ひーず のーと

旅、食、落語・・・と日々思うこと、思い出したことの備忘録

21日、ウエスタンで赤松一発!

2018-07-31 22:22:19 | 今日の想い
 21日のウエスタンリーグで、放ち阪神OBの赤松がホームラン!病気から復帰して、ついにホームランだ!
コメント

24日、阪神、広島に敗れる

2018-07-31 22:08:51 | 今日の想い
 24日の阪神は先発岩田が1回表、2ランを浴び、6回にリリーフ望月がソロホームランを打たれ、3点のリードを許してしまった。
 打線は6安打完封負け。鳥谷は代打で四球。
コメント

30日、慶應10年ぶりの夏制覇

2018-07-31 21:56:58 | 今日の想い
 昨日の高校野球北神奈川大会の決勝、慶應が夏の大会で、7-5で10年ぶりに桐光を下し、10年ぶりの夏の甲子園を決めた。
 先発投手は慶應生井、桐光谷村のエース対決。桐光は左の冨田かと思ったので、意外。
 先手を取ったのは慶應で、1回表、2死から下山の二塁打、四球を挟んで、根岸の内野安打に敵失が重なり、先取点。
 慶應は2回には2死から四球のランナーが出、宮尾のライトスタンドへの2ラン。3回にも、廣瀬のホームランと、2死から死球と吉川のヒット、善波の二塁打で、2点加えた。ここで、桐光はピッチャー冨田。3回までに慶應5-0桐光。
 4回裏、桐光が死球と犠打でランナーを進め、山田のタイムリーで1点。
 桐光冨田は4回から6回は1安打ピッチング。しかし、慶應は7回、先頭下山のヒットと四球でランナーをためた。桐光は、ピッチャーを天野に。慶應は送りバントと四球を挟み、代打石田がタイムリー。8回表にも、慶應は2死から四球でランナーが出、廣瀬の二塁打で、7-1。
 桐光は8回裏、先頭、代打鵜沢がホームランを放ち、落合のヒット、唐橋のタイムリー二塁打、楠本の四球。慶應は2人目渡部。生井はライト。桐光はなおも攻め、山田のタイムリー、2死から連続四球で押し出しで2点差に迫り、なお2死満塁。慶應は生井をマウンドに戻さず、鵜沢を三振に取り、慶應はピンチ脱出。
 9回表、慶應は生井に代打も無得点。
 そして、9回裏、生井が桐光を三者凡退に抑え、慶應が7-5で優勝を決めた。


 慶應は生井が7回1/3を7安打2四死球7奪三振5失点。渡部は1回2/3を1安打2四死球4奪三振無失点。
 桐光は谷村が2回2/3を6安打3四死球3奪三振5失点。冨田が3回1/3を2安打2四死球3奪三振1失点。天野が2回1を2安打2四死球2奪三振1失点。安達が1回1四球無失点。


 慶應にとって、台風で、生井が中2日になったのも大きかったのでは。
 

 いずれにしても甲子園の決勝で、神奈川一を決めてほしいなあ。
コメント

スタジアム

2018-07-30 08:09:40 | 今日の想い
 もうスタジアム向かう人が少しいるよ(*≧m≦*)
 放送も流れている
コメント

21日、阪神DeNAに打ち勝っ

2018-07-29 21:20:55 | 今日の想い
 21日の阪神はDeNAに11-7で打ち勝った。
 1回表、阪神は2四球の後、糸井のタイムリーで先取点。
 1回裏、メッセンジャーが同点に追いつかれるが、2回表、ナバーロのホームランで勝ち越し、梅野のひと糸原の二塁打で、もう1点。
 3回にはヒットの糸井を置いて、中谷のホームラン。5回は糸井のソロホームラン、6回は北條のヒットと福留の二塁打などで2点。7回はヒットのナバーロを置いて、陽川の2ラン、8回にも、糸原、福留のヒットと犠牲フライで1点を奪った。
 メッセンジャーは7回2失点。8回に高橋聡が1失点。9回は谷川が打たれ4失点も11-7で逃げ切った。
コメント

横浜優勝

2018-07-29 13:42:22 | 今日の想い
 横浜はマウンドにサウスポー及川、万波はライト、板川がレフト。
 左打者の作野が初球をファーストゴロ。
 樽の代打背番号17の右打者西山は2-2からピッチャーゴロでランナー釘付け、2死2塁。
 磯崎は0-1からサードファールライナー。



 横浜優勝、横浜7-3鎌倉学園
コメント

9回裏、鎌倉学園反撃、無死で4点差に

2018-07-29 13:35:59 | 今日の想い
 8回裏、鎌倉学園の攻撃。
 磯崎は2-2から外角高めボール球を空振り三振。
 玉野は1-2から6球目をショートゴロ。
 新倉は0-2から空振り三振。



 9回表、横浜の攻撃。
 長南は0-2から4球目を見逃し三振。
 角田は2-0からショートゴロ。
 板川は1-0からセンターフライ。



 9回裏、鎌倉学園の攻撃。
 松丸が初球をセンターフェンスをの二塁打。
 中野がレフトフェンス直撃のヒットで、鎌倉学園1点返し無死1塁。
 横浜はマウンドに万波、板川がライトに。万波は右オーバースロー。
 相澤が3-1から四球で、無死1・2塁。
 右打者の遠藤の3球目、パスボールで、無死2・3塁。
 遠藤が前進気味のライトオーバーの二塁打で、2者生還し、4点差。


 9回裏無死、鎌倉学園3-7横浜
コメント

8回表、横浜山崎にソロホームラン

2018-07-29 13:16:55 | 今日の想い
 5回裏、鎌倉学園の攻撃。
 アトムの中、竹村は3-1からセカンドライナー。
 徳田が2-2からライト前ヒット。
 西畑は1-2から空振り三振。
 右打者の大浦は0-2から空振り三振。


 鎌倉学園は1~9番の打者それぞれ固定の曲で9曲。
 グラウンド整備中に鎌倉学園が応援歌。



 6回表、横浜の攻撃。
 鎌倉学園はサードに背番号5の相澤。
 山崎は2-2からセカンドゴロ。
 齊藤がフルカウントからレフト前ヒット。
 万波はフルカウントから空振り三振。走った齊藤も、西畑が刺し、併殺。



 6回裏、鎌倉学園の攻撃。
 応援曲が変わって、アルプス一万尺の中、磯崎がセンター前ヒット。
 引き続き、アルプス一万尺で、玉野は1-2からセンターフライ。
 新倉が2-2から三遊間を破って、1死1・2塁。
 アッコちゃんで松丸も、フルカウントから内角いっぱいを見逃し三振。
 横浜マウンドに背番号10の右腕黒須。板川はライトに。
 引き続き迫力あるアッコちゃんで、中野がフルカウントから内角四球を選んで、2死満塁。
 右打者の背番号5相澤は2-1からサードゴロ。


 7回表、横浜の攻撃。
 黒須の代打度会は2-2からピッチャー返しで、ピッチャーとセカンドが弾き、センター前に抜けるヒット。
 長南は2-2から空振り三振。
 角田は1-2から空振り三振。
 板川はショート、レフト、サードの間に落ちるヒット。若干、お見合い気味。
 遠藤は0-1からショートフライ。



 7回裏、鎌倉学園の攻撃。
 横浜は板川がマウンドに戻って、万波がライトに、ファーストには武川。
 徳田の代打背番号12の遠藤はフルカウントから内角いっぱいを見逃し三振。
 西畑の代打、背番号13の左打者の作野が1-0からファーストゴロ。
 大浦の代打、背番号20の右打者田中が1-0からレフトフェンス直撃の二塁打。代走に背番号19の樽。
 磯崎の6球目の後、樽が牽制死。



 8回表、横浜の攻撃。
 鎌倉学園は遠藤はキャッチャー、作野がファースト、樽がライト、新倉がマウンドに、中野がサードに、相澤がショートに。新倉は右オーバースロー。
 小泉は2-1からセカンドフライ。
 山崎が1-0からレフトスタンドに運び、7点差。
 齊藤は2-1からレフトフライ。
 万波が1-0からレフトフェンス直撃の二塁打。
 背番号15の右打者、武川は0-2から見逃し三振。




 8回表を終え、横浜7-0鎌倉学園
コメント

5回表、遠藤タイムリーで、横浜6点リード

2018-07-29 12:19:36 | 今日の想い
 3回裏、鎌倉学園の攻撃。
 宇宙戦艦ヤマトの中、右打者の西畑1-2からセンターフライ。
 コンバットマーチの中、0-1から右打者の磯崎が1塁線破るヒット。
 磯崎が0-1からセカンドゴロで4~6~3の併殺。




 4回表、横浜の攻撃。
 齊藤は1-0からファーストファールフライに
 万波は初球、ファーストフライ。
 河原木は0-1からファーストゴロ。



 4回裏、鎌倉学園の攻撃。
 玉野は初球をファーストフライ。
 新倉は2-0からセカンドフライ。
 松丸の初球、サード深くのゴロは送球はずれ、記録は内野安打。
 中野の3球目、暴投で、2死2塁。
 中野は2-2からの6球目、ショートゴロ。



 5回表、横浜の攻撃。
 長南が0-1からセカンド右を破るヒット。
 角田が1-1から送って、1死2塁。
 板川は1-2からセカンドゴロで2死3塁。
 遠藤が1-2から二遊間を破って、横浜1点追加。
 小泉の4球目、遠藤のスチールで、2死2塁。
 小泉はフルカウントから空振り三振。



 5回表を終え、横浜6ー0鎌倉学園
コメント

3回表、万波2ランなどで、横浜3点追加

2018-07-29 11:55:37 | 今日の想い
 1回裏、鎌倉学園の攻撃。
 右打者の磯崎、鎌学先輩の桑田佳祐の勝手にシンドバットの中、1-1からショートゴロ。
 ルパンで右打者玉野は2-2からショートゴロ。
 サウスポーで右打者新倉は2-2から空振り三振。
 男子校対決で、応援の声量もすごいぞ!




 2回表、横浜の攻撃。
 角田はアトムn中、1-2から空振り三振。
 板川が2-1からセンターオーバーの二塁打。
 遠藤が1-0からレフト前ヒットで、無死1・3塁。
 ストーンから第5応援歌の中、小泉が2-2からセカンドフライ。
 山崎の初球、遠藤が走り、2死2・3塁。
 山崎は1-1からレフトフライ。



 2回裏、鎌倉学園の攻撃。
 アフリカンシンフォーニーの中、右打者の松丸は1-1からサードファールフライ
 狙い打ちの中、中野が1-0からセンター前ヒット。
 背番号16の右打者竹村が1-0からセンターフライ。
 紅の中、左打者の竹村が1-0からショートフライ。




 3回表、横浜の攻撃。
 齊藤が初球、サードベースに当たりレフト線に抜ける幸運な二塁打。
 万波が初球レフトスタンドに運ぶ2ランホームラン。
 河原木が1-1から、当たり損ねが幸運なサード内野安打。
 鎌学はマウンドに背番号10の右腕大浦。
 長南が2-2からセンター前ヒットで、センターが3塁送球の間に打者走者が二進し、無死2・3塁。
 角田はフルカウントからショートフライ。
 板川の0-2からの大きなセンターフライが犠牲フライになり、横浜1点加え、2死3塁。
 遠藤が1-2から死球。
 小泉の初球、遠藤のスチールで、2死2・3塁。
 小泉はフルカウントからの9球目四球を選んで、2死満塁。
 山崎は1-1からファーストフライ。



 3回表を終え、横浜5-0鎌倉学園
コメント

1回表、万波2点二塁打で、横浜2点先取

2018-07-29 11:16:55 | 今日の想い
 今日は南神奈川の決勝。
 横浜対鎌倉学園。
 先攻めは横浜、8小泉~5山崎~4齊藤~3万波~9河原木~7長南~2角田~1板川~6遠藤。
 後攻めの鎌倉学園磯崎~玉野~9新倉~4松丸~3中野~5竹村~6徳田~2西畑~1小島。


 試合開始5分前から、横浜が応援歌メドレー。
 1回表、横浜の攻撃。
 鎌学の小島は背番号1の右オーバースロー。
 小泉が1-2からショート頭上破るレフト前ヒット。
 2-0から三遊間を破って無死1・2塁。
 早くも、横浜応援の大音声!
 齊藤は2-2から空振り三振。
 内野は満席、外野席も満席か?
 万波が2-2からセンターフェンス直撃の二塁打で、横浜2点先取。
 鎌学はブルペンに2人。 
 河原木は1-1からセカンドゴロで、2死3塁。
 長南はフルカウントの8球目をセンターフライ。



 1回表を終え、横浜2-0鎌倉学園
コメント

21日、阪神はDeNAの追撃振り切る

2018-07-28 22:05:56 | 今日の想い
 21日の阪神は序盤のリードを守ってDeNAに勝利。
 2回表、ロサリオのホームランで先制。
 その裏、先発岩貞が2ランで逆転されてしまった。
 阪神は3回表、糸原、北條、福留の3連打で同点追いつき、糸原の勝ち越し3ラン、続くロサリオのソロで、一挙5点で、試合をひっくり返した。5回には北條のヒットとロサリオの二塁打で1点を加え、5点差に。
 6回裏、岩貞が1失点、7回には藤川が2失点も、8回から桑原~能見~ドリスの継投で得点を許さず、逃げ切り勝利。
コメント

21日、都市対抗は沓掛がヒット

2018-07-28 21:46:19 | 今日の想い
 21日の都市対抗、トヨタはJR東海に0-2で敗れたが、トヨタの慶應出身沓掛は2打数1安打、四球と奮闘!
コメント

20日の阪神はDeNAに大敗

2018-07-28 21:43:07 | 今日の想い
 20日の阪神はDeNAに3-10の大敗。
 1回表、北條のソロで先制も、秋山が4回6失点で逆転され、どんどん差を広げられてしまった。
 鳥谷は代打も凡退。
コメント

26日、南神奈川準決勝は1点差で横浜と鎌学

2018-07-28 11:24:23 | 今日の想い
 26日に行われた南神奈川の準決勝、横浜と鎌倉学園が勝ち進んだ。横浜は4年連続、鎌倉学園は30年ぶりの決勝進出。横浜は初の3年連続18回目の優勝を、鎌倉学園は夏、初めての優勝を狙う。横浜対鎌倉学園はこの1年、秋の大会で鎌倉学園がコールド勝ち、春の大会では横浜がコールド勝ちと一方的な試合で1勝1敗。夏は最近では10年前の記念大会の準々決勝で横浜が勝っている。



 横浜対星搓国際湘南は9-8で横浜が逆転し、星搓国際の猛反撃を凌ぎ、逃げ切った。試合は横浜がエース板川、星搓国際は1年生三浦の先発。
 先手は1回裏、星搓国際が四球のランナー2人を置いて、注目の強打者松下がこの夏、初めてのホームランを放ち、いきなり3点。
 横浜の反撃は3回表、ヒットの遠藤と敵失の後、万波の2点タイムリーで1点差。
 星搓も4回裏、投手三浦の代打一柳のソロホームランで、リードを広げた。
 5回表から星搓はエース石橋。横浜は石橋を攻め、山崎、齋藤の連続ヒットの後、2死になると、長南に代打河原木。ダブルスチールを仕掛けた後、河原木の同点タイムリー。角田のヒット、板川の代打度会の勝ち越し二塁打、遠藤の2点タイムリーと連打で、一気に5点奪い、3点リードとした。
 横浜は5回裏から及川がマウンドに。
 7回表、横浜が河原木の二塁打、遠藤、小泉のヒットなどで、2点を加え、5点差に。
 ノーヒットピッチングをしていた及川で横浜がこのまま勝ちかと思われたが、9回裏、星搓国際が猛反撃。1死から坂本の二塁打、一柳、代打藤澤の連打で1点返し4点差。さらに、濱田のヒットで、1死満塁。ここで、横浜は万波。2死からボークで1点返し、更に、松下の2点タイムリーで1点差に迫るが反撃はここまで。横浜が辛くも逃げ切った。
 横浜は板川が4回5安打3四球1奪三振4失点。及川が4回1/3を4安打6奪三振4失点。打線は14安打。



 鎌倉学園対横浜創学館は接戦を5-4と鎌倉学園が制した。
 先発投手は鎌倉学園小島、創学館枯木。創学館は連投のエース佐藤えお出さず、初登板の枯木。
 先手は創学館で、1回表、角津の三塁打と近藤の二塁打で1点先取。
 しかし、1回裏、鎌倉学園がすかさず逆転。磯崎のヒットと新倉の四球のチャンスで、松丸が2点タイムリーで逆転。更に、竹村もタイムリーで2点リードとした。2回にも、四球のランナーを玉野がヒットで、返し3点差に。
 創学館は4回表、近藤の二塁打、儀同のヒットなどで、1点。なおも、2死1・3塁ここで、鎌倉学園はエース小島をあきらめ、大浦。大浦が抑え、2点差のまま。
 創学館は5回からマウンドにエース佐藤。
 7回表、創学館は三塁打の池田を犠牲フライで返し、1点差。
 しかし、7回裏、2死から四球と捕逸、盗塁を刺そうとした送球の悪送球とミスが重なり、痛恨の失点。
 8回表、創学館は1死から椎名のホームランで再び1点差に迫るが、ここでリリーフした新倉に以降1四球と抑えられ、追いつけなかった。あと一歩だったのに。好試合だったようだ。見に行きたかったなあ。
 創学館は枯木が4回4安打3四球4奪三振4失点。佐藤が4回2安打2四球2奪三振1失点も自責点なし。
 鎌倉学園は小島が3回2/3を5安打1奪三振無四球2失点。大浦が3回2/3を4安打2四球1奪三振2失点。新倉が1回1/3を無安打1四球無失点。
 ヒット数は創学館が上回っていたし、佐藤を最初から使っていれば・・・、創学館が行けたかも。創学館には残念。
コメント