ひーさんの散歩道

道には、様々な歴史や文化が息づいている。
歴史に触れ風景に感動し忘れていた何かを探したい。

巫女さん

2020年12月18日 22時59分52秒 | 神社仏閣狛犬(地域がある場合は各地域)
最近どこにも行っていないので蔵出し画像!
良く神社に行ってる私ですが、巫女さんの画像だけ集めてみました。塩釜神社がメインですが・・・
なかなか小さな神社では見ることができませんからね。

もう少しストックしてからと思いましたがネタもないので・・・・・







































決して狙ったものではなく参拝中の一コマです。

コメント (10)   この記事についてブログを書く
« 初雪「我が家のイルミネーシ... | トップ | グッピーの出産 »
最新の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
感染地獄の都心に今日も出勤です (クロンシュタット)
2020-12-28 05:27:45
以前コメントしましたかもしれませんが、笠神の自宅の隣が同級生の家でして、塩釜神社の巫女さんをしていました。
もう何十年も会っていませんが。

宗教性を考慮に入れないとしても、塩釜さんの歴史的な自然文化的な存在は、たいへんありがたいものだと思います。
あの場所がある、それだけで安心でき、高貴な、誇れることのできる存在がある、それこそが稀有な状態なのでしょう。

東京の電車は、大概の人は黙り込んでいるのですが、「おばさん」グループの大声会話がとても気になります。
あれではマスクの意味が全くありません。飲み屋さんの営業時自粛よりか、もっと重要な規制対象だと思ってしまいますよ.....
Unknown (ひー)
2020-12-30 15:47:21
クロンシュタットさんへ

身近に巫女さんが居たと言うわけですね!
なかなか鹽竈神社のような神社にはお目にかかれませんね。
参拝者居ての神社ですからね。昔、旅行会社時代に宮司さんをしている営業マンがいました。
小さな神社を3件掛け持ちしていましたが賽銭では生活はできなく、兼業で宮司をしていたわけです。
だから年末年始は、休みをもらって本業をしていたようです。
こんばんHA (雨漏り書斎主人)
2020-12-30 23:32:18
ひーさん
大分押し詰まりましたね

自粛居士に徹してゐるので ご同様 ネタ不足です^^;
にしても巫女さん よく集めましたネ
失礼乍ら 不審者扱いされませんでしたか?
プチ心配しましたぁww

来年もヨロピク~です
良いお年を~(^_^)v

あーさんへ (ひー)
2021-01-01 13:01:02
コロナコロナであっという間に新年が来てしまったという感じです。
宮城はまるで普通に戻った感じです。
スーパーもイオン(ジャスコ)もコストコも凄い混みあいです。
夜は酔客が普通にいます。 コロナが終息するはずもありません。
巫女さん隠れて撮ると怪しいので堂々と撮っています。顔が見えないように。
寒すぎて巣籠り中 (ぐずら)
2021-01-01 18:33:13
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくです。

あんまり寒いので今朝のご来光は、現地に行かずにYouTubeで、菖蒲田浜からのネット中継を拝んじゃいました。
雪がパラついて曇ってたのでダメかなと思ったけど、日の出から15分程してから
やっと雲の隙間に一瞬だけ太陽がのぞいて、無事ご来光を拝めましたよ。

巫女さんと云えば、わが町内には15~6か所も神社があるのにひとりの神職もいなくて、
神事は全部隣町の神主が務めるので、巫女さんなんて近頃とんとお目にかかってません・・・
ぐずらさんへ (ひー)
2021-01-01 21:37:51
ネットで見れるんですか・・・津波対策?
今日と明日は偶然休みでしたが、今日は家から出ていません。
雪が散ってましたしね。
宮司はどこかにいるはずですが、何社も掛け持ちだと思います。祭祀以外は不在でしょうね。
日の出の写真をと長年思っていますが、朝は仕事以外無理です。
今年もよろしくお願いします。
元・塩釜神社の巫女さん。 (綱永井寵生)
2021-01-18 11:27:48
瀬織津姫関連の本を出し、どこかの国の元ファーストレディの意向だとかで、瀬織津姫の名前を商標登録した方と面識があります。

商標をフルに生かし瀬織津姫Tシャツ等々、瀬織津姫グッズを販売。

終いには瀬織津姫カフェをオープンし、「ここは瀬織津姫神社だ」とまで言ってます。瀬織津姫を宿している自分が御神体だと言いたいのでしょう。私も呆れ果てています。

彼の最古のブレーンとして、元・塩釜神社の巫女さんが君臨しています。彼の会を仕切っています。完全に商売と割り切っている様に思えます。

彼女は妹を亡くしたり苦労したみたいですが、どうも塩釜神社でこの商法を編み出したみたいです。

どこでどう間違ったのかは分かりませんが。
Unknown (ひー)
2021-01-21 12:25:55
綱永井寵生さんへ

登録商標を撮った話は、以前していましたね。
天照大御神も商標登録できるのですね?
凄い暴挙に出ましたね。YouTubeでもよく瀬織津姫からのメッセージとかやってますが、茶番にしか見えません。
商標は、やはり商売のツールですから、儲けることが第一なんでしょうね。 いつか罰が巡って来ますよ。
鹽竈神社にもチクった方がいいのでは!
実は・・・。 (綱永井寵生)
2021-01-27 23:33:04
実は塩釜神社の元巫女さんの伝手で、彼と2人、禰宜さんの案内で塩釜神社を参拝したことがあります。おもいっきり禰宜さんに警戒されました。

彼と彼の仙台でのトークショーの女性主催者さん達を、瀬織津姫に関わる神社・仏閣を案内した事があります。

丁度、伊○佐○神社の前を通り神社の説明をしたら、是非寄りたいと言われました。私は怖い神社だからと反対。しかも神様になっていた女性ヒーラーもいたので、絶対に不味いと言ったのですが、彼女達には黙っておこうと言われ参拝。やっぱり神社が怒っている感じを受けました。後悔しました。

その2日後です。伊○佐○神社祟りを受けたとされるM木材本社社屋の全焼に立ち会ったのは。大変な恐怖でした。人に流されるのは良くないと実感しました。

実は私の友人の神社に正式参拝したいと、彼から発案されました。正式参拝では全国から60名前後集まります。私はやんわりと断ったのですが、何度か依頼され、その旨を友人に伝えたところ、友人も断りました。

どうも神社の宮司と親密になり、それで自分を神格化するヒーラーが多く、友人も何度か困ったことがあったみたいです。

実は○○山黄○○神社も正式参拝する予定でした。その理由は神職が参拝女性と○○している。彼の力で○○山を浄化して欲しいと信者に言われたのが理由です。真顔で言ってました。これで彼から離れることを決意しました。

彼は瀬織津姫神社を造るのが夢でした。でも、商標登録が知れ渡り、それでカフェを神社的にオープンしたのだと思います。

彼が瀬織津姫を祀る神社に行くと、甘い香りが漂う。其れが奇跡だと信者に広まっています。実は私も彼と2人で参拝した岩手の駒形神社で経験しました。綿飴の薫りでした。

しかし、その後、台原森林公園等々でも綿飴の薫りを体験。何の事はない、水辺を好む桂の木の葉が枯れ落ち、朝露で濡れ、太陽光で乾燥する時に発生するマルトールの薫りが綿飴の薫りと判明しました。登山する人は大抵経験しているそうです。

自称・瀬織津姫の有名な子宮系の教祖もいますが、完全に商売だと思いました。

長々と失礼しました。


綱永井寵生さんへ (ひー)
2021-01-29 11:19:18
なるほど、ヘーと思いましたが、瀬織津姫の登録商標を取った時からなんで? と思っていました。
天照・・・まで取ったら大変ですね。
それに熱中すると偽書で有名な東日流外三郡誌のようにご神体は遮光器土偶で偽のアラハバキ神社まで作って古文書まで出てくるという。変わり者になってしまいますよ。
あまり接触しない方がいいですね。

コメントを投稿

神社仏閣狛犬(地域がある場合は各地域)」カテゴリの最新記事