ひーず のーと

旅、食、落語・・・と日々思うこと、思い出したことの備忘録

ランチパック・コーヒークリーム

2008-11-30 21:19:00 | 今宵の逸品&お弁当
朝ご飯に、今日はヤマザキのランチパックでコーヒークリーム。コーヒーを飲みながらなので、ダブルコーヒーに。食事というよりもおやつののりの味わいだ!
コメント

湘南台・菜香園・ピーマンと牛肉の細切り炒め

2008-11-30 20:46:22 | 食べある記・飲みある記
11月8日の土曜日は昼食は湘南台駅西口の菜香園へ。
この日のランチはピーマンと牛肉の細切り炒め(850円)。
">
肉も野菜も味わいがあって、ランチに文句なし、リーズナブル!
コメント

ゑーもん関内駅前店

2008-11-30 17:57:08 | 食べある記・飲みある記
11月7日、関内駅前、セルテ裏のビル4階に入る手作りおでん、ちくわ、豆富の「ゑーもん」いう居酒屋で。都内にもいくつかお店があるチェーン店のようです。
生ビールに宮城の方のお酒を。そして、つまみです。
◇ おでん盛り合わせ(梅)(1,180円)~大根、卵、ちくわ等です。汁もおいしく楽しめました。

◇ すり身たこ焼(580円)~暗くて良く分からない絵だけど、たこ焼です。こんなものもあります。

◇ おでん出汁のかに茶漬け(450円)~おでん出汁で味わい良いお茶漬けです。

◇ せいろ蒸やきそば(580円)~おでんだけでなく、やきそばなんかもあります。雑

冬はおでんもいいね。
コメント

ちゃんこ道場別館

2008-11-29 08:55:53 | 食べある記・飲みある記
11月3日、手塚治虫に関するシンポジウムの後、両国駅前店へ。両国駅のガード下のお店です。
この日はサッポロの生ビールで。
さて、まずは、横綱ちゃんこ、具がたくさん!もちろん2人前。1人前は2500円。お店のお勧めちゃんこです。

◇ 豆腐サラダ(800円)~まあ、ちゃんこができるまで、つまんでいました。

◇ 横綱ちゃんこ~具は鳥つくね、鰯のつみれ、鮭、なんかの魚、鶏肉、帆立、しいたけ、キャベツ、春菊、こんにゃく、榎、牛蒡、かに、えび、油揚げです。たっぷりだ!薄味のだしが、よく利いていておいしかった。写真はにけど、締めはもちろん雑炊です!

お店の中の雰囲気です。相撲取りの絵もあり、まさに、両国。まさに横綱ちゃんこ!

◇ キムチ~雑炊を食べながらアクセントにおいしかった。


やっぱり、冬は鍋!そして、両国に行くとちゃんこだ。
コメント

浅草寺本堂落慶50 周年大開帳

2008-11-28 22:42:48 | 寺社巡り
10月15日から11月16日の間、浅草寺では本堂落慶50周年記念大開帳を行っていました。
11月3日中村座のあと参拝しました。本堂の中で、ご本尊の方です。
コメント

ハウス食品・スープでおこげ

2008-11-27 23:44:03 | 今宵の逸品&お弁当
寒い…。というわけでスープを。
ハウス食品のスープdeおこげ。中華とろみソースで、おこげがちょっと柔らかくなりすぎるのはちょっと残念だけど、なかなかおもしろいスープでした。
コメント

手塚治虫生誕80周年記念・手塚治虫アカデミー「女性漫画の世界」

2008-11-27 23:35:40 | 今日の想い
11月3日は中村座の後は、両国へ出て、江戸東京博物館へ。ここで、手塚治虫生誕80周年記念の手塚治虫アカデミーへ行きました。
2日からやっているアカデミー。2日の第1部は「手塚エンターテイメント」として藤子不二雄A、滝沢直樹、犬童一心、呉智英。3日13時からの第2部では「アトムの時代~SFか科学か」として富野由悠季、荒俣宏、大森一樹、石上三登使で。
そして、行ったのは16時30分からの第3部「女性マンガの世界」。里中満智子、萩尾望都、手塚るみ子、藤本由香里で。里中、萩尾はもちろん漫画家。手塚ももちろん手塚治虫の長女。藤本は評論家で、明治大国際日本学部准教授です。
司会は手塚眞、さとう珠緒です。入場券です。



里中、萩尾は手塚治虫の漫画は読み始めたころから、その影響、なぜ、漫画家になったかを。特に里中は手塚の漫画をリボンの騎士以来読みまくったようで。さらに2人で盛り上がったり。
そうこうする中、手塚眞により、手塚治虫の少女マンガ~リボンの騎士や少女クラブ版火の鳥等~や女性を描いたマンガ~奇子やブラック・ジャックのピノコ等~の絵を見せると藤本がは女性漫画の歴史を語るという展開も。
さらに、里中、萩尾で時に藤本を巻き込みながら、手塚マンガの線のエロティシズムについてなどを語りつつ、2人で、特に里中が手塚の想い出などをしゃべる暴走もあり楽しめました。萩尾はちょっとボケ役に。
その中で、手塚るみ子は父親が奇子のようなマンガを書いていてショックだったと。また、手塚治虫の没後、その日記を見て、彼女のことをどうしようもないやつだというような雰囲気で書いているのを見てショックだったと。それに対し、見ると思って日記を書いたんじゃないのとか里中が言ったり、手塚眞はそんなことはないといい、手塚治虫は子供を怒れなかったとか家族のならではの裏話も。
そして、手塚治虫のエロティシズムは手塚が生命を描こうとし、その生きているというのがエロティシズムに繋がったとのまとめを。一方、女性マンガの今後については、よくわからないというような雰囲気に。
とにかく、里中満智子、萩尾望都両氏がやはりプロはすごい!という語りで、楽しい一時でした。
コメント

鳥麻・シャモ三昧丼づくし~4大シャモの競演

2008-11-26 23:22:21 | 今宵の逸品&お弁当
11月3日の昼食は、グランスタ1周年記念お弁当を買って中村座で。鳥麻のシャモ三昧丼づくし~4大シャモの競演(1200円)。

・親子丼の肉は東京シャモ。旨味があり締っていておいしいお肉です。
・親子丼の卵は奥久慈シャモ。味わいたっぷりで、おいしい!!
・照焼は福島の川俣シャモ。これも、いい、照焼だ!観劇中なので、ビールは飲まなかったけど、飲みたくなる味わい。
・そぼろは薩摩シャモ
でした。4種でなくても、1種でこれらの鳥料理でもおいしいだろうなあ。大当たりのお弁当です。
コメント

平成中村座十一月大歌舞伎・隅田川続俤 法界坊

2008-11-26 22:20:12 | 観劇!感激!
11月3日の月曜日は浅草寺境内の平成中村座で隅田川続俤 法界坊。

・ 法界坊、野分姫の霊:勘三郎
・ 道具屋甚三郎実は忠臣甚平:橋之助
・ 永楽屋手代要助実は吉田宿位之助松若:勘太郎
・ 野分姫:七之助
・ 山崎屋勘十郎:笹野高史
・ 永楽屋権左衛門:彌十郎
・ 永楽屋娘お組:扇雀
~今月の平成中村座は串田劇場(ワールド)版の法界坊。
仮設の芝居小屋にも芝居の場面の絵が描かれています。

中村座故に客席を走りまくって、客とも会話しながらの勘三郎の熱演、そして、各役者さんが舞台狭しと駆け回り、アドリブ?で勘三郎が勘太郎をからかったりと面白さ抜群。それに加えて、本筋のところでも、掛け軸を巡って大騒動のコメディータッチのところは楽しく。そして大喜利「双面水照月」では橋之助と勘三郎の立回りも、途中からは浅草を背景に走りまわり、花吹雪が舞いまくり、さらに最後に糸が飛び交うのも美しく、素晴らしかった。一旦、幕が降りてもカーテンコールがすごく、再び幕を揚げての挨拶もあって、圧巻の3時間弱でした。
コメント

わらびの里霞中庵・京手毬弁当

2008-11-25 22:52:46 | 今宵の逸品&お弁当
11月2日の夕食も、グランスタ1周年記念お弁当を。この日は、わらびの里霞中庵の「京手毬弁当」(5,250円)。手毬の器が美しいお弁当です。

さて、中身です。
◇ 左上は、食事です。栗ご飯に松茸ご飯、松茸昆布と、おいしくいただけます。
◇ 左下は強肴。菊花蕪えび餡かけ、合鴨治部煮、菊花浸し、引上げ湯葉、しめじ、紅葉麩で、鴨はやわらかく、おいしく。まあ、加賀料理の和風シチューのような治部煮ではないんだけど…。
◇ 右下は焚き合わせ。菊葉南瓜、菊花長芋、六方慈姑、堀川牛蒡、小茄子オランダ煮、笹打絹さや、針人参、ぜんまい、粟麩旨煮。いずれも、手の込んだ造形で見ていても、うまいなあと思います。
◇ 右上は取り合わせ。甘鯛猩々焼き、柿玉子、焼栗白煮、海老菊花黄身寿司、紅葉烏賊、サーモン砧巻き、胡桃旨煮、カラスミ萩揚げ、公孫樹甘芋、松葉銀杏、子持ち若布、柿なます、はじかみ、柚子の釜にいくら。こちらも見ていて楽しい彩り。そして、温泉卵を味噌に煮込んだという柿玉子のおいしさ、栗やサーモンもおいしいし、お酒のつまみとしても楽しめます。

でも、ちょっと、高かったなあ。器代?
コメント

(株)北の幸・北海道物語・十勝の大地「行者にんにくウインナー」

2008-11-24 22:36:56 | 今宵の逸品&お弁当
今日の夕食で、岩見沢の(株)北の幸の北海道物語、十勝の大地「行者にんにくウインナー」を。

十勝行者にんにくが練りこまれているというけど、それほど、にんにくの味わいが感じない。それがちょっとがっかり。。。

コメント

崎陽軒・秋の神奈川 味わい弁当

2008-11-24 20:29:24 | 今宵の逸品&お弁当
11月2日ラグビーの慶明戦開始直前に秩父宮に持参して食べたのが崎陽軒の秋の神奈川・味わい弁当(880円)。
10月、11月の限定販売。
神奈川の食材を中心としたお弁当です。

崎陽軒のシウマイ、芦ノ湖のわかさぎ、小田原の蒲鉾、三崎のワラサが入っています。

上のおかずは、香の物、崎陽軒のお弁当によく入っている筍煮~これもお気に入り~、かまぼこ、卵焼き、ワラサの照焼、崎陽軒のお弁当の定番のシウマイ×3、ワカサギのフライ、鶏の唐揚げです。
下のご飯はきのこご飯で、ぶなしめじが入っているほか、にんじん、栗もあっておいしくいただけます。まさに秋のお弁当でした!!
コメント   トラックバック (1)

浅草今半・五当地弁当

2008-11-24 16:17:50 | 今宵の逸品&お弁当
11月1日、六大学慶早戦のあと、夕食は東京駅グランスタの1周年記念のお弁当。浅草今半の五当地弁当(4000円)です。

全国から厳選した特撰銘柄牛5種類によるすき焼き弁当というコンセプト!肉が旨い!金粉の乗った牛肉は上が左から横浜ビーフ、仙台牛、ふらの牛。下が鹿児島黒牛、近江牛です。いずれも柔らかく、とろけるようなおいしさでした。

それ以外に、丁字麩、卵、こんにゃく、豆腐、長葱、グリーンカール、しめじ、ミニチンゲンがおかずに入っています。麩も豆腐も卵もおいしく、飲んでよし、ご飯によしでした。
コメント

WBC日本代表に中日勢辞退

2008-11-24 08:41:23 | 今日の想い
ここ数日中のスポーツ新聞でにぎわっていたのはWBC日本代表候補に中日勢全員が辞退してというニュース。関口宏のサンデーモーニングなんかでも、張本が怒っていたようにも感じたけど、
① 大体がなんで野球の日本代表の監督って、現役のプロ野球監督から選ぶんだろう。サッカーみたく代表監督になったら、1チームの監督はやめなきゃ。
② また、なぜ、読売新聞社がアジアラウンドを主催するんだろう。楽天がTBS株をもっていることで、敗退行為の可能性があると問題になったりするんだから。
プロ球団を持っている会社が日本代表の試合の主催になって、代表チームの監督をだしちゃいけないよね。ここをきちんとしなければ、全チームが一致して協力なんて無理ではないのかなあ。
星野がやったとしても、阪神のSDだし、読売の監督になるとも言われていたので、よくないよね。
コメント

慶早戦8年連続の敗戦

2008-11-23 16:10:37 | 頑張れ!慶應・魂のラグビー
後半、慶應が先にグラウンドへ。
4分慶應の甘いディフェンスがあって早稲田田中に右隅にトライされ、ゴールも決まり、慶應11-17早稲田。
8分慶應川本がペナルティゴールを決め3点差。19分ペナルティゴールを川本がまた決めて、同点。
20分慶應ディフェンスが3人かわされ早稲田有田にトライされ、慶應17-22早稲田。
32分、早稲田にトライを許し、慶應17-27早稲田
42分中富にトライされ、慶應17-34早稲田。今年も負けてしまった。
コメント