす疑惑の真珠…4人目の復讐

2013-03-05 23:33:51 | 2013冬ドラマ
俺が母さんを殺した∑ヾ( ̄0 ̄;ノ オーット!

ん?ん?何で隼人が???殺したと言っても言葉のアヤで、実際には何もしてないよね・・・
つか、先日の放送で母が倒れる直前に誰かがぶつかったような気がして、
通り魔的な事件だったのかと思いきや、やはり死因は病気による発作だったらしい

となると、ますます隼人の独白は意味わからんし、ましてや中川・野村・本田が
何で恨まれたのかも想像しにくいぞ!

そしてこれまた予告によると、自宅に灯油だかガソリンだかをまいて、火をつけてた
理事長の姿がっ!
富田さんも期待通り、どんどん不気味な雰囲気になってていざ本領発揮!(笑)
彼女を起用した甲斐があるわー。だけど、その分お気の毒なのが政伸さん。
美元に怖い思いをさせられ、その傷がやっと癒えただろうこの時期に、仲間さんと
富田さんにこんな風にイジメられちゃってさ。またストレス太りしちゃうヨ

で、今回もまた表向きは恵を励ますかのような様子を見せながら、のちに彼女の
不安を煽るような言葉をつぶやき、恵の心をコントロールするマイヤー
そんな恵はすっかりマイヤー教の信者です。夫のスーツからイヤリングを見つけた際に
マイヤーさまの言葉がリフレイン。呪文を唱えるかのように夫にまでその言葉を
言って聞かせる恵はもはや誰の目にもいっちゃってマス!!!

もちろん、このイヤリングはマイヤーの仕込みだけど、それがわかったからこそ
余計にギャーーーーッてな反応を見せて走り出す理事長は、ちょっとコントみたいだった(笑)。
これで、理事長はマイヤーが良からぬ企みを抱いて自分に近づいた事を確信しただろうけど
それを信じてもらおうとしても、恵と和繁はマイヤー教だし・・・

和繁に至っては、二人の不倫を疑ってるだろうから、何を言っても信用されないだろうなぁ。
会食ってウソついたのも、和繁が訪れた際にドアを開けなかったのも、失敗だったんじゃ…

で、殺す殺さないは別として、この一家を破滅させるのが目的らしいマイヤーさま。
この場合、食べるお肉はやっぱ1枚?そして残る1枚は隼人用?

直美さんと岩キングの地道な調査で、中川・野村・本田の3人に近付いた女性が
看護師であるサキであるところまでは付きとめたけど、まだ詳細はわからず・・・

そんな状態でマイヤーの部屋に乗り込んだところで、どうもなりゃしないよなぁ。
案の定、何の証拠もないし、何の罪もないって言われてやんの~!

だけど、直美の正義感はそれを許さないっ!!!
てか、ふてぶてしい態度のマイヤーがめっちゃ憎たらしいわー!
直美さん、早く真実を明らかにしてちょ!岩キング共々頑張って!!!

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
ミチルなう

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話
人気ブログランキングバナー
***************************************************************************
出演:網浜サキ***仲間由紀恵 新田隼人***三浦翔平
濱田直美***内田有紀 和繁***庄野崎謙 野中百合香***黒川芽以
良太***鎌刈健太 野村康介***萩原聖人 本田典史***岡田義徳
須藤恵***富田靖子 岩城利也***石黒英雄 須藤繁之***高嶋政伸
公式HPはこちら
コメント (4)   トラックバック (13)

とんび 第8話:父と息子の遺言状

2013-03-03 23:12:24 | 2013冬ドラマ
和尚ったら・・・・゜・(ノД`;)・゜・ウワァーン!!
20歳を迎えるアキラに、あげな手紙をしたためてたとは・・・
そして、それと重ね合わすように披露された、アキラが就職試験の際に書いた作文とで
ダブルで泣かされた~~~!!!

さすが、和尚!ヤスが美佐子の死の真実をアキラに打ち明けてないのをお見通し。
だけど、何に感動するかって、その真実を知らされるまで、ヤスのついた嘘の告白を
聞いても、母を奪ったと父を恨む事無く育ったという告白にじーんときた・・・

もしもそんな感情があったなら、真実を知った際にどんなにか苦しんだ事か・・・
父や母に申し訳無い気持ちが沸く反面、どんなにか自分を責めただろうか・・・

そう思うと、その都度こうして真実を素直に受けとめて育ったアキラって
本当にまっすぐで優しい子だよなぁと。それもこれも双葉の皆さん、そしてヤスのおかげだ

とは言え、東京には行かないとアキラと約束したからと、父との面会を拒むヤスは
ほんとめんどくさーーーっ!(笑)こうゆうまっすぐさが良くもあり悪くもあり・・・

仕事だからという理由で自分を納得させ、クズの運転するトラックに同乗。
それでも頑なにアキラとは会わないと言い張るヤスに、嫁の伝言を伝え、土産を
押しつけるクズ・・・皆さん、このめんどくさいオヤジの操縦法をよくわかってらっしゃる!

生き別れたまま50年近く疎遠だった父との再会は、結局は寝たままの父親に
語りかけるだけで終わったけど、これもいいシーンだった。
恨んではないし、存在を知らないまま育ったというのに、どこか似てる部分がある父と子。
その構図がアキラとヤスにもリンクされててこれまたじーん・・・

だけど、だけど・・・せっかく米倉斉加年さんクラスの俳優さん使ってたのに、
セリフ無しって・・・勿体無いというか、贅沢というか・・・

アキラと坂本さんの関係も、取りあえずは修復されたようだけど、アキラが坂本さんと
出会ったのはバイト先ってーのにはびっくり!そんな昔から慕ってたのねん。
だけど、坂本さんは全然覚えてないらしい・・・取材させてもらう為に日参してたなら
バイトのアキラとも顔見知りになっても不思議じゃないし、ましてやアキラのあの
ビジュアルだよ!なのに見向きもしてなかったのか?坂本さんてブサ男好きなん?

和尚の手紙を坂本さんに見せ、親バカなヤスなので坂本さんの事も祝福してくれると
信じきってるアキラのようだけど、はてさて・・・
次週、坂本さんを連れての里帰り編、楽しみや~~~

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
モノマネ、おもろかった~情熱大陸、マエケンなう

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話
人気ブログランキングバナー
***************************************************************************
出演:市川安男***内野聖陽 市川旭***佐藤健
坂本由美***吹石一恵 市川旭(3歳)***五十嵐陽向
市川旭(6歳)***荒川槙 市川旭(11歳)***福崎那由他
市川美佐子***常盤貴子 照雲***野村宏伸 幸恵***加藤貴子
葛原鉄矢***音尾琢真 尾藤社長***ベンガル
たえ子***麻生祐未 海雲***柄本明
公式HPはこちら
コメント (4)   トラックバック (12)