三度のメシより…イタグレびっちゃん☆

イタリアングレーハウンド(イタグレ)わさび(♀)の大百科

眼科専門医を受診しました

2019年06月18日 | わさびと眼
白内障の関係で、眼科専門医を受診。
いろいろ検査してもらって…の所見は、進行がゆっくりなので、まだ手術を考える段階ではなさそう、ということ。

それより、まぶたの炎症と網膜変性症の疑いがある、とのことでしたので、継続して様子見することになりました。

今日から目薬が変更に。

初めての眼軟膏…塗るのが難しいです(^-^;

あと、まばたきが弱いことを指摘され、まぶたのマッサージもすることに。
目を温めるのも有効なんだとか(゜▽゜*)。
ワタシも目のケア…怠りぎみです…。
いっしょにやらねばなぁ…と思った一日でした。
コメント

点眼開始

2016年03月21日 | わさびと眼
暖かい…けど風の冷たい連休ですね!
びっちゃんはゴキゲンに過ごしています♪



が…意味深なタイトルですよね(笑)

数年前に眼科ドックで白内障の『初期の初期』と言われておりましたが、その後、初期レベルに進行してきたようです。(身体的変化は何もありません。モノもちゃんと見えています。)
ということで、点眼薬の開始となりました。

1日3回、両目に点眼。

とうとう…という想いもありますが、ドックで『初期の初期』から様子を見守ってきたのですから、引き続き、サプリメントを続けつつ、点眼薬で少しでも進行を遅らせられれば…と思います。

点眼2日目のびっちゃんは、だんだんと目薬に慣れてきてます!
あとは、ワタシが上手に点せるようにがんばるのみです!(笑)
コメント

びっちゃん眼科ドックを受ける①

2013年03月05日 | わさびと眼
先日、眼科ドックを受けてきました
検査待ちのびっちゃん

くわしい報告書を郵送してくださるとのことなので、詳細は②でまとめたいと思いますが、5歳10ヶ月のびっちゃんの目は、こんな状態でした。

1 初期の白内障の症状がでている
2 左目(下)に涙点がない
3 何らかの原因で、硝子体の一部が剥がれ、眼房内(?)を浮遊している。その関係で、隅角が詰まりやすかったり、眼圧を上昇させる可能性があり、緑内障を発症するリスクが高い
4 核硬化症の症状がでている

1については、まだ初期の初期とのことで、特に治療は必要ではありませんが、少しでも進行を遅らせるために…と、サプリメントをはじめました。
これも効果があるかどうかはわからないのですけどね
気休め程度だったとしても、効果を期待してサプリ生活をはじめようと思います

1も4も加齢に伴う疾患なんだそうです。
オールOKな結果ではなかったのは残念ではありますが、いずれもドックのような詳しい検査をしたからこそわかったこと。
しなければ当然、気付かないまま過ごせたのですから、ショック…というよりは、前向きに結果を受け止めて症状と向き合おうと思っています
今、早めにわかってよかったな、と…。

少しでも進行を遅らせるように…、また緑内障のリスクもあることがわかりましたので、こちらも意識した上で、注意深く様子をみていこうと思います

サプリ生活がはじまったびっちゃん
サプリを大好きな蒸しパンに埋め込んであげてますので、毎回、大興奮ながっつき具合です
びっちゃん的には、サプリ大歓迎かもしれません

検査疲れからか2日ほどはおだやかびっちゃんでしたが、充電完了な今は、いつものハイテンションびっちゃんが復活です
コメント (6)

うるうるおめめ

2011年04月12日 | わさびと眼
もう数週間前のことになるんですが…。


びっちゃんのおめめが気になっていました。
涙目がちだったのです。


涙目になるにはそれなりに原因があるようです。


*『眼球に傷がある』といった理由で炎症を起こしている
*ドライアイである
*涙管が詰まって、涙があふれてしまう
などなど…



目視検査では、眼球表面の傷はなさそうとのことでした。
また、さかさまつ毛でもないようですので、炎症起因ではなさそうです。

ドライアイかどうかは、シルマーテストで判断しました。
人間での判定と同じく、ろ紙的なものをまぶたに付け、一定時間に生成される涙の量を測る、というもの。
これでも、びっちゃんの涙の量は正常量ということがわかりました。

次、涙管に詰まりがあるかどうか…。
これを解消するには、鼻涙管洗浄という手法を用いるそうです。
涙管に細い管を通し、生理食塩水を流してやることで、詰まりを取り除いてやる、というもの。
聞いただけでもぞっとします

先生曰く「やらせてくれる子とそうでない子がいるんですけどね。わさびちゃんならやらせてくれそうな気がしますので、やってみましょう」と。

飼い主が怯む間もないほどに、すばやく洗浄の準備をすすめてくださいました。
びっちゃんがんばっての思いでワタシもそばでいっしょに補助。
目薬で表面麻酔していたものの、びっちゃんは見事施術に耐えてくれました
鼻から時折出てくる変な液体(生理食塩水デス)にクシュン、クシュンとしながらも、じっと我慢して耐えてくれました


目覚ましく何かが取れた!という実感はありませんでしたが、通りがよくなってるかもしれないので、しばらくは目薬を点眼しつつ、様子見となりました。

がんばってくれたびっちゃんに「えらかったね、おりこうやね~」と何度も何度も激ホメしてたワタシ。
傍から見たら、バカ飼い主に見えたことでしょう(笑)

いいんです
ワタシはイイコにしてたびっちゃんをほめてあげるんです



また目薬生活をはじめたびっちゃん。
以前と同様に、上手に点させてくれます。
オネム時にしれ~っと目薬を点しても、ゴホウビの催促は忘れないほどです(笑)


今は、洗浄効果か目薬効果かわかりませんが、溢れるほどの涙はなくなりました

うるうるおめめはとってもカワイイですが、『カワイイ』と『異常』の境目はしっかり見極めないとな、と感じています

一歩ずつね




コメント (8)   トラックバック (1)

【発症38日目】通院終わりました!

2009年11月19日 | わさびと眼
先日、病院に行ってまいりました

眼圧は左右とも平均15前後。
正常値です
目薬なしで眼圧維持できてましたので、これにて定期的な通院は終了となりました~


今後は、
目やにが出てないか
涙が多く出てないか
白眼が充血してないか
眩しそうに目をシバシバさせてないか


といった諸症状に注意しながら、普通に様子をみていきます。

これらの症状は目のトラブルの目安になるそうです

みなさんの愛犬さんも注意してあげてくださいね~

ご心配くださったみなさま、ありがとうございましたm(__)m

わさびは寒そうにしてますが、元気です
コメント (22)

【発症35日目】目薬卒業なるか!?

2009年11月16日 | わさびと眼


眼圧、左右とも平均20。
正常値を示すようになりました


次は、目薬なしでこの状態が維持できるかどうか…。
今日・明日と目薬なしで様子見→明日の夕方再検査します。


今朝起きると、いつものように目薬待ちのポーズをしたびっちゃん☆
いえ、ごほうびが欲しいだけなんですがね…

目薬生活卒業なるか

びっちゃん、もうひといきです




昨日の散歩中、何かを凝視するびっちゃん
目はしっかり見えてるんだよね?
コメント (10)

【発症28日目】良かったり、そうでなかったり…

2009年11月09日 | わさびと眼
今週の診察


いつものように眼圧の測定。
左目は正常値を示してくれました
目薬が効いてるなと思ったのもつかの間…。
今度は右目の眼圧がやや低めに出てるとのこと…
ただ、明らかに具合が悪い、というのではなく、まだ正常値に近いところでのことのようです。

…ということで、右目にも1日1回だけ点眼して様子見です

次回には両目とも正常値に回復しますように…



コチラ、びっpapaに新しいベッドを買ってもらったびっちゃん
若干、間違った使い方をして私たちを楽しませてくれてます(笑)
コメント (4)

【発症21日目】眼圧下がり…すぎ…?

2009年11月01日 | わさびと眼
飲み薬の服用が終了し、目薬も先週半ばでひとまず中断して、土曜日の診療に臨みました。
いつものように眼圧を測りましたが…


結果は正常値よりやや低め…


眼圧が高いということは、『緑内障』の疑いにつながりますが、逆に低いのも炎症を起こしていて、『ぶどう膜炎』の傾向があるそうです。
眼の炎症状態は小康状態を保っていただけで、完治…ではなかったようです


目薬チェンジとなりました。
緑内障の目薬に替わって、ステロイド系抗炎症用の目薬です。(以前使っていたものの再登板)


見た目にはまったく普通です。
網膜も確認できるようになったようです。
あとは、炎症状態を抑えるのみ…。



先日、ボール遊びでヒヤッとする出来事がありました。
いつものようにボールを転がして遊んでいたのですが、跳ね返った球がわさびの顔面に当たったのです
ボールの速さはそれほどではなかったものの、とっさの出来事で、目のまわりに当たってしまったのかどうかまではわかりませんでした
小型犬だし、かつ毛がない分、衝撃も大きいかもしれません。
デリケートな犬だけに、遊び方も注意してやらねばならないなぁ…と反省した出来事となりました。。。


これが影響を及ぼしたのかどうかはわかりませんが、もう1週間様子見です。
遊び方にも気を配りつつ、完治を目指します

びっちゃんは「目薬するよ~」の声でしっぽフリフリ
そのあとのごほうびがお目当てでしょうが、おやつに釣られてでもゴキゲンに目薬を点させてくれるので、こちらも気負いなく目薬を点すことができます。
そんなびっちゃんと一緒に、じっくりがんばります

 (わ)目薬する?
コメント (8)

【発症14日目】眼圧正常値です

2009年10月24日 | わさびと眼
お薬の頻度が減って、最初の診察。
わさびの眼圧は両目とも正常値でした


高くなく、かといって低すぎず…な数値に先生も私たちもホッとひと安心。
ただ、お薬の効果かもしれませんので、目薬は継続のまま、飲み薬をやめて様子を見ることになりました


「わさびちゃん、ちゃんと目見えてそうか?(。・_・?)?」


という先生の問いかけに、一瞬ドキッとしましたが、犬は目が見えていなくても、けっこう普通に過ごせるんだとか…。
でもいつもと同じようにボールを追いかけてるし、目の横で指を上下左右に動かしたらそのとおりに目を動かすので、「多分見えてると思います」とお答えしました。

先生はたまの数分しか診ていただけないので、私たちが先生の目になってわさびをしっかり見ておかねばなりませんね


次回の診察は来週。
飲み薬がなくても、眼圧の正常値を保つこと
これが、この一週間の目標です

わさび、がんばってます
コメント (18)

【発症8日目】ちょっとずつ回復傾向です…

2009年10月17日 | わさびと眼
病院へ行って参りました。
見た目には治ったような目になりましたが、まだ眼圧がちょこっと高めとのこと。
(でも正常値に近いほうの高めです)

今朝は飲み薬と抗炎症の目薬だけは点しましたが、1日2回の緑内障の目薬は点さずに、病院へ行ったのです。
見た目には治っていたので、あえて点さずに病院へ行ったのですが、まだ目薬効果によるところが大きかったのかもしれません…。
気を大きく持ちすぎてはいけませんね…

でも、濁りはずいぶん小さくなり、網膜も確認できたようです。

…ということで、おくすりの頻度は減りました
回復傾向にあることには違いないようです

もう1週間、眼圧コントロールします。
じっくりじっくり、目薬とお付き合いしたいと思います



病院の帰り、気分転換に、宝塚の北部にある佐曽利ダリア園(花つみ園)に行ってきました
今年は花が少ないそうですが、いろんな種類のダリアを見ることができました

:びっちゃんとダリアを撮るよ~

  


…とやっている間に、スコールのような雨に見舞われた雨オンナなワタシ

何本か切花を買って帰ろう(1本50円で分けてくれるんだそうで、来られてる方はみな花束状態で『収穫』してらっしゃいました)と思ったのに、それどころではなくなり、早々に退散…

ま、また来年来ればいっか~


 (わ)ダリアはおいしいの?
コメント (12)