錯乱坊の彷徨える日々

フィールドでの出会いに癒しを求めて…

台風15号が接近する中で・・・

2018年08月15日 | 放浪雑記

台風15号が九州へ向けて接近する中でCherryは熊本の温泉へと出かけてきました。
って言うか、その前に一風呂浴びておこうとの魂胆でしたが、その温泉から上がる頃には熊本県内に強風警報が発令されてた。
マジかっ!


そして、その台風15号は間もなく九州南東部へ上陸し、今から6時間後にはCherryの頭上を通過する・・・・ たぶん。
って言うか、そんなコースで予想されている。
まぁ、そんな状況だから風呂から上がったら直行で帰る・・・
帰る?
帰るってかぁ?
しかーし、ここで帰ったら面白くない。
そこで・・・・
その後のCherryは自宅ではなく山へと向かって車を走らせるのであった。

行動の秘匿

2018年08月12日 | 放浪雑記
いやぁ・・・
ブログ記事をUPしていると私生活が丸見え。
だから場合によっては、その行動を秘匿したい時がある。
しかしながら、それなりの更新も必要。
と言うことで・・・


ANAのBoeing737-500・・・通称・スーパードルフィン。
正面から見ると“おにぎり型”をしたエンジンの横に描かれたイルカが特徴で、この機は沖縄発・福岡行。
で、次はCherryの番だよ。


って言うか、こんな景色も見たいし・・・


そして・・・
駐機場手前で待機中のBoeing767・・・かな?
暗くて良く見えない。


後は福岡都市高を経由して九州縦貫でご帰宅。
しかーし、途中でメシを食ったりしてたものだから自宅に着いたのは日付が変わった頃だった。
えっ!?
何処で何をしてたかって?
だから・・・・
そこが秘匿なのですよ。

ジジイに往復750キロの道のりは無理がある

2018年08月06日 | 放浪雑記

玉置宏さんの“一週間のご無沙汰でした”じゃないけれど・・・
Cherryは先週末からのご無沙汰でした。
と、言うことで・・・
先週末の土曜後に鹿児島へと出かけたCherryが行き着いた先はと言うと、ここJAXAの内之浦宇宙空間観測所。


しっかし、ここ鹿児島も暑かった。
っていうか、当日の日中は正に殺人的な暑さでした。


そして、こちらはMセンターの衛星整備室と、その後に見える建物がロケット組み立て室。
で・・・
手前に見えるのはM-V型ロケットの実物大模型。


でもって、今年の1月18日に高性能小型レーダ衛星(ASNARO-2)を搭載したイプシロンロケット3号機が打ち上げらられたのは記憶に新しいと思いますが、そのイプシロンロケットが発射前に大型のターンテーブルに乗せられて格納されていたロケット整備塔。
なーんて事を語っているけど、ここまでの距離を走破するのはジイさんにとっては自殺行為に近かった。
と、言うのも・・・・
その距離は往復で約750キロですからねぇ。


おまけに、その理由は別にしても帰りは鹿児島空港経由ですよ。
しっかし、空港内で人が写らないように撮影するのは難しい・・・


そして、NHK大河ドラマ『西郷どん』の波及効果なのか?
空港向かいの西郷公園も人が多く、空港駐車場も臨時でスペースを増設されていても殆ど満車に近い状態だった。
まぁ、そんな話は別にして・・・
これまで溜まりに溜まった憂さを晴らす事はできたけど、帰ると同時にCherryは疲労困憊で寝たきりのジジイと化してました。
いやぁ・・・
これを巷では“年寄りの冷や水”って言うんでしょうね。

はっちゃけろ!!

2018年08月04日 | 放浪雑記

今日は急遽、鹿児島へと行くことになりました。
九州縦貫に乗っかって鹿児島の鹿屋串良JCへと向かう中で車内ではWANIMAのCHEEKYが流れてる・・・・

Hey Mama Hey You Hey Dj!!
はっちゃけろ!! はっはっちゃけろ Yoー!!

はい!はい!
WANIMAの曲に乗せられてる訳じゃないけれど、今日のCherryは久々に“はっちゃけ”てますよ。
だって久々なんだもん。

って事で、今は鹿児島へと向けて車を走らせてまーーーす。

最近の犬は、とんだけ歩いても棒には当たらない

2018年07月22日 | 放浪雑記
世間では良く何かをしているうちに思いがけない幸運に行き当たるあるという意味で『犬も歩けば棒に当る』なんて言いますが、これは大きな間違い。
“棒に当る”という本当の意味は“人さまに叩かれる”事なのです。
だから“犬も歩けば棒で叩かれる事もある”という災難を指しているんですよね。
でも、最近の犬は歩いても棒に当たらない。
何故ならば・・・・
犬を棒で叩いて傷つけると動物愛護法によって2年以下の懲役または200万円以下の罰金が課せられるのだ。
まぁ、そんな話は何処か遠くにでも取敢えず置いといて・・・・
昨日のCherryは“子守歌”で知られた熊本県の五木村を車で巡ってきましたぁ!
で、その巡ったコースは・・・・・


八代市の東陽町から大通峠へと車を走らせ、そこから稜線沿いに端海野自然森林公園へと向かう。
で、そこから更に東へ向かうと・・・・


子別峠の交差点へ辿り着く。
で、この峠は今でも五木村・五家荘と熊本(八代市)を結ぶ主要な道路として利用され、古くは先の大通峠や立番峠などと共に人吉藩の番所が置かれていた場所でもあるのです。
また、この地名のである子別の由来はというと・・・
五木の子守歌でも知られるように五木村・五家荘から町へと奉公に出される娘を見送った場所として“子別峠”とか、南北朝時代に肥後国隈府(今の熊本県菊池市)を拠点に九州における南朝方の全盛期を築いた懐良親王が都へと上る際に付き添った者たちが、この峠で妻子と別れを惜しんだ・・・・ などの説ある。


そんでもって、ここは標高1.000m以上の山々が連なる九州脊梁の一角。
と、言うことで・・・・
その道脇には『ケータイ利用できます』なーんていう看板が立てられている。


また、そんな標高が高い場所だけあって車載の温度計が指し示す外気温は23℃。
このところ続く下界の暑さに比べると、ここは別天地。


そして、そこからは白髪山を横目に子鶴トンネル横まで一気に下り、その後は頭地から高塚山へと向かうも再び頭地へと戻り・それからは三浦・宮園と大きく巡るようにして最初の大通峠へと出て八代市へと山を下りました。
と、言うことで・・・・
昨日のCherry(犬)は何かしらの生き物と出会わないかと往復324kmもの道程を歩き回ったものの全く棒に当たりませんでした。
って言うか、世の中とはそんなもの・・・・


そして・・・・
山から下りると同時に、これまでの涼しさは何処へやら・・・・
何時もと変わらぬ暑さの中で日没の時を迎えてました。

山の風で涼みましょ!

2018年07月19日 | 放浪雑記

先にUPした記事の『海なんて大嫌いだぁ!』で予告していましたが、昨日は夜が明けきれぬ前から家を出て山へと車を走らせてきましたぁ!
そして4時頃になると空は白みはじめ、更に時が過ぎた6時頃になると夏の暑さをもたらす太陽が東の山並みから顔をだしちゃいました。


“朝もや”がかかる県道339号北外輪山大津線・・・ 通称ミルクロードを走る。
いやぁ・・・・
こんなSituationで車を走らせるとマジで気持ちイイっすよ。


湯浦の外輪から見た阿蘇北谷。
昨日は薄目だったけど、それなりに雲海が広がり昇った朝日が幻想的に照らしていました。
と、言うことで・・・・


もちろん阿蘇五岳も雲の上。
阿蘇谷の観音様はフカフカの雲の布団でお休み中ってか!?


そして・・・
更に車を走らせ久住の山道を攻め登ると木々の隙間から陽が差し込んで、刻々と変わるシーンが楽しめます。
って事で・・・
『ピカソより普通に・・・ ラッセンが好きぃ!』じゃないけれど、今年のCherryは海よりも普通に山が好きぃ!ってね。


でもって、牧ノ戸峠での日中の気温はというと・・・・
お昼前で25℃。
ただ、お昼を過ぎる頃になると気温はそれなりに上がるんだけど、それでも28℃と20℃台をキープ。
やっぱ涼むには高いお山が一番ですよね。
で、その後は・・・・


ちょっとした木陰に車を止めて、こんな景色を車窓から眺めながらお休みタイム。
だって今朝は早くから出かけたものだから涼しい場所で仮眠を取らないと・・・・


そんなこんなで昨日は山を下りる頃になると日は西にへと傾き日没を迎えようとしていました。
ん!?
お前は久住まで走って虫採り一つしてないんかい!
はい!
っていうか・・・・
人には、それなりの事情ってものがあるんですよ。

暑さから逃れてのドライブ

2018年07月16日 | 放浪雑記

ここ福岡南部における昨日の最高気温は34.5℃。
そして今日の最高気温は34.4℃・・・・
って事はさぁ、その差は僅か0.1℃じゃん。
そこで、お昼を少し過ぎた時間から熊本の阿蘇外輪を走り久住方面へと出かけてきましたぁ。
と、言うのも・・・
このところは仕事の関係で海の景色ばかりを眺めていので、ちょいと弾けて山へと走ってみたかったんですよ。
そして・・・・
阿蘇の景色に欠かせないのが肥後の赤牛。
でもって眺めるだけでなく食いたい。
それもお腹いっぱいになるほど食ってみたい。


って事で・・・・
はい、焼いちゃいましたぁ!
ジュー、ジューという音とともに炭火に垂れた肉汁が周囲に美味しそうな匂いを漂わせる。
で、そこへ塩と胡椒を降って・・・・


いただきまーす!
   ・
   ・
   ・
   ・
  美味い!


でもって、他に焼いて食べるモノと言えば・・・・
そう、トウモロコシのスイートコーン。
それを、表面が焦げるまで焼いて・・・・


こちらも、いただきまーす!
やっぱ青空の下で食べる焼きモロコシは美味いっす。
おまけに景色も最高ですしね。
そして・・・・
こんな一時を過ごした後は、これまで溜まった仕事の疲れを温泉の湯で流して自宅へと戻りました。

晴れたぁ!

2018年07月07日 | 放浪雑記

大雨特別警報が発令されていた昨日の天気とは一転し、今日は青空が広がり梅雨明けでもしたかの様相でした。
だから・・・


見上げると、その空からは夏の日差しが降り注いでいた。
となると・・・・ どんなに忙しくても、ちょいと気晴らしに何処かへと出かけたくなるじゃないですかぁ。
だから、今日はお昼過ぎから熊本の阿蘇方面まで出かけてきたんですぅ。


すると・・・・ 山が近づくにつれ厚い雲に覆われてポツポツと雨がフロントガラスに落ちてきて、最後には昨日と何ら変わらないような豪雨的な雨に変わった。
出かけるまでは、あんなに晴れていたというのに何でこうなるのかなぁ?
と言うことで・・・・
今日は目的の山へと到着するや否や、何をするでもなく即行で引き返しただけのドライブに終わっちゃいましたぁ。

ずーっと雨が降ってます

2018年06月20日 | 放浪雑記

昨日はお昼過ぎから熊本の県立装飾古墳館を訪ねたのですが、その場所はというと山鹿市鹿央町岩原。
と、言うことは・・・・
車を走らせると10分を要せず山鹿温泉や植木温泉などへと届く距離。
おまけに、それまで降っていた雨も少し上がってきた事もあって何時もの山鹿温泉の湯につかり1時間ほどして外へと出てみると・・・・ 相も変わらす雨降っていた。
しかーし、その雨半端ない。
って言うかマジパネェ。


だから九州縦貫自動車道は80Kの速度規制されてたし、その雨は現在に至っても降り続け筑後地方南部には大雨洪水警報と雷の注意報が発表されてます。
まぁ、梅雨だから・・・・ と言ってしまえば終わる話なのですが、もうそろそろ上がってくれてもイイんじゃないのかなぁ?


雨が降る日は・・・

2018年06月19日 | 放浪雑記
予報では今日の福岡県は雨。
そして、ここ福岡県の南部も朝からザーーーッという音ともに、それなりの雨が降ってました。
で、そんな雨が降る中でも仕事は待ったなし!
そこでお昼を少し過ぎた時間まで頑張って、やるべき仕事を全て終えました。
しかーし、お外は雨が降ってるし・・・・ 
あっ!ならば雨に濡れないところへ出かけましょ。


と言うことで、今日は熊本県立装飾古墳館へと行ってきましたぁ。
って言うか・・・・
この熊本県立装飾古墳館の中だと、どんだけ外で雨が降ろうとも絶対に濡れませんもんね。


で、いろんな資料を見ながら解説に目を通す。
ふむφ(..) ふむφ(..) なるほど・・・


でもって、このCherryは館内の照度と空間の雰囲気が好きなんですよねぇ。


そして、ここは県立の装飾古墳館。
だ・か・ら・・・・・
その装飾古墳の一部を紹介です。
って事で、こちらは今から約1500年前に造られた山鹿市のチブサン古墳の内部を再現したレプリカ。


また、こちらは熊本市西区の千金甲1号墳の石室レプリカ。
雰囲気を出したかったのでストロボを使用せずスローシャッターで撮影したのが仇となってピントがボケになちゃつた。


で、最後は・・・・
山鹿市熊入にある弁慶ヶ穴古墳。
そして、これもレプリカ。
しかーし、この古墳の内部は非公開のために、ここ県立の装飾古墳館内に再現されたものを見るしか方法がないという有難いレプリカ。
と、言うことで・・・・
今日は時が過ぎるのを忘れて、この熊本県立装飾古墳館内で過ごしてきましたよ。