ひーさんの散歩道

道には、様々な歴史や文化が息づいている。
歴史に触れ風景に感動し忘れていた何かを探したい。

映画「花のあと」ロケ地 北川景子主演/鶴岡公園(鶴ヶ岡城跡)

2011年05月05日 20時38分54秒 | 映画&TV



『花のあと』は、藤沢周平さんによる短編時代小説を原作とした2010年3月公開の映画です。

タイミングがかなり遅いのですが、以前チラッと紹介しております。
先日、娘のところに行った時、鶴岡公園の前を通過しました。
桜が葉桜になってはいましたが、今撮らないとまた一年後になるので、夕暮れの曇り空でしたが、撮影してきました。

この映画のキャストは、主演・以登:北川景子 片桐才助:甲本雅裕  江口孫四郎:宮尾俊太郎 等等

    


あらすじ(goo映画から引用)

江戸時代。 東北の小さな藩、海坂。満開の桜の下、以登(北川景子)は一人の若い武士、江口孫四郎(宮尾俊太郎)と出逢う。
その男は下級の身分であったが、藩随一の剣士だった。自らも男に劣らぬ剣を遣う以登は数日後、父・寺井甚左衛門(國村隼)の許しを得て、ただ一度だけ孫四郎と竹刀を交える。
激しく竹刀を打ち合いながら、以登の胸を焦がしていたものは、生まれて初めて感じる熱い恋心であった。だが、それは決してかなうことのない恋。
以登には家の定めた片桐才助(甲本雅裕)という風采の上がらぬ許婚がいたのだ。意に沿わぬ人と結ばれゆく自分の運命に抗うことなく、以登は静かに孫四郎への想いを断ち切り、江戸に留学している才助の帰りを待ち続けるのだった……。
数ヵ月後。  海坂に冷たく白い雪が降り始めた頃。 以登の元に、孫四郎が自ら命を絶ったとの報が舞い込んでくる。
藩の重鎮である一人の男から謀られた孫四郎が、窮地に陥った末のことであった。
そのあまりにも卑劣な行為に、以登は剣を手に取る。
それは、孫四郎との思い出のため、そして人として守るべき「義」を貫くためであった。激闘の末、以登はその想いを果たし終える。
以登のやるせなさ、切なさを温かく見守り、最後にそっと手を差しのべたのは、江戸から帰ってきた才助だった。
孫四郎と出逢ってからちょうど一年後。海坂にめぐり来た春の陽射しの中、以登は再び満開の桜の下を歩いていた。
風に散る花びらとともに、以登にとっての「花の季節」が確実に過ぎ去ろうとしていた。これまでにない穏やかな微笑みを浮かべながら、桜の道を行く以登の目には新たな人生が既に映っている。
以登の数歩先には、のんびりと歩く才助の姿があった……。


なかなかいい映画でしたよ。

気になる方は、どうぞレンタルDVDでご覧下さい。








このシーンは、最初と最後にでてきます。印象深いシーンなので、この桜の木は覚えていました。

角度がちょっと違いますが、この木です。




江口孫四郎(宮尾俊太郎)が立ち去るシーンとラストシーンです。





突き当たりの白い建物は、映画の中では板塀になってました。



周りには、現代の建物などが沢山あるのですが、カメラアングルなどで上手くかわしています。

今の公園をそのまま江戸時代を再現できる風景になる鶴岡の地は、自然美溢れる私の好きな町の一つです。


あれ? 俺だ。








ついでに・・・・・

 

 

 










コメント (12)   この記事についてブログを書く
« 白山神社/新潟総鎮守 | トップ | 豪農の館/伊藤邸(北方文化博... »
最新の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ビタースイート)
2011-05-06 04:16:43
夢のような風景。
日本列島は長いです。
こちらはすっかり葉桜になりました。
どなたがひーさんを撮影なさっているのでしょう?
セルフ?
ビタースイートさんへ (ひー)
2011-05-06 17:26:10
私を撮影したのは、カミさんですよ。

残りの人生・・・写真に記録。
でも自分がカメラを持っていると、自分の記録が残りませんのでカミさんにも持たせています。www
こんにちHA (あーさん)
2011-05-06 17:46:12
原作を読んだことがあるやうな♪

映画の画像より貴兄の撮られた写真、全部スバラッです♪

生出演  パチパチパチ・・・
すごい~ (維真尽(^^))
2011-05-06 22:10:36
いいですね!
いちど 観てみたいものです (^^♪
~桜です

本当すごい~ですね!!
夏でした (酔漢です)
2011-05-07 08:37:12
ここを尋ねましたのが、高校二年生の時。桜の木が多く、「春に行ってみたい」と思いました。こんなに見事な桜が咲くのですね。

5月2日に七ヶ浜に行ってきました。
遅くなりました。
あーさんへ (ひー )
2011-05-07 10:04:25
もう一週間早ければ満開でした、赤川の桜並木も最高なのですが、時間の余裕がありませんでした。

維真尽さんへ (ひー )
2011-05-07 10:20:16
桜は、青空じゃないので、露出オーバーにして、撮りました 。
酔漢さんへ (ひー )
2011-05-07 10:29:15
ボロボロになった故郷は 、時間が掛かりますが復活しますよ。
しばらくお待ちください。

無事お戻りのようですね。
なんて・・ (かにちゃん)
2011-05-08 15:04:26
優しい色の桜でしょう (*^▽^*)ほれぼれ~

少しづつ 元気を取り戻しつつあるようで ホッとする 写真でした!
かにちゃんへ (ひー)
2011-05-08 21:42:46
カラ元気ですけどね。

街の中は瓦礫の山ですが、もう振り返るのはやめます。
前に進まないと・・・
土地を直し、家を建替えるつもりです。

きっと、花を咲かせます。

コメントを投稿

映画&TV」カテゴリの最新記事