ひーず のーと

旅、食、落語・・・と日々思うこと、思い出したことの備忘録

大塚・馬肉料理 吉松亭

2008-06-29 22:54:09 | 食べある記・飲みある記
21日の土曜日、夕食は大塚で。駅から徒歩数分の馬肉料理の吉松亭へ。

◇ お通し:えび・なす・椎茸のそら豆あえ~そら豆の甘さがおいしい。居酒屋ではなく、和食屋さんらしいお通しです。色合いもきれいだし。

◇ 馬の刺し盛(3900円)~右側にあるのは上からロース、霜降り、ハツ。真ん中はたてがみ、左の真ん中はバラです。残りの左はロースとハツです。~どれも、なかなかおいしい刺しでした。

◇ 義経鉄板焼き(1人前2500円×2人前)の野菜~豆腐、キャベツ、ピーマン、舞茸、人参、玉葱

◇ 鉄板焼きの肉

○ 鉄板~この鉄板で焼きます。肉が柔かで、味わい豊かで、馬肉っていいなあ、と思わせる品です。
◇ 馬のタンスモーク(750円)~いいつまみだ!ビールのあと日本酒を飲んでいたけど、こういうのは、ビールとか焼酎がいいなあ。

◇ ロース握り(600円)~柔らかくて、甘くて。文句なし。〆に最高



この馬肉屋さんは青森十和田市の馬肉屋さんの系列。青森も馬肉がいいんだね。先日、青森に行った時、帰りに十和田市の吉兆に馬肉を食べに行きたかったのだけど、時間がうまくあわなくていけなかったけど、そこの系列だそうです。また、来てみたい。
コメント

阪神4-9ヤクルト

2008-06-29 18:14:38 | 虎の記憶
今日はデーゲームもテレビなし。iモードでチェック。阪神は先発上園。いきなり初回3失点。2回表に4点を奪い、ひっくり返したけど…。6回、上園がランナーを出すと、江草、渡辺と繋ぐが、渡辺が同点打を許してしまうのが、ケチの付き始め。
7回、ウィリアムスが2安打に、犠牲フライで勝ち越されると、8回には久保田が4失点。悔しい逆転負け…
コメント

28日、阪神7-2ヤクルト

2008-06-29 18:12:36 | 虎の記憶
昨日の阪神は前半から活発な打線が先制、中押し、駄目押しと。投手陣も好継投で、快勝。
打線は鳥谷の一発など15安打。投手陣は先発下柳が6回1失点。その後は久保田、ウィリアムスが見事に繋いで、最終回は点差が開いたので、渡辺。渡辺が一発を浴びたのはご愛嬌。後半戦も好発進!
コメント

落語CD・三遊亭歌之助の健康笑候群

2008-06-28 12:57:54 | ひーず名人会
三遊亭歌之助の健康笑候群。亀山堂のプロデュースCD。(2004年3月24日、長崎NBCホール、67分10秒)

歌之助のCDというのは、こういう長講・漫談が多い。このCDには年譜が出ているが、鹿児島県の肝属(きもつけ)出身。篤姫の郷だ。で、鹿児島の話もよくでます。
1時間健康は大事といいながらの宗教活動みたい。時に、いや、ひんぱんに、くすぐりが入って、楽しめる。この人、宗教家になったらすごいだろうな。
コメント

せっかくの好天も

2008-06-27 22:06:44 | 今日の想い
今日は久々の好天。このところ、アメっぽかったのが、打って変わって。で、ビールと行きたいけど、仕事だ…
コメント

湊屋藤助

2008-06-26 23:12:50 | 今宵のお酒・一献
11月25日の白銀閣で飲んだ2種類目の日本酒は、湯沢の白瀧酒造の純米大吟醸、湊屋藤助。上善如水と同じ蔵元のお酒。でも、こくがあり、飲みごこちもよく、同じ蔵元とは思えません。
コメント

地鶏屋・焼き鳥弁当

2008-06-26 23:09:51 | 今宵の逸品&お弁当
コクーン歌舞伎の会場でいただいた、昼食は、東急百貨店本店地下1階地鶏屋の焼き鳥弁当(840円)。(株)ミキフーズという電話が市外局番048で、始まるところ、埼玉県?の業者が作ったもの。つくね等の焼き鳥が味がしっかりしていて、おいしかった。

コメント

渋谷・コクーン歌舞伎 夏祭浪花鑑

2008-06-26 23:06:14 | 観劇!感激!
14日の土曜日は、昼に渋谷のBunnkamuraのコクーンへ。コクーン歌舞伎、夏祭浪花鑑。
・ 団七九郎兵衛:勘三郎
・ 一寸徳兵衛:橋之助
・ 玉島磯之丞、役人左膳:勘太郎
・ 徳兵衛女房お辰:七之助
・ 三河屋義平次:笹野高史
・ 釣舟三婦(さぶ):彌十郎
・ 団七女房お梶:扇雀
・ 傾城琴浦:芝のぶ

~開演前から、舞台が見える、歌舞伎らしからぬ開演前の雰囲気。そして、開演約10分前から、客席に俳優さんたちが出入り。まずは笹野高史が酔った人みたいな雰囲気で、花道から舞台へ。その他、どんどんと。2階席も祭りの若い者が。祭りの雰囲気一杯です。そして、花道で置き引きがあったりして、開演。
序幕・発端から住吉鳥居の場へと、物語の発端・伏線を描いていきます。団七と徳兵衛が義兄弟になっていったりと、わかりやすく。
続く、三婦内の場からは見所満載。まず、七之助のお辰が人妻の色気が有りすぎるから、徳兵衛の男を、自分の女を立てる事ができないと言われて、火鉢の鉄弓で自らの顔にやけど傷を作る所に、七之助の頑張りぶりが、気合が入りよく。そして、団七の義父義平次が三婦の妻を騙し、琴浦をさらっていくと、それを追いかける勘三郎の団七。団七が追いついた長町裏の場では団七による義父殺し。ゆっくりと斬ってしまい、泥水の中に押し込んだり、蝋燭の火の中での殺しが、それ以外の場面とちょっと異なる雰囲気で、一番の見せ場。凄惨なはずなのに思わず見入ってしまう。
休憩後、2幕目は団七と徳平衛の義兄弟の信頼感がいい団七の家の場面、そして、大詰めでは、追手に追われた団七が屋根裏から、町中に逃げていくのが、小さい家々の模型の中での立回りに始まり、屋根の上を表わすために人形による立回りなど、楽しめる。そして、最後には、舞台の後方が建物の外の世界に開かれ、団七、徳平衛が駐車場の方に。最後はパトカーまで。欧米ヴァージョンで。
終演後は何度もカーテン・コールが勘三郎歌舞伎らしい。
とにかく、楽しめた。
コメント

八海山

2008-06-25 22:48:11 | 今宵のお酒・一献
11月25日の夜、白銀閣で飲んだ日本酒まず、1本目。実は「特別室!贅を極める米酒肴」というプランで、滞在中ドリンク・フリー!!
で、風呂上がりに生ビールの後、夕食時には日本酒を2種。まずは、同じみ八海山。間違いなく、おいしくて、好きなお酒です。
コメント

TERRE FORTI

2008-06-25 22:37:16 | 今宵のお酒・一献
ペピタ・ライオンで飲んだ赤ワイン(1980円)。イタリア、エミリア・ロマーニャ州のTERRE FORTI(テッレ・フォルティ)。サンジョヴェーゼという葡萄を使った、軽く飲みやすいワインです。
コメント

湘南台・ペピタ ライオン

2008-06-25 22:34:01 | 食べある記・飲みある記
20日の金曜日、夕食は湘南台駅東口のペピタ・ライオンで。
まずは生ビール。カールスバーグ。
その後は赤ワイン。
さて、食事は
◇ おまかせペピタサラダ(780円)~レタスに、キュウリに、ツナに、卵にと。結構、ビールにうれしいサラダです。胡麻ドレッシング。

◇ 半熟卵のカプリチョーザピザ(レギュラーサイズ、2050円)~卵が半熟で、おいしく。お子様じゃないけど、こういうピザが好きです。

◇ 自家製ソーセージ~太いのは、左からしそ、唐辛子、オニオン~それぞれ、味わいがよくて、これも、お酒に合う!いいぞ!

◇ トマトベースの香ばしガーリックとベーコンスパゲッティ(980円)~もっと、ガーリックが強くてもいいんだけど。でも、トマトベースで楽しめるスパゲッティ。



パスタも、ピザも種類が多く、味がいいので、何度でも楽しめそうなお店でした。夜遅くになっても、意外に混んでいた。
コメント

湯沢・中野屋・へぎそば

2008-06-24 23:40:37 | 食べある記・飲みある記
11月26日の昼食。白銀閣の23時間スティで、昼食まで、提供されます。
近くの中野屋と言うおそばやさんのへぎそば。新潟に行くとよくいただくのがへぎそば。これまでは、新潟駅内や駅近くのへぎそばばかり、たぐっていたけど、今回は湯沢で。しかも、日本酒をいただきながら。おいしかった…。旅のフィナーレを飾る、おいしい、昼食でした。

コメント

FONTANAFREDDA1997

2008-06-24 23:38:59 | 今宵のお酒・一献
3月29日に自宅で飲んだ赤ワイン。FONTANAFREDDA(フォンタナフレッダ)1997。バローロ・セッラルンガ・ダルバです。以前、大丸百貨店で、4400円くらいで買ったものです。10年系かしたワインですが、香りも味わいもよく、おいしく飲めました。1本と言わずに飲めちゃうんだけど…。
コメント

遊行寺菖蒲園

2008-06-24 23:06:57 | 泊まりある記
15日は遊行寺の菖蒲園へ。初めて行ったけど、ピークは過ぎているのかなぁ。更に、今年は花を入れ替えたのと、もぐらに根をかじられたので、と断り書きがありました。
コメント

日本三大広小路・遊行広小路

2008-06-24 23:01:55 | 旅・見てある記
15日の日曜日、藤沢遊行寺へ。遊行寺の門前の広小路は上野広小路、名古屋広小路と並ぶ日本三大広小路なんだって。知らなかった。
コメント