錯乱坊の彷徨える日々

フィールドでの出会いに癒しを求めて…

11月最初の夕日

2018年11月01日 | 風景

今日、Coffeeを片手に近くの海を眺めていると、11月最初の夕日がススキの穂を明るく照らしながら沈んでいきました。
そして、明日は全国的に晴れとの予報。
って事は、また冷え込んだ朝を迎えるのかなぁ・・・・

エリサン 再び・・・

2018年11月01日 | 昆虫・植物

時が過ぎるのは早いもので、今日は11月の初日・・・・
そう、今日からは霜月です。
そして、その霜月の名が示すように、ここ福岡南部は今期一番の冷え込みとなり今日の最低気温は9.7℃と一桁の寒い朝を迎えています。
そんな冷え込んだ朝ではありますが飼育棟の中は年中通して暖かい。
そこで・・・・
これまで飼育していたエリサンの蛹から次々と成虫が羽化しています。
しかーし、もう累代は・・・・ やらない。
と言うのも、今秋はアオタテハモドキやタテハモドキを低温型で羽化させようと低温下で飼育したものだから、その成長が極端に遅くなってしまいCherryは身も心もマジで疲れました。
なーんて事を言ってるけれど・・・・
この飼育馬鹿は舌の根も乾かぬうちに別の飼育アイテムを抱え込んで来るんでよね。

Vixen の ポーラメーター

2018年11月01日 | 撮影関連

Amazonで注文したVixenのポーラメーターが届いた。
ん!?
なんじゃ、そのポーラメーターって・・・?
そんな方は赤道儀の回転軸を地軸の向きと合わせるアイテムだと思ってください。
って言うか・・・・
もっと詳しく知りたい方は『ポーラメーター』と検索することで何かしらのサイトがHITするかと思います。
で、このポーラメーターを使って高度と方位を合わせると簡単に極軸を導きだすことができると言うのがVixenさんの謳い文句ではあるのだが、その方面の知識に疎い人にとっては言うほど簡単な代物ではない。
と、言うのも・・・・
傾斜角度や偏角は、このポーラメーター使用する場所によっても変わるので自身が使用する場所のDATAを事前に把握しておく必要があるのだ。
しかーし、こんな面倒なポーラメーターであっても、北側に雲や建物があって北極星が導入できない場合は重宝する。
まぁ、こんなモノを使わなくても手持ちのポータブル赤道義GP2を使えば正確に極軸を合わせて撮影できるんだろうけど、こんなクソ重い機材を重量制限がある航空機に乗せて運ぶなんてできませんから、そんな時のためにと購入したんですぅ。