菜の花日記

小さい喜びがあれば幸せ

やっと、雨上がり

2015年06月21日 | 日記
               
               施設の玄関口

昨日、降り続いた雨も上がりいいお天気になりました。

さ~て今日は夫の見舞いに行かなければと、少し焦り気味でいたのです。

母が健在の頃は、週に1回は顔を見に出掛けました。

午前中は夫の側に、午後は母の側に一日が費やされました。

当時は私も元気があり、体力もそこそこありました。

この数年は情けない位、体力、気力がなくなりました。

何かにつけて言い訳がついて回る今の私・・・悪い妻なのだろうか?

そんなことが頭をかすめて、昨日は出かけてきました。

夫のいる部屋に入ると開口一番「○○子は女房だ」私は「あれどうしたのかな」

トンチンカンな会話をかわしていると、看護師さんが入ってきて私に耳打ちをするのです。

旦那さん「昨日、奥さんが死んだ夢を見たらしいですよ」私は言葉が続かなかった。

このところ、私の精神状態も良いとは言えない。抜け出したい気持ちになることがある。

帰りの道すがら「通じたのかな」病人を悲しませてはいけないのに・・・

もう、頑張ることは出来ないから、気分転換をはかり元気を出す努力をしようと思うのでした。





コメント (4)