ひーず のーと

旅、食、落語・・・と日々思うこと、思い出したことの備忘録

アズマ・国産大粒納豆

2006-08-31 23:13:29 | 今宵の一品・納豆篇
栃木県河内町のあずま食品(株)の国産大粒納豆。
名前のとおり、大粒の納豆。大きいと、噛んでいて、味わい深く。
コメント

阪神8-7中日 濱中逆転2ラン!鳥谷ダメ押し決勝ホームラン!球児渾身の投球!

2006-08-31 22:01:48 | 虎の記憶
もう、負けられない阪神は、苦手川上のなげる中日に4点差をつけられながら、シーツの2ランなどで、追い上げた6回裏4-6からTV観戦。
その6回裏、濱中2塁打、鳥谷内野安打でつかんだ好機に、矢野の併殺打の間に1点を奪い、1点差。7回、8回とウィリアムスが踏ん張って1点差の8回裏、シーツの凡退で、厳しいなと、続く金本は四球で出塁、そして、濱中がレフトスタンドへの逆転ツーラン!!続く鳥谷がライトスタンドへのダメ押しホームラン!!
そして、9回裏、藤川が1死からヒットを打たれ、更に2死から連打を浴び1点差でランナー2人…。最後はウッズを渾身の投球で三振を奪い1点差逃げ切り!!
そう簡単に中日にマジックを減らさせないぞ!!
コメント

阪神3-3中日 12回引き分け

2006-08-30 23:05:26 | 虎の記憶
5回裏からTV。2点を追う阪神は6回裏、関本、シーツの連続安打のあと、金本は危なくゲッツーのライナー、続く濱中が必死に三遊間を破り、1点差。
7回裏、桧山が1死からライト線を破る2塁打、そして、関本が、2死から一二塁間へのタイムリーで同点!8回表から藤川が出、無失点。
8回裏金本の3塁打の後、1死後、鳥谷の四球を挟み、矢野のレフト前タイムリーで勝ち越し。これで、勝ちかと思った、9回表2死2ストライクから一発を浴び同点…。
その後、安藤、ウィリアムス、ダーウィン、吉野の必死の継投は無失点。しかし、打線も中日リリーフ陣の前に押さえられ悔しい引き分け
コメント

落語CD 桂歌丸 真景累ヶ淵・深見新五郎

2006-08-30 22:59:52 | ひーず名人会
テイチクの桂歌丸 真景累ヶ淵1巻 深見新五郎(TECR-23271)(2003年、横浜・にぎわい座、50分48秒)。
2003年に横浜にぎわい座で演じた、真景累ヶ淵の連続上演、発端のところで、深見新五郎が殺しをしてから、亡霊が出たり、深見の一族が人をどんどん殺していく因縁噺の始まり。
コメント

阪神9-2中日 8回降雨コールド

2006-08-29 23:13:22 | 虎の記憶
阪神は連勝。首位中日を倒し、8ゲーム差に。
井川が完投!打線も一気6点の集中打等で、快勝。明日、明後日も勝って、中日に少しでも焦りを呼べれば。
コメント

講談CD・神田陽子の怪談ものがたり1 四谷怪談(お岩誕生/伊藤喜兵衛の死)

2006-08-28 22:17:07 | ひーず名人会
講談CD、神田陽子の怪談ものがたり1巻・四谷怪談(お岩誕生/伊藤喜兵衛の死)、テイチク(TECR25261)。
☆ 四谷怪談・お岩誕生(31分59秒)
☆ 四谷怪談・伊藤喜兵衛の死(35分38秒)
夏らしく、しばらくは、怪談を聴きまくろうかと。まずは、講釈。神田陽子の四谷怪談。スタジオでの録音。音楽が、現代風。前半の「お岩誕生」は四谷怪談の発端。最後の部分で、幽霊が出て、怖さが。続いての「伊藤喜兵衛の死」はお岩が夜鷹屋に売られてしまったことから、生ずる裏切りへの恨みが、ものすごく、怖いものに。
コメント

鎌倉・創作和料理近藤・グルメの会

2006-08-27 23:48:15 | 食べある記・飲みある記
夕食は近藤のグルメの会に。
☆ 先 付:鱧皮と胡瓜、若布の酢の物、針生姜と花徳紫蘇を添えて~鱧の皮なんて、めったに食べないけどおいしく。

☆ 八 寸:鱧寿司、はじかみ、ホオズキ釜にゴリの甘露煮、白瓜の雷干し(螺旋状の形のこと)、ヤングコーンのてんぷら、茄子の枝豆乗せ田楽、独活の八幡巻き風、芋茎と海月の胡麻酢和え~鱧もいいけれど、ゴリもおいしい!

☆ 向 付:鱧落とし、鱧焼き目造り~鱧と言えばこれ、定番だけど、おいしく。

☆ 椀 物:清まし汁仕立て・鱧の黄身寄せ、冬瓜、赤万願寺唐辛子、一文字柚子~味は当然だけど、色合いも鮮やかな椀物

☆ 焼き物:鱧の木屋町焼き、万願寺唐辛子の松前和え、花蓮根~木屋町焼きというのは、表も、裏も川(皮)の木屋町を洒落て名づけたもの。玉葱のみじん切りと干し海老も入っているそうで、皮がふわっとして美味しく。

☆ 強 肴;鱧と松茸のしゃぶしゃぶ、壬生菜、蓬麩~松茸は観国産だけど、香りもしっかり。

☆ 食 事:鱧入り焼きおにぎり茶漬け・香の物~焼きおにぎり茶漬け、悪くないね。

☆ デザート:レモンシャーベット、冷やし飴と

これらをプレミアムモルツ~冷酒・静岡の高砂~冷酒・京都のまつもとと

鱧をいろいろなパターンで食べることができ、楽しめました。また、次も楽しみ!
コメント

阪神3-2巨人

2006-08-27 22:47:06 | 虎の記憶
阪神がやっとのことで、連敗ストップ。明後日からの中日戦に、ちょっぴり、弾みをつけた。TVでみてはいないけれど、杉山が7回1失点。リリーフ藤川が一発を浴びるも、1失点のみ。
打線も、シーツのヒットで追いつき、8回に2点を奪い、ようやく巨人を突き放して辛くも、連敗ストップ。
コメント

富士酒造 純米吟醸・対山

2006-08-27 18:14:38 | 今宵のお酒・一献
昨晩、ねの湯対山荘の夕食で飲んだ日本酒。2本目。
富士酒造のお酒で、宿の名前をつけた、まさに、ここでしか飲めないお酒。富士山湧水仕込みと名うってのお酒。富士酒造は富士郡芝川町の酒造り屋さん。直の地元ではない。この酒造り屋さん、いろいろと、プライベートブランドを展開しているようで、修善寺の酒屋さん(天野屋)さんでも修善寺というお酒を出していて、買ってきました。
クセがなく、さわやかなお酒でした。
コメント   トラックバック (5)

スジャータ・アイスクリーム

2006-08-27 13:54:08 | 今宵の逸品&お弁当
特急に乗って、車内販売が来ると、なぜか欲しくなるのがアイスクリーム。売っていたのはプレミアムアイス、スジャータのバニラでした。スジャータって、名古屋製酪なんだ。今回泊まった温泉はアイスがなかったなあ。
コメント

踊り子号

2006-08-27 13:24:09 | 鉄道・バス・乗り物
3泊4日の夏休みは、早くも帰路。12時33分の修善寺発特急踊り子で、帰宅です。
コメント

森のビール工場・季節限定 夏の香り

2006-08-27 12:39:42 | 今宵のお酒・一献
御殿場の米久(株)・森のビール工場の季節限定ビール「夏の香り」。昼、禅風亭なゝ番でいただいたビール。爽やかな飲み口のビールでした。
コメント

修善寺・禅風亭なゝ番・禅寺そば

2006-08-27 12:25:35 | 食べある記・飲みある記
昼、修善寺、禅風亭なゝ番で禅寺そば(1260円)。修善寺温泉のバス停のすぐそばのお店。

11時少し過ぎに行くと、一番のり。テーブル席にかけると、すぐ横に、お店のミニチュア!楽しい!

そして、おそばは生ワサビが付いていて、自分ですることも、或いは、それを持ち帰るお客様のための、生わさびも。そして、風味のごまも自分ですりこぎで、すって。また、ひょうたんの下段にはとろろそばが入っていて、2種類のそばが楽しめる。禅寺で修行した僧侶が、断食の後なんか、本当にこういうものを食べるとよかったんだろうな。
おいしく、楽しいおそばでした。

コメント

修善寺郷土資料館

2006-08-27 11:01:23 | 旅・見てある記
修善寺温泉のバスターミナルから歩いて10分程度のところにある修善寺郷土資料館にも、行きました。縄文時代以来の土器等や明治以降の教育の歴史なんかがあった。その他修禅寺の仏像から発見された謎の黒髪の話なんかが面白く。もう少し、修禅寺との関係とかたくさんあるといいんだけれどな。
コメント

修善寺・日枝神社

2006-08-27 10:58:19 | 寺社巡り
修禅寺の隣にある修禅寺の鎮守であったと言う神社。
鳥居です。

そして、緑の中、いかにも鎮守の森と言う緑の中の本殿です。

コメント