ひーず のーと

旅、食、落語・・・と日々思うこと、思い出したことの備忘録

オリンピック雑感

2006-02-28 21:20:35 | 今日の想い
トリノは金1で終わった。新聞では社説にまで、取り上げたり、何とかせーという雰囲気だけど、そんなに大きな問題なの?確かに長野はメダルラッシュだったけど、日本は、もともとこんなもんだったんじゃないのかな。札幌の頃からのスケート、アルベン、ジャンブ等だけで考えれば、メダルの増減は小さいでしょう。最近はショートトラック、モーグルとかの新たな種目にいち早く取り組んで、メダルが増えていたところもあるだろうし、他の国が色々なスポーツを始めればねえー。雪のないところも参加するんだから。日本選手よく頑張ったよね!
コメント

ジャン・マルク・ボワイヨ

2006-02-26 23:30:25 | 今宵のお酒・一献
ル・パンでのブルゴーニユのジャン・マルク・ボワイヨ(JEAN-MARC BOILLOT)のピュリニィ・モンラッシュ(Puligny Montrachet)2002、美味しい白ワインで幾らでも飲めそう。自分は鼻が効かなかったけど、樽香もいいみたい。
コメント

横浜上大岡 ル・パン 鮟鱇料理

2006-02-26 22:56:54 | 食べある記・飲みある記
途中で,記したが、夕食は、横浜上大岡・京急百貨店内のル・パン バー・ラ・ヴァン http://www.le-pin.jp/kamiohoka/ は、美食の会で、冬の味覚アンコウをテーマにしたコース。
内容は、
★ アミューズ:あん肝のプリン仕立て 蜂蜜とライムのソースで~あん肝がプリン状になり、蜂蜜の柔らかな甘さが美味しく。
★ オードブル:鮟鱇とホワイトアスパラガスのコンソメジュレ寄せ~鮟鱇は皮と身を、トマトのコンソメジュレをそして、レモンを添えて。
★ オードブル:鮟鱇と天然山芋のガレット=菜の花とアイユ(ニンニクのこと)のピュレと共に~ニンニクや菜の花のピュレをガレットにつけてこちらも本当においしく。
★ 魚料理:鮟鱇のフリチュール プロヴァンス風~トウモロコシの揚げ物、ソースはシェリー酒とホワイトバルサミコで、オクラも添えられて~またまた、変わったものでおいしいよな、シェフが最近変わったけれど、いろいろとl工夫をされていて、ものすごく楽しませてくれます。
★ ぺルノー酒のグラニテ~ぺルノー酒って、八角でつくったお酒だそうです、氷に垂らすと、白濁する、ギリシャのウゾみたいなお酒です。
★ 魚料理:鮟鱇とアワビ茸のグリル=あん肝のポワレ添え~オレンジとバターのソースで、ポテトも使って、またまた楽しく、美味しく
★ デザート:マルキーズショコラとピスタチオのアイス

これらにパン、コーヒー付き。そして、ビールとソムリエに選んでいただいた、白ワインPuligny Montrachet2002(JEAN-MARC BOILLOT)
で、料理を楽しませていただきました。

コメント

鮟鱇を上大岡で

2006-02-26 19:54:17 | 食べある記・飲みある記
上大岡ルパン・バー・ラ・ヴァンでフレンチの鮟鱇尽くし。その中から鮟鱇と天然山芋のガレット。詳しくは後で。
コメント

ラグビー日本選手権 決勝

2006-02-26 16:13:41 | 今日の想い
ラグビー日本選手権決勝NEC対東芝府中をテレビ観戦。雨中の攻防は手に汗握る、好ゲーム。6-6で両チーム優勝。特に最終盤、モールのこだわって攻める東芝に、1人足りなくても守り切ったNEC、見ごたえあった。今シーズン最後を飾る素晴らしいゲームでした。

スポニチ夢阪神メール来る、阪神11-4オリックス、阪神2連勝。勝ち投手は能見。浅井、林の若手の期待2人に一発。
コメント (1)

鎌倉雪の下 里のうどん

2006-02-26 13:30:13 | 食べある記・飲みある記
昼食は鎌倉・八幡宮横、里のうどん。関西風うどんとばら丼の店。ばら丼680円を食べる。最近流行りの帯広豚丼にキャベツの千切りが山ほどのっている丼。豚ばら肉に甘いソース、マヨネーズで食べ、思いっきり悪そう。
コメント

オープン戦始まる!

2006-02-25 23:55:07 | 虎の記憶
オープン戦が始まった。阪神タイガースは見事に村上ファンドの出資者オリックスを下した。中継がなく、結果はスポニチ阪神メールで速報を。勝利投手になった金沢、復活よかった!江草もローテ候補に。新人前田大和は好守と、明るい話題がいっぱい!オリンピックの荒川金、アルベン50年ぶり入賞なみの良いニュースでした。
コメント

CHATEAU REYSON 2000

2006-02-25 23:53:39 | 今宵のお酒・一献
 夕食は家で。食卓にはCHATEAU REYSON 2000。妻の言葉で「あっさり、さっぱり」とした、赤ワインでした。自分は、ただおいしい。ヨーカ堂で3280円。輸入元はメルシャン
コメント

ぴあ 桂三枝という生き方

2006-02-25 21:48:04 | ひーず名人会
桂三枝の半生を描いたぴあ出版の一冊。自律神経失調症になったこともあったんだ。笑顔の裏での悩み、しらなかった。この一冊、師匠桂文枝、横山やすし、桂枝雀、立川談志などの芸人仲間について書いてあるところが、すごく興味深い。次は是非、芸談を期待したい。
ところで、三枝師匠で、ぼくの好きな噺、三席、
1 地獄八景亡者の戯れ~上方古典の大作。初めて聞いたとき米朝師匠のものより、現代の風俗が入っていて、凄い一席と感じました。
2 ゴルフ夜明け前~坂本龍馬と新選組、大河ドラマの世界です。
3 花くもり~忠臣蔵大石主税青春記
コメント

CD 2代目玉川福太郎 徹底「天保水滸伝」繁蔵売り出す/平手と繁蔵の出会い

2006-02-25 20:14:13 | ひーず名人会
2代目目玉川福太郎の徹底「天保水滸伝」シリーズがキングから。久々に面白い浪曲だ。こんな、おもしろい浪曲が今、あったんだ。思わず、夢中になってしまう。
① 繁蔵売り出す(2004年12月10日、キングスタジオ、24分50秒)
② 平手と繁蔵の出会い(2004年12月18日、キングスタジオ、26分54秒)
① は笹川繁蔵、出世の記。相撲取りから博徒へとなり、なにをやらせても、旨くやる繁蔵。博徒になっても、ペイペイから出世していく、その模様を。
② は平手造酒と繁蔵との出会いが、最後に。

コメント

大戸屋・牡蠣ととろろご飯

2006-02-24 22:08:01 | 食べある記・飲みある記
夕食は大戸屋で青森産とろろご飯と広島産牡蠣の土手鍋風、756円。牡蠣が大好きなので・・・。で、牡蠣は3つ、味は大戸屋。
コメント

横浜関内マルシェドサブール

2006-02-24 21:07:00 | 食べある記・飲みある記
 昼ご飯、今日は横浜関内はマルシェドサブール(フランス料理)に6~7年ぶりに出没。12時を10分ぐらいすぎていたけれど、半分くらいしか席は埋まっておらず、楽に着席、どうしたんだろう。昔は外に列ができていたのに。女性が殆どという客層は変わらない。
さて、オーダーはチキンときのこのリゾット。スープ、グリーンサラダもついて1000円。リゾットは以前のとおり熱々で、オーソドックスなものでよかった。近くにD"piseとか言うイタ飯屋?が出来たり、オーソドックスなものが飽きられ、空いているのかな?
コメント (2)

横浜関内天富

2006-02-23 21:31:41 | 食べある記・飲みある記
 今日の昼ご飯は横浜関内の天ぷら屋、天富。ここでの昼食は本当に久しぶり、夜を含めても、数年ぶり。夜は夜で旬の、しかも最高級の素材で、美味しい、好きなお店です。今日は五目天丼、1000円を。海老のかき揚げ、茄子、南瓜、サツマイモ、しし唐だったかな。いずれのネタも、揚げ具合もよく、つゆも美味しく、リーズナブルに、いつも楽しめます。ただ、今日は目の前にあった牡蠣が美味しそうで、牡蠣の入った春定食(2000円)がよかったかな?
コメント

右翼

2006-02-22 23:21:24 | 今日の想い
朝日新聞社の月刊誌「論座」3月号、鈴木邦男「愛国者はそんなに偉いのか」を読んで、「『諸君!』『正論』のほうが右翼・民族派より過激だ」とか、「サルトル、ボーボワールの話をし、批判、罵倒するために言及するのではなく、この部分は正しい、この部分は我々も学ぶ必要があると謙虚に話した白井為男」とか右翼のイメージが180度変わってしまう記事でした。こういう右翼の人の本も機会があれば読んでみると面白いかなと思いました。
コメント

三浦海岸・茂作

2006-02-21 22:15:54 | 食べある記・飲みある記
今日の昼食は、三浦市京急三浦海岸駅近くで、行き当たりばったりに入った、茂作(三浦市南下浦町上宮田3333)。
cランチで、しらす丼セットで、シラス丼(いくら添え)にせいろそば、締めにコーヒー付き、980円で。可もなく、不可もなく、おなかいっぱいにはなったけれど。
三浦ということで、マグロを食べたかったけれど、マグロ丼1850円では、昼にはちょっと、手がでないな~。
コメント