錯乱坊の彷徨える日々

フィールドでの出会いに癒しを求めて…

満月の脇には・・・

2018年05月01日 | 風景

昨日の4月30日から5月1日の明け方にかけて丸い月の脇に一際明るく輝く一つの星が見えてました。
そう、木星です。
その視野による距離は5度。
自分の腕を伸ばして握ったこぶしの1個分の幅が約10度と云われていますので、その半分くらいの近い距離。
これが一般で言うところの星(恒星)であれば満月の明るさに消されてしまうのでしょけど、太陽系の惑星としては3番目に明るい木星ですから、どんなに月が明るくても輝いて見えてました。
が!
見た目は、くっきりスッキリであったとしても、この二つを同時に写すとなると話は別・・・
月をスッキリと写せば星は消えて、木星が入るように写すと月は真っ白。
要するに、『あちらを立てればこちらが立たず』ってヤツですよ。
だから・・・・
今朝は、こんな画像で妥協した。
しかーし、どれが木星なんだよ!
そんな方のために、その木星を指示した画像を添付してみました。


それがコレ!
まぁ、画像で見るより自身の目で見た方が断然イイ!
なーんて事を言ってるけどさぁ、お前は先のピンクムーンにしても何で後出しばかりなんだよ!
なーんて言って怒らないで。
もし、見られなかった人は今月の27日にも接近しているのが見られるのでご安心を。
ただし、空が晴れてればの話だけど・・・・

この記事をはてなブックマークに追加

ピンクムーン(Pink Moon)

2018年05月01日 | 風景

昨日の4月30日は4月では唯一の満月・・・・
そう、Native Americanが言うところの『4月の満月』、ピンクムーン(Pink Moon)だったのです。
ただ、この月がピンク色に見えるのではなく、この時期に咲くハナシノブ科のクサキョウチクトウ(別名オイランソウ)の花色に例えてピンクムーン(Pink Moon)と云われているようなのです。  
で、そんなピンクムーンですが、昨夜、Cherryが焼き肉店から出ると目の前にドーンと浮かんで見えてました。
でもって・・・
このピンクムーンを見た者は"幸運がもたらされる"とか"恋愛運が上がる"なんて言う伝説話もあるのですが、ちょつと話を戻してピンクムーンの由来であるクサキョウチクトウの花言葉はと言うと・・・・ 
それは"危険な遊び"
だから、いくら恋愛運が上がるなんて言っても、これが危険な遊びだったら・・・・ ちょいとヤバイいんじゃないかなぁ?
まぁ、そんな与太話は別にして昨夜の満月はピンクムーン(Pink Moon)でしたぁ。

それでは、お後が宜しいようで・・・・

この記事をはてなブックマークに追加

4月26日のオマケ画像

2018年04月27日 | 風景

昨日の福岡県南部は朝から青空が広がるも気圧の谷の影響で雲が多く陽射しが少ない一日でした。
そんな生憎の天気ではありましたが海岸へと出てると・・・・
それなりにイイ感じの日没時じゃないですかぁ。
って事で・・・・
この Cherry は海岸に沿って設けられた堤防に座って、この日没を眺めてながら過ぎ去る時間を感じてました。

・・・・・ ただ、それだけの話。

だから、これと言った意味のないオマケの画像なのだ。

この記事をはてなブックマークに追加

”あ~した、天気にな~れ”ってか!

2018年04月27日 | 風景

日が明けたので昨日の話になりますが27日は陽射しもあって、福岡県南部における日中の最高気温は23.1℃を記録。
で、ふと見上げると・・・・
日没を迎える前の空を佐賀空港へと向かうANAのAIRBUS A320 が低空で飛んでいた。


そして、そこから東の空へと目を向けると満月4日前の月が低い場所に浮かんでた。
まぁ、こうやって見ると、昨日の福岡県南部は青空が広がって天気が良かったんだなぁ・・・・
なーんて思われるかもしれませんが、実際は気圧の谷の影響で日中は時おり陽が射す程度の曇天に近い様相でした。


それが証拠に青空に浮かぶ月は西から流れてくる雲に直ぐに隠されてしまうという、何ともスッキリとしない一日。
だから・・・・
タイトルの”あ~した、天気にな~れ”って訳なんですよ。
ただ、日付が変わったので明日じゃなくて今日なんだけど・・・・

この記事をはてなブックマークに追加

春の花火大会

2018年03月25日 | 風景

昨夜は頭上を通過する国際宇宙ステーションを撮影に出かけて、その撮影を終えて振り返ると・・・・
東の空に大きな花火が上がってました。
そう、昨日の3月24日は熊本県荒尾市のグリーンランド(遊園地)で開催された春の花火大会!HANABIフェスティバルですよ。
ならば・・・
事の序でに、その花火も写してあげましょ!とばかりに開催場所であるグリーンランドへと向かう。
そして妨げとならない駐車場へと車を止めて、そこら上がる花火を撮影。
で、写り込んだ看板から分かるように昨夜は、ここで遅めの夕食をとり帰りました。

この記事をはてなブックマークに追加

久々に見る国際宇宙ステーション(ISS)

2018年03月25日 | 風景

今月中旬までの冷え込みから比べると最近は随分と暖かくなったので昨夜は国際宇宙ステーション(ISS)の上空通過時間を見計って条件の良い場所へと出かけてきました。
そして、出来る事であれば遠くに山や街の明かりが入る撮影場所を探してみたのですが運が悪いことに予想される通過方向には、その対象物が無かった・・・・
そして、通過予定時間の17時59分を待つと、国際宇宙ステーション(ISS)が明るい一つの点として南西の低い位置からやってきた。
ただ月明かりが無ければ良かったんけど・・・・ 
ここは見られただけでもヨシとしておきましょう。
で、その国際宇宙ステーション(ISS)の撮影を終えて振り返ると・・・・・ つづく

この記事をはてなブックマークに追加

一期一会の撮影会。

2018年03月13日 | 風景

宮崎県西諸県郡高原町にある吉都線の高原駅。
11日の朝に霧島市を発ったCherryは高千穂峰を大きく迂回して高原町へと出ると、ちょうど朝日受ける時間帯に高原駅前を通る。
そんな朝の風景を眺めながら、ここ数日を思い返せば・・・・
このところは桜島に集結していた常連さんたちとも随分とご無沙汰だっただけに、今回の霧島遠征で再会できた事は本当に嬉しかった。
そして新たな出会いもあった。
そんな中で様々な事情から赤いもの一つ見る事ができずに、その地を後にした人たちや、待つだけ待ったものの睡魔に負けてしまった運の悪い人・・・・
この噴火の撮影って、ちょっとしたタイミングのズレで逃してしまうという一期一会の撮影会。
また、機会があれば出向きたい。
そんな気持ちにさせてくれるのが噴火という名の花火大会。

この記事をはてなブックマークに追加

3月最初の満月

2018年03月03日 | 風景

ユリウス暦は一年を365日で設定しておいて、その誤差を補うように4年に一度だけ1日を足して366日で帳尻合わせをしています。
と、言うことで・・・・
先月の2月は満月の日は無し。
で、その代わりに本来は2月の30日であるはずの3月2日が満月になっちゃったんですね。
そして、3月に入ると流石に身をすくめるような寒さも無くなり、その満月を仰ぎ見る時間が全く苦にならなくなりました。
って事で、その3月最初の満月を撮影しちゃったのですが、残念な事に本当の意味での満月の時間から4時間ほどが経過してました。


そして・・・
その月へと向かって飛ぶANAのB737を携帯で撮影。
何やってたかって?
はい!娘と二人でデートしてました。

この記事をはてなブックマークに追加

久々に見る月

2018年02月22日 | 風景

今宵、空を見上げると月齢6.2の月がシャープな姿で浮かんでました。
思い返せば、最近は悪天候と忙しさが重なり、ゆっくりと月を愛でる余裕なんて無かったもんなぁ・・・
ただ、だからと言って今日は暇してるって訳じゃない!
要するに何気に空を見上げたら、そこに月があっただけ。
でも・・・
この月が満ちて次の満月を迎える頃には、早いもので暦は3月になっている。
そして、その頃は今よりも暖かくなっているとイイなぁ・・・

この記事をはてなブックマークに追加

ISSを撮影に外へと飛び出すも・・・ 

2018年02月14日 | 風景

今日の午後18時47分から18時53分にかけて、ここ福岡南部からISS(国際宇宙ステーション)が目視できる・・・・・ はずだった。
にも関わらず、その空の半分は完全に厚い雲に覆われて、残りの半分にヴェールのような薄い雲が覆っていた。
って事で、通過すると予想されるISSの確認ができるか否か何となく微妙・・・・
しかーし、取り敢えずカメラを三脚に乗せてISSが通過する時を待つも、時間の経過と共に条件が悪くなって行く。
で、見え始める18時47分を迎えるも、その空に発光する飛翔体は着陸態勢に入った飛行機だけ。
はい!はい!
でしょうね。
そうでしょうね。
太陽の光を反射して飛翔する国際宇宙ステーションは厚い雲の上ってかぁ?
と、思ったていたら突然、厚い雲から飛び出してきた。
うわっ、今頃かよっ!
それも高度のピークを過ぎて東の空へと向かっているので反射光も薄くなっているし、おまけにヴェールのような薄い雲が覆ってるので、その姿は悪しからず程度。
往々にして世の中ってやつは、こんなモノってかぁ?
って事で・・・・
今宵のISS(国際宇宙ステーション)観望は最悪でしたぁ。

この記事をはてなブックマークに追加