KTM・ロイヤルエンフィールドの茨城県正規代理店 モトビルド神原

国内4メーカー・輸入車取扱。ワンメークパーツご相談を。オフコース有り。*当分毎週火・水曜日休みます

日本グランプリ 応援ありがとうございました

2008-09-29 11:28:50 | KTM FAN ROOM
250ccクラス、結果はご存じのように青山選手は9位。ご本人も語るように「予想外の結果」となった。予選では2位となり絶好調のこのマシンが 非情にもレース本番で原因不明のトラブルをおこすとは・・。 だが、ふと世界選手権である、という当たり前のことを思い出す。“クラス世界最速”になるという偉業。これを当然のように期待してしまった“KTM×青山選手×もてぎ”というシチュエーション。この夢の続きは、ぜひ見せてほしい。青山選手・小山選手にとってストレスのかかる展開が多い今シーズンではあるが、しかしあと3戦、最後まで期待したい。そしてさらにその夢の続きは・・ 来年4月26日第2戦日本グランプリで。



(*KTMブースの方へたくさんの方においでいただきありがとうございます。今日電話でKTM JAPANのスタッフから「カンバラさんはどちらにいますか?と何人か声掛けられましたよ。」と言われました。そうなんです、前日腰を痛めまして残念ながら会場に行けなかったのです。訪ねてきて下さった方、申し訳ない!
コメント

MotoGP日本グランプリ 公式予選

2008-09-27 18:41:02 | KTM FAN ROOM
 どきどきしながら KTM JAPAN HPのライブブログを見てる方もいらっしゃるでしょう 公式予選では 青山2位 ミカ・カリオ4位 フリアン・シモン7位と 絶好調!http://www.motogp.com/ja/Results+Statistics
コメント (2)

KTMタイラ・ラトレー、モトクロス世界選手権(MX2)ワールドチャンピオン

2008-09-26 17:17:42 | KTM FAN ROOM

(プレスインフォより抜粋)
2008年モトクロス世界選手権最終戦が9月14日に開催された。 今回の最終戦、グランプリ・オブ・ファエンツァは、KTMにとって最高のフィナーレとなった。1-2-3フィニッシュを達成したのだ。トミー・サーリーが、ふたつのヒートともにほぼ完璧な走りを見せ、タイラ・ラトレー はヒート1でワールドチャンピオンタイトルを確定。さらに、KTMがサポートするGPジュニアチーム・ チャンピオンのジョエル・ レーランツが総合3位でフィニッシュした。若きライダーは、今季初の表彰台に上り、将来性を証明してみせた。今回の最終戦により ラトレーとサーリーが 08年ランキング 1-2を決めている。

 レッドプルKTMのラトレーが ヒート1で2位となった瞬間、スタッフは喜びを爆発させた。この2位フィニッシュのポイントにより、ヒート2を待たずして2008年MX2クラスのワールドチャンピオンタイトルを確定させたからである。 ラトレーは、過去にもタイトルの一歩手前まで迫りながらも、度重なる負傷のためにタイトル獲得には至らなかった。新ワールドチャンピオンは「ついに夢が叶つた、来シーズンはM X1タイトルを目指す」と語った。 レッドプルKTMのボス、ステファン・エバーツは、自身も複数のワールドタイトルに輝くライダーだったが「自分で勝った時とは異なった喜び。 非常に厳しい戦いだったが、チーム一丸となって勝利を呼び寄せた。」と語った。
この最終戦ヒート1・2は、チームメイトのトミー・サーリーが制覇し フルマークのポイントをあげている。MX3クラス年間2位を確定させたサーリーは、2009年はKTMとともに米国シリーズに挑戦する。「今シーズン後半戦はやや失速したが この経験を糧にして、米国でも がんばりたい」。
KTMトリオ最後の一角、ルイ・ゴンカルヴェスは、総合5位で今シーズンを終了した。また、ショーン・シンプソンが総合4位。このふたりは、来季レッドブルKTM MX2チームでコンビを組むことになる。ゴンカルヴェスは、南アフリカで靭帯損傷の重傷を負つているが、来季に向けてすでに手術を決断。「来年はもっと強くなって、タイトルを狙いたい。そのためにも準備は怠らない」。

MX2チャンピオンシップを1-2で終えたKTMは、同クラスのマニュファクチャラーズ・トロフィーも獲得した。



タイラ・ラトレー
コメント

KTM、lSDE完全制覇

2008-09-25 18:08:31 | KTM FAN ROOM
(KTM プレスインフォより)
2008年lSDEは、ビビッドオレンジを纏うKTMライダー独断場となった。個人タイトル ワールドトロフィー とElクラス を獲得したイヴァン・セルバンテス(KTM)、アレッサンド口・べロメッティ(KTM)がE2、マルコ・タルッカラ((KTM)がE3 を制覇した。加えて、ジュニア・エンデュー口世界選手権をリードするトマス・オルドラティ(KTM)がElクラス4位と健闘し、サルミネン、タルッカラ、セルバンテスによるチームKTM1は、マニュファクチャラーズトロフィーを獲得した。
イベントのほとんどをリードしていたサルミネンは、 デイ5までトップの座を守り続ける。 だが、最終日に不運が起きた。彼とは関係ないところでアクシデントが発生し負傷したライダーの手当てに医療チームが出動、レースが中断されたのだ。サルミネンは、再スタートでもホールショットを奪い、 トップ3を走行していたが、第1コーナー直後にクラッシュ、すぐさまマシンに跨り、追い上げを期した矢先、他のライダーに衝突され、マシンに修復不能のダメージを負ってしまったのである。このためセルバンテスが首位にたちそのままフィニッシュを迎え、2008年lSDE個人タイトルを勝ち取った。
 lSDEには、その名称が示すとおり、6日間に及ぶ過酷なチャレンジであり、ライダーとマシンが一体となって、山岳路や荒れたオフロードに挑むことになる。同時に、アマチュアライダーには、超一流のプロフェッショナルと同一の場で競技に臨めるとぃう希有な機会が提供される。今回は9名の女性ライダーが完走、同クラス中、2~7位をKTMライダーが独占した。なお、全参加車両中、ほほ半数がKTMのオフロードモーターサイクルであった。



セルバンテス


ベロメッティ



タルッカラ
コメント

(ここだけの話)

2008-09-22 20:35:21 | KTM FAN ROOM
 (・・・昨日朝1本目の電話。「カンバラさん、今度のMoto GP の青山選手、楽しみにしてて下さいよ。」とNさんから。Nさんはキャブレターの大御所である。Nさんが 今回のMoto GP 日本グランプリでセッティングにかかわったことで 期待が高まってきた。 サスとの兼ね合いさえクリアすれば結果は出る!と・・・)
コメント

イベント“KTCN(北関東ツーリングクラブネットワーク)”

2008-09-20 14:04:06 | イベント・キャンペーン
関東屈指のツーリングクラブ、69s(ローキューズ)さんが 10月19日“KTCN(北関東ツーリングクラブネットワーク)”というイベントを行います。北関東を拠点にするクラブやライダーのさらなる交流を図るイベントです。 場所は“ヒーローしのいサーキット”(宇都宮市)。クラブ間の交流や 車種別交流、サーキット体験走行、キッズバイク体験会 プロライダーによるエクストリームショーまで開催します。牛肉BBQ・焼きそば・かき氷無料!大抽選会あり(当店からはKTMグッズ、提供します)。
当店のお客様で ご参加希望・サーキット体験走行希望の方、その旨当店までご連絡ください。
69s(ローキューズ)さんは 様々な車種、多様なクラブ・ライダーにも輪を広げ、懐の深い活動をされています。
コメント (5)

日本グランプリ、いざ、出陣。(チケット終了ありがとうございました)

2008-09-19 10:25:54 | イベント・キャンペーン
KTM応援観戦席650席は 当店では皆様にご好評のうち販売を終了させて頂きます。ありがとうございました。なお ディーラーによっては在庫があるかもしれません。お問い合わせてみて下さい。ちなみに他社応援観戦席数は
HONDA 800席
YAMAHA 1500席
SUZUKI 390席
KAWASAKI 550席
DUCATI 900席
だそうです。メーカーの応援席って 結構対抗意識がわくんですね。それが楽しいんですが。 観戦に行かれる皆様、ぜひ一緒にKTMを盛り上げて頂きます様宜しくお願い申し上げます。当店も日曜日の決勝にはKTMブースにおりますので お寄り下さい。

また、今年残念ながらもてぎにいけないよ、という皆さま。下記TV番組中継や 昨年同様にKTM JAPAN HP上にてライブブログを行なう予定ですので ぜひご覧下さい。

CS放送 G+     9月27日(土曜日) 予選 13:00~16:15
9月28日(日曜日) 決勝 10:45~15:30
日本テレビ地上波(放映時間は異なる場合がありますので、当日新聞等の番組表をご確認下さい。)
9月28日(日曜日) 決勝 14:00~15:00
コメント

試乗車; 08  990 Super Duke

2008-09-16 18:23:41 | 車両情報
培倶人11月号(10月1日発売)で「KTM一気乗り特別企画」という特集が組まれます。この企画は培倶人編集部員が、KTM4車種を一気乗りしてツーリングインプレッションするという企画です。
1. KTM 1190 RC8
2. KTM 990 Super Duke
3. KTM 690 Supermoto R
4. KTM 990 Supermoto
気になりますね〜。KTMが欲しいけど 知れば知るほど車種に迷ってしまうという方もいらっしゃるようです。ご参考になれば幸いですが さらに迷宮に入る可能性もあるような・・・。

「読んでるだけじゃなあ、オレだって乗ってみたい」
只今当店では 08 990Super Dukeに試乗することができます。押し売りはしませんので安心して とにかく乗ってみてください。
「オレには まだ早すぎる」
何をおっしゃいますか!30歳過ぎて(?)これ以上人生遠回りしてはいけません。百聞は一見にしかず。そして 百言は試乗に及ばず。この無上の楽しさ、そして操作する快感、言葉で伝えるには限界があります。



コメント

チケット残り僅かです MotoGP 日本グランプリ

2008-09-12 18:26:24 | イベント・キャンペーン
当店在庫分、KTM JAPAN在庫分をふくめまして KTM応援観戦席チケットがあと僅かとなりました。今年はどうやらお彼岸に当たってないようだし・・・お早目に!!(追記;おおかたの茨城県民の場合、お彼岸中かどうかは けっこう考慮する点です。お墓参りに行ったり 親戚がきちゃったりしますんで。) 

コメント

09 オンロードモデル情報 990Supermoto R

2008-09-11 12:18:13 | 2009 モデル 
(大排気量2気筒ファンを間違いなく魅了する990Supermoto Rがついに来春登場することが発表されました。以下プレスインフォから抜粋します。)
09 990Supermoto R は08の990 Supermoto をベースに ≪以前では考えられないアングルでコーナーを通過させる≫ という明確な目標が設定されている。強力な加速と吹けあがりで知られる999ccのLC8エンジンが 圧倒的なトラクションを生み出し異次元のコーナーリングを可能にする一方 ブレンボ製ニューモノブロックブレーキの 信頼の減速パフォーマンスを兼備。マスの低減が実現された鋳造ライトメタルホイールは 特に高速域におけるハンドリングをいっそう向上させている。総重量は190キロ未満、タンク・シートユニットは革新的にコンパクトにレイアウトされ スタンダードSupermotoとの大きな違いとなっている。ブラックアウトのスィングアームとビビッドオレンジのフットペグ上のコンポーネントは 強力なコントラストを生んでいる。チューブラースチールフレームは パウダーコート仕上げとなっている。
(製造開始は09年2月予定、日本導入モデルのスペック・価格は現在未定です。)





コメント (1)