御前崎市立図書館ASPALぶろぐ

職員のつぶやきや、本の紹介などを綴っていきます。
コメント歓迎!アスパルや本について忌憚なくお願いします。

水濡れにはご注意ください

2018年05月23日 | いろいろ。

の陽気も過ぎ、季節が梅雨へと移り替わるのを感じます。

特に最近は、急に暑くなったり寒くなったりで気温が安定していませんでしたが、

皆様体調のほうは崩されず過ごせましたか?

梅雨になってが降ると、気温の変化に体がついていかなかったり、

何となく気分が憂鬱になったりで、調子が悪くなる人も多いと思います

かくいう私も何となく頭が痛くなったりして動くのがおっくうに感じることが…。

そんな時はよく、素敵な傘の載った本や雑誌なんかを読んで、気分を明るくさせています

色とりどりの傘は見ているだけで気持ちが華やぎますし、

自分が差している姿を想像するのも楽しいですよね

写真もいいですが、たまには童心に帰って傘の絵本を読むのもいいかもしれません

皆様もぜひ、で気分が晴れないときは、お気に入りの傘を差して図書館に来てみて下さいね

 

アンブレラー傘の文化史ー 東館44

イイダ傘店のデザイン 東館52

わたしのかさはそらのいろ 本館5

(RS)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

思い出の1曲

2018年05月16日 | いろいろ。

1年半ほど前のことだったでしょうか。

アスパル2階の視聴覚コーナーで、あるお客様に声をかけられました。

「古い歌でね、曲名も歌っている人もわからないけど、CD探していただけますか?」と…。

そして、小声で歌い始められたのです。

その最初の1フレーズを聞いた瞬間、懐かしさで胸がいっぱいになりました

それは「音痴だから歌は嫌い」と言っていた亡き父が、唯一家で口ずさんでいた歌だったからです。

私も父が口ずさんでいた調子っぱずれのメロディーと歌詞しかわからなかったので、

歌詞からインターネットで検索してみました。

そこで私も初めて、タイトルと歌手名を知ったのです

残念ながらその歌の入っているCDは所蔵がなく、そのときはそのままお帰りになりました。

ところが、そのCDがアスパルに入ってきてるんです

もうずいぶん時が経っているので、既にどこかで見つけられたかもしれませんが、

まだたどり着いてないのであれば、お名前も何もわかりませんが、伝えてあげたい。

「あのときのお客さまーっ。あの歌のCD、入ってきましたよーっ!!」

アスパルの新着CD・DVDは最新のものばかりでなく、昔の作品もけっこう多いんです。

ですから、一度探して所蔵がなかったものも、後になって入っていることがあるかもしれません。

まめにチェックしてみてください。

思い出の1曲、思い出の映画作品に再会できるかもしれませんよ               (MM)

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ホームページに5月の特集コーナーをアップしました

2018年05月11日 | 特集コーナー。

ゴールデンウィークも終わり、アスパルでも行事やイベントが動きはじめました。
まずは、大人向けに手作り絵本講座参加のお申し込みがスタートしています。
先着10名様までですので、興味のある方はお早めにお問い合わせ・お申し込みをお願いいたします。
完成した作品は、今年も開催予定の「アスパル手づくり絵本コンクール」への応募もできますよ!


さて、タイトルについて。
ただいま館内で実施中の特集コーナーの一覧を、ホームページのお知らせでご紹介しています。
気になるタイトルをクリックしていただくと、特集コーナーに集めた資料一覧へリンクします。
チェックしてみてくださいね。
貸出中の場合は、予約で順番をお待ちいただくのが確実かもしれません。


コーナーに集め切れていない関連本もありますが、そちらはそれぞれの書架をお探しください。
お困りのときは、図書館職員にお声かけくださいね。

ご来館、ご利用をお待ちしています。

(mk)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

生シラスの中から

2018年05月09日 | いろいろ。

先日、生シラスを頂きました。

滅多に食べられない生シラス

さっそく、酢味噌で いっただっきまー…って

 

…ん?

…んん

なんだコレー (某番組風に) 

長さは約10cm

薄くて透明でプルプルしたものが  しかも、ちょっと粘っこい…。

生シラスの中にはイカやタコの子どもが混じっているのは見ますが、これは初めてです

俄かにザワつくわが家…。こ、これを食べるのには勇気がいる

 

太刀魚…?        おぉー、それっぽい

シラスウナギ!      えぇ~、貴重なうなぎが

リュウグウノツカイ(笑) まさかの深海魚捕獲

 

結局、結論は出ないまま写真を撮って、いざ図書館へ

どうやら、あなごの稚魚らしい、ということで落ち着きました。

頂いた人に聞いたら、たま~に入っているらしいですね。

ちなみに、その日に食べきれない分は釜揚げにしましたが、その中からも2匹 出てきました

茹でたら白かったです。

 

今回、参考にした本はこちらです。

    『世界の美しい透明な生き物』   東館40 

 

ほかにも、透明な生き物ばかりを集めた『新世界透明標本』という写真集もあります。

気になった方は足を運んでみてください

(HM)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『新野左馬助公献茶式30周年記念誌』

2018年05月03日 | 一般書。

新野左馬助公顕彰会のみなさんが、新野左馬武神社で献茶式を続けられること30年。
その足跡を記した記念誌が発刊されました。
「発刊によせて」には、井伊家第十八代当主・井伊直岳氏や、大河ドラマで左馬助公を演じられた俳優・刈谷俊介氏、龍潭寺閑栖・武藤全裕氏など、様々な方の寄稿がされています。
また、早くから左馬助公に着目・研究し、顕彰会の発足に尽力された故・鈴木東洋氏の思い出も記念誌の中で語られています。

記念誌は部数限定の非売品で、会員などの関係者や献茶式に参加された方々へ配布された他には、個人での入手はできないとのこと。
ご覧になりたい方は、「新野左馬助公展示館」での閲覧、または市立図書館アスパルにて閲覧・貸出をご利用ください。

献茶式の新聞記事を読まれた方から、記念誌が図書館に届く前にお問い合わせをいただきました。
そのときには「まだなんです」とお答えしましたが、昨日(5月2日)からご提供を開始しています。
貸出されているときは、予約で利用の順番をお待ちいただくことができます。
予約サービスを活用して、気になる本を利用してみてください。

市立図書館アスパルでは、ゴールデンウィーク後半の5月3日~6日、午前9時~午後5時の間で開館しています。
4日は金曜日ですが、国民の祝日・休日のため夜間開館はありません。
ご来館の際にはお気をつけください。

(mk)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新茶の季節

2018年04月29日 | いろいろ。

いつもは何気なく通り過ぎてしまう道ですが、黄緑色の茶畑がとってもきれい。そう思って走っていると、ここにも、またここにもある

帰宅して新聞を見ていたら、お茶畑の記事がありました。「もえぎ色」って言うんですね、あのさえた黄緑色。

新茶の季節です。

毎日飲んでいるのに、意外と知らないお茶のこと。この機会に、読んでみようかな。

『日本茶の事典ー淹れ方・楽しみ方・文化がわかるー』

少しだけ知識が増え、身近にお茶がある生活にあらためて感謝です。

明日は今年初めての新茶をいただきます。楽しみ

 

東館29の棚 お茶に関するいろいろな本が揃っています。文化・歴史、図鑑、健康、楽しみ方・・・手にしていただけたら嬉しいです。

 sw

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

祝・辻村深月さん

2018年04月19日 | いろいろ。

4月某日。 2018年本屋大賞の結果をニュースで知った私は、自宅リビングで一人ガッツポーズをしておりました。 …というのも、今回大賞を受賞された『かがみの孤城』の作者、辻村深月さんの作品が大好きなのです

『ツナグ』『朝が来る』等が映像化され、『鍵のない夢を見る』で直木賞作家となった辻村深月さんですが、私が初めて読んだ作品タイトルは

『ぼくのメジャースプーン』

もう10年以上前でしょうか。当時は名前も作品も全く知らず、たまたま手に取った本でした。

主人公は小学生の男の子。大切な友達を救う為に頑張る物語。

一人称で綴られている文章は、その子の感情や行動が痛々しく描かれており、少し目を背けたくなるような描写もあるのですが、心にじわじわと響きました。

偶然出会った一冊の本のおかげで、すっかり辻村深月さんの作品に魅了された私。。。

その後、出版されていた書籍を調べ、アスパルで借り、読み漁りました

ミステリー、ホラー、青春群像劇…結婚・出産されてからは家族をテーマにした作品が増えたような気がします。

ドキドキ、ハラハラ、キュンキュン…どの作品も私の心を揺さぶります。

そして何冊か辻村深月さんの作品を読んでいると、ふと気付くことがあります。

各物語はひとつひとつ独立しているけれど、実は繋がっていたりするんです。

   「あれ? もしかして、この子はあの時の。。。?」 みたいな。 

リンクしてる作品が割と多く、散りばめられたパズルのピースがパチンと音をたてて気持ちよく嵌るような感覚で楽しめるところも魅力です。

たくさんの本の中から特に印象に残っていたり、何度か読み返したお気に入りをご紹介します

   『冷たい校舎の時は止まる』 上・中・下巻

            デビュー作です。衝撃でした。やられました。

   『島はぼくらと』

         いつか大人になる人へ、かつて子供だった人へ。あらゆる世代の人達へ。

   『ハケンアニメ!』

          アニメ業界のてんやわんやが繰り広げられる爽快なお仕事小説です。

 

上記で紹介した本は 本館46 東書庫9 の棚にございます。

他にも貸出カウンター前に本屋大賞のコーナーを設けております。

この機会にぜひご一読いただければ嬉しいです

                                                       am

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ゲゲゲの鬼太郎

2018年04月10日 | いろいろ。
日曜朝9時からアニメゲゲゲの鬼太郎がスタートしましたね

子供と一緒に見てみると昔見ていた鬼太郎と違って映像がきれい

昔よりリアルで少し怖い気がしました

見終わると子供達から「妖怪っているの?どうして鬼太郎のお父さんは目玉なの?お母さんは?」等々

質問攻め 私も知らないので色々と調べました

子供達のなかでは今妖怪ブームです

私のような質問攻めのお父さんやお母さんもいるのでは?

そんな方に図書館に妖怪の本や鬼太郎の本があります

この機会に是非お子様と一緒に読んでみてはいかがでしょうか


        おすすめ  児童新着388ミ ゲゲゲの鬼太郎ファイル 


         児童本館16棚 大人東館44棚に妖怪の本がありますご参考に



                                                         non
             
        

         
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

平成30年度スタートです

2018年04月01日 | 職員のつぶやき。
春爛漫といった風情で、アスパルの桜も満開です。
昨日は市民プールぷるるの桜まつりに出張して、おはなし会をしてきました。
親子連れのみなさまが見てくださって、ありがたかったです!
ぷるるの桜も今ちょうど見頃のようで、まさに桜まつりでした。

この写真の撮影で外に出たときは、ちょっと風が強めなのかなと思いましたが、お天気もよくてお花見日和ですね。

みなさんお花見におでかけなのか、今日はちょっと館内が静かに感じます。
市役所周辺の桜も綺麗に花開いていますので、お花見がてら図書館アスパルへお越しくださいませ。

本日から平成30年度が始まりました。
今年の夏、アスパルは開館25周年を迎えます。
これまでアスパルを支えてくださった皆様に心から感謝を申し上げます。
今年度も御前崎市民の皆様の「読む楽しみ」や「知る喜び」の一助となれますよう、図書館職員一同で努めて参ります。
お探しの本や情報が見つからないときなど、気軽に職員へお声かけください。
どうぞよろしくお願いいたします。

(mk)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

時間

2018年03月27日 | いろいろ。
暖かい春の陽気が気持ちいいですね

子供さんの入園・入学・新生活に向けいろいろ準備に終われていませんか?
私もその1人です
やらなきゃいけないのにまだ時間があると思ってギリギリでやっと
スイッチが入るタイプ
そして、もっと早くからやっておけばと後悔
今回はそうならないように頑張ります

少しでも時間を上手に使えるようにご紹介

短時間で「完全集中」するメゾット 東館37 159
一日が見えてラクになる!時間整理術! 東館37 159
できる大人の「モノの使い方」 東館31 007.5

皆様のご来館お待ちしています       OS
コメント
この記事をはてなブックマークに追加