ひーず のーと

旅、食、落語・・・と日々思うこと、思い出したことの備忘録

ルートイン松阪駅東~その4朝食・まとめ

2013-12-31 14:56:52 | 泊まりある記
 ルートイン松阪駅東は朝食付き。朝食はビュッフェです。
まず、オレンジジュース、ハムのホワイトシチュー、サラダ(オニオン、キャベツ、ニンジン、コーン、卵サラダ)、ご飯です。後で、マカロニサラダも、出てきたようですがパス。この中で、卵サラダが最高。食パンあたりに乗せたらいいなあ、というもの。ホワイトシチューといい、パンにすれば、良かったかな?


 さらに、コンソメスープ、納豆、ベーコン鮭、白身魚のフライ、蒸し鶏の和え物です。また、食後には牛乳を。
#**#
 卵料理はオムレツがあったがパス。もう少し品数があると、嬉しかったけど…。
 
 今回宿泊したルートイン松阪駅東、お城などのある南口とは逆側にあり、ちょっと使い勝手が良くないのが難点。そして、朝食がちょっと残念。一方、大浴場がそんなに混んでいないこと、禁煙ツイン直前でも取れたことは良かった。
 松阪に宿泊することがあれば、
 また、利用したい度:★★☆☆☆
 
コメント

ルートイン松阪駅東~その3 大浴場

2013-12-31 07:49:07 | 泊まりある記
 28日宿泊のルートイン松阪駅東、泊まった理由の一番は大浴場があることでした、
 ラジウム泉の温泉らしいです。そして、5~6人くらい入っていても大丈夫かなという広さです。


 ガランの数もそれなりにあります。
#**#
 泊まったときも、そんなに入浴者がいることもなく、のんびりできました。
コメント

ルートイン松阪駅東~その2 部屋

2013-12-30 20:07:13 | 泊まりある記
 28日に泊まったルートイン松阪駅東で泊まったのは禁煙フロアの5階のツインルームです。
 部屋のドアです。


 部屋に入ると、大きくベッドが2つ。
#**#

小さい部屋ですがテレビ等がちゃんと備え付けられています。


 ベッドの頭側の壁も絵画などもなく、至ってシンプルです。
#**#

 窓からの景色、右側、鉄道側です。


 少し左にカメラを動かします。
#**#

 更に左側、下には国道も見えます。駅側とは異なりさん高層ビルは見えません。


 続いては、部屋からの夜景です。駅側は
#**#

 今度国道側。


 ルームキーは普通に。
#**#
コメント

ホテルルートイン松阪駅東~その1

2013-12-29 21:20:30 | 泊まりある記
 昨日の松阪での宿泊はルートイン松阪駅東。駅北口(城とは逆の出口)から国道42号線に向かい、国道で右折、駅から徒歩10分弱のところにあります。まわりにはマックスバリューやチェーンの飲食店もいくつかあります。
 10階建てくらいのホテルです。


入り口です。
#**#

 自動ドアを抜けると、


 左側にフロントがあります。
#**#

 フロントの前のロビーです。

コメント

ドーミーイン秋田~その3・大浴場等

2013-06-12 19:22:32 | 泊まりある記
 秋田で宿泊しなドーミーイン秋田、やっぱりホテルに泊まるときは、大浴場があるのは嬉しい。
 パンフレットから最上階にある大浴場です。いつ行っても入浴者で賑わっていました。


 更に、大浴場の脇に露天風呂があります。でも、こんなだったかなぁ?


 ところで、部屋を出るときにキーは普通のもの。
コメント

ドーミーイン秋田~その2

2013-06-04 20:31:42 | 泊まりある記
 5月3日に宿泊したドーミーインの部屋です。
 宿泊したのは919号室。


 ダブルの部屋で、あまり余裕のない広さです。

 まあ、寝るだけだから、いいか。

 真っ正面に窓で、大きさはこんなもん。


 部屋からの秋田市内の景観です。西の方、山王の芳かな。
コメント

ドーミーイン秋田

2013-05-30 22:27:25 | 泊まりある記
 5月3日に宿泊したのは秋田駅から徒歩10分弱のドーミーイン秋田に宿泊しました。
 ホテルの外観です。


 ロビーです。
コメント

いわき湯本・古滝屋~その4夕食

2011-05-19 23:45:13 | 泊まりある記
 1月30日に宿泊したいわき湯本温泉の古滝屋での夕食です。アンコウずくし御膳プランでいただきました。
◇ 食前酒の梅酒とあん肝~大好きなあん肝。あん肝は外さない!


◇ アンコウの唐揚げ~唐揚げもおいしいです。飲み物はまずはスーパードライです。


◇ アンコウのとも酢和え~これもアンコウ料理の定番です!


◇ お造り:マグロ、エビ、ホタテ、ウニ、平目~アンコウ以外の魚もいい!このへんで、日本酒投入です。

 ここまでが、いきなり配膳。
◇アンコウ鍋:アンコウ、ネギ、白菜、マロニー、えのき、春菊~これも定番でまあまあのおいしさ。(北茨城の山海館ほどではなかった…)でも、締めの雑炊とはいかなかった。残念。


◆ 茶碗蒸し~ここらへんは普通です。自分的には茶碗蒸しは前半に欲しいけど、中盤で。


◇ 銀だらの西京焼き~アンコウづくしだから、もう少しアンコウがいいんだけど。鍋からここまでが中盤で配膳。

◆ カニの釜飯~悪くはないけど、せっかくのアンコウ鍋、雑炊がいいよなぁ…。


◇ 吸い物とデザートです。~吸い物は鮭の団子。鮭団子はいいね。デザートは杏仁豆腐にレモン、カキ、キウイ、さくらんぼ、オレンジが乗っています。

 アンコウづくしだけに、もう少しアンコウを、そして一品ずつだと、いいのだけど。本当に。
コメント

いわき湯本・古滝屋~その3大浴場

2011-03-08 23:37:40 | 泊まりある記
 1月30日に宿泊した、いわき湯本温泉の古滝屋の大浴場はもちろん温泉です。
 まずは宿泊した日の夕食までの男性用大浴場です。

 19時頃まで立ち寄り湯の方がいて、落ち着きません。そのせいもあってパンフレットからの写真です。また、洗い場の間隔が狭いのが、ちょっと…。隣の人のお湯がかかってしまいます。でも、いい湯です。

 もう一つ、大浴場から、浴室内の階段で上の階に行き、街の眺めのいい半露天風呂。これも、パンフレットから。


 夕食までの女性用室内風呂はそのあと、男性用に変わります。

 外の眺めはなく、また、女性は、入れ替えのない露天風呂もあり、いいなあ。
 古滝屋はまだまだ続きます。
コメント

いわき湯本・古滝屋~その2・部屋

2011-03-05 22:16:03 | 泊まりある記
 1月30日に古滝屋で泊まったのは6階の605号室です。
 部屋のドアは普通に。

 フロアの端の部屋です。
 部屋は12畳ぐらいのメインなところと窓側のスペースも結構。もちろん、ドアを入って、すぐに部屋ではなく、前室もあります。

 部屋から見て右側の風景です。

 正面には温泉神社が見えます。


 左側、湯本駅方面の景色です。


 正面の温泉神社の夜景を部屋からです。


 部屋からの夜景、湯本駅方面は、結構明るいです。


 部屋のキーホルダーは木で、できて、部屋番号もはっきりと。

 古滝屋はまだ続きます。
コメント

いわき湯本・元禄彩雅宿 古滝屋~その1

2011-03-03 22:03:40 | 泊まりある記
 1月30日にいわき湯本温泉で宿泊したのが、温泉神社のはすむかいにある元禄彩雅宿古滝屋です。

 野口雨情童謡館の少し駅よりから、大きな旅館古滝屋は見えます。

 玄関です。


 玄関を入ると正面にエレベーターもあります。


 玄関を入って右側にはラウンジとお土産コーナーがあります。

 ラウンジ側から、ロビーに入って左側のフロント側を見ます。

 古滝屋は続きます。
コメント

相馬松川浦・旅館いさみや~その7・まとめ

2011-02-17 22:02:57 | 泊まりある記
1月29日に宿泊した旅館いさみや、30日の朝、朝ご飯を終えてからもう一度入浴。
 駅までのバスは日曜なので、いい時間にはなく、電車に乗る時間にあわせて、相馬駅まで、娘さん?が送ってくれました。助かった!
 さて、宿は家族経営的で、雰囲気は悪くない。温泉地や観光地ではないので、部屋は期待していないので、冷暖房がしっかりして、部屋で、落ちつければ、それでよし。
 おしいのは料理。悪くはないけど、配膳のテンポとか、もう少し何とかならないかなぁ。そして、おいしい蟹をもう少し活かせないか。残念だ。でも、雰囲気は悪くない。松川浦はこういう宿が多いのだろうな。繰り返しになるけど、料理を工夫すれば、蟹は金沢に行かず、松川浦が蟹の有名地になるんだけど。今後の進化に期待。
コメント

相馬松川浦・旅館いさみや~その6・朝食

2011-02-15 21:59:11 | 泊まりある記
 1月29日に宿泊した旅館いさみやの30日の朝食です。夕食もですが、食事処~大広間で広々と~いただきます。
◇ サラダは朝らしくハムに、レタスに、プチトマト
◇ ラジウム卵
◇ 香の物


◇ しらすおろし
◇ 味付き海苔
◇ 自家製海苔の佃煮~これがおいしく、家に買って行きました。
 この写真あたりは、ご飯と一緒においしいおかずです。


大きな魚は後にして、
◇ 味噌汁
◇ イカ刺し~相馬はイカもいい。


◇ カレイの唐揚げ~相馬は本当に魚がおいしい!


◇ ヨーグルト

 宿としては、素朴な朝ご飯ですが、素材がおいしく、不満のないものでした。
コメント

相馬松川浦・旅館いさみや~その5・お酒

2011-02-13 18:02:45 | 泊まりある記
 1月29日に宿泊した旅館いさみやのお酒は相馬の地酒の飲み比べもあります。
 相馬野馬追と相馬恋しやの飲み比べです。

 いさみやは、まだ続きます。
コメント

相馬松川浦・旅館いさみや~その4夕食

2011-02-13 10:25:52 | 泊まりある記
 1月29日に宿泊した旅館いさみやの夕食は松葉ガニフルコース膳です。
 まずはビールで乾杯です。ビールはアサヒ・スーパードライ。
◇カニ味噌、香の物~カニの足に味噌をまぶして、おいしくいただきます。ビールよりも日本酒。途中まで取っておいた。


◇酢の物~カニに青さ海苔です。


◇蟹の甲羅蒸し~カニ入りの茶碗蒸し的なものです。


◇蟹刺し~うまい!一つの味わいだ。この刺しをしゃぶしゃぶで食べてもうまかった。


◇茹で蟹~妻は焼き蟹を一杯オーダー。二人でシェア。800グラムのビッグサイズです。


◇焼き蟹~こちらが焼き蟹。これを焼きます。茹でも焼きもおいしい!

 焼き蟹は七輪で、焼きます。味噌もいい。

 このあたりまでが最初にどっと出て、20分くらい後に、
◇天ぷら~蟹はもちろん、かぼちゃ、青さ海苔、エビも付きます。海苔がおいしかった~!


◇蟹鍋~体が暖まるお鍋は一人前ごとです。


◇煮魚~カレイの煮付けです。少し味わいが変わって、また、いいです。卵もいっぱい詰まっていました。



◇雑炊~先ほどの鍋に卵を落とし、蟹の出汁のたっぷりな雑炊です。

 雑炊以外に白飯がいただけます。

◇デザート:いちご~地元の甘くて、大きないちご。シンプルだけど、いいなぁ。

 さて、松川浦は太平洋側で、唯一ズワイガニの水揚げがあるところだそうです。そして、多くが金沢などに提供されるということで、越前蟹など地元水揚げのズワイガニを食べに行くのでなければ、首都圏からなら松川浦はいい。確かに越前や城崎などの有名旅館の調理に比べると、あか抜けないかもしれないけど、日本海側の民宿や、このいさみやのような家族経営に近いところなら、味に遜色はないなぁという感じです。
 旅館いさみやはまだ続きます。
コメント