川崎 和菓子 吉田屋

毎朝お餅を搗き搗き営業中
手作り和菓子とおにぎりのお店

かるかん(軽羹)

2013年01月16日 | 和菓子
こんにちは!
川崎市幸区の和菓子屋 吉田屋の綾乃です。

関東の雪、凄かったみたいですね!!
鹿児島はその日、打って変って晴天のぽかぽか陽気。
寒いのが苦手な私は「ひえ~」と思いながらニュースを見ていました。
皆さん体調は崩されていませんか??



約3カ月いた鹿児島から、ついに来週川崎に戻ります。
その前に鹿児島で忘れてはならないお菓子、「かるかん(軽羹)」の紹介を今日はしたいと思います。


「かるかん」とは、かるかん粉(うるち米を水洗いして、半乾きさせたものを粗く砕いたもの)、
砂糖、自然薯(山芋ややまと芋)に水を加えて蒸したお菓子です。

山芋を使っているので、「薯蕷(じょうよ、「上用」と当て字で書く場合が多いです)饅頭」に近いものになります。
薯蕷饅頭の様にふわっとしているのですが、よりもちもちとしているのが特徴です。
また、細かいつぶつぶの触感と芋の香りが他のお菓子には無く、クセになります。

これにあんこが入ったものが「かるかん饅頭」で、あんこ好きの私はこちらの方が好き。
夫の陽介はあんこなしの純粋な「かるかん」が好みです。
(下の写真は「かるかん饅頭」)



かるかんは300年も前からある伝統のお菓子だそう。
そんな長年たくさんの人に愛されるお菓子を作っていけたら素敵ですね。



御菓子司 吉田屋
川崎市幸区小向町2-1
TEL:044-511-3859
FAX:044-511-3226
吉田屋ホームページ
http://wa-yoshidaya.com/
営業時間:6時~18時
定休日:月曜日(第3火曜日)
コメント (2)    この記事についてブログを書く
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 雪かきかき | トップ | 「和」でバレンタイン »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
関東はかなり寒いですよ(*_*) (sorasora)
2013-01-16 21:17:52
こちらに帰ってきたら、寒くて風邪を引いてしまうかも。インフルエンザも流行ってます。気をつけてくださいね。
お正月会えなかったから会いたいですね。
良かったらみんなで遊びにいらっしゃいませんか?
返信する
ありがとうございます! (綾乃)
2013-01-17 19:55:27
インフルエンザ・ノロウイルスetc・・・流行ってますもんね(><)二男はちょっとした風邪でも注意しなければならないので、気を付けなければなりません・・・
川崎帰って落ち着いたら、遊びに行かせてください!
返信する

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。