ひーず のーと

旅、食、落語・・・と日々思うこと、思い出したことの備忘録

29日、高校野球神奈川県春季地区予選全県大会進出校決まる

2018-03-31 21:55:53 | 今日の想い
 29日の神奈川の高校野球の春季地区予選、最後の1試合が川崎地区で行われ、大師が寒河江~小林の継投で市川崎・川崎総合科学連合を1失点に抑え、3-1で勝利し、県大会進出を決めた。
コメント

30日、阪神開幕戦勝利

2018-03-31 21:41:45 | 今日の想い
 昨日の阪神は読売を5-1で降ろし、開幕戦!
 先発メッセンジャーが7回1失点の好投。リリーフのマテオ、ドリスも無失点。
 打線は2回、福留のホームランで先制し、大山、糸原、梅野の3連打と高山の内野安打で2点目。続く3回もヒットの福留を置き、大山の2ラン。7回には鳥谷、糸井、ロサリオの3連打でだめ押しし、快勝!
コメント

年度末

2018-03-30 22:30:20 | 今日の想い
 明日で今年度は終わり。人事異動があったけど、楽になるのか?
コメント

28日、春の選抜、慶應が初戦敗退

2018-03-29 22:29:19 | 今日の想い
 昨日の高校野球・選抜大会は第1試合で慶應は彦根東に3-4で敗れてしまった。両校無得点で迎えた6回表、慶應がタイムリーエラーで先取点を許してしまった。7回裏、慶應は2四球とヒットで満塁とし、善波の2点タイムリーで逆転。しかし、先発生井が8回表、逆転3ランを打たれて、2点差を付けられてしまった。その裏、奥村の二塁打で1点差に迫るが、反撃もそこまで。無念の初戦敗退。

 第2試合は乙訓がおかやま山陽に逆転勝ち。第3試合も近江が松山聖陵に先取点を許すも逆転勝ち。
コメント

28日、神奈川県春季地区予選さらに4校が県大会進出

2018-03-29 22:19:34 | 今日の想い
 昨日の高校野球の神奈川県春季地区予選で4校が県大会への進出を決めた。

 西湘地区では平塚江南の冨田が西湘に3点を許すも5-3で勝利し、県大会進出を決めた。

 他に北横浜地区の荏田、湘南地区の鶴嶺、横須賀地区の逗葉も県大会進出。
コメント

昨日の高校野球神奈川県春季地区予選、50校が県大会

2018-03-28 21:53:10 | 今日の想い
 昨日は高校野球の神奈川県春季地区予選、一挙に50校が県大会決定。

 川崎地区
 桐光は山田がホームランを放ち、二ッ橋~阿部の継投で無失点で、5回コールド10ー0の大勝をし、県大会へ。

 他に生田東、川崎工科、新城、住吉、川崎北も県大会進出。


 北横浜地区
 武相が井上~熊木の継投で旭を零封し、仙道のホームランなどで、7回コールド9-0とし、県大会進出。

 桐蔭は1回裏、5点先取し、主導権を握って、翠嵐に9-3の勝利で、県大会決定。桐蔭は瀧口~長谷川の継投。

 他に、翠陵、鶴見大付、中央大付横浜、市ヶ尾、霧が丘も県大会を決めた。

 その他、白山は橘学苑を7回コールド11-3で下した。白山は山村がホームラン、川村が7回完投。

 日大は小刻みに得点し、神奈川大付を6-1で降ろした。日大は林~広瀬~荒木の継投。


 北相地区
 光明相模原が橋本との打撃戦を13ー7で制して、県大会へ。

 県相模原は柏木学園を5回コールド11-1で降ろし、県大会決定。相模原は柴田がホームランを打ち、菅地~柴田の継投。

 他に県大会進出校は厚木北、秦野総合、麻布大付、相模田名、秦野曽屋、秦野、上溝南、綾瀬、大和南、城山、有馬、伊志田、麻溝台。

 向上は大和東を7回コールド10-1で下した。向上は田邊~古澤のリレー、与倉のホームラン。


 南横浜地区
 
  Y校は2-2の同点から7回に2点挙げ、8回に山手学院に1点返されるも、9回に5点挙げ、試合を決め、県大会へ。Y校は稲妻に一発、篠崎~河辺のリレー。
 
 他には金沢、磯子、桜丘、柏陽、横浜南陵、光陵、横浜清陵、氷取沢、横浜緑ヶ丘、松陽も県大会進出を決めた。

 横浜隼人は横浜栄を6-5で振り切った。隼人は河野のホームラン、佐藤~鈴井啓~高柳。

 横浜は金沢総合に7回コールド8-0、黒須が7回投げ、山崎、長南にホームラン。

 
 湘南地区
 日大藤沢は1回表の4点が大きく、湘南を9-6で下した。日大藤沢は山本にホームラン、廣幡~鵜飼~柳澤~新村のリレーで県大会進出。

 藤沢翔陵は茅ヶ崎に5回コールド13ー1の圧勝、高梨にホームランが出、石井~白坂の継投。

 他に深沢、藤沢清流、湘南工大付、慶應藤沢も県大会進出。
 
 その他、藤嶺藤沢が2点を追う8回裏、一挙に9点挙げ鎌倉学園に8回コールド、15ー8。藤嶺藤沢は瀧野、須田、内田にホームラン。鎌倉学園は本多~作野~赤塚、藤嶺藤沢は田代~石垣~高橋滉の継投。


 横須賀地区は県横須賀工が県大会決定。他に湘南学院が逗子開成を石崎が零封し、8回コールド8ー0。


 西湘地区
 相洋が2回に4点先取し、小田原に6-1の勝利。相洋は穂坂~保住~太田のリレーと、北川のホームラン。

 他に平塚湘風、旭丘も県大会へ。
 
 また、立花学園は小田原城北工に6回コールド13ー2の大勝。立花学園は盛田にホームランが出、成田~田中の継投。
コメント

27日、東海大相模3回戦進出

2018-03-28 21:07:59 | 今日の想い
 昨日の春の選抜高校野球、東海大相模が大勝し、3回戦進出!
 第1試合で、東海大相模が12ー3で聖光を下した。東海はエース斎藤が1回表、1点を許すが、その裏、3四死球と3短打に斎藤の3ランで一挙に6点。2回にも、後藤の三塁打などで3点。3回に1点返されるも、4回は後藤のタイムリー二塁打。6回にも2安打で、8回には上杉に二塁打で1点ずつ奪い、大量12点。最終回に、斎藤が2四死球とヒットで、1点失うが、最後は遠藤が抑えた。斎藤は被安打3、奪三振2。

 第2試合は、一時延岡学園に4点リードを許した国学院栃木が9-5の逆転勝ち。

 第3試合は明秀日立が高知に10-1の圧勝。
コメント

高校野球神奈川県春季地区予選は9校が本大会進出

2018-03-27 21:32:52 | 今日の想い
 川崎地区
 法政二が高津を5回コールド21ー0と圧倒し、県大会進出。杉山が5回零封。
 
 他に橘も県大会決定。


 北横浜地区
 神奈川工が錦織の7回零封の好投でサレジオを7-0、7回コールドで降ろし、県大会へ。


 北相地区
 向上が植本~鎌田の継投で綾瀬西に得点を許さず、8回コールド7-0で、勝利し、県大会進出。

 他に厚木も県大会進出。


 西湘地区
 星槎国際湘南は石橋~小倉の継投で平塚工科を完封し、県大会決定。

 他に足柄も県大会を決めた。

 更に、湘南地区では茅ヶ崎北陵、横須賀地区では横須賀学院が県大会へ。
コメント

26日、選抜は大阪桐蔭圧勝

2018-03-27 21:21:51 | 今日の想い
 26日の選抜高校野球は3試合。
 第1試合は長崎の創成館が下関国際の後半の反撃も得点を許さず、3-1で勝利。
 第2試合は大阪桐蔭が20安打の猛攻で14ー2と伊万里を下した。
 第3試合は花巻東が1回裏にノーヒットで先取点を挙げ、中盤、後半にも追加点。東邦も最終回、2安打で2点返し、おいすがるも5-3で花巻東が逃げ切り。
コメント

春の神奈川、横浜など本大会進出

2018-03-27 07:15:32 | 今日の想い
 一昨日の高校野球の神奈川県大会地区予選では、2戦目で、県大会を決めたところも出てきた。


 川崎地区
 桐光は鵜沢のホームランなどで7回までに9得点し、冨田が2失点で、生田東に7回コールド9ー2。

 大師は小林~根田の継投で、高津を零封し、5回コールド10-0。

 
 北横浜地区。 
  橘学苑は新栄との乱打戦も、19ー11と制して、県大会進出。米元にホームラン。

 日大は浅野に3点リードされた5回表に7点挙げ、10-4の逆転勝ちで、県大会決定。北野~安保~荒川のリレー。

 横浜商大は堤が城郷を田島の一発のみに抑え、堤のホームランなどで7-1と勝利し、県大会へ。

 川和は新羽を5回コールド33ー4と圧倒し、県大会進出。

 他に白山も県大会へ。

 また、武相は鈴木~野口のリレーで、8回1失点で、岸根に7回コールド8-1。

 桐蔭は山崎が港北を6回2失点に抑え、12ー2の6回コールド勝ち。


 北相地区
 海老名が弥栄を7ー3で下し、県大会一番乗り。
 他には県相模原が及川、菅地のホームランなどで、伊志田に5回コールド16ー1の圧勝。相模原のピッチャーは菅地~柴田~宇佐見。

 柏木学園は2回に7点の猛攻で伊勢原を9ー5で下した。

 光明相模原は秋山~西野のリレーで、上溝を7-4で振り切った。光明の中川、田中に三塁打。


 南横浜地区
 横浜隼人は不戦勝で県大会に。

 戸塚は山内、多賀のホームランと加藤~片桐の零封リレーで、横浜立野に8回コールド7-0の快勝をして、県大会進出。

 横浜は万波、内海、齋藤のホームランを含む10長打で瀬谷を5回コールド28ー0と一蹴し、県大会進出。。横浜は毎回得点、また板川~及川の継投。

 横浜創学館は佐藤聖~佐藤孝の継投で、金井を熊倉のホームランによる1点に抑え、3-1で勝利し、県大会へ。

 他に横浜栄、横浜桜陽も県大会。

 また、Y校は県商工に7回コールド10-1。Y校は小野~樺田の継投。

 横浜緑ヶ丘は中盤までに6点挙げ、山手学院の反撃を6-3で振り切った。


 湘南地区
 藤嶺藤沢は2回に13点など大城のホームランもあり、茅ヶ崎西浜を5回コールド18ー1で下す圧勝で、県大会進出。藤嶺藤沢は澤木~石垣~高橋滉の継投。

 鎌倉学園も小島が藤沢西を零封し、5回コールド10-0で県大会を決めた。

 湘南台も県大会決定。

 他に藤沢翔陵は戸田~大嶋の零封リレーで寒川に5回コールド10-0の大勝。

 日大藤沢は村上のホームランなどで鎌倉に5回コールド14ー0の大勝。日大藤沢は阪本~小川~柳澤の継投。

 慶應藤沢が守安~杉原の継投で湘南に7回コールド7-0。


 横須賀地区
 湘南学院は関野柊が逗子を抑え、7回コールド8-1で勝ち、県大会決定。

 三浦学苑も松山が逗葉を抑え5回コールド11-1で県大会進出。

 他に横須賀総合も県大会決定。

 また、県横須賀工は森川が逗子開成相手に7回を完全試合で、7回コールド7-0。


 西湘地区
 立花学園は7回に2点勝ち越し旭丘を4-2で下し、県大会進出。立花は須田~成田のリレー。

 平塚学園は大磯を6回コールド12ー1と圧倒し、県大会へ。平塚学園のピッチャーは高木~原田~八木の継投。

 その他、相洋は毎回の15特性で二宮・平塚農連合に5回コールド15ー0の大勝。相洋は太田、宮田、玉田、平野の4投手。

 星槎国際湘南は平塚江南を後半突き放し、6-1の勝利。平塚江南は須藤~上村、星槎国際は石橋~石綿の継投。
コメント

25日の選抜は逆転サヨナラ3ラン!

2018-03-27 05:24:30 | 今日の想い
 25日の選抜高校野球3日目は逆転ばかりの3試合。
 第1試合は明徳が2安打などで、1回裏に3点先制。千葉の中央学院は4回に1点返し、8回表に2安打4四死球で4点挙げ逆転。しかし、明徳も、その裏、3連打などで1点差とし、9回裏は2死からヒットと死球のあと、谷合の逆転サヨナラ3ラン!

 第2試合は富山商が先制し、智弁和歌山が逆転するも、、5回に同点。最後は智弁和歌山が8回2死から敵失からランナーをため、2点を奪い、4-2で富山商を退けた。

 第3試合は4回表に先制した日大山形が、智弁学園に追いつかれた直後の5回に、再び勝ち越し。しかし、智弁は6回、死球からチャンスを作って、連打で2点挙げ逆転。その後、両校1点ずつも、8回裏、智弁岡野のホームランが出、智弁が5-3と逃げ切り。
コメント

三番町の桜

2018-03-26 23:15:51 | 今日の想い
 土曜日は上野の前に、半蔵門から三番町のあたりを散策。
 その時の桜です。

コメント

ダイエー・カキとポテトのチーズ焼き

2018-03-25 22:23:28 | 今日の想い
 今日も家飲み。そのおかずから。
 ダイエーのカキとポテトのチーズ焼き。

 ポテトにもカキの味が染み込んでおいしく!
コメント

高校野球春の県大会も始まる!

2018-03-25 22:19:57 | 今日の想い
 昨日から高校野球の春季神奈川県大会の地区予選が始まった。選抜出場の慶應と東海は県大会本大会に自動的に進出。主なゲームから。

 川崎地区
 桐光は谷村が9回裏に生田に2点許し、3-2と薄氷の勝利。

 法政二は池田が完投し大師に7回コールド9ー2と圧勝。肥後にホームラン。


 北横浜地区
 武相は翠陵を酒本が7回1点に抑え、7回コールド9-1。岡田、金子にホームラン。翠陵も伊藤が一発で、一矢を。

 橘学苑は鈴木新と二宮で希望ヶ丘を1点に抑え、6-1。7、8回に5点奪い突き放した。

 桐蔭はエース齋藤浩が市ヶ尾に6回に3点を許すも、以降瀧口、阿部の継投で得点を許さず。打線は4回に2点先取し、逆転許すも、8回に追いつき、9回勝ち越し、5-3。

 日大は中島が3回までに4失点。それでも、4回一気に6点で逆転し、7回コールド11ー4で霧が丘を下した。中島は完投し、ホームランも。

 横浜商大は青山が荏田を完封し、1-0で冷や汗の勝利。

 川和は齋藤、井上のリレーで東を7回コールド9-0の完封勝ち。


 北相地区
 光明相模原は西野が7回無失点で、中野のホームランと7回コールド8-0。

 向上は植本が綾瀬を完封し、砂川に一発で、5-0の勝利。

 県相模原は伊勢原を6回コールド10-0と快勝。菅地~柴田の完封リレー。

 伊志田は1回裏柏木学園に3点の先制を許すも、後半反原発し、9回3点奪い、5-3の逆転勝ち。柏木学園の半田に一発、柏木学園は後藤悠~森貞のリレーも惜敗。

 弥栄は佐藤のホームランなどで津久井に9-2の8回コールド勝ち。

 南横浜地区
 横浜隼人は2回に10点など、上矢部を5回コールド20ー2と圧倒。重成、野口、大平の継投。

 戸塚は毎回の15得点で、関東六浦に5回コールド13ー3の大勝。

 磯子工対南は小金丸と小野寺の投手戦で、11回、1ー0で磯子工。

 Y校は緑ヶ丘に新沼のホームランなどで5回コールド17ー5の大勝。

 山手学院が県商工を5回コールド14ー3で圧倒。

 横浜は松陽を毎回得点の24ー0、5回コールドと一蹴。横浜は板川~黒須の継投、打線は角田のホームランに長南、万波など7三塁打。

 創学館は佐藤孝が瀬谷を7回無失点に抑え、8-0の7回コールド。


 湘南地区
 藤嶺藤沢は藤沢西に7回コールド10-1で快勝。藤嶺藤沢は矢澤~澤木~石垣のリレー。

 秋4強の鎌倉学園は5回に11点奪い、茅ヶ崎西浜に5回コールド11-1。鎌倉学園は小島~本多のリレー、相澤に一発。

 藤沢翔陵も深沢に5回コールド11-0の勝利。翔陵は内野~前場~上澤の継投。

 日大藤沢も慶應藤沢を5回コールド13ー0と圧倒。日大藤沢は武富が完封し、山本にホームラン。

 湘南は今井~鎌倉の継投で鎌倉に7回コールド、9ー2。


 横須賀地区
 湘南学院は古謝が横須賀工を完封し、7ー0と快勝。

 三浦学苑は県横須賀との乱戦も7回コールド15-8と勝利。


 西湘地区
 相洋は平塚湘風に保住~太田の継投と高田、穂坂のホームランで7回コールド15ー1。

 立花学園は大井・吉田島連合に6回コールド18ー3の大勝。立花は田中~上野~庵野のリレー。

 平塚江南は打線が6回に奮起し6点奪い、7回コールド7-0。富田が完封。

 平塚学園は松田が5回1失点で、山北に15ー1と圧勝。
コメント

24日の選抜高校野球は完封3試合

2018-03-25 22:02:36 | 今日の想い
 昨日の高校野球は完封劇が3試合連続。
 第1試合から、日大三の中村・井上、静岡の大西、日本航空石川の3投手リレーと。
 日大三ではキャプテンのショート日置が一発など3安打で2打点!
コメント